桜田 史弥 さん プロフィール

  •  
桜田 史弥さん: 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ハンドル名桜田 史弥 さん
ブログタイトル歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
ブログURLhttps://ameblo.jp/zokukokon/
サイト紹介文日本や世界のメディアや個人ブログなどから抽出した歴史関連記事や歴史サイトへのリンク集です。
自由文ニュースサイトはリンクが切れるのが早いのでお早めに御覧ください。新発見のニュースは「歴史タイムス」に別掲しています→  http://rekisitimes.blog.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3632回 / 365日(平均69.7回/週) - 参加 2015/05/23 14:52

桜田 史弥 さんのブログ記事

  • 20180711-3
  • 旧日本海軍の潜水艦発見 東陽テクニカの測深機が活躍日刊工業新聞東陽テクニカは10日、京都府の若狭湾沖で発見された旧日本海軍の「呂500」などの潜水艦発見に、同社が販売するマルチビーム測深機「ソニック2024」が ... http://rekisitimes.blog.fc2.com/blog-entry-2831.html 作家・栗本薫さんの未発表作発見 中島梓名義の私小説47NEWS2009年に56歳で亡くなった作家の栗本薫さんが江戸川乱歩賞を受賞する直前の1970年 [続きを読む]
  • 20180711-2
  • 江戸時代に大坂一の繁栄を誇った豪商「鴻池家」の優雅毎日新聞鴻池新田を管理・運営するために、1705(宝永2)年に建てられた鴻池新田会所は国の重要文化財に指定されている。生駒山を借景として取り入れた回遊式庭園 .●鴻池善右衛門 麒麟獅子や屋台巡行 14日から川下祭り 新温泉神戸新聞本祭りの15日午後8時からは、約3200発を打ち上げる花火大会があるほか、県指定文化財の「麒麟獅子舞」やみこし渡御などが繰り [続きを読む]
  • 20180711-1
  • 「平等坊・岩室」発掘100年 天理市教委、22日まで /奈良毎日新聞天理市教委の夏の文化財展「平等坊・岩室遺跡発掘100年 弥生のムラが変わるとき」が同市守目堂町の市文化センター1階展示ホールで開かれている。22日 ... 動画:郷土の伝統食「油茶」に統一基準 広西の無形文化財AFPBB News【新華社桂林】中国広西チワン族自治区桂林市恭城ヤオ族自治県の伝統料理である恭城油茶(茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した [続きを読む]
  • 20180710-5
  • 巨人上原、ダイヤモンドバックス平野…高校時代は控えだった「選手列伝」アエラドット 朝日新聞出版しかし、彼らのような“レジェンド”がいる一方で、高校時代はまったく無名だったプロ野球選手も少なくない。そして、なかには所属するチームでレギュラーですら ... テレビアニメ「つくもがみ貸します」で江戸時代のイントネーションに苦戦毎日新聞江戸時代の古道具屋兼損料屋(そんりょうや)の出雲屋のお紅役の小松さんは、アフ [続きを読む]
  • 20180710-4
  • 原辰徳氏ら4人の特別展 殿堂博物館で13日から日刊スポーツ原辰徳氏ら4人の特別展 殿堂博物館で13日から ... した原辰徳氏、金本知憲氏、松井秀喜氏、瀧正男氏の特別展を7月13〜9月30日に開催すると発表した。 【福岡市博物館】ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信西日本新聞本展では米国ボストン美術館が所蔵する春信のコレクションの中から、えりすぐりの作品約150点を展示する。毎週水曜は午後2時から担当学芸員に [続きを読む]
  • 20180710-3
  • 奥薗清氏が死去 元奥村組副社長日本経済新聞奥薗 清氏(おくぞの・きよし=元奥村組副社長)7月7日、肝臓がんのため死去、87歳。自宅は千葉県船橋市芝山7の21の5。告別式は7月12日午前9時15分から ... 大野博清氏が死去 元三和シヤッター工業(現三和ホールディングス)取締役日本経済新聞大野 博清氏(おおの・ひろきよ=元三和シヤッター工業〈現三和ホールディングス〉取締役)5月1日、細菌性腎盂腎炎のため死去、90歳 [続きを読む]
  • 20180710-2
  • 福島第1原発事故 甲状腺がん 福島、11人新たに診断 県「子ども検査」集計外で毎日新聞事故後の県民健康調査の一環で実施された検査で経過観察になった後、がんが見つかったり検査を受けていなかったりしたため集計の対象外となっていた。●福島味 韓国を自殺行為に走らせる歴史のトラウマPRESIDENT Online北朝鮮の非核化交渉は「裏切りの歴史」の繰り返しです。1991年12月、当時の金日成(キム・イルソン)主席と盧泰愚(ノ・テ [続きを読む]
