パンダック さん プロフィール

  •  
パンダックさん: パッシブ運用でアーリリタイアを
ハンドル名パンダック さん
ブログタイトルパッシブ運用でアーリリタイアを
ブログURLhttp://panduk.net/
サイト紹介文パッシブ運用でアーリーリタイア資金1億円をためるまでの過程の記録のブログ。1億円まであと少し!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/05/21 01:55

パンダック さんのブログ記事

  • 2018年4月の資産状況 -厳しい状況は変わらず-
  • しばらく更新をさぼっていましたので、相場で大損して退場したのではないかと思われていないか心配です。 4月の頭より勤務地が変更となり、本社異動となりました。いままでは現場の作業7割、管理が3割といった感じでしたが、社命により4月より現場を離れ、管理100%比率で稼働しています。3月末は引き継ぎで忙しかったものの4月になれば落ち着くかなと思いきや、全然そんなことはなく、ブログを書く時間が無くなりつつあります [続きを読む]
  • 株価暴落時にインデックス投資家がやるべきこと
  • ダウ平均、日経平均ともに、急激に下げています。こういう時にインデックス投資家としてやるべきことは、基本的に何もありません。強いて言えばリスク許容度をチェックするぐらいですが、それも相場が下落しているときは変に怖気づいて含み損のまま狼狽売りをしないとも限らないので、難しい所です。 確実に実施できて、確実に効果がある施策そんなインデックス投資家にとってはするべきことがあまりない下落相場ですが、どのイン [続きを読む]
  • 話題の日本たばこ産業を購入
  • インデックス投資してたはずがなぜか個別株を買っていた今、配当利回り5%越えで話題の日本たばこ産業(2914) ですが、今日も配当利回りが 5%を越えたので購入しました。都合4度に分けて購入し、平均購入価格は2950円です。普段個別株をほとんど買わないので、なぜ買ったのかをチラシの裏ながら整理しておこうと思います。 リタイア後を見据えての資産活用のため購入理由としては、そろそろアーリリタイアに向けての目標金額が見えて [続きを読む]
  • 誰でも出世できる可能性のある社会は厳しい
  • 会社をだますのがつらくなってきたこの春の移動で本社に戻されることになりました。名目は、更に上の役職を目指すための移動だそうです。少し前の上長との面談で、打診されました。その時の私の正直な感想は、「もう、しんどいのでかんべんしてほしい。」でしたが、長い間のサラリーマン人生で染みついた習性から、口から出た言葉は、「ありがとうございます!! 期待にそえるよう全力で頑張ります!!」でした。ああ、またやって [続きを読む]
  • タイプ別にみるリタイア資金額の見積もり
  • アーリーリタイアのタイプは元本維持型と取り崩し型の2タイプアーリーリタイアのタイプ、といっても生活タイプではなく、調達と運用方法をタイプ別に分けると以下の元本維持型と元本取り崩し型の2タイプに大別されるのではないかと思っています。ちなみに今回考察するのは、リタイア後はブログタイトルに則って、パッシブ投資のみすることを前提とします。(アクティブ投資、配当金生活は今回除外)元本維持型リタイア資金を、パ [続きを読む]
  • みんなが株を買ったらどうなる?
