ボン さん プロフィール

  •  
ボンさん: ボンビーホームシアター
ハンドル名ボン さん
ブログタイトルボンビーホームシアター
ブログURLhttp://bonbee.blog100.fc2.com/
サイト紹介文ホームシアター&B級ピュアオーディオ ミラクルサウンドWORKSブログです。
自由文VICTORのスピーカー SX-500 DOLCE2改×5本を使ったホームシアター。
リファレンスソフトは、ドラゴン360度旋回シーンが楽しい「ドラゴンハート」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/05/20 21:36

ボン さんのブログ記事

  • お待たせいたしました。コンセントベース販売いたします。
  • ●コンセントベースは4種類です。 コンセントベース 2号 (素材‥ブビンガとブナをラミネートしたハイブリット) 在庫約〜20枚 価格4,800円/単価   コンセントベース 1号 (素材‥ブビンガとハードメイプルをラミネートしたハイブリット) 在庫2枚 価格4,800円/単価  コンセントベース ビーチ (素材‥ヨーロピアンビーチ単板) 在庫3枚 チャレンジャー用 価格2,400円/単価  コンセントベース オー [続きを読む]
  • コンセントベース 製作進捗状況
  • 穴開け作業、完了しました。この後、表面研磨の上、塗装作業に入ります。あと1〜2週間で完成というところです。コンセントベースの寸法は縦150mm、巾99mm、厚み20mm。(若干の誤差あります)コンセントボデイーが入る穴寸法は縦約72mm、巾約45mm。(若干の誤差あります)オヤイデのSWOシリーズ、入ります。ハッベル8300シリーズ、レビトン5362IG、入ります。縦方向のクリアランスはあまりありませんが、よほどヘンテコリンなボディーコ [続きを読む]
  • コンセンベース製作中 もうしばらくかかります。
  • 写真はある程度の加工が進んだ状態です。(左端、色が濃いのはワトコオイルを試し塗りしたせいです)コンセントベースはブビンガとブナ材のハイブリッドですが、実は2枚の板はジャストサイズじゃありません。ブナのほうが1mmほど大きかったりします。なので、ブビンガとブナを貼り合わせた後ブナ材の出っ張りをカンナで削り、ヤスリで横面を均一に研磨します。実はこの作業が一番大変なんです。100%手作業で神経使うし腕がかなり疲 [続きを読む]
  • コンセントベース製作中
  • 随分とさぼってしまいました。m(__)m製作には手作業に頼る部分が多く‥そのせいもあって、腕と肩を痛めてしまいました。(重症)未だ違和感が残っています。きっと歳のせいもあるのでしょうね。若いころのように復活できません(´;ω;`)ウゥゥそんな現況ですが、コンセンベース2号、現在製作中です。ファーストロット完成まで3週間〜5週間くらいの予定 (あくまで予定) です。また肩を壊したくないのでゆっくり作ります。価格は諸般の [続きを読む]
  • 電源系 「ぶら下がり効果」 
  • タビさん、タイトル拝借します。m(__)mさあ今日もきょうとて、オーディオオカルトネタ行ってみますwとりあえず写真をご覧ください。ピンっとこない人に説明します。電源プラグのアース端子に線材追加。プラグの外に出して巻き付けてます。たったこれだけのことで 音が変わります。ちなみに、この電源ケーブルには元々アース線が配線されています。そのアース線はそのままで、そこいらの線を突っ込んでみただけです。ご期待どおり [続きを読む]
  • BDP-LX88 l||l _| ̄|? l||l
  • OPPOの4Kブルーレイプレーヤーが出たというこの時期に今更BDP-LX88を買ってみましたよwノイズ感が少なくなったのはすぐに分かった。(でもそんな目くじら立てるほどの違いはないです。90インチのスクリーンでは)音も滲みが減り、しまった低音がゴツゴツと。高低レンジも拡張してる。性能的にはBDP-LX91より確実に上でしょう。でもね、味がねーんですよ。スッキリクリアにすればなんでもOKで訳じゃない。で、結局…箱詰めされてタ [続きを読む]
  • 夏のルムアコ 5.1CHサラウンド再生における基本講座
  • いつも当ブログを見に来てくれて本当にありがとうございます。今日は、「5.1CH再生における ルームアコースティックの基本 一次反射の処理」 について講義を行いたいと思います。偉そうな出だしで恐縮です。でも貴殿のサラウンド再生にきっと役に立つと信じています。考えてみれは、ごく当たり前の事だったりするんですが、雑誌等でも語られることがほとんど無い事だったりします。不思議です。(たまにステレオ誌でやったりしま [続きを読む]
  • 夏のルムアコ シルヴァンを自作
  • まずはジョイホに繰り出して丸棒探し。丸棒って案外種類が無くって、他にヒバ材があっただけでした。例によって、お店の中で、叩いて音の比較。タモのほうがSNが良いと分かります。( いやマジで。)本家シルヴァンも素材はタモ材ですね。32mmφ長さ2mもので1580円/1本もします。設置してみました。ってどこに?スピーカーのサイド、襖の右端に立ってるのがソレです。たった1本(笑い高さ調整可能に仕立てましたw。要するにつっぱり棒 [続きを読む]
