chudojp さん プロフィール

  •  
chudojpさん: 80歳 男のブログ
ハンドル名chudojp さん
ブログタイトル80歳 男のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/chudojp
サイト紹介文港南公園を養女として面倒を見ています。
自由文介護予防の為、公園の花木の世話をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/05/20 20:15

chudojp さんのブログ記事

  • 自然の中では自然を楽しんでくれ!−港南公園
  • 昨日、突然写真が水沿いに掲載された。どうも写真は港区の景観らしい。港区の景観を広報するために、港区の景観を損ねている。民間委託後GDP至上主義の社会では自然は貢献しないようだ。有料の公園は綺麗になっているのだが。、、 [続きを読む]
  • 我がスマホの悲劇!
  • これは国道でトラックや車に「ひき逃げ」?されたスマホの残骸だ。実に無残な姿である。スクーターで通い慣れた病院の帰り、分かってる癖に何故かカーナビに道案内をさせたくなりハンドルにつけたホルダーにスマホをはめて走っていた。国道で右折れしたとたん、スマホがホルダーから路上に!車に挟まれて走っているのですぐには止まれない。色々勉強してやっと乗り変えた「格安スマホ」だ。一瞬、代替機械の手配や面倒な再開の手続 [続きを読む]
  • 砂町銀座商店街!−東京ぶらり
  • 目的の寿司屋さんお代官様(家内)の友達に紹介され、お代官様(家内)が気に入っている寿司屋だ。何時行っても大体30分並ばされる。にぎり寿司と言うより、にぎりめしと刺身という形だ。本職のシャリとネタの微妙な結びつきは無い。その代わり、魚屋がやる寿司屋なのでネタが大きい。殆どのすしが一口で入らない。おばさん達にはこの「お得感」で評判がいいのだろう。O157の心配は無いようだ。「この砂町銀座商店街は賑やか [続きを読む]
  • 映画 「人生フルーツ」
  • 解 説 ニュータウンの一角にある平屋で暮らす建築家夫婦を追ったドキュメンタリー。さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリーの第10弾。 自身が設計を任された名古屋近郊のベッドタウン、高蔵寺ニュータウンに夫婦で50年間暮らす90歳の夫・修一さんと、敷地内の雑木林で育てた野菜や果物で得意の料理を手がける87歳の妻・英子さんの津端夫婦。敗戦から [続きを読む]
  • 芝刈機故障のドラマ−港南公園
  • 10年間、手動芝刈り機を使っていたが、歳と共に辛くなって来たのでお代官様(家内)に無理を言って電動を買って貰った。電子で回転を一定に保つと言ううたい文句の機械だが、密集した芝生に入ったら回転が落ちたと思ったら止まってしまった。駆動ベルトを外してモーターだけ回しても重たい。メーカーに電話して尋ねたらモーターがダメになったらしいという。機械にはブレーカーが付いているが、それより先にいかれたのだろう。ま [続きを読む]
  • 一人の男が出来ること−港南公園
  • 公園が外部委託となった現在じじが達成感を感じてやること、やれることは芝生だけになった。国を率いる男、飛行機を飛ばす男、国宝級の品が作れる男、色々、男は居るけど、今じじに出来ることはこの芝生を養女として面倒を見ることだけだ。それなら、全知全能?を駆使して美しい芝生を育てて見ようではないか。昨今の長雨で芝生は息も絶え絶えだ。今出来ることは足元の風通しを良くすることだけだが。, [続きを読む]
  • 野菜の高騰と芝生のブラウンバッチ!
