ねたろう さん プロフィール

  •  
ねたろうさん: ねたろうはアルコール依存症
ハンドル名ねたろう さん
ブログタイトルねたろうはアルコール依存症
ブログURLhttps://ameblo.jp/netaro1019/
サイト紹介文2014年12月アルコール専門病棟から退院。旅行、音楽、妄想全開中。何かがあなたに届けば…
自由文音楽、旅行記など徒然なるままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/05/20 19:59

ねたろう さんのブログ記事

  • ツナガル
  • 久しぶりの投稿。YouTubeも違うし、Twitterも違うし、Instagramも違う。自己満足のはずのブログも、他人を傷付ける事が自己実現だと勘違いしてる人と隣り合わせになってるのは居心地が悪い。人との関わりが薄れてしまった今、孤独感に苛まれるのは悪くない。ただ、人と繋がりたい思いが自分の都合や虫の居所次第なのはとても残念。いつもは耳にヘッドホンをして外界を閉ざしてるくせに、人と繋がりたいなんて身勝手すぎる。ここが [続きを読む]
  • 負のオーラ
  • これは知人の話であって決して友人などではない。彼は車の運転中に事故に遭った。彼には過失はなく、当然相手側の保険会社と補償について交渉を始めた。その交渉中、何か気に障ることがあったようで、これまた知人にこう打ち明けるのを聞いた。「許せへん。徹底的にやったる。裁判に持ち込んだる。」ワタシはとても嫌な気持ちになった。確かにそういうケースもあるだろうが、彼が落とし所を間違えているとしかワタシには思えない。 [続きを読む]
  • どこを向いてる
  • 昨年の総選挙で別の道を歩みだしたはずの二つの党が統一会派として再び同じ道を歩むとか…もう、何でもアリなのかと思う。どこかの国の大統領がいや、あれは前政権の約束だからと国と国とのトップ同士の合意を再検討するというニュースとそう遠くない気がするこの国の政治家はどこを向いているのだろう?野党がこんなていたらくだから訳の分からんナショナリズムが台頭する訳の分からん大統領が誕生する閉塞感を打ち破ってくれるか [続きを読む]
  • 日馬富士暴力事件の件
  • 例えスマホを触っていたにせよ、頭蓋骨骨折するほどの怪我を負わせた事に言い訳を挟む余地はない。そこに居なかった外野がどっちが悪いかを成敗したり、横綱としての品格云々とかこうあるべきこうするべきと言うのはなんか違う気がする。引退の方向へ進むしかないみたいな報道や風潮である。双方が責任を取るのだろうが、何れにせよ、酔っ払ってたかどうかは別として酒を飲んだ上での出来事であり、何処にでもありそうな話。相撲界 [続きを読む]
  • 自分と向き合う?
  • ワタシは鏡が苦手である。ひげ剃りとドライヤーの時だけはどうしても必要となるが、出来れば見ないで済ませたいのだ。ナルシストならば鏡に向かってウットリするのだろうが、自分の顔の嫌な所ばかりが気になり憂鬱な気分になってしまう。そうそうおんなじや〜って人、結構な数で居るんじゃないかと思う。たかが鏡、されど鏡。実は鏡の奥にこそ自分と向き合う秘訣があるのだろう。単に見えている顔ではなく、鏡に映った奥に居る本当 [続きを読む]
  • JR京都線
  • まあ朝から踊らされました。いつもの駅に着いてから電車に乗るまで1時間以上かかり、挙句乗ったのが昨日の18時台のダイヤという摩訶不思議な電車でした。計算すると14時間半遅れの運行です。ツイッターより引用させていただきましたところが、こういう情報を利用する人間も知らない。JRを利用しない人が全く知らないのは当然ですね。いつもなら定時の1時間前に着くのに今日は20分遅刻でした。ダイヤは夕方まで混乱してました。JRさ [続きを読む]
  • まあ、そういう見方もあります、けどね
