桜田 史弥 さん プロフィール

  •  
桜田 史弥さん: 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ハンドル名桜田 史弥 さん
ブログタイトル歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ブログURLhttps://ameblo.jp/zokukokon/
サイト紹介文日本や世界のメディアや個人ブログなどから抽出した歴史関連記事や歴史サイトへのリンク集です。
自由文ニュースサイトはリンクが切れるのが早いのでお早めに御覧ください。新発見のニュースは「歴史タイムス」に別掲しています→  http://rekisitimes.blog.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3617回 / 365日(平均69.4回/週) - 参加 2015/05/23 14:52

桜田 史弥 さんのブログ記事

  • 20180717-2
  • 定説を覆す発見も! 恐竜の「足跡化石」最前線アエラドット 朝日新聞出版岡山理科大−モンゴル共同調査隊が2016〜17年、モンゴル・ゴビ砂漠で発見した同一個体による4歩分の足跡化石と石垣忍教授。足跡の主は、白亜紀に生息 ... 『歴史は現代文学である/私にはいなかった祖父母の歴史』 イヴァン・ジャブロンカ著読売新聞アナール派」の始祖ブロックとフェーヴル、次世代のブローデル、ル・ゴフ、ル・ロワ・ラデュリ、第三世代の [続きを読む]
  • 20180717-1
  • 会津戦争前の貴重な資料 新選組記念館で戊辰150年・特別展福島民友戊辰戦争150年中期特別展「会津・薩摩と新選組〜上野戦争から会津戦争前夜まで」は8月末まで、会津若松市七日町の会津新選組記念館(高橋一美館長)で ... 戦争のむごさ知って にぎわい交流館、被爆者ら体験語る47NEWS戦時中に原子爆弾や空襲の被害を受けた体験を語る「ナガサキ・土崎被爆証言講話会」が15日、秋田市中通のにぎわい交流館で開かれた。市民7 [続きを読む]
  • 20180716-7
  • 丹波竜化石工房ちーたんの館 夏期特別展『恐竜時代の海と空〜中生代の海と空の爬虫類〜』丹波市KissPRESS篠山層群から発見されている恐竜や古生物は陸生のもののみとされているが、恐竜時代の海や空には様々な生物が生息していたといい、それらは当時の生物 ... ボリビア政府、チチカカ湖に「水中博物館」計画Viewpoint南米ボリビアの文化・観光省は、インカ文明発祥の地とされるアンデス山中のチチカカ湖に、水底に沈んだ遺跡を観 [続きを読む]
  • 20180716-6
  • 能登とフィリピンの棚田交流を進める 中村浩二さん(70) /石川毎日新聞石川・能登地域とフィリピン・イフガオ州。ともに世界農業遺産の棚田を有する一方、若者が都市に流出して農地の維持や伝統文化の継承が困難という課題を ... ハノイにするかホーチミンにするか!南北に長いベトナム旅の決め手。ニコニコニュースその2都市の間の海岸線に沿って、小島が浮かぶハロン湾、古都フエやホイアンなどの世界遺産が点在します。また [続きを読む]
  • 20180716-5
  • TVアニメ「学園BASARA」第1弾キービジュアル&PV公開 テーマソングは西川貴教が担当アニメ!アニメ!Anime Anime学園BASARA』は、個性あふれる戦国武将を操作して敵武将の撃破を目指す戦国アクションゲーム『戦国BASARA』シリーズの公式パロディ作品。伊達政宗や ... 「中国語では言い難いことも日本語では言える」――香港と日本で交わされた往復書簡ニコニコニュース文芸評論家の福嶋亮大さんが香港の社会学者・張彧暋(ちょうい [続きを読む]
  • 20180716-4
  • 創作人形200点 個性競い合う 高瀬神社で企画展中日新聞南砺市高瀬の高瀬神社主催の「創作人形展〜一期一会」が十四日、同神社平成殿で始まった。県内の人形作家二十人が新作を中心に約二百点を出品している。 ポーラ美術館展で木島館長が講演 フランス近代絵画の魅力語る山陽新聞岡山県立美術館(岡山市北区天神町)で14日、開催中の「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」展を監修した木島俊介同美術 [続きを読む]
  • 20180716-3
  • 旧日本軍潜水艦「呂500」を若狭湾で発見 元乗組員が明かした「終戦後の“出撃”」秘話産経ニュースドイツから譲渡されたUボートと呼ばれる潜水艦「呂500」も含まれ、当時高水準だったUボートの技術を、この呂500から日本軍が学んだ歴史も思い合わされる http://rekisitimes.blog.fc2.com/blog-entry-2831.html ついに「海程」終刊号=酒井佐忠毎日新聞ついに56年の歴史を閉じる俳誌「海程」終刊号が届いた。2018 [続きを読む]
