ぜろえもん さん プロフィール

  •  
ぜろえもんさん: ぜろしすてむ。
ハンドル名ぜろえもん さん
ブログタイトルぜろしすてむ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/0-denzai-kyosan/
サイト紹介文主に北海道の道路や信号機についてのネタを気まぐれに投下するブログ。
自由文ラジオ番組でハガキ職人をやっている事を自称するも、投稿手段は殆どメールという事に困惑している90年代生まれ。
ブログで取り上げるネタはマイナーな為、アクセス数はあんまり伸び無い傾向にある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/05/21 06:29

ぜろえもん さんのブログ記事

  • 【京三カマボコ】 恵庭市交通公園 【故障中】
  • 恵庭市交通公園に行ってきました! 目的は勿論、この京三カマボコの撮影のためです! 平成15年3月製と京三カマボコとしては末期のものですね。 正面寄りに3枚。 車灯と歩灯が一緒に標識柱に直付けしてあります。 取り付け金具はかなり錆びてました。 後ろから1枚。京三カマボコの特徴である背面がバッチリ見えますね。 歩灯もカマボコとほぼ同時期のものでした。 歩灯の銘板です。 歩灯は柱の関係か4基しか [続きを読む]
  • 京三カマボコ(蛇の目)のデザイン灯器 IN 富山
  • 富山には蛇の目レンズの京三カマボコが設置されています。 富山名物?吊り下げ式のデザイン灯器もありました。 まずは「総曲輪四丁目」の灯器を紹介します。 ここ灯器はみつごんさんのページにも載っていますが… 塗装がえらく劣化していました。。。 焼き付け塗装ではなく、ペンキで塗ったのかもしれません。 銘板は松下通信工業でした。 主道側主信号の三灯火です。 従道側は長めのアームになっています。 [続きを読む]
  • 【津別町】 赤の右隣に左折矢印 【変則配列】
  • 今回はある意味珍しいネタをご紹介します。 左折矢印は青の右隣に付けるよう決まっていますが…※縦型灯器の場合 津別町には赤の右隣に左折矢印が付いてる灯器があります。 赤や青の左隣に左折矢印を付けている箇所もありましたが… 赤の右隣に左折矢印は非常に珍しいです。 アルミ灯器というのも大きなポイントです。 銘板を見てみると…導入初期のアルミ灯器ですね。 この交差点は国道240号が屈折する箇 [続きを読む]
  • 旭川近辺でも低コスト灯器増えてます
  • 旭川方面でも低コスト灯器の設置が増えています。 旭川市内にあった小糸集約LEDですが・・・ 昨年度の工事で日本信号の低コスト灯器に更新されました。 同じ交差点には以前紹介した灯器もありましたが・・・ こちらも漏れなく更新されました。。。 視認性は問題ないですが灯器が小さく見えます。 低コスト車灯(3位灯と矢印)の銘板です。 矢印の節約設置跡として紹介した交差点も・・・ 日本信号の低コス [続きを読む]
  • 五箇山インター
  • (画像提供:なご山ニキ) 梶さんの運転で富山県(の端)まで来ました。 E41 東海北陸道 五箇山IC交差点には京三カマボコが設置されていますが… 松下通信工業銘板のOEM灯器です。県内ではちょくちょく見かけるようです。 レンズも三協高分子製の「蛇の目レンズ」と呼ばれる きめ細かな模様があるものです。 北海道や静岡にあるカマボコレモンと顔つきが似ているのが良いですねぇ。。。 この交差点には富山県では数少ない横型灯器も [続きを読む]
  • 京三カマボコ親子の踏切信号
  • 静岡県島田市には大井川鉄道と連動する信号交差点があります。 空港に向かう車線の信号機は所謂「親子型」です。 矢印灯器は通常だと右折矢印しか点灯しないのですが・・・ 踏切が作動すると赤になり左折と直進の矢印が点灯します。 踏切が作動している間も並行する歩行者用信号は青です。 列車が通過するまで信号は変わらなかったと思います。 その一方で国道1号に向かう車線は2灯矢印です。 踏切作動中 [続きを読む]
  • 釧路市 千代の浦 踏切信号
  • 釧路市千代の浦には北海道では珍しい「踏切信号」があります。 ここでは釧路環状線(道道113号)と太平洋石炭販売臨港線が交わります。 踏切信号は青信号で進むので「一時停止しなくて良い」のです。 釧路環状線は交通量が多いので一時停止を省きたかったのでしょうね。 制御器にも「列車感知式」と明記されています。 車灯のアームには故障時に点灯する表示器が添架されています。 故障の際には一時停止が必要に [続きを読む]
