西木 さん プロフィール

  •  
西木さん: シネマ・ジャンプストリート
ハンドル名西木 さん
ブログタイトルシネマ・ジャンプストリート
ブログURLhttp://n8ryt.blog.fc2.com/
サイト紹介文劇場公開映画を中心に、月に10本を目標にレビュー。映画の良さと個人的感想を。
自由文劇場公開映画を中心に、月に10本を目標にレビューをしていきます。映画の良さと個人的感想をお伝え出来ればと思います。
好きなジャンルはホラー以外全て!
拙い文章ですが、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/21 21:00

西木 さんのブログ記事

  • 75『マイティ・ソー バトルロイヤル』雷神!!
  • マイティー・ソー三作目はMCU随一の壮大コメディ。『マイティ・ソー バトルロイヤル』〜あらすじ〜アベンジャーズのメンバーであるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、邪悪な敵ヘラ(ケイト・ブランシェット)が出現する。ヘラはソーの武器ムジョルニアを破壊し、ソーを宇宙の果てへと飛ばしてしまう。とらわれの身となったソーは、脱出を懸けてチャンピオンと対決することになり、彼の前に現れたのは……。(シネマトゥデイ引用 [続きを読む]
  • 85『ゲット・アウト』アメリカだからこその傑作スリラー
  • 人種ネタに切り込んだ傑作スリラー『ゲット・アウト』〜あらすじ〜ニューヨークで写真家として活動している黒人のクリス(ダニエル・カルーヤ)は、週末に恋人の白人女性ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家に招かれる。歓待を受けるが、黒人の使用人がいることに違和感を覚え、さらに庭を走り去る管理人や窓に映った自分を凝視する家政婦に驚かされる。翌日、パーティーに出席した彼は白人ばかりの中で一人の黒人を見つける。 [続きを読む]
  • 75『猿の惑星:聖戦記(グレートウォー)』あぁシーザー
  • シリーズ堂々完結。そして誰もが知るあの世界へ回帰する...『猿の惑星:聖戦記(グレートウォー)』〜あらすじ〜猿と人類の全面戦争が始まってから2年が経ち、シーザー(アンディ・サーキス)が率いる猿の群れは、森の奥深くのとりでに姿を隠していた。ある日、奇襲によってシーザーの妻と息子の命が奪われる。シーザーは人類の軍隊のリーダーである大佐(ウディ・ハレルソン)に復讐するため、オランウータンのモーリス(カリン・ [続きを読む]
  • 80『あゝ、荒野 前編』地を這うボクシング映画
  • 心の荒野を圧倒的熱量で描く。『あゝ、荒野 前編』〜あらすじ〜2021年。少年院に入っていたことのある沢村新次(菅田将暉)は、昔の仲間でボクサーの山本裕二(山田裕貴)を恨んでいた。一方、吃音(きつおん)と赤面症に悩む二木建二(ヤン・イクチュン)は、あるとき新次と共に片目こと堀口(ユースケ・サンタマリア)からボクシングジムに誘われる。彼らは、それぞれの思いを胸にトレーニングに励み……。(シネマトゥデイ引用 [続きを読む]
  • 65『亜人』取捨選択が抜群
  • 人気漫画の実写映画化は、アクション一点突破痛快作!『亜人』〜あらすじ〜2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤に助けられる。しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる [続きを読む]
  • 80『ダンケルク』圧倒される没入感
  • 印象派映像作家ノーラン監督の会心作!『ダンケルク』〜あらすじ〜1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子 [続きを読む]
  • 80『三度目の殺人』真実の真理
  • 新境地だけども、是枝ワールド。『三度目の殺人』〜あらすじ〜勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛 [続きを読む]
  • (仮)70『散歩する侵略者』
  • 異色な視点のSF映画。黒沢清監督の最新作!『散歩する侵略者』〜あらすじ〜鳴海(長澤まさみ)の夫・真治(松田龍平)が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰ってくる。これまでの態度が一変した夫に疑念を抱く鳴海は、突然真治から「地球を侵略しに来た」と告白され戸惑う。一方、町ではある一家の惨殺事件が起こったのを機に、さまざまな現象が発生し、不穏な空気が漂い始める。(シネマトゥデイ引用)☆☆☆☆☆☆☆( [続きを読む]