  • トゲのある記事を書いてる人は病気でアルコールの影響が抜けていないからだ。スリップ(再飲酒)してる人は物の見方が偏っている。その見立ては半分は合っている。だが、残りの半分は間違っている。病気の影響という側面からのみの画一的な見方をしている時点で、同類と言わざるを得ない。白黒思考から抜け出せていない事を自ら証明しているのだが、本人はその事実に気づいていないのである。ネガティブな事を書いたらスリップした [続きを読む]
  • かぎもとや塩沢店
  • 軽井沢では有名なんでしょうか。ざる蕎麦は基本的に太めなのですが、太さが均一でないのはどうして?右端に見えてるのはけんちん汁。揚げたての天ぷらと。残念ながら、一番美味しかったのはこのキャベツの漬物でしたね。少しだけ醤油を垂らすと最高です。口コミで当たりをつけて訪問したのですが、申し訳ないですがちょっと期待外れでした。 [続きを読む]
  • 新元号を大胆予想
  • 2019年3月に退位される方向らしいので、次の元号を大胆に予想してみる。おふざけなので真剣に読まないようお願いしますね。元号のほとんどは二文字だが、天平年間には「天平感宝」「神護景雲」など五つの四文字元号があったそうだ。そこで、「国士無双」はどう?なんか、強そうでしょ?麻雀を知らない人にはチンプンカンプンか…もっと縁起が良いヤツで「五穀豊穣」ってのは?書くのに時間かかるし覚えるの大変か…やっぱ、二文字 [続きを読む]
  • D- cafe
  • 北軽井沢の鬼押出の近く、食べログで探したカフェです。チーズケーキのお皿にお店の名前がチョコで書いてある。テーブルに抽斗(ひきだし)。開けると中には胡桃が。愛知のサツキとメイの家を思い出した。悪戯っぽい遊び心が楽しい。よく見るとミニカーがいっぱい。ずんぐりむっくりなポスト。お洒落と言うより可愛いお店ですね。 [続きを読む]
  • 異星人
  • 理解できない人は少なからずいる。考え方に賛同しないとかのレベルなら異国の人でいい。こちらの話を理解してもらえず、相手の話も半分も理解できないとなるともはや異星人と呼ぶしかない。例えば、犯罪ではないにしろ社会の大多数の人が倫理的に許さないような行動を、如何にも自慢気に話す人がいる。それを笑って話してる神経が分からない。注目を浴びたいのかもしれないが、歪んだ武勇伝を聞かされる身にもなってほしい。例えば [続きを読む]
  • 中軽井沢
  • 一口に軽井沢と言っても、北軽井沢、南軽井沢、新軽井沢、旧軽井沢といろいろ御座いまして。標高およそ1,000mの軽井沢は、ワタシの住む京都より季節が1ヶ月先です。軽井沢高原教会。撮影の直前まで結婚式が行われてました。石の教会内村鑑三記念館。こちらも結婚式のため中には入れません。仕方がないので外からパチリ。今回の旅行で唯一の心残り。機会があれば是非見たいです。こちらはハルニレテラスの沢村カフェ。お店の裏手に [続きを読む]
  • 変わること
  • 自分がいる変わろうとする自分がいる変わりたくない自分がいる認めて欲しい自分がいる認めたくない自分がいる変わることを要求する変わることを要求される貴方は変わらない私も変わらない貴方は変わった私も変わった矛盾とジレンマと苛立ちそして、あるがままの自分苦しさと心地良さは裏腹だ何処へ向かう?何を見つめてる? [続きを読む]
  • 富岡製糸場
  • 世界遺産に登録されなければ名前も知らず訪問もしない、それが正直なところでした。今回、軽井沢旅行を計画した際、1時間で行けると判りせっかくだからと訪れました。古いものと新しいものが融合した世界。礎石とレンガと木材のコラボ。突き出している木材は建物を貫いているそう。当時はレンガの製造技術が未熟だったが、今も崩れずにあるのは奇跡かも。先人の知恵と努力の結晶ですね。朝9時のオープンに合わせて到着し、まだ少な [続きを読む]
