桜田 史弥 さん プロフィール

  •  
桜田 史弥さん: 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ハンドル名桜田 史弥 さん
ブログタイトル歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ブログURLhttps://ameblo.jp/zokukokon/
サイト紹介文日本や世界のメディアや個人ブログなどから抽出した歴史関連記事や歴史サイトへのリンク集です。
自由文ニュースサイトはリンクが切れるのが早いです。新発見のニュースは「歴史タイムス」 http://rekisitimes.blog.fc2.com/
で御覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3994回 / 365日(平均76.6回/週) - 参加 2015/05/23 14:52

桜田 史弥 さんのブログ記事

  • 20171217-15
  • 南米先住民の「戦士の干し首」、100年ぶりに返還 バチカン美術館AFPBB News世界最大級の美術品や考古資料を多数収蔵するバチカン美術館が歴史的な品を返還するのは異例。 こぶし大ほどに縮んだ干し首は、これまで公開されたことはない。シュアルの人々が戦利品として敵の戦士をミイラ化したものとみられている。シュアルは民族の英雄をミイラにしていたが敵側の戦士も同様にして保存していた。 ビートたけしの名言集「いくつになっ [続きを読む]
  • 20171217-14
  • 備前と赤穂、上郡の城跡を紹介 10カ所の出土品80点展示山陽新聞備前市と隣接の兵庫県赤穂市、上郡町の城跡にスポットを当てた企画展が、加子浦歴史文化館(備前市日生町日生)で開かれている。10カ所の城跡の出土品などを紹介しており、来場者の関心を集めている。来年1月8 ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。 (2017年12月17 ... 「世界記憶目録――南京大虐殺文書」 [続きを読む]
  • 20171217-13
  • 故プリンス、伝説の『ブラック・アルバム』アナログ盤が発見されるニコニコニュースこの超レアなレコードが最近5枚も未開封状態で発見され、話題になっている。ワーナー・ブラザーズで取締役副社長を務めていたジェフ・ゴールドという人物が運営しているウェブサイトRecordmeccaで3枚が売りに出され、その内2枚が1.5万ドル(約168万円)、最後の1枚が2万ドル(約224万円)で完売した。ゴールドによると、 ... 菓遊庵で発見〜新年を飾る [続きを読む]
  • 20171217-12
  • 大和古仏探訪 多様なる仏像の魅力大和古仏探訪 - FC2多様なる仏像の魅力 ? 2017/12/17(日) 01:19:58 |; 映像、画像; | トラックバック(0); | コメント(0) ? 日本の美術50 藤原彫刻 ? 日本の美術375 梵天・帝釈天 ? 日本の美術317 吉祥・弁才天像 ? 日本の美術159 誕生仏 ? 日本の美術379 八部衆・二十八部衆 ? 日本の美術123 頂相彫刻 ? 日本の美術378 五大明王像 三井寺の井戸は古代とつながって [続きを読む]
  • 20171217-11
  • 絵はがきの中の神戸港 昔と今、振り返る 元町・19日まで /兵庫毎日新聞明治、大正、昭和の神戸港を絵はがきの写真で振り返る写真展「昔の神戸港」が神戸市中央区元町通4のギャラリー喫茶「フォトカフェ」で開かれている。19日まで。 店主の清水裕士さん(63)が、古本市などで買い集めた絵はがきの中から昭和初期ごろまでの24枚をスキャンして拡大した。同じ場所の今の様子を撮影した写真 ... アウシュビッツ所長の車を [続きを読む]
  • 20171217-10
  • 泉福寺駅散策①〜世界最古級の土器があった泉福寺洞窟へ駅トホ日本全国の鉄道駅に途中下車。駅から歩ける範囲でのんびり楽しく旅をした記録。今回は松浦鉄道の駅・泉福寺駅(長崎県)から泉福寺洞窟へ向かいます。泉福寺洞窟は世界最古級の土器が発掘された場所です。 最古の911/901、オリジナル車両がポルシェ・ミュージアムで一般公開Motorsport.com 日本版ポルシェ・ミュージアムは、"最古の911"である901のオリジナル車両をレ [続きを読む]
  • 20171217-9
  • 地震前の熊本城、特撮美術で再現 熊本市現代美術館熊本日日新聞ミニチュアで精巧に作った熊本地震前の熊本城や、城下の街並みを見せる展覧会「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展」が16日、熊本市中央区の市現代美術館で始まる。写真が自由に撮れるため、話題を呼びそ.... 続きを読む. 平成28年熊本地震の最新ニュース. 地震前の熊本城、特撮美術で再現 熊本市現代美術館. 越前丸岡城、カニ、JR西日本「花嫁のれん」、寒 [続きを読む]
  • 20171217-8