  • 20180716-2
  • 100回目の聖地 奈良県香芝市・山口勝弘(会社役員・61歳)毎日新聞夏の甲子園を目指す地方大会が始まった。歴史を積み重ね、100回の大きな節目だ。今年も北の町、南の町から、深紅の大優勝旗を母校へ持ち帰ろうと、球児が ... 郷土史研究に熱意 歴史家・柳井さん一周忌で追悼本 教え子ら60人寄稿上毛新聞ニュース明治の老農」とたたえられる農業指導者の船津伝次平(1832〜98年)の研究などで知られる、元富士見原小校長で [続きを読む]
  • 20180716-1
  • 米朝が繰り返す悲劇の歴史、忘れられた「ベトナム1968」Newsweekjapan最近、東南アジアで最も脚光を浴びた国は、6月に米朝首脳会談があったシンガポールだろう。ただ、「2018年のシンガポール」が世界史的事件になるかどうかは ...●米朝首脳会談 人類の発展に不可欠な「鋼」の歴史とは?GIGAZINE建物や機械などさまざまなものに利用される金属であり、人類の進歩に欠かせないものとなっています。そんな鋼と人類に関する壮大な歴 [続きを読む]
  • 20180715-10
  • 2018/07/15【三山春秋】「湯治」という言葉には、気持ちを…上毛新聞ニュース日本の温泉文化のユネスコ無形文化遺産への登録を目指す動きが群馬で始まった。自民党県議による「温泉文化世界遺産研究会」が先月発足し、県も調査研究 ... サニーデイ・サービスのドラマー丸山晴茂さん死去 5月に食道静脈瘤破裂で東奥日報3人組ロックバンド、サニーデイ・サービスのドラマー丸山晴茂さんが、5月に食道静脈瘤破裂のため死去していたこ [続きを読む]
  • 20180715-9
  • 「心豊かに、文化振興」 前橋で県埋文が40周年式典上毛新聞ニュース群馬県埋蔵文化財調査事業団(渋川市北橘町下箱田)の創立40周年を記念した式典が14日、前橋市内で開かれた。職員や関係者約270人が出席し、発掘に ... おはやし響き、山車勇壮に きょうまで /千葉毎日新聞江戸時代の古い町並みが残る香取市佐原地区で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産で国の重要無形民俗文化財の「佐原の大祭 夏祭り」 .. 開 [続きを読む]
  • 20180715-8
  • 宇宙科学館450万人 本丸歴史観「維新」企画20万人佐賀新聞武雄市の県立宇宙科学館は14日、来館者が450万人を突破した。佐賀城本丸歴史館(佐賀市)では13日、肥前さが幕末維新博が始まった3月17日からの来場 ... 高崎で21日からミュージアムスタンプラリー産経ニュース高崎市は21日から、主に小学生を対象にした市立歴史系展示館6館による「ミュージアムスタンプラリー」を実施する。榛名歴史民俗資料館(榛名 [続きを読む]
  • 20180715-7
  • N・シナトラさん死去 米大物歌手の最初の妻 101歳産経ニュースナンシー・シナトラさん(米大物ジャズ歌手フランク・シナトラ氏の最初の妻)13日死去、101歳。死因は分かっていない。映画誌ハリウッド・リポーターなどが伝えた ... 洋画家の村田省蔵氏死去時事通信村田 省蔵氏(むらた・しょうぞう=洋画家、日本芸術院会員)14日午前1時8分、肝臓がんのため神奈川県鎌倉市の自宅で死去、89歳。金沢市出身。葬儀は1 [続きを読む]
  • 20180715-6
  • <東北キリシタン>保存会が歴史PR 統一マップやツアー企画河北新報岩手、宮城県境のキリシタン関連史跡をアピールしようと、両県の史跡保存関係者が連携を強めている。九州では「潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録 ... 小豆島の魅力伝えたい 土庄町がパンフレット産経ニュースパンフレットはA4判、4ページで、世界一狭い「土渕海峡」や国指定特別天然記念物「宝生院のシンパク」、同県指定の史跡「大坂城石垣石切小 [続きを読む]
  • 20180715-5
  • 7.13水害から14年の夜に「7.13メモリアルキャンドル」ともすケンオー・ドットコム7.13水害から14年の7月13日夜、三条防災ステーション内の三条市水防学習館では、防災をもう一度考える日にしようと「7.13メモリアルキャンドル」を開き、713 ... 神奈川)来春から「風魔忍者」展示 小田原城歴史見聞館朝日新聞社小田原市は、小田原城歴史見聞館の展示を刷新し、北条五代に仕えたとされる「風魔忍者」をメインに据える方針を示した。 [続きを読む]
  • 20180715-4
  • 30年新聞配達、地域の世話役毎日新聞山口県は13日、遺族の了解が得られたとして、豪雨の犠牲者の名前を公表した。宮崎県も同日、9日に遺体で見つかった男性を豪雨の死者と発表した。 よみがえる人間洗濯機 松下館もCGで毎日新聞展示は「大阪万博EXPO'70〜よみがえる松下館と万博が描いた未来」。府が2025年国際博覧会(万博)の誘致を目指す中、パナソニックが地元企業として ... 100周年 館の歴史や関連記事 [続きを読む]