  • 【京三カマボコ】網走市鱒浦 国道244号と本通の丁字路 【踏切】
  • 友人の運転で道東方面へ行ってきました。 今回は網走市鱒浦(ますうら)で撮影したネタをご紹介。 R244と本通が交わる丁字路に付いてる信号機ですが… 本通側は踏切がある為か信号機が付いていないのです。本通側は国道側の信号に関わらず 一時停止 で交差点に進入します。 なので国道側は矢印信号が付いた「押ボタン信号」になっています。 国道を横断する歩行者信号が青でも左折できます。(交差している本通側は 一 [続きを読む]
  • 日信低コスト灯器 ダブルフードと矢印灯器
  • 札幌にもダブルフードを付けた日本信号の低コスト灯器が設置されました。 交換前は筒形フードだったので誤認防止対策を受け継いだようです。 形式はED1191Bで2017年10月製造でした。 左正面からの3色です。 右からの3色です。 主道側の3色です。 誤認防止が必要ない柱はコイトの低コスト灯器が設置されました。 交換前の灯器はそこそこ新しかったので勿体無い気がします。 北海道も今後は低コスト灯器を [続きを読む]
  • オムロン低コスト矢印
  • 札幌市内にも低コスト仕様の矢印灯器が設置されました。 記事タイトル通りオムロン銘板で2017年11月製造です。 3位灯のレンズ径は旧規格の30cmですが矢印は新規格の25cmです。 3位灯に直付けせず予め準備穴を開けた金具を通して増設しています。 矢印が小さく見えますが右折は円滑に進んでいるようでした。 なお3位灯の鉄板灯器は平成2年10月製造でした。 歳の差が開いている組み合わせなのが面白いですね。 [続きを読む]
  • 北見市の特注デザイン歩灯
  • 更新が少々遅くなりましたが…2018年もよろしくお願い致します。 新年1発目のネタは北見市にある特注デザイン歩灯です。 2016年8月に訪れた時点では残存していました。 銘板を確認してみると京三製で昭和60年7月製造でした。 歩車分離信号になっていて配線などは埋設しているようです。 しかし、1基のみ薄型歩灯に交換されていました。 コの字金具で抱え込んでいるようです。 薄型灯器は京三銘板で20 [続きを読む]
  • 名寄市徳田 京三カマボコ+VAT矢印
  • 今年最後の記事は地元道北のネタです。 名寄市内の国道40号には京三カマボコ+VAT矢印があります。 カマボコは北行主信号1基だけでそれ以外は京三の鉄板灯器です。 この交差点は北行き主信号だけカマボコに交換され… その数年後に右折矢印が増設された経緯があります。 その後、交差点が拡幅され南行主信号側のアームが伸びました。 各車両用灯器の銘板です。(H12/1、H2/4、2007/11) 左側横断歩道寄りから青・ [続きを読む]
  • 静岡県藤枝市城南1丁目 京三カマボコレモン
  • sig-nal−Zのオーナー 梶さんの運転で 静岡県 へと行ってきました。 一番の目的は 藤枝市 城南1丁目 にあるこの灯器です!! 横の京三カマボコレモン&カマボコレモン矢印は超貴重なんです! まずは青・黄・赤を正面から1枚ずつ。良い… 背面灯器もカマボコレモンです。 背面灯器は逆光だったので少ししか撮ってません。。。 左右から一枚ずつ。素晴らしいとしか言えない。 左下から。真右からは時間の都合 [続きを読む]
  • 信号柱への直付け
  • 今日11月9日で22歳になりました。札幌市内に設置された日本信号製の低コスト灯器については薄型君のサイトの更新をお待ちくださいm(_ _)m このブログではハタチになった報告もしたので…時間が経つのは早いと思いました(笑) 今回は信号柱への直付け設置について解説します。 豪雪型以外の縦型設置は抱え込み型の金具で設置される事が多いですが… 北海道など一部地域では信号柱に直付けする事があります。 [続きを読む]
  • 「北9条歩道橋」撤去工事で設置された仮設灯器
  • 創成川通り(石狩街道)の北9条歩道橋が撤去されました。 その撤去工事の際、仮設灯器としてフラット灯器が設置されたのです。 いずれも2013年製造で形式は横型でした。転用灯器でしょうか…? 従道路側の灯器で仮設されたのは全て樹脂灯器です。(鉄板灯器と電材アルミはもともと設置されていたものです) 既存の灯器に補助灯器として増設された樹脂灯器がありますが… 暫定的な設置のためか金具を横に継ぎ足す形 [続きを読む]
  • 北海道ソックリ!?新潟の京三カマボコ
