パンダック さん プロフィール

  •  
パンダックさん: パッシブ運用でアーリリタイアを
ハンドル名パンダック さん
ブログタイトルパッシブ運用でアーリリタイアを
ブログURLhttp://panduk.net/
サイト紹介文パッシブ運用でアーリーリタイア資金1億円をためるまでの過程の記録のブログ。1億円まであと少し!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/05/21 01:55

パンダック さんのブログ記事

  • 持ち株会の株を売却。タイミングと手数料にビビる
  • 社員持ち株会の是非一か月近く更新が滞りましたが、明らかに某国民的RPGが発売された影響です。一旦ある事に夢中になると他の事に全く手がつかなくなるのが私の短所です。さて、上場会社に勤務している方の中には持ち株会に入っているという人も多いのではないでしょうか?私も、社員持ち株会には加入しており、過去には以下の記事を書いており売りたい気もち満々でした。従業員持株会のメリット、デメリットー実はもう売ってしま [続きを読む]
  • 外貨預金から海外ETFを”買い付け“る際の税金の話
  • 普通、株関連で税金の支払い義務が発生するのは株を売った場合ですが、海外ETFの場合、株を「買った」際にも税金の支払い義務が生じる場合があるのではないかと言うエントリです。住信SBIネット銀行に口座開いた大佐のページでSBI銀行の外貨預金のスプレッドが恒久的に4銭になったと言う話を読んで、投資対象も決まってないのに、衝動的にSBI銀行に口座を作成しました。【超絶朗報】住信SBIネット銀行の米ドル為替コストが15銭か [続きを読む]
  • 週末登山でいろいろあった
  • 思いつきで始めた登山私の趣味は、音楽や、ゲームなど基本インドアな趣味が多く、アウトドアな趣味と言えば旅行ぐらい。その旅行も行った先々の遺跡や史跡巡りなどあまりアクティブに活動する方ではないのですが、リタイア後に家にこもる趣味ばかりではさすがに健康に悪いと考え、健康増進ができて、かつ金のかからない趣味ということで、ハイキングに毛の生えた程度の毛の生えた程度の登山をやろうと考えました。最初は大学時代の [続きを読む]
  • ケチケチもほどほどにしないと精神と肉体を病む
  • ここ数日の気分のふさぎ込みと体調不要の原因7月に入ってからというもの、とくに7月に入ってからというもの体調が最悪でした。精神的にも、日本はもう駄目だ的なエントリやダメ部下を辞めさせたい的エントリなどを書いたりしてかなり落ち込みが激しくなり、先々週の休日ぐらいから、全く何もする気が起きない状態でした。また肉体的にも、突然左耳が聞こえづらくなり、それが原因で更にやる気も無くなり、ブログも書かずに会社にい [続きを読む]
  • 2017年7月の資産状況
  • 現在の資産状況月の真ん中の日を〆日にしているわが家の月次のまとめです。現在の資産状況です。前回が7382万円、今回が7584万円です。増加のペースが早まったのは先月の私の賞与に引き続き、妻の賞与が出たため、事前の話し合いにより何割かを家計に入れてもらったためです。いわゆる入金投資法ですが、リタイア資金を投資で積み上げないと駄目というわけではないので気にしません。賞与が入金されたとはいえ、特にそろそろ調整が [続きを読む]
  • こいつを首にできないなら俺が辞めてやる(日本企業が駄目な訳)
  • 仕事のできない部下私が管理する部下の中にとてつもなく仕事のできない奴がいます。あまりにも仕事が出来ないため安心して仕事を回す事が出来ず、その部下がやった仕事をチェックするためにもう一人部下をつけなければならない始末。当然作業効率はマイナスとなり、本当は仕事を回さずにじっと座っているだけにしてほしいのですが、仕事を回さない事や雑用のみの仕事だけさせるとパワハラに当たるため上長からは仕事を回すように言 [続きを読む]
  • 日本が没落してもそんなに悪い事ばかりではない
  • 華為(ファーウェイ)の話題華為が日本に通信機器大型工場 中国勢で初、技術吸収 通信機器大手の中国・華為技術(ファーウェイ)が初の日本生産に乗り出す。年内にも大型工場を新設し、通信設備や関連機器を量産。日本の技術と人材を取り込み、日本や他の先進国で受注を増やす。事業買収や研究開www.nikkei.comりまた、別のニュースですがファーウェイの日本での初任給が40万円以上だとか。ファーウェイの初任給月40万円が話題 [続きを読む]