  • 20180715-3
  • 相馬家・伊達家、意外な縁 戦国時代にライバル関係 野馬追の解明にもつながる 南相馬 /福島毎日新聞同館恒例の「相馬野馬追」関連展で、相馬地方の伝統行事である野馬追の歴史の一部が、伊達家の資料から判明したことなどを伝える。8月19日まで。 『小萩のかんざし いとま申して3』 著者・北村薫さん毎日新聞父の歩みを縦軸に、同時代の資料を渉猟し、重層的に人の動きや時代相を描き出す。「さまざまな人間が浮かび、人と人 [続きを読む]
  • 20180715-2
  • 名古屋城天守閣木造復元 専門家「まずは石垣の保全」提言(愛知県)日テレNEWS24名古屋城天守閣の木造復元に向け13日、専門家らが石垣の保全などについて話し合いました。名古屋市が調査結果を説明して石垣の修復と天守閣の復元を ... 広島)三原・米山寺、小早川家墓所も土砂崩れ被害朝日新聞社県史跡の隆景の墓(高さ1・75メートル)は被害を免れた。垣井賢祥住職(59)は「何百年と裏山は崩れることがなかったのに……。 [続きを読む]
  • 20180715-1
  • 中国を侵略した国は数あれど、今も中国人が日本を恨む理由とは=中国メディアニフティニュース中国では今も反日感情を抱く人が少なからず存在するのは日本人も知るところだ。この反日感情は主に歴史問題が理由だが、近代において中国を侵略した国は ... 環境、災害…歴史的公文書を展示 地球環境史ミュージアム@S[アットエス] by 静岡新聞静岡県は13日、昭和の環境や災害にまつわる県の歴史的公文書の展示公開を、静岡市駿河 [続きを読む]
  • 20180714-7
  • 平成の天皇と皇后 戦没者の犠牲の上に日本経済新聞バリバリッ、と音がするたびに、当時10歳だった下平作江さん(83)は耳をふさぎ、「やめてください」と泣きながら叫んでいた。 長崎市の爆心地に近い浦上川沿い ... ドイツ人医師がみた皇太子一家の「本当の幸福な家庭生活」産経ニュース当時、裕仁親王(のちの昭和天皇)は雍仁(やすひと)親王(のちの秩父宮)とともに、避寒のため静岡県沼津の故川村純義別邸に長期滞在してい [続きを読む]
  • 20180714-6
  • 江戸時代にもあった…忖度と空気と日本人日テレNEWS24森友問題を巡る財務省の公文書改ざんと“忖度(そんたく)”。歴史を遡ってみると、徳川家康から3代将軍・家光の時代に“忖度”による国書の改竄(かいざん)が行 ...●忖度味 縄文ファン必見!縄文時代の土偶の謎に迫る「土偶ミステリー」がNHKで放送!ニコニコニュース開催前から様々なメディアで話題になっていた特別展「縄文」が7月3日(火)からスタートしましたが、 [続きを読む]
  • 20180714-5
  • 今注目が集まる、神秘的な絶景に出会えるミャンマーってどんな国?ニコニコニュースミャンマーきっての見どころで、「いつ世界遺産になってもおかしくない」といわれているのが、聖地バガン。およそ40キロにわたって広がる平野に、3000ほどの仏塔 ... 北前船、福井で寄港地フォーラム東奥日報自治体や企業関係者ら20都道府県から約400人が参加し、日本遺産認定を弾みにした認知度向上や観光振興策を話し合った。 開会式で石川 [続きを読む]
  • 20180714-4
  • 杉原千畝の功績やユダヤ人迫害の歴史 神戸で展示BIGLOBEニュースナチスドイツのユダヤ人迫害の歴史や、その時代に生き、戦争に翻弄されたアンネ・フランクと杉原千畝氏について紹介する「勇気の証言−ホロコースト展」(神戸 ... 河野太郎外相「仏と日本には心と心で結ばれた文化の長い歴史」 パリでジャポニスム2018開幕式産経ニューススピーチで「フランスと日本の間には心と心で結ばれた文化の長い歴史がある。多くの方に日 [続きを読む]
  • 20180714-3
  • 函館の歴史、熱く伝える 240人出演し野外劇開幕北海道新聞【函館】第31回市民創作函館野外劇「星の城、明日に輝け」が13日夜、函館市の五稜郭公園内で開幕した。市民ら約240人が函館の歴史を75分間に凝縮した劇 ... 【明治維新に学ぶ】数々のドラマを生んだ戊辰戦争 私利私欲ではなく公のために戦った志士たちZAKZAK大政奉還(1867=慶応3=年)によって大坂城(現・大阪城)に移った徳川慶喜を中心とする旧幕府 [続きを読む]
  • 20180714-2
  • ビートたけしが歴史的な名場面に「擬態」する!SKY Perfect JSAT Corporation擬態とは、主に動物が外敵から身を守るために、体の色や形を周囲に似せることだが、今回のたけしは歴史的な名場面に擬態=溶け込むというミッションに挑む。 下村博文氏「明治150年の総括重要」 自民「歴史研究本部」が会合産経ニュース自民党は13日午前、近現代史を検証する「歴史を学び未来を考える本部」の会合を党本部で開いた。下村博文本部長 [続きを読む]