  • 1ヶ月以上更新が開いてすみません。。。札幌に登場した小型灯器についてはこのページをご覧頂ければと思います。 先日 東京 と 新潟 に行ってきました。 今回の記事では新潟県長岡市で撮影した京三カマボコを特集します。 新潟県の一部地域の電球灯器は北海道と同じく黄・青の庇が短いです。 新潟は特に西日対策はしておらず京三カマボコはブツブツレンズでの設置が多かった模様です。ずっとレモンレンズだった北海道 [続きを読む]
  • 連続T字路の矢印現示【京三カマボコ】
  • 連続T字路の奥の灯器に矢印灯器が付いているケースがあります。 ここでは従道から右折してきた車に矢印を出して誘導しています。 矢印現示だと奥の灯器も赤信号なので誤認しにくいのかもしれませんね。 京三カマボコ3位灯に京三カマボコ矢印×2は若干レアかもしれません。 矢印が1灯ずつ個別設置なのが北海道らしいです。 3位灯はH14/2製造、矢印はH12/9製造でした。 京三カマボコレモンの3位灯とカマボコ [続きを読む]
  • 【道道45号】縦→横【京三オマル】
  • 今回は栗山町の道道45号にあったネタをご紹介します。 札幌行きの車線には横の京三オマルが設置されていますが… 青と黄のフードが短いです。 横から見ると違和感があります。 銘板を見ると形式が「1V33」なので元は縦型灯器だったと思われます。 北海道のアルミ灯器は縦設置だと黄と青のフードが短いですが… 撤去した後もフードを変更しないまま横設置として転用したのでしょう。 3色点灯した様子を [続きを読む]
  • 【屯田6−3】信号機更新情報【京三カマボコ】
  • この動画に掲載した歩行者用灯器ですが… 2016年度の工事でLED化されました。 交差点内には凹んでいる鉄板灯器がありましたが・・・ こちらは転用の京三カマボコに交換されました。 平成14年9月製でカマボコにしては新しいほうです。 弓型金具やアームはそのままだったので灯器だけ取り替えたようです。 車灯の交換はこの1基だけだったので緊急性があると判断されたのかもしれません。 アルミ灯器もまだま [続きを読む]
  • 【京三カマボコ】留萌の大型交差点
  • 留萌市内の国道231号にはもの凄く広い交差点があります。 国道・西側から見た横の広さはこんな感じです。。 とにかく奥ゆきが凄いです。 国道側西行きの灯器は視認性を配慮したのか左に2基配置されています。 奥の灯器には従道から右左折してきた車に対して「注意歩行者横断中」の看板があります。 横断距離が長いからか赤になっても停止線を越えた車両が多かったです。。。 国道東行きの主信号は黄灯の内部 [続きを読む]
  • 【京三カマボコ】横設置と縦設置の両面設置【樹脂灯器】
  • 今回の記事は東区にある縦型灯器の横型灯器の両面設置についてです。 灯器の背面に青看板があるので背面灯器が横設置になっています。 縦型の京三カマボコはH12年2月製造ですが… 横型の樹脂灯器は銘板が劣化していて解読不能でした、、、 横型灯器が樹脂灯器なのはアルミよりも軽量だからでしょうか・・・。 もう一つ気になるのは京三カマボコに付いている設置金具です。 背面に付いている金具が滅多に見ない [続きを読む]
  • 【札幌市東区】京三カマボコにストレートアーム【苗穂通り】
  • 「伏古9-3・8-4」では京三カマボコとストレートアームの組み合わせが見れます。 交差点内の薄型歩灯は新規設置ですが、京三カマボコは転用のようです。 主道側のストレートアームは2mですが・・・ 従道側のストレートアームは2.5mです。信号柱の位置に配慮したのでしょうか。 京三カマボコは全て平成13年7月製造ですが製造番号はバラバラです。 薄型歩灯は電材製で2013年11月製造です。 おそらくこの交 [続きを読む]
  • 【京三カマボコ】 国分寺大橋東 【松下銘板】
  • 2泊3日で大阪へ行ってきました。 お目当ては「国分寺大橋東」の京三カマボコ(松下銘板)です。 大阪府内の松下銘板の京三カマボコには三協の網目レンズが嵌めてあります。(形式は京三の純正品と同じです) 松下銘板のカマボコで矢印付きは設置数が少なく貴重です。 もしかしたら今年で見納めかも・・・と思い、撮影を急いだ次第です。 この灯器は大阪市内行きの主信号として設置されています。 青のレンズが汚 [続きを読む]
  • 【厚岸町】 京三カマボコ×電材薄型矢印
  • 今回は昨年末の道東探索の際に厚岸町で撮影したネタです。 厚岸漁港直売店の側に京三カマボコと電材薄型矢印の組み合わせがありました。 この組み合わせの両面設置は中々お目にかかれません。 庇の形が似ている所為か全然違和感が無いです。 3位灯はH14年3月製造、矢印灯器はH18年12月製造でした。 撮影当時は寒くて手がかじかみそうでした。。。 そして対向側ですが・・・主信号とアームが交換されていまし [続きを読む]