  • 考古学講座 戦国時代の山城 津久井城「中世庭園から津久井城をみる」相模原市考古学講座 戦国時代の山城 津久井城「中世庭園から津久井城をみる」. 近年、津久井城で発掘された戦国時代の庭園の歴史を学びます。 日にち 1月14日(日曜日); 時間 午後2時〜4時; 会場 市立博物館; 定員 200人(先着順) ※希望者は直接会場へ; お問い合わせ 市立博物館 電話042-750-8030. ※希望者は直接会場 ... 松本城ピンバッジ、第2弾は小笠原 [続きを読む]
  • 20171217-7
  • 奈良 五條市 猫塚古墳Yahoo!ブログ - Yahoo! JAPAN清秋の奈良 五條市へ11月初め訪れた。 関西在住の元会社の仲間二人とゴルフを兼ねた一泊二日の旅だった。 神戸の家内の実家を出発、橿原神宮前で待ち合わせし、先ず田原本町に ある 唐古・鍵遺跡考古学 ミュージアムに向かったものの、 現在改修中 . 松岳山(まつおかやま)古墳!乙姫otsurのゆっくりライフ - FC2松岳山(まつおかやま)古墳! 2017/12/16; 20:20. 2017ymatuoka [続きを読む]
  • 20171217-6
  • 弥生以降に仙台平野襲った津波を研究 岩沼の斎野さんが論文「今後の防災に役立てて」河北新報弥生時代(紀元前4世紀〜紀元後3世紀)以降に仙台平野を襲った津波を研究している岩沼市の斎野裕彦さん(61)=仙台市職員=が、研究成果をまとめた論文「津波災害痕跡の考古学的研究」を出版した。考古学や地質学、当時の社会的影響などを多角的に検証した。斎野さんは「今後の自然災害研究や津波防災に役立て . 色彩と形の科学者、 [続きを読む]
  • 20171217-5
  • 江戸時代のスーパースター力士・雷電、日本酒36リットル飲んでも酩酊せずニフティニュース悲しい駒ケ嶽とは違い、ニヤリとさせてくれるのは江戸時代のスーパースター雷電。雷電が現役時代より記した日記『諸国相撲控帳』に、こんな話が書いてある。 享和二年(一八〇二年)、長崎で清の学者の陳景山と出会う。飲酒に関しては李白の生まれ変わりであると自称する陳先生と飲み比べをした。互いに酒を注ぎ合い ...●朦朧味● 【これが [続きを読む]
  • 20171217-4
  • 八木山歩き 歴史を体感 仙台・市民50人が参加河北新報仙台市青葉区の青葉山と、太白区の八木山の魅力を掘り起こす市民団体「青葉山・八木山フットパスの会」は16日、八木山の歴史を訪ね歩くフィールドワーク「 ... 参加者は、八木山開発と桜の植樹を記録した石碑や、仙台城跡と八木山をつなぐ橋が架けられた竜ノ口渓谷など、地域の歴史を伝えるスポットを巡りながら、約4キロ ... 郷土史あれこれNEWSつくば前回は、博物館が [続きを読む]
  • 20171217-3
  • 今治の「蟹工船」実業家・八木亀三郎邸宅など資料館として来春開館産経ニュース同市の地域史研究家、大成経凡さん(44)に調査を依頼したところ、資料は蟹工船の帳簿類、関係者からの書簡類、地図類など1946点にのぼった。 原敬(1856〜1921年)や、高橋是清(1854〜1936年)ら政府要人から送られた礼状をはじめ、蟹工船の船長や工員からの手紙、樺太の小学校建設費寄付への感謝状、日 ... 宣長の学問、原点 [続きを読む]
  • 20171217-2
  • 「フェルメール展」2018年10月に東京展、2019年2月に大阪展を開催。日本初公開作品も展示T-SITEニュース17世紀オランダ黄金時代を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632〜1675)。寡作の画家として知られ、研究者によって見解が異なるが、現存する作品はわずか35点と言われ、希少性も人気の一つ。今回開催される「フェルメール展」では、日本初公開を含む8点のフェルメール作品の展示を予定している(東京展)。 匠の精神( [続きを読む]
  • 20171217-1
  • 明延物語 閉山30年(3)親子の葛藤神戸新聞いち子の家にも、定期的に見守りを兼ねたごみ回収に来てくれる。正敏は「自分も定年退職したら手伝いたい」とも思う。 ただ、同じNPO法人による、鉱山の遺構を生かしたまちづくりに協力するかは分からない。遊び場だった公衆浴場や一円電車、満員の映画館、祭りのにぎわい。「思い出は思い出のまま、そっとしておきたい」。 震災遺構、案内板を統一へ 風化防止狙い、復興会議沖縄タ [続きを読む]
  • 20171216-11
  • 韓国人「日本の学習漫画“日本の歴史”の表紙が奇妙な件・・・」お隣速報【学習まんが 日本の歴史 2 律令国家をめざして (全面新版 学習漫画 日本の歴史)】 3.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします なんだよこれwwwww 4.名前:以下、名無しにかわりまして韓国人がお送りします 最初の写真・・・前髪にカーラーを巻いているのかと思った(笑) 5.名前:以下、名無しにかわりまして韓国 ... 城陽市歴史民俗資 [続きを読む]
  • 20171216-10
