スターカーズ さん プロフィール

  •  
スターカーズさん: スターカーズ
ハンドル名スターカーズ さん
ブログタイトルスターカーズ
ブログURLhttp://www.car-review.net/
サイト紹介文自動車の口コミレビューポータルサイト。
自由文自動車の口コミレビューポータルサイト。あなたが検討中のクルマの乗り心地、燃費などの評判を実際に乗っている人が良い点・悪い点を詳しく評価。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/23 19:01

スターカーズ さんのブログ記事

  • トヨタ・新型クラウンRS試乗レビュー総評 悪い意味で予想通り(6/6)
  • 以前、マツダロードスターのレビューでも書きましたが、クルマというのは数値上のスペックが優れていればそれでいいというわけではありません。クラウンも数値上のスペックやT-Conectなどの技術を見れば実に優れたクルマであることは言うまでもありません。実は新型クラウンのフォルムを初めて見たときから「嫌な予感」がしたのですが、悪い意味で予想通りでした。トヨタ・新型クラウンRS 試乗車どんなに高性能で安全性に優れ革新 [続きを読む]
  • トヨタ・新型ハイラックス試乗 試乗インプレッション総評(6/6)
  • ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久しいこともあり、直接の競合車種は存在しないといっても良いでしょう。ハイラックスは分類上SUVとなるのですが、ここまでヘビーデューティになると並みのSUVではなく、強いて言えば完全なクロスカントリー車、ランドクルーザーや三菱パジェロが競合車種になるかもしれません。それゆえ、購入も指名買いでまだまだ納車待ちのお [続きを読む]
  • 日産・新型リーフ試乗 リーフは果たして買いなのか?(6/6)
  • 新型リーフの価格は3,150,360円〜3,990,600円と、車格と比較すると少々高価かもしれません。また値引きもほぼ無しとのことですが、電気自動車というまだまだメーカーにとっても未知数の技術である以上、価格を気にする方が野暮なのかもしれません。ただし、お住いの自治体によって電気自動車の購入には補助金が出る場合もあります。ご購入の検討の際は最寄りの販売店でご相談すると良いでしょう。エコカー減税などの免税措置も受け [続きを読む]
  • 日産・新型リーフ試乗 自動運転技術の一端を見た「e-pedal」機能(5/6)
  • 最近、自動車業界では何かと話題に出てくる「自動運転」、最近は自動運転の認証に向けて公道上ので実験も解禁となったようです。個人的には、想定外のトラブルに対する緊急回避や緊急停止等を考えると100%無人で運転ではなく、ドライバーがステアリングやペダル等に常時触れている状態で操舵や発進停止を自動化するという形に落ち着くのではないかと思いますが、新型リーフはそんな未来への扉を思わせるようなドライビングサポー [続きを読む]
  • 日産・新型リーフ試乗 むしろパワフルな走りの電気自動車(4/6)
  • 肝心の走りですが、スポーツカー好きや旧車好きからは不評を買ってしまった180SXと旧型リーフの競走のCMの通り、発進トルクにおいて電気自動車に勝るものはないでしょう。因みにカタログ上では最高出力110kw(150PS)、最大トルク320N・m(32.6kgf・m)となっています。日産・リーフ フロントグリル最高出力だけを見ると一見控え目に思える数値ですが、最大トルク(モーターのが車輪を回転させる力)自体はガソリン車でいうと3500ccエンジ [続きを読む]
  • 日産・新型リーフ試乗 あえて普通になった内装インテリア(2/6)
  • 新型リーフの内装インテリアですが、私事ながら先代リーフは筆者の母のクルマが日産車ということもあり、何度か代車で借りた事があります。まずドライバーが乗車して真っ先に目に付くインテリアがインパネだと思いますが、カバのような鈍重な外見と打って変わって、インパネはいくら新技術を誇示したいとはいっても、あまりにやりすぎなSFメカみたいな操作インターフェイスに面食らい、何をどうすれば動かせるのかセールスマンの説 [続きを読む]
  • マツダ・新型CX-8試乗 総評 CX8は購入するべきか?(5/5)
  • 発売から数か月が経過し、少しずつ人気が出てきたマツダのCX8ですが、とにかく金額が高いというのがこれからの販売のネックでしょう。と言うのも、このCX8発売当初は営業マンの日ごろの努力によって、販売台数を伸ばせましたが、高額車両と言うのは、スポット的には売れますが、継続的にはなかなか売れないと言うのが、車業界の常識なのです。その為、値引きをしたりマイナーチェンジをして、消費者のニーズに合わせていくという [続きを読む]