  • 芝生のブラウンバッチ ブラウンパッチの発生は、比較的湿度が高く、日中の気温が29℃を超え、夜間の気温が21℃を超える時に始まります。この病害は、葉面が湿った状態が1日に10時間以上続き、しかもこのような日が数日連続するエリアで発生します。芝生は7月、8月が育ちざかりだが、その時に長雨が続いた。雨が降らないときは散水すればいいが、雨が降り過ぎるときは養父には手立てがない。せめてサッチングをして、葉の間を風 [続きを読む]
  • 「J-Alert」!じじの素朴な疑問
  • 北ミサイル発射 北朝鮮が弾道ミサイルを発射 日本上空を通過 菅官房長官「これまでにない深刻かつ重大な脅威」産経新聞 8/29(火) 7:50配信芝生の雑草を取っているときにJ-Alertをラジオで聞いた。小学生の時聞いた空襲警報のサイレンと緊迫感に大きな差がある。先ずは「緊急警報」と言う重要な通報が何で英語なんだろう?次に政府の要人がやろうと思えば打ち落とせると言う。600kmという東京/大阪間に匹敵する距離の上空を1 [続きを読む]
  • 腹を黒くしに行く!−三浦海岸
  • 毎日屋外で作業をしているので、露出部は高校球児の様に黒いが腹は白い。毎年、海岸に行ってこの白い腹を黒くするのが習わしだ。今年は長雨のお陰で海に行くのが遅れてしまった。二人とも砂の上に座るのはつらいので、それぞれ折り畳みの椅子を持って三浦海岸に出かけた。海水浴場は終末を迎えていて、ウイークデーでもあり閑散としていた。酷暑の中を歩いてきた体を冷たい海水につけると、エアコンで味わえない気持ちよさを感じる [続きを読む]
  • スマホ契約流浪の旅に!−不思議な携帯業界
  • auのダイレクトメール(貴方だけよ!詐欺のようなパンフレット)UQのネット広告携帯は同じ会社の契約を続けると損になる?ことになっている。それに現用スマホの電話音声が小さくなり、耳に当てても聞こえない。修理代を尋ねたら、部品交換の出来ない機種なので3万円という。同じ会社で交換すると機械代が掛かるが、他の会社に移ると只になる。これでは他社に移る以外に選択は無い。上の写真で見るように、auもuqも1980 [続きを読む]
  • 出鼻をくじかれた「ワルナスビ」駆逐作戦ー港南公園
  • 東京は雨が半月も続いている。 除草剤「グリホサート」 蓄圧式噴霧器 塗布用ビンと筆 作業用ゴム手袋と武器を揃えて待機しているのだが。地球各地で異常気象が頻発しているがこれが異常でなく、気流が静穏期から変動期に移ったのではないか?それだと我々人類は住居地や生活を変えなければならない。ミサイルを飛ばすとか、撃ち落とすとか言っている場合か!?「ワルナスビ(悪なすび)」から問題が大きくなった。(笑)、 [続きを読む]
  • 「ワルナスビ(悪なすび)」駆除大作戦−港南公園
  • 長年格闘してきた雑草が「ワルナスビ」と分かったらネット上に沢山の情報が掲載されているのが見つかった。「東京都東部7公園」ではボランティアを集めて大掛かりな除草作戦を実施していた。これでは無知なじじがいくら頑張っても駆除出来ない筈だ。農大が下記の様に駆除の試験を行っているのでそれに従って駆除の作戦を立てることにした。「ワルナスビ」駆除大作戦!(笑)1) 密集しており、他の草に影響のない所は「グリホサ [続きを読む]
  • この草の名前が??−港南公園
  • もう10年来この草と格闘している。幹から葉の裏の茎にまでトゲが立っており、ゴムでも牛皮でも突き抜けるので豚側の手袋をはめて除草している。公園内でもここの「オオムラサキ」の周辺にだけ生えている。闘うにも葉の素性が分からないと闘えないが何しろ名前が分からないので対策のしようがない。まずは、こまめに除草してこの草を絶滅しようと決心?した。誰か名前を知っている人は居ないかな?もしかして「ワルナスビ」 茎や [続きを読む]
  • 「このハゲー」の原因が!−芝生のはなし
  • 通常、日陰になると高麗芝が弱り、雑草が入り込み薄くなってくる。しかし、ここは日当たりも良く原因が分からかった。上に目土として砂を被せたら、下の写真の様にアリの様な穴が多数。普通、アリは一つの穴から出入りするので、他の虫かも?多分、この虫が芝根を痛めていたのだろう。さて、どうするかな?、 [続きを読む]
  • このハゲー! 違うだろう!−芝生のはなし
  • これ以降、たけしさんがテレビで嬉しそうにこの言葉を発している。「このおかげでテレビで言える様になった!」(笑)高麗芝は日陰に弱い。弱った所に異端者(雑草)入り込み、ますます弱らせる。上の写真は貝塚伊吹の葉がロングスカートになり、もともと80cm位の根元が150cmまで広がった。所が、下の絵は木陰にならないので他の原因だろう。土とか芝とか内面?の原因らしい。高麗芝は水はけのいい砂を好むのでハゲたとこ [続きを読む]
  • 全保半落??−港南公園
  • ガーデニングの定番、「カンナ」と「グラジオラス」「全保半落」??:全日作業すれば体力が保持され、              半日だと体力が劣化する!と言うじじの造語である。最近は特に体力の劣化が激しい。何しろ初めての83歳なので、これで普通なのか分からない。担当医に尋ねたら、加齢による体力の劣化は急激に来ることはないと言う。梅雨時の強烈な日射、梅雨明けのうっとおしい天候で最近は公園作業が半日になっ [続きを読む]
  • このブログがネット検索のトップに!
