桜田 史弥 さん プロフィール

  •  
桜田 史弥さん: 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ハンドル名桜田 史弥 さん
ブログタイトル歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ブログURLhttps://ameblo.jp/zokukokon/
サイト紹介文日本や世界のメディアや個人ブログなどから抽出した歴史関連記事や歴史サイトへのリンク集です。
自由文ニュースサイトはリンクが切れるのが早いのでお早めに御覧ください。新発見のニュースは「歴史タイムス」に別掲しています→  http://rekisitimes.blog.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3678回 / 365日(平均70.5回/週) - 参加 2015/05/23 14:52

桜田 史弥 さんのブログ記事

  • 20181216-13
  • 維新博3館目標の50万人、残り1か月…累計200万人目前読売新聞今年3月から佐賀市などで開催され、会期が残り1か月となった「肥前さが幕末維新博覧会」について、県は14日、幕末維新記念館などメイン3館の来場者数が ... 祝、生誕100年 前夜祭で風船メッセージ きょう、記念館無料開放 越前市 /福井毎日新聞15日は越前市天王町の「ちひろの生まれた家」記念館を無料開放する。“100歳のお誕生日”を祝うケーキ [続きを読む]
  • 20181216-12
  • 過去1世紀で初の10代主役 南座顔見世出し物で鷹之資と千之助Yahoo!ニュース平成最後となる南座(京都市東山区)の顔見世で、次代の歌舞伎を担う10代コンビが躍動している。夜の部最後に、息の合った舞踊「三社祭(さんじゃまつり)」を ... 17世紀の残虐な海賊を無罪放免にした1冊の地図ナショナル ジオグラフィック日本版それは主に、彼らが非常に教養の高いバッカニア(17〜18世紀にカリブ海でスペイン船を襲った海賊たち) [続きを読む]
  • 20181216-11
  • 山本耕史が“暴れん坊将軍”の若き日を演じる!エイガドットコム (プレスリリース) (ブログ)今年、放送40周年を迎えた松平健主演の「暴れん坊将軍」としてお馴染みである吉宗の若き日の活躍を描く。知られざる史実をモチーフに、“大岡越前”として知 ...●徳川吉宗 京都鉄道博物館でEF64形などを特別展示鉄道ファン京都鉄道博物館では,伯備線を走行するEF64形電気機関車,コンテナ車を, ... 児)200円※団体料金など,詳しくは [続きを読む]
  • 20181216-10
  • 平成に生まれた文化を改めて捉え直す『平成展 2000-2009』、六本木ヒルズで開催 ゼロ年代を振り返るhttp://spice.eplus.jp/平成に生まれた文化を改めて捉え直す展示『平成展 2000-2009』が、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて、2018年12月17日(月)〜2019年1月31日(木) ...●平成時代 「海がつなぐ記憶」展15日開幕 瀬戸内で日中友好条約40年記念山陽新聞日中平和友好条約締結40周年を記念した「海がつなぐ記憶― [続きを読む]
  • 20181216-9
  • 江戸の奇跡・明治の輝き―日本絵画の200年山陽新聞近年話題の江戸・明治の絵画約180点を通して、200年にわたる日本絵画の変遷を紹介する。12月15日〜1月15日まで早期割引前売り券(一般のみ、千円)を ... 【写真集】『そこにあった江戸 幕末明治寫真圖會』 激動期のリアルな姿見える - 産経ニュース産経ニュース古写真集「そこにあった江戸 幕末明治寫真圖會(しゃしんずえ)」は、幕末から明治にかけての日本の姿が収められてい [続きを読む]
  • 20181216-8
  • 見慣れた景色に歴史を発見 赤穂で町歩き催し神戸新聞赤穂市教育委員会が初めて企画し、約25人が市教委文化財係の荒木幸治学芸員と県ヘリテージマネジャー山本建志さんの解説を聞きながら古い町並みを巡っ ... 文化財・伝統芸能糸魚川市観光協会糸魚川市の観光情報。ヒスイ・ジオパーク・大自然・美術館・博物館・キャンプ場・海水浴場・スキー・ゴルフ・まつり・グルメ・おみやげ・温泉・宿. <気仙沼・男山本店>「客座敷」改修 [続きを読む]
  • 20181216-7
  • 空也ゆかりの踊躍念仏始まる 六波羅蜜寺SankeiBiz... 空也(くうや)の寺として知られる京都市東山区の六波羅蜜寺で13日、来年がよい年になることを祈る「空也踊躍(ゆやく)念仏」(国指定重要無形民俗文化財)が ...●空也 祇園祭のご神体を公開 伝統工芸館で17日まで産経ニュース... 近くで見る機会はなかなかないのでじっくり見てほしい」とし、岸本理事長も「きちんと調査して文化財の価値を見極め、今後の継承に役立てた [続きを読む]
  • 20181216-6