  • 20180710-1
  • もりおか歴史文化館 テーマ展「太陽と月,ときどき星」盛岡市対象: どなたでも; 開催場所: もりおか歴史文化館 2階歴史常設展示室; 内容: テーマ展「太陽と月,ときどき星」を中心に,担当学芸員が歴史常設展示室内を解説 ... 歴史的豪雨が分かっていながら首相が酒盛りしていた日本と、大型ハリケーン連発でも死者を出さない ...ハーバー・ビジネス・オンライン歴史的豪雨が分かっていながら首相が酒盛りしていた日本と、大型ハリ [続きを読む]
  • 20180709-7
  • 【西日本豪雨】倉敷市の美術館は川の氾濫に備えていた。リスク管理法を聞いたwww.fnn.jpその後、敷地内に、1961年に陶器館、1963年に棟方志功室と芹沢銈介室、1970年に東洋館を開館。現在はこの3つを合わせて、工芸・東洋館と名乗っています。 江戸時代の庶民にも名字があった?名字に込められた土地と人との大切な関係ニコニコニュースあなたの名字は、何ですか?どんな由来があるか、知っていますか? 「なんか学校で『庶民に名 [続きを読む]
  • 20180709-6
  • 大野拓朗「西郷どん」に中村半次郎役で出演…「花燃ゆ」以来2度目の大河ドラマスポーツ報知大野が演じるのは、西郷隆盛(鈴木亮平)の右腕として薩摩藩の中核を担い、「人斬り半次郎」として恐れられた中村半次郎(桐野利秋)。大野はこれまで自身に ... 「岡田以蔵」伝記が突如売り上げ増 ゲーム「FGO」登場で...たちまち3刷にニコニコニュース岡田以蔵(1838〜1865)。土佐藩出身の志士として知られ、司馬遼太郎の小説「人斬り [続きを読む]
  • 20180709-5
  • 佐藤二朗「『なんやのソレ』と時代劇の衣装合わせで仰天される理由」アエラドット 朝日新聞出版個性派俳優、佐藤二朗さんによる「AERA dot.」の新連載「こんな大人でも大丈夫?」。日々の仕事や生活の中で感じているジローイズムをお届けします。 * * * 闘莉王 レッズ時代を懐かしむ「前で違いを出せる長谷部が好きだった」デイリースポーツサッカー元日本代表のJ2京都DF田中マルクス闘莉王(37)が8日、フジテレビの特 [続きを読む]
  • 20180709-4
  • 元NBA選手が遺体で発見される UCLA出身のハニカットが自殺か?グノシー元NBAキングスのフォワードで、2011年のドラフトで全体35番目に指名されたタイラー・ハニカット(27)が7日、カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で遺体と ... 戦争の真実見つめて 自由民権記念館 /高知毎日新聞第40回戦争と平和を考える資料展 語られない『明治150年』そして現在−『明治栄光論』を検証する」が自由民権記念館(高知市桟橋 [続きを読む]
  • 20180709-3
  • 【ニコン歴代カメラ】ニコンSP LIMITED EDITION -半世紀ぶりに蘇ったSシリーズの王者GetNavi web (ブログ)しかしながら、あきらめることなく数々の困難を乗り越え、約半世紀ぶりにSPが復活。2,500台の限定生産ながらデジタルカメラ全盛の現代に、昭和の技術者魂が ... W杯総決算 西野監督とは「田原俊彦」だったのではないか論文春オンライン世紀の手のひら返し」。岡野誠『田原俊彦論』(青弓社)に出てくる言葉である。田原俊彦 [続きを読む]
  • 20180709-2
  • 山口)薩長土肥の名品ずらり 下関大丸で物産展朝日新聞社明治維新150年を記念した「薩長土肥物産展」が、山口県下関市の下関大丸で開かれている。維新ゆかりの4県の特産品をそろえて、来場を誘っている。9日まで ... 英国の壁紙 変遷たどる きょうから近代美術館で企画展47NEWS英国で19世紀に隆盛した壁紙デザインの変遷をたどる「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」が7日、高崎市の群馬県立近代美術館で始まる。6日に関係 [続きを読む]
  • 20180709-1
  • 506 小惑星物語(その1) ティティウス・ボーデの公式毎日新聞当時は、土星より遠い天王星・海王星はまだ見つかっていませんでした。でもこの公式にn=6を当てはめた辺りに天王星が1781年に、n=7を当てはめた近くに ... くまもと文学・歴史館前館長、井上智重が読む『漱石センセと私』(出久根達郎著) 明治の“跳ねた”少女の成長産経ニュース主人公の少女が家の中庭で、祖母から買ってもらった「五色綿」を取り出し [続きを読む]
  • 20180708-6
  • 世界遺産「潜伏キリシタン」シンボルマーク シンプル版追加で普及強化 長崎県の使用許可 本年度まだ18件47NEWS長崎県は5日、世界文化遺産になった「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の保護への理解を広げ、広報に生かすシンボルマークの普及を強化する考え ... 斎場御嶽たびこふれ沖縄の世界遺産といえば琉球王国の首都があった「首里城跡(しゅりじょうあと)」が有名です。しかし、実は沖縄には世界遺産が9つあるこ [続きを読む]