  • 2018年1月1日〜3日三が日無料開放&れきはく新年まつり島根県立古代出雲歴史博物館|ニュース古代出雲歴史博物館 三が日無料開放&れきはく新年まつり 古代出雲歴史博物館は、2018年正月三が日に展示室を無料開放します。 常設展期間限定展示「出雲の神楽をささえる 林木屋神楽資料」も無料でご覧いただけます。 合わせて、新年まつりも同時開催します。 ご親戚・ご友人もお誘いあわせて、どうぞご来館ください。 日頃の努力が大切 [続きを読む]
  • 20171216-9
  • 韓国人「350年の歴史を誇る日本のおいしいうどん屋を紹介する」お隣速報350年の歴史を誇る銀座にあるうどん屋です 比較的薄い麺のうどんは初めてだったけど、しっとりしてすごくおいしいですね ソースは2つ、つゆとゴマみそ(ゴマの入った日本の味噌ソース)で価格は1800円 天ぷらセットを注文すると5つの天ぷらが出て2200円 金曜日に食べて麺とつゆ売っていたので日曜日に家で作って食べた ... 企画展 証券市場の歴史展JPX企画展 [続きを読む]
  • 20171216-8
  • 茶の都ミュージアム、展示・体験充実 18年、島田に開館@S[アットエス] by 静岡新聞旧島田市お茶の郷博物館を再整備した新ミュージアムは、外観に県産材の吹き寄せ壁をあしらう。3階建て博物館と2階建て商業館、江戸期の茶人・小堀遠州による茶室(復元)、 ... 商業館は、喜作園(牧之原市)に運営委託し、2階は計120席のカフェレストラン、1階は県内各産地の銘柄茶や土産品の販売ショップを設ける。 「時間と闘いなが [続きを読む]
  • 20171216-7
  • パリで13万点の収集品競売開始へ、サドの直筆原稿など希少品もロイターこのほか、タイタニック号沈没から生還したヘレン・チャーチル・カンデーさんが沈没の様子の目撃談を40ページにわたって綴った原稿や、アレグザンドル・デュマ、オノレ・ド・バルザックの直筆原稿、ネルソン提督とナポレオン1世が交換した書簡、リヒャルト・シュトラウスが書いた歌劇のスコアなども競売にかけられるという。 大阪市、サンフランシスコと姉 [続きを読む]
  • 20171216-6
  • 学校の入学が9月入学だった明治時代明治時代を学ぼう!c The New York Public Libraryサクラがそろそろ終わり始める頃、少し大きい制服に身を包み緊張した面持ちの子供たちを見かける時期と言えば4月頃ですが、明治時代は9月入学が基本とされていました。なぜ、明治時代は9月入学. 江戸時代は貧乳がほとんどでエロの対象にならず日刊ゲンダイ日本の男は巨乳が大好きだ。「いや、俺は小ぶりのおっぱいが好きだ」という人もいるだろう [続きを読む]
  • 20171216-5
  • 『直虎』で見えた女大河の「鉱脈」asahi.com森下氏は、『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS)、『JIN−仁−』(同)、連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)など数々のヒットドラマを生み出してきた実績の持ち主。初めて挑んだ大河ドラマの主人公は、戦国時代に男の名で家督を継いだ“おんな城主”、井伊直虎。戦のたびに当主を殺された遠江の国(静岡県西部)・井伊家にただ ... 時代の波に乗る101歳おばあちゃんMSN.comロシア、 [続きを読む]
  • 20171216-4
  • 昆虫標本に情熱40年、4万点収集福井新聞標本には県内初記録というカメムシの仲間「ハウチワウンカ」もあるが、「温暖化や環境破壊といった今の環境変化は、普通に生きていた種が突然いなくなる時代」と近くの田んぼに住む生物や、家の中に飛び込んできた虫など、身近な生き物に重きを置く。 ここ数年、ミツバチなどハチ全体の個体数が減っている印象とし「居るべき ... 画像あり】江戸時代の日本人が描いた擬人化した『ナマズア [続きを読む]
  • 20171216-2
  • 元大明神前堤防遺跡全国遺跡報告総覧 - 奈良文化財研究所Thumnail. ダウンロード ? 西表堤防遺跡2. 副書名 : 民間開発にともなう埋蔵文化財発掘調査報告書. 巻次 : シリーズ名 : シリーズ番号 : 編著者名 : 山下 孝司. 発行(管理)機関 : 韮崎市 - 山梨県. 発行機関 : 韮崎市教育委員会/韮崎市遺跡調査会. 発行年月日 : 20060327. 作成日 : 2014-03-01 ... 百済歴史遺跡地区を巡る旅⑳益山でも菊祭り!ameblo.jp百済歴史遺跡地区 [続きを読む]
  • 20171216-1
  • 御船町の小坂大塚古墳、県内最大級の円墳か 溝の一部確認 町が本格調査へ [熊本県]西日本新聞墳丘の一部や、溝の跡が見つかったため、本年度中にさらに詳しく調べるため、開会中の町議会定例会に関連経費923万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を提案した。調査終了後は埋め戻すという。既存の建物がある場所はレーザー探査などを終えている。 町教委は「県内最大級の円墳と確認できれば、町の活性化にも ... ボロブドゥール寺 [続きを読む]