  • 東京国立博物館と凸版印刷、尾形光琳筆「風神雷神図?風」VR上演PR TIMES (プレスリリース)独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館(所在地:東京都台東区、館長:銭谷眞美、以下東京国立博物館)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、 ... 出土したクルミ入り籠など公開 南相馬で16日 /福島毎日新聞公開は午前10時〜午後3時、南相馬市原町区本陣前の市文化財整理室と同区牛来の南相馬市博物館で。クルミのつまった籠 [続きを読む]
  • 20181216-5
  • 産業近代化 足跡たどる 偉人館47NEWS野口遵ら4人追加展示 金沢ふるさと偉人館は、産業分野で日本の近代化に貢献した金沢ゆかりの人を紹介する展示コーナーを新設し、今月から紹介している。 近代日本の病理を描く傑作ダイヤモンド・オンライン本書は、こういう人物を重大時に指導者にしてしまう近代日本のシステムの病理を鋭くえぐり出す。日本の組織の失敗に通底するメカニズムを解き明かす、絶対に .. 太宰治が入院中に手にした [続きを読む]
  • 20181216-4
  • 「平成」の書、小渕氏が指示=政令案を皇居に持参−改元の舞台裏ニフティニュース昭和天皇の容体が悪化してから新元号発表に至るまでの舞台裏を関係者への取材で振り返った。(肩書は当時). 昭和天皇の吐血から一夜明けた88年9月20 ... 「文化の日」を「明治の日」へ 祝日法改正案まとまるBLOGOS(由来)昭和天皇御誕生日。戦前は天長節。H1崩御後に植物学者だったことと新緑の季節から「みどりの日」と改称されましたが、国民 [続きを読む]
  • 20181216-3
  • 「益田氏城館跡」整備へ計画素案47NEWS益田市の国史跡「益田氏城館跡」の整備基本計画の素案を14日、有識者でつくる市教委の検討委員会がまとめた。史跡は、中世に同市一帯を治めた豪族益田氏 ... 京都)舞鶴に残る幽斎との関わり 光秀と蜜月から断交へ朝日新聞社織田信長の命を受け、光秀とともに丹波(現在の府北部と兵庫県東部)攻めをした幽斎が拠点にしたのが田辺城だ。本丸があった場所は舞鶴公園となっているが、 ...●細 [続きを読む]
  • 20181216-2
  • 豪雨で崩壊した丸亀城の石垣 丸亀市長、修復支援を知事に直談判 香川瀬戸内海放送丸亀城の石垣は西日本豪雨や台風の大雨の影響などで今年7月と10月に大きく崩れました。丸亀市は11月から緊急対策工事を行っていて、5年後をめどに完全 ... 「苗木城跡」が人気絶頂、専門誌でも山城部門1位 岐阜朝日新聞苗木城は木曽川沿いの岩山に戦国時代に築かれ、江戸期は遠山家が苗木藩主として居城。壁の色から「赤壁城」とも呼ばれ、約1万 [続きを読む]
  • 20181216-1
  • 『お城EXPO 2018』過去最大の80団体の出展が決定!PR TIMES (プレスリリース)お城EXPO 2018』の目玉の一つでもある「城めぐり観光情報ゾーン」「城下町物販ブース」に、日本各地のお城を有する自治体やお城グッズを販売する企業 ... 日本で増税反対デモが発生しない理由Yahoo!ニュースフランス・マクロン政権の増税に反対する市民のデモが激化し、パリでは暴動に発展して死傷者も出る惨状となっています。 翻ってわが日本国では4年 [続きを読む]
  • 20181215-15
  • 南京大虐殺を中国は忘れないSputnik 日本中国では南京事件の犠牲者を悼む慰霊祭が行われている。南京事件は20世紀に起きた最も大規模な殺戮の一つに数えられる。1937年12月13日、日本帝国 ... 明治の文豪夏目漱石は権力やお金…福井新聞【越山若水】明治の文豪夏目漱石は権力やお金による支配を嫌ったことで知られる。時の首相西園寺公望が著名作家20名を招待した際、敢然と断ったことは語り草 ...●西園寺公望 県内最 [続きを読む]
  • 20181215-14
  • 温泉 〜江戸の湯めぐり〜Jタウンネット日本人が古くから親しんできた温泉。江戸時代には、名所図会、紀行文などを通じて温泉地の情報が流布しました。本展示では、江戸時代の資料を中心に、人々と ... 「かっぱ橋」のルーツは江戸時代? 世界中から注目を集める“日本一の道具街”の魅力!ウオーカープラス歴史学者の磯田道史さんは、「江戸という100万人の都市が、100年たらずの間に1000万人の都市になったことが大きい」「都市が [続きを読む]
  • 20181215-13
  • 維新の陰に女性歌人あり日本経済新聞江戸後期から幕末にかけ、勤王活動に心血を注ぎ、明治維新を導いた女性歌人がいた。佐幕派の福岡藩で武家の娘として生まれながら、倒幕派の筆頭の長州藩 ... 【大人の遠足】長野・小布施 「栗の町」をそぞろ歩き産経ニュース当時、よほどの評判だったことは、松代藩が毎年秋になると徳川家に献上していたことで知れる。献上されなければ、栽培者でさえ食べられなかったとの説もある。 TVアニメ [続きを読む]
  • 20181215-12