  • 資産が1億円になっても会社を辞められない
  • 最近の株価はとても良い今は2017年6月30日、日経平均の29日の終値は20220円30銭、NY株式市場のダウ平均は今現在は昨日より少し下がっていますが、21316ドルでおおむね好調を維持しています。円相場は、112円近辺でこれもここ数年からみれば高くも安くもないというような状態でしょうか。こういった市場状況ですから、インデックス投資を行っている私の資産状況は好調・不調かと問われれば、好調と言ってよく、このままいけば目標で [続きを読む]
  • 国内債券の積み立てを止める
  • マイナス金利政策で国内債券に旨み無しかねてより懸案事項であった、国内債券クラスの以下のインデックスファンドの積み立てを止めました。<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド停止の理由は今後数年は日本のマイナス金利政策は変わらず、今後ファンドに組み入れられている債券が償還時期を迎えても新たに購入できる債券は、超低金利の物しかないだろうという事です。国内債券クラスのファンドがヤバい事 [続きを読む]
  • 従業員持株会のメリット、デメリットー実はもう売ってしまいたい
  • ほぼ一週間ぶりの更新です。この一週間、業務が忙しく、帰りは夜遅くになり、そこから更に帰りが遅い妻の食事の準備、後片付け等、ブログを更新する暇がありませんでした。それはさておき、持ち株会の話題です。私は従業員持ち株会に入っています。持ち株会に入ることになった理由は以下のエントリにも記載していますが、まずは会社のIPO時に大儲けした同期がいた事です。自社株保有者の悩み自社株は日本株の資産クラスに入れるべ [続きを読む]
  • 住民税の通知が来たのでふるさと納税の還付の確認
  • 住民税特別税収税額通知書が来たので税額の確認会社から住民税特別税収税額通知書を貰いました。余談ですがなぜ「特別」税収なのかというと、会社経由で天引きされるかららしく、特別ではない納税は自分で振り込む事という事なのでしょう。さて毎年の事なのですが税額の確認をしました。ここ数年重要なのは、きちんとふるさと納税の分が引かれているかどうかです。住民税は現金が戻って来る訳ではなく、毎月の課税から差し引かれる [続きを読む]
  • 2017年6月の資産状況ー賞与入金投資法で前月比プラス・・・・
  • 現在の資産状況月の真ん中の日を〆日にしているわが家の月次のまとめです。現在の資産状況です。前回が7316万円、今回が7382万円ですので、増加ペースは変わってません。と言いたいところですが、資産の増加ペースは変わっていなくても、その中身はほとんどが夏の賞与です。まだリタイアしていないサラリーマンにのみ許された、入金投資法というやつです。5月から6月にかけて為替相場、株式相場もほとんど変わっていませんので、 [続きを読む]
  • 尊敬する人は「マルサの女」の権藤社長
  • 権藤社長の名言伊丹十三監督のマルサの女が公開されたのは、1987年、当時私は高校生でしたが、それを見た私には、その時の敵役である、山崎努が扮する権藤社長のセリフが強烈に印象に残りました。そのセリフというのは、権藤社長が脱税の疑いで家宅捜索を受け、その時の査察官である花村(津川雅彦)の、どうやったらあんたみたいに金を貯められるか?の問いかけに対する、権藤の答えです。「金貯めようと思ったらね。花村さん。使 [続きを読む]
  • 米と肉と山用品。本年度2回目のふるさと納税を実行。
  • 本年度2回目のふるさと納税を実行しました。私のふるさと納税に対するスタンスは、以下のエントリーのように、なるべくオーソドックスで保存がきく物を中心に頼むことにしています。制度が無くなるまえに絶対もらいたいふるさと納税お礼の品制度の改悪が始まろうとしているふるさと納税。無くなる前に貰いたいお礼の品とは。節約の観点からリストアップpanduk.net2017-03-24 23:59今回は、米のストックが切れてきた事と、以前に妻 [続きを読む]
  • WealthNaviに加入して見たが・・・