  • 故意と過失
  • 東名高速で追越車線に車を停止させた事件。その犯罪性はともかく、相手を死に至らしめた事が故意か過失だったかみたいな議論がある。事件を離れ、思うところがあるので書く。一般的には、故意は悪くて過失は悪くないという考え方なんだろう。しかし、世の中には過失では済まされない場合が殆どではないのか。故意には悪意があるのかも知れないが、本人が納得しさえすれば次は起こらない。けれども、うっかりさんを幾ら教育したって [続きを読む]
  • 感情に囚われる
  • それは良くない感情的に書くのも良くないでも少しだけ心静かに過ごしたいだからほっといてくれ時の過ぎゆくのをただ待てばいいのにそのうち何とかなるのに答を今すぐ求めたって決していい結果になんかならないのにだからほっといてくれ今は考えずに眠りたいだけなんだ [続きを読む]
  • 浅間山と鬼押出
  • 「浅間山から 鬼ゃけつ出して鎌でかっ切るような 屁をたれた」信濃追分の一節です。噴火警戒レベル2の浅間山は、現在も山頂付近から噴煙が湧き出しています。撮影 2017.09.24 AM7:30麓付近には「鬼押出」と呼ばれる不思議な光景が広がります。1783年の噴火により流出した溶岩が冷えて固まる際に造りだしたもの。浅間山の鬼が押し出したかのようです。なんでこうなったの?ゴリラが葉っぱを咥えてますね。珍しい「ヒカリゴケ」。 [続きを読む]
  • 兎さんの顔が…
  • 先日の十五夜の月を撮った後、どうしても納得できず撮り直す機会を待っていました。しかし、天候に恵まれずようやく今日です。シャッタースピードと絞りはマニュアルで変えられたのですが、ISOを変更する方法が分からない。自動のままだとISOが最大の12,800になり非常に荒い画像になってしまうのです。なんだかんだと弄った挙句、恥ずかしながら自動を切る設定を見つけました。まあそれなりに撮れました。さてさて、ワタシがもたも [続きを読む]
  • 月に向かって遠吠えよ??
  • カレンダーは十五夜radikoで聴くFMからも今夜は綺麗だと満月は今日じゃないけれど旧暦では今夜なんだね玄関の鍵を開けすぐに2階のベランダへ眼鏡も掛けなくて三脚も無いから?いえいえ、望遠200mmなら拡大してもこんなもの子どもの頃6cmの屈折望遠鏡で覗いたあの時とちっとも変わらずにちゃんと兎さんは餅をついているんだねそう心に浮かんだ2.5秒後に月を眺めているワタシに気がついたNIKON D5300 1/4000 f13 200mm [続きを読む]
  • 続きますが…
  • ブログを始めた頃、お互いに読者登録しててよくコメントをくださる方がいた。初めは気にならなかったのだが、次第に批判が増えてくる。「貴方は間違ってる」「その考え方は◯◯に失礼だ」ワタシは、そのトーンに付いて行けず辟易した。双方が読者登録を解除したのは当然の流れでしょう。他人の書いた文章をどう読むかは読み手側の自由であって、書き手側から強制は出来ない。だから、書き手の意図と異なって受け取られても仕方のな [続きを読む]
  • 阿保
  • 他人に向けてくだらないコメントするそんなエネルギーがあるなら自分の生活向上に費やせや!他人を批判し馬鹿にし上から見下すことにしか貴方の能力は発揮できないのか? [続きを読む]
  • ひとりごと
  • 書きたい話描きたい夢掻きたい頭そんなものがあるようなないような誰かに自分を重ね生きる道標を見出そうとか苦しみを打ち明けて理解して欲しいとかそんな気持ちは更々なくてただ心に溜まった錆を落とすためのツールなのかもリスタートするにはもう少し時間と勇気が必要なんだね [続きを読む]
  • 「自分のブログ読め」
  • そう言われただから退会しようかなそんなつもりで書いてる訳じゃないのに自分を縛るために書く意味なんてどこにもないからね [続きを読む]