  • 織都の絹遺産 発信を ガイドら40人重伝建を視察 桐生上毛新聞ニュース絹関連の文化財「ぐんま絹遺産」を知ってもらうための県のセミナーが13日、桐生市内で開かれた。行政や観光ガイドなど、関係者40人が絹関連施設を視察し、 ... ついにユネスコの世界遺産に登録!世界に誇れるチェコの藍染め文化とは?ガジェット通信今回は、2018年11月にユネスコの無形文化遺産に登録された、チェコの伝統文化「藍染め」についてご紹介していき [続きを読む]
  • 20181215-11
  • わが町にも歴史あり・知られざる大阪毎日新聞前回、「天満宮神幸御上陸地」の碑を見て、大阪天満宮の御旅所(おたびしょ)の歴史をたどった。江戸時代末期に発行された、名所を多色刷りの浮世絵で紹介 ... お正月会席付き 新年のご利益を願いながら巡る歴史ウォーキングツアー 〜下谷(したや)七福神〜 第一 ...日刊工業新聞第一ホテル東京(東京都港区新橋1丁目2番6号 総支配人 江山 恭弘(えやま やすひろ))では、新年のご利益を [続きを読む]
  • 20181215-10
  • サン=ジャン=ド=リュズでフランス・バスク地方の食、文化、歴史に触れる(後編)Yahoo!ニュースバスク地方というと、世界遺産の大聖堂やチョコレートで有名なバイヨンヌに、高級避暑地のビアリッツ、スペイン側に行くとバルで人気のサン・セバスチャンや、 . 京都)光秀・ガラシャのスイーツ誕生 客と歴史談義朝日新聞社府北部には、明智光秀や娘の細川ガラシャにちなんだスイーツがある。明智家の桔梗(ききょう)紋が入った「 [続きを読む]
  • 20181215-9
  • 寛文6年(1666年)創業。350年の歴史を持つ兵庫・姫路のヤヱガキ酒造PR TIMES (プレスリリース)ヤヱガキ酒造株式会社(兵庫県姫路市、代表取締役社長 長谷川雄介)は、最高級の山田錦と名勝「鹿ヶ壺」を源流とする揖保川系林田川の伏流水に ... 学校の歴史演じ 不撓不屈伝え継ぐ新潟日報新潟県長岡市中島5の表町小6年生37人が、学校の歴史を描いたオリジナルの演劇を18日、長岡リリックホールで上演する。タイムスリップした [続きを読む]
  • 20181215-8
  • 置かれた場で生き抜く 宇喜多秀家に学ぶ環境適応術日本経済新聞実は私、歴女のレベルではありませんが、歴史や古典はかなり好きな方でして、自分の興味ある歴史上の人物について深掘りしてはひそかに楽しむことを趣味 ...●宇喜多秀家 水没の村、水彩で情景再現 狭山湖底に眠る歴史、会社員が14枚の絵に産経ニュース探し回った末、たどり着いたのが都水道歴史館(東京都文京区)。所蔵されている当時のモノクロ写真約80枚を接 [続きを読む]
  • 20181215-7
  • 世界史の視点から日本の「海賊の娘」主人公にJ-CASTニュース2007年『桃山ビート・トライブ』で第20回小説すばる新人賞を受賞し、デビューした天野純希さんは、歴史時代小説のニューウェーブとして斬新な作品を発表してき . 『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる 』音楽家の役割は、顧客を創造することYahoo!ニュース昨年、『世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか』がヒットして以来、教養とビジネスの関係に注目が集まってい [続きを読む]
  • 20181215-6
  • タルボサウルスの骨格複製を制作 岡山理科大生、19年2月完成山陽新聞レプリカは、モンゴル・ゴビ砂漠で発掘された全身化石と同じサイズ(全長11メートル、高さ2・5メートル)でプラスチック製。鉄パイプが通った骨格をねじで固定して ... カモン! 若狭三方縄文博読売新聞若狭三方縄文博物館(若狭町)が、「縄文ガールズ」と名付けた若狭町の女性2人組によるトークライブを、フェイスブック(FB)で配信している。歌を [続きを読む]
  • 20181215-5
  • (勝手に関西遺産)弘天さん御利益 街も好転朝日新聞門のようなモニュメントを抜けて続く道。その道を通り、両端をつなぐ社寺をお参りすると、智慧(ちえ)を授かり、学業成就の御利益があるそうです。 「勝手に関西 ... 日系社会の遺産調査?(終) レシフェ市の移民100周年記念碑サンパウロ新聞全伯には数え切れない程、日系社会が残した遺産が点在しているが、本連載では50カ所を扱うに留まった。当時を知る人の証言のみが、 [続きを読む]
  • 20181215-4
  • 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」国立新美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品や工芸品Fashion Pressトルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」では、オスマン帝国時代に宮殿として建設され、共和国建国後に博物館となったトプカプ宮殿が所蔵する、貴重な ... 8分で甲冑着て記念撮影/外国人観光客に「日本を感じてもらう」ための施設「小寅亭」がオープン訪日ラボOneBetter合同会社は、訪日外国人にもっと日 [続きを読む]