  • 土曜日の夜にとりとめのないことを思いついたので、メモ書き程度にエントリします。家計金融資産1800兆円現在の日本の家計の金融資産は、2017年9月の段階で1800兆円だそうです。家計の金融資産1845兆円、過去最高を更新 企業の現預金も最大日銀が20日に発表した2017年7─9月期の資金循環統計によると、家計が保有する金融資産残高は9月末時点で前年比4.7%増の1845兆円となり、過去最高を更新した。株高・円安を [続きを読む]
  • 2018年3月の資産状況 -わずかに回復-
  • 現在の資産状況月に一度の資産状況の確認です。普通は月末や月初にすると思うのですが、我が家は締日を毎月15としているので、月中での確認になります。2月はあまり方向感のない相場環境でした。円相場は2月の頭には108円台でしたが、現在は106円台とすこし円高に傾いています。日経平均、ダウ平均変わらず、NASDAQは1月末の急落分は取り戻したと言った所でしょうか。 さて現在の資産状況です。前回の総資産が8103万円、今回が8274 [続きを読む]
  • リタイア後の健康をどう維持するか
  • 40半ばを過ぎてガタが来ていることを実感本日会社から帰ってくると、家のポストに、大きな角封筒が。証券会社や、銀行からの物であれば、大抵分配金や配当に関するものであるであるので、ワクワクしながら開くのですが、今回は違うみなれない封筒。健康診断を受けた医療機関からの物でした。20代の頃は健康診断の結果など、本当にビリっと封を破って、所見なしを確認するだけの作業だったのだが、いつからでしょう、封を切るのがと [続きを読む]
  • リタイアする際に株価が暴落していたらどうするか
  • ここ最近、日本、アメリカの双方の相場が、政治的要因によって不透明となっています。この先、さらに相場環境が悪くなった場合、アーリーリタイアに影響はあるのでしょうか。理論的には関係ない、心情的にはリタイア延期もうすでにリタイアをしている方は別として、アーリーリタイアを目指してこのブログを読んでくださっている皆様は、リタイアする時になって、相場環境が悪くなっていたらどうされるでしょうか。時期目標型と、資 [続きを読む]
  • アベノミクスが終了した場合のシミュレーションをしておく
  • 森友学園の文書改ざん問題に絡んで、先週末から本日にかけて、急に政局がきな臭くなってきています。私は、政治思想的には保守中立だと思っていますが、支持政党などは特になく、投資家に有利な政策や税制を推進してくれる党ならどこでもよいと思っています。そういった意味で今の自民党に対しては消極的支持というスタンス。しかし、安倍首相の次と目される方々がこぞって緊縮財政支持と思われるので、憲法改正など支持できない所 [続きを読む]
  • 妻の資産運用相談
  • 家の投資内容にほぼ無関心の妻我が家では、半年に一度は、家の資産内容や運用状況について家族に説明する機会を設けています。我が家には私以外の家族は1人しかいませんので、主に妻に説明することになります。一応、インデックス投資の考え方や、その運用での過去実績についての説明をしているつもりなのですが、いまいちわかっていない様子です。資産運用は妻の理解を得る所から出発する必要あり妻いわく、「今は株式投資で利益 [続きを読む]
  • 貯蓄の多い世帯の蓄財の秘訣
  • 比べられないものを比べるYahooニュース少し前の記事になりますが、Yahooニュースにて、年収1000万と貯金1000万、目指すならどちらが簡単?という記事がエントリされていました。年収1000万円 vs. 貯金1000万円。目指すならどっちが簡単?(投信1) - Yahoo!ニュース1,000万円といえば、年収にしても貯金にしてもある意味の大台であり、多くの人がひと - Yahoo!ニュース(投信1)headlines.yahoo.co.jp記事を最後まで読んでみました [続きを読む]
  • 学校では教えてくれない世の中の仕組み
  • 本当に必要なことは学校で教えてくれない年金や社会保障の仕組みや、クレジットカードの使い方、労働三法を学校で教えろだとかいう論調をネット界隈でよく見かけますが、そもそも日本の学校が従順な労働者養成所となっていますので、そのような教育はあまり期待できません。また、それを教える教師がその辺をよくわかってないのでそもそも無理なのです。あ、でも、労働三権のうちストライキ権だけは身をもって教えてもらいました。 [続きを読む]
  • 2014年度のNISAについて考える
  • NISA出口戦略2014年に始まったNISAですが、始まった当初の投資枠は100万円、2年後の2016年からは120万円にアップされ、新たにジュニアNISAも追加されました。そして今年からは積み立てNISAも開始されています。 NISAの運用期間は5年、つまり初年度のNISAは2018年末には運用期間が終了します。 したがって、2014年のNISA開始直後から運用している人は今年の年末には、この初期のNISAの投資枠をどうするか決める必要があります。その [続きを読む]
  • 投資の種銭とサラリーマンの出世とコストパフォーマンス