  • 遅ればせながら、WealthNaviに加入して見た投資blog界隈で話題になっているロボアドバイザー、少し面白そうと思ったので、最低投資金額が30万円の「WealthNaviスタート!キャンペーン」で、WealthNaviに加入して見ました。年間手数料が資産総額の1%とのことで、100万円だったら1万円抜かれるわけですが、30万円だったら3000円ですので、まあ話のタネにという事で投資を決めました。私はSBI証券に口座を持っていますので、口座連携 [続きを読む]
  • アーリーリタイアライフを左右する自動運転技術
  • 昨日のエントリでこれからもどんどん生活が良くなっていくと言いましたが、私が最も期待している技術に自動運転があります。ほんの2,3年前までは夢物語だった完全自動運転が、あと7、8年後の2025年頃には実現するというのです。この自動運転が実現するかどうかで、人のライフスタイルは劇的に変わると言われています。妄想の域を出ませんが、どんなふうに変わるのか考えてみたいと思います。自動運転技術が生活に与える影響■ [続きを読む]
  • 昔より今が良いし、今よりも未来はもっと良くなっている
  • 給料は下がるし、社会保障費は上がるし、どんどん暮らしが苦しくなるというような話を聞きますが、はたしてそうでしょうか?私の育った家は、けっして貧乏ではありませんでしたが、家の水道はお湯が出ず、冬の朝は凍えるような水で顔を洗いました。風呂は薪をくべて沸かすタイプで、風呂がぬるくなった場合は扉を開けて外にいる母に、「ふろ追い炊きしてやー!」と叫んで追い炊いてもらわないとなりませんでした。電子レンジもない [続きを読む]
  • 自分を金持ちと思っている人などいない
  • 先週の日曜日にNHKスペシャルで、私たちのこれから「#子どもたちの未来」という討論形式の番組をやっていました。番組内容にはあまり興味は無かったので、ぼーっと見ていたのですが、その中で子供の貧困対策の財源はどうするのかという議題で、コメンテーターの一人が、「もう少しお金持ちにも負担してもらって・・・」という、まあ、誰にでも思いつくありきたりな意見を言ったわけです。それを発端に我家では以下のような会話が [続きを読む]
  • 一旦上がった生活水準を落とす事の難しさを実感
  • 放漫家計からどれだけ引き締めが出来たか?私の投資スタンス(インデックス投資)や、家計の管理方法は10年以上前から変わってませんが、アーリリタイアを意識してから家計の節約に努めているため、キャッシュポジションの比率がどんどん高くなっています。(積立額は増やしていないため)節約は、お小遣いの無駄遣いを減らす事を心がけましたので、アーリーリタイア意識前とアーリーリタイア意識後でどれだけお小遣いの無駄を削減 [続きを読む]
  • 金が減るのが怖い
  • ふと考えた恐怖うんざりの社畜生活。今日も電車での移動の最中にアーリリタイア後の生活に思いをはせます。今日はその中でふと思い至った恐怖の話です。アーリーリタイアしたら資産を取り崩して生活することになります。そしてもう何回も、エクセルなどを使ってシミュレーションした取り崩しの結果を、電車の中で反芻します。「1億円貯めて全く運用益がないと仮定した場合、私の年間の生活費は年間350万、年金が出るまでには20年 [続きを読む]
  • サラリーマンに生活防衛資金は不要
  • インデックス投資クラスタでの常識、生活防衛資金生活防衛資金とういう考え方は、木村剛氏の著書「投資戦略の発想法」で初出の概念です。この本の中で木村氏は、職を失うというリスクに備えるための資金として生活防衛資金をポートフォリオととは別に用意しておく事を推奨し、以下のように述べています。そういう意味では、まず、二年間今までの生活水準を落とさずに生活して行けるだけの資金を準備しておかなければいけないわけで [続きを読む]
  • 5月の積立投資 29万円+αを積み立て
  • 5月分の積立投資です。毎月15日、20日に分けて、下記のファンドを積み立てています。最近はビットコインやなど派手な話が多いですが、今のところは毎月愚直に積み立てを続けていく予定です。銘柄毎月の積立額<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド175,000円<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド23,000円<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド25,000円 [続きを読む]