  • Googleで検索Yahooで検索商売人は検索の上位に来るように技術の粋を集めて努力しているが何故かこのブログの題名がネット検索のトップに!ネット上、2,630,000件ある中でトップに来るのとは。「83歳」という文字は漢字圏では珍しくない。「83歳」と「男」と「ブログ」がめずらしいのか?それともじじのパソコンで検索するからか?いずれにしても、宝くじに当たったような気分だ。一銭の得にもならないが、(笑)、 [続きを読む]
  • 芝生の際処理は港か空港??ー港南公園
  • 芝生は日々成長するので流体と見た場合縁石との接点は港の着岸や空港の着陸と同じく神経を使う。??以前は縁石まで芝生を伸ばしていたが。芝刈り機は構造上縁石から10cm程は刈れずに残ってしまう。そこをバリカンで刈り込んでいたが、縁石を当たるので刃が一年持たない。芝生が一番綺麗と言われるディズニーに見学に行ったところそこは流体でも固体でもなく、空間になっていた。これで接点のトラブルは起きない。公園では空間 [続きを読む]
  • 若い養女の身だしなみを!
  • 芝生の南端でここが一番綺麗だ!、面倒を見るのが公園管理の民間委託により800屬ら80屬妨詐したのでこの養女を丁寧に面倒を見ることが出来るようになった。加えて、「電動サッチング機」により芝生の表面の雑草を一挙に剥ぎ取ってくれるので「しゃがむ」、「かかがむ」のが辛いじじに取って大変楽になった。 1) 芝刈り 2) サッチング 3) オオムラサキの刈り込み 4) オオムラサキの足元の手入れ 5) スプリ [続きを読む]
  • 長生きが何で「寿」か?
  • 、タイトルを変えた。佐藤愛子さんの本に「九十歳何が目出度い」というのがある。大辞林によると 「寿」とは:年齢、「百歳の−を保つ」 [句項目] 寿を上る。つまり目出度いとは言っていない。「長寿」はそれ自身長生きということになる。八十歳台に入ると第二次「ハ、メ、〇〇期」に入る。つまり、「総入れ歯、白内障、頻尿(前立腺肥大)」になる。(笑)身体が劣化し、日々の生活がつらくなる。まあ、生きてることが幸せなん [続きを読む]
  • 「フラワーガーデン」から「コスモス」へー港南公園
  • 役目を終えたピンクの花混載の「フラワーガーデン」土をふるいにかけて古い根をとるポットで種から育てた「コスモス」を植える。ホーマックで購入した「フラワーガーデン」と言うピンクの花が混ざった種を育てたがいよいよ役目を終えたようだ。ポットに種を蒔いて育てた「コスモス」にバトンタッチをする時が来た。古い根を取るのと土をほぐすために土をふるいかけた。その後にコスモスを5列10行に植え付ける。理数系?のじじに [続きを読む]
  • 梅雨の合間に紫陽花見物!−鎌倉
  • 梅雨の合間にのんびりと紫陽花見物にと鎌倉に。何はともあれ八幡宮にお参りを。ウイークディなのに人の多さに驚いた。若い娘のグループと遠足の児童が多い。江ノ電に乗って目的の長谷寺へ。生憎とあじさい見物に60分待ちで断念。近くのお寺でアジサイとお代官様(家内)の写真を、 [続きを読む]
  • 金曜日の午後の散歩!−新宿御苑
  • ボランティアの面積が1/8になったので気分的に余裕が出来て午後に散歩が出来るようになった。費用を掛けない散歩をさがして今日は路線バスで最遠の「品川〜新宿駅西口」で新宿御苑まで。旅費はかからないが入場料が200円。(笑)さすがにウイークデーで御苑ものんびりだ。半分は外人のようだ。この写真を撮ってくれたのも子供連れの若い中国人夫婦だった。、 [続きを読む]