  • 出世はコスパが悪いのか?「出世はコストパフォーマンスが悪い」(だから私は出世にはこだわらずほどほどにやる)というのは、最近よく語られる言葉です。“出世” ”コストパフォーマンス” で検索すれば結構そういう言説が出てきます。曰く、「出世してももらえる給料にあまり差がない」「必死に働かねばならず、注ぎ込んだ時間に見合わない」などなど。しかし、インデックス投資に限らず、投資でアーリーリタイアを目指すなら [続きを読む]
  • 働かなくても幸せなフランス人と働いても不幸な日本人
  • 働かないフランス人もうかれこれ、ウン十年前の事、私は今の嫁さんと結婚して新婚旅行先にはフランスを選びました。某アタック21の番組の優勝賞品よろしく典型的な新婚旅行コースなわけです。一つ違っていたのは、嫁さんが結構旅慣れてることと、2人とも集団行動が大の苦手という事で、旅行会社を通さず、すべて自分たちで手配していった事です。だから旅先での移動やホテルでの手続き、食事などはすべて自分たちでやる必要があ [続きを読む]
  • 人生のオプション価格
  • サラリーマン債券という考え方ずいぶん前の橘玲氏の著作の中に、サラリーマン債券という考え方がありました。ざっとした内容を説明すると、サラリーマンは月々一定の給料をもらって、退職時には退職金を満額受け取る。したがって、サラリーマンの人生は債券に例えることができ、株式のようにいきなりゼロ円になることもなければ、10倍、20倍になることもない。勤務先が倒産することや、自分が働けなくなることがリスクで、それは債 [続きを読む]
  • 2018年2月の資産状況(3か月分)
  • 現在の資産状況前回の資産状況から3か月たってしまったため、改めて確認です。前回の資産状況確認は2017年11月でしたから、それから年末年始の怒涛の上げ相場、そして1月末から昨日までの下げ相場と、ジェットコースターを経験しています。前回の確認時はITバブル崩壊前と似ていると発言しましたが、そこからさらに急カーブで上がりましたので、それからの3ヵ月間はいつ相場が崩れるのかとヒヤヒヤしていました。今はむしろちょ [続きを読む]
  • 株価下落時の心の落ち着け方 2018 ver1
  • 春の嵐で相場も下落おとといの3/1は春の嵐でしたが、おととい、昨日の日経平均株価の下落も春の嵐と呼ぶにふさわしい下落幅でした。1月終わりから2月のかけても結構下げましたが、その時はいきなりストンと来たのでいよいよ覚悟していたものが来たかと考えさえられたものでした。しかしその後2月14を境目に株価は持ち直すように見せていたため、株価は少しの調整で、持ち直すかにみせていました。ところが、今回さらに下落し [続きを読む]
  • 不摂生は体とサイフに悪い
  • 医療費のお知らせが医療費控除の申請に使えるようになった本日会社から全国健康保険協会(協会けんぽ)の「医療費のお知らせ」をもらいました。このお知らせって、今までは今年は医療費にこれだけかかりましたよ。というお知らせをして、加入者に健康保険の意識付けを促進するためだけにあった認識で、確定申告時の医療費控除の申請に使えなかったんです。正直これこそ、「ザ・経費の無駄遣い」だと思っていました。今年も、去年と同 [続きを読む]
  • ずぼら家計簿のススメ
  • 続けるのが難しい家計簿投資をする上で種銭の確保は重要な問題です。種戦を確保するためには、収入を伸ばすのも一つの手ですが、それがうまくいけばそもそも投資などしないわけで、なかなかうまくいかないのが現実です。そうすると手っ取り早いのは節約して種戦を確保するという事になります。節約には現状の把握が必要という事で、まずやってみようと思うのが家計簿をつけることではないでしょうか?この家計簿、最近ではMoney Fo [続きを読む]
  • 実は怖い賃貸の保証人
  • 賃貸の保証人になってはいけないこのブログをご覧になっている皆さんも、賃貸住宅にお住まいの方は結構多いと想像します。賃貸にお住いの皆さんはご存知だと思いますが、賃貸を借りる際には、保証人というものが要求され、契約時に自分の収入を証明するものは当然として、保証人の収入を証明するものを要求された人も多いでしょう。また自分は賃貸住宅を借りていなくても、親兄弟や親類が賃貸を借りるときに保証人になってくれと頼 [続きを読む]
  • 楽するためにはどんな苦労もする
  • インデックス投資でアーリリタイアはできないいきなり弊ブログ名の「パッシブ投資でアーリリタイアを」というブログのタイトルを否定するようなことを書いていますが、インデックス投資でアーリリタイアをすることはできません。考えないでもすぐにわかることですが、程よく分散されたインデックス投資は期待リターンが、2〜4,5%程度であり、それ以上を目指すなら、アメリカ株集中投資や、新興国集中投資など、それ自体がイン [続きを読む]
  • 実家の片づけ 〜究極の断捨理のやり方〜
  • 実家の片づけ問題初めに断っておきます。今回のエントリは特に役立つ情報はありません。日曜の夜にこれを書いているので特に頭を使わなくてもかけるものということでいわゆる雑談です。時間を無駄にしたくない方はページを閉じてください。さて本題。よく相続問題などに関連して、実家の片づけが話題になります。両親を見送った後に実家を相続した築年数も古家を処分したい。しかし、両親がため込んだ思い出の品、(大抵は相続した [続きを読む]