  • 夏のルムアコ 和室オーディオの弱点とリスポジ真横対策
  • ってタイトルに 「ドキッ」 っとしちゃう燻製さんwかくいうマイルームも元々は純和室でございました。音が吸われる抜ける。抜けまくるwそれはそれで…音抜けが良くてイヤな響きがし難い、部屋の影響が少ないという利点もあるのですが、とにかく響きが足りないので音が美しくありません。艶不足。疑似的空間も狭い。そしてドッシリした響きが出ない畳臭い低音。無響室の音はつまらないと言われますが、区分けすれば和室は間違いな [続きを読む]
  • 加計学園問題の真相
  • これが加計学園問題の真相です。平成29年7月24日 予算委員会閉会中審査「総理の意向」とは、前川事務次官の思い込み、嘘であったと分ります。しかしながら本当に不思議なことに、新聞、TVでは何故かほとんど報道されていません。報道しない自由と捏造歪曲。どうしてTV、マスコミは真実を報道しないのでしょうか。TV、マスコミは印象操作で安倍政権を追いつめて、いったい何をしたいのか? それでいったい誰が得をするのでしょうか? [続きを読む]
  • フライボーイズ
  • 2006年 製作アメリカ第一次世界大戦時、中立国だったアメリカから志願兵として連合軍に加勢し、戦闘機のパイロットとして活躍していたことを知る人は少ない。ストーリー第一次世界大戦真っ只中の1916年。中立を守るアメリカ。そのテキサスの農場に暮らしていた青年ローリングス。彼は、西部戦線主戦場のフランスへ渡り、自分の未来を懸けて“ラファイエット戦闘機隊”に参加します。同じように事情を抱えてアメリカからやって来た [続きを読む]
  • アコリバ RR-777 これはいったいなんだろね良くわからんけど。
  • うちのRR-777君効果はあると思い込んでいるんでずっと使っています(笑い7.83Hzのシューマン共鳴波を出してオーディオの音をグレードUPしてくれてるらしい。てかrr-777君が出さなくても、地球の表面には7.83Hzの定在波が常に出ているらしいです。(だったら別にイラネーじゃん)この辺よくわかりません。でもって、置き方を変えてみたりすると音質が変わったりしやがります。さらに悪いことに、硬い物体を近接させたほうが効果はより [続きを読む]
  • 帰ってきたヒトラー
  • YuuTubeの予告編を見るとコメディー映画かな? って思いますが、 観終えると…実は全然違うと分ります。 コミカルなヒトラーがいます。笑えるところもあります。 でも、最後は全然笑えない…。 本編は、ドイツ語(ドルビーTrueHD 5.1ch) 日本語吹替(ドルビーTrueHD 2.0ch)「ドイツは奈落へまっしぐら だから必要なのだ 変革と責任を取る指導者が!」レンタルで借りた時、ドイツ語で見たのですが、 ヒトラーの演説シーンに引き込ま [続きを読む]
  • おススメアルバム 小泉今日子「AFROPIA」
  • file web つくば支所のオフ会で、最近結構かけられる曲があります。それが小泉今日子のアルバム「AFROPIA」に収められた曲で、曲名はEndless・・・。部屋中から音がグルグル回るように聴こえます。天井には終始変な伴奏が鳴り続け、キョンキョンが突然頭の後ろ耳元で呟いてきたり…背中がゾクゾクして首筋がゾワゾワするほどの気色悪さです。2CHなのに、立体感がもの凄いんです。ネットで検索しても上記に触れたコメントが見当たら [続きを読む]
  • シアター用専用電源線 全貌
  • 「SNが良いね。」と言われるオーディオシステムに共通しているポイント、それは電源に拘っている事。タビさんちみたいな「マイ電柱トランス」には及びませんが、マイシアターもそれなりに拘ってたりしています。カテゴリーが中途半端な説明で終わっていたので、今日は改めてその全貌を。電柱から引込線、電気メーター/漏電遮断機引込線は、電気メーター(スマートメーター、以前のアナログメーターよりも音が良いです)を通過し、下 [続きを読む]
  • 今年を振り返って…
  • 更新さぼって、ホンットにごめんなさい。な1年でした。まともなオーディオ記事は、先日のウェルフロートボードくらいしか書いてなかったっす。あと…憶えているのは大子の滝くらい‥w。やる気のなさが見え見えでしたね。でも、そこそこやってたりしてました、オデオは。せっかくなので記事にして振り返ってみます。初夏 まずはこれ写真中央のシルバーの箱オカルト大好きに人はすぐ分かるはず。拡大してみましょう…アコースティッ [続きを読む]
  • ウェルフロートボード AIRBOW - WFB-A4
  • 前略 DACの下が怪しいと考えたのです。DACの下は、随分昔に作ったアンダーボード、自作で愛着もあるせいか疑いもせず長い間手つかずの状態でした。ふと考えることがあり、今回新しいアンダーボードを導入してみることにしました。左:今回購入した逸品館ブランドのAIRBOW ウェルフロートボード AIRBOW - WFB-A4 右:自作アンダーボード。ホームセンターで売っている構造用針葉樹合板を貼り合わせた逸品です。当時の製作記事を読 [続きを読む]