  • (仮)80『ダンケルク』没入型映像体験
  • 印象派映像作家ノーラン監督の会心作!『ダンケルク』〜あらすじ〜1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子 [続きを読む]
  • 95『新感染 ファイナル・エクスプレス』今年度ベストな大傑作
  • 何処を取れども超満点な韓国製ゾンビ映画!『新感染 ファイナル・エクスプレス』〜あらすじ〜別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック状態に。異変に気づいたソグ [続きを読む]
  • 65『スキップ・トレース』この時代に感謝!
  • ジャッキー・チェン主演の最新作!『スキップ・トレース』〜あらすじ〜相棒を殺した犯罪王ヴィクター・ウォンを9年間追い続けるベテラン刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、犯罪に巻き込まれた亡き相棒の娘サマンサ(ファン・ビンビン)を救うため、事件の鍵を握るアメリカ人詐欺師コナー・ワッツ(ジョニー・ノックスヴィル)を追ってロシアへ向かう。マフィアに捕らえられていたコナーを無事に確保するベニーだったが [続きを読む]
  • (仮)85『三度目の殺人』深い余韻がたまらねぇ
  • 新境地だけども、是枝ワールド。『三度目の殺人』〜あらすじ〜勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛 [続きを読む]
  • (仮)95『新感染 ファイナル・エクスプレス』大傑作
  • 加点式でも減点式でも超満点、人情派ゾンビ映画!『新感染 ファイナル・エクスプレス』〜あらすじ〜別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック状態に。異変に気づい [続きを読む]
  • 80『ワンダーウーマン』これがやりたかったのね!
  • 女神の降臨!DCの逆襲!DCエクステンデッド・ユニバース3作目『ワンダーウーマン』〜あらすじ〜人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする [続きを読む]
  • 2017年8月注目映画
  • 最近映画鑑賞をちょっとストップしていますが...8月は年間ベスト候補目白押し!今月は多めです。2017年8月 注目映画(超個人的嗜好)☆何としても観る映画『スパイダーマン ホームカミング』(7/11〜)MCUに組み込まれたスパイダーマンの一作目。待ちに待ったこの一作の監督は、「コップ・カー」のジョン・ワッツときたか!アイアンマンとのコラボはもちろん楽しみだし、長く退屈な誕生譚は一切なく、いきなりスパイダーな世界に没 [続きを読む]
  • 65『カーズ/クロスロード』確かに繋がれてる想い
  • 子供向け?いんや、大人向けでもあります!ピクサー18作目は、大人気シリーズ3作目!『カーズ/クロスロード』〜あらすじ〜迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性格を改めたスポーツカーのライトニング・マックィーン。目覚ましい活躍を見せてきたマックィーンだったが、最新型レーサーが次々と台頭してきて苦戦を強いられる。いつまで [続きを読む]
  • 65『カーズ/クロスロード』確かに繋がれてる想い。
  • 子供向け?いんや、大人向けでもあります!ピクサー18作目は、大人気シリーズ3作目!『カーズ/クロスロード』〜あらすじ〜迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性格を改めたスポーツカーのライトニング・マックィーン。目覚ましい活躍を見せてきたマックィーンだったが、最新型レーサーが次々と台頭してきて苦戦を強いられる。いつまで [続きを読む]
  • 65『銀魂』 かぶと狩りじゃぁぁぁぁ!!!
  • 再現度抜群のオールスター祭!同名大人気漫画の実写映画化『銀魂』〜あらすじ〜宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営んでいた。江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生 [続きを読む]