  • 20180708-5
  • 東京のど真ん中に「秘境」があるJ-CASTニュース戦前なら絶対に出版できなかった本だ。『昭和天皇の地下壕 (吹上)御文庫附属室―大本営会議室(地下壕)」の記録』(八朔社)。何しろ皇居(戦前は宮城)の地下 ... 藤原定家の初恋の人だった?心に秘めた激しい恋を歌った式子内親王のお相手は…ニコニコニュース百人一首には天皇や皇族の歌も取り上げられていますが、女性皇族としてただ1人選ばれたのが、式子(しきし/しょくし/のり [続きを読む]
  • 20180708-4
  • 改装オープン 「美濃金山城跡」遺構、展示も 名称変更、2年かけ改修 可児 /岐阜毎日新聞一方、可成の次男で、小牧・長久手の戦いで戦死した二代目城主・長可(ながよし)(1558〜84年)の遺品の「脛(すね)当て」(可成寺蔵・県重要文化財)や森家の ... 京都から東京へ、の巻 地震前日に横山大観展=青山郁子記者 /富山毎日新聞仕方なくタクシーに乗車。会場は予想通り空いており、ゆったりと鑑賞することができた。代 [続きを読む]
  • 20180708-3
  • まだまだある!富士山トリビア6選【あなたの知らない富士山トリビア】オーヴォ諸説はありますが、9世紀頃作られた日本最古の物語「竹取物語」に由来した「不死山」がロマンティックです。「竹取物語」 で、かぐや姫が帝に別れを告げる際、「 ... 【熊本城のいま】天守守る制震・耐震の新装置熊本日日新聞熊本城の天守閣は、かねて耐震性能が不足しており、補強や建て替え、木造での本格復元など何らかの手だてが必要とされていた [続きを読む]
  • 20180708-2
  • 江戸時代の尾張津島天王祭描く、複製の屏風 津島市役所で9日まで /愛知毎日新聞江戸時代の尾張津島天王祭を描いた「津島祭礼図屏風(びょうぶ)」の複製品が、祭りの地元・津島市役所1階ロビーに展示されている。9日まで。 複製品は縦1・5 ... (北陸六味)西村まさ彦さん 時代劇担う京の町と人asahi.com京都・太秦には東映と松竹の撮影所があり、主に時代劇を中心に映画やドラマを撮影しています。何しろ京都には国宝級の仏 [続きを読む]
  • 20180708-1
  • 歴史のドジャースタジアムも内部は豪華、通路に絵画日刊スポーツ今季ドジャースタジアムに行くと、60周年の記念ロゴやポスターが目につく。同球場がオープンしたのは1962年なので56年たっているのだが、ドジャースが ... 日比谷の歴史を感じるカクテルイベントTASTE OF TIMEがHIBIYA CENTRAL MARKETにオープンEYESCREAM日比谷の歴史を刻んできた記念年をカクテル名にドロップさせ、当時の雰囲気をツイスト(アレンジ)で [続きを読む]
  • 20180707-5
  • 谷中村事件の歴史的背景探る あす館林で /群馬毎日新聞国策企業による公害、国や栃木県の強権行使などの歴史的な背景を踏まえ、谷中村事件とラムサール条約登録湿地としての渡良瀬遊水地の関係について考える ... 甲子園、レジェンドが連日始球式 開幕には松井秀喜さん朝日新聞レジェンドは様々な年代で活躍した18人。100回の節目で、大会の歴史を振り返り、次の100年につながるメッセージを始球式に込める。「ドリームシ [続きを読む]
  • 20180707-4
  • 撮影監督ロビー・ミュラー氏が死去エイガドットコム映画.com ニュース] ビム・ベンダース、ジム・ジャームッシュ、ラース・フォン・トリアーといった個性派監督の常連だった撮影監督のロビー・ミュラーさんが死去した ... 盲目の米ジャズピアノ奏者、H・バトラー氏死去 69歳サンケイスポーツヘンリー・バトラー氏(盲目の米ジャズピアノ奏者)4日の米紙ニューヨーク・タイムズ電子版によると、2日、ニューヨークで死去、69 [続きを読む]
  • 20180707-3
  • 『葛飾柴又 寅さん記念館』2018年夏季スケートイベント開催中産経ニュース当社が2014年より指定管理・運営をしてきた『葛飾柴又 寅さん記念館』では、これまで館内にある吹き抜けのフリースペース「光庭」にて、様々なイベントを開催して ... 開館から15年 親しまれる祈念館へ 「被爆者なき時代」見据えて事業 /長崎毎日新聞長崎市平野町の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館が6日で開館15年を迎えた。隣接する原爆資料館と [続きを読む]
  • 20180707-2
  • 特製ボードゲーム「モスクワ攻防戦/バルジの戦い」が雑誌「歴史群像」の付録に4Gamer.net学研プラスは本日(2018年7月6日),特製ボードゲーム「モスクワ攻防戦/バルジの戦い」を付録として収録した雑誌「歴史群像」8月号を発売した。価格は1097 ... 地元歴史、文化描く 絵本作家・なかじまさん、きょうから橿原で /奈良毎日新聞奈良の歴史や文化をモチーフに橿原市在住の絵本作家、なかじまゆたかさん(68)が絵を描いた「奈良 [続きを読む]