刺客の大原 さん プロフィール

  •  
刺客の大原さん: 刺客の大原
ハンドル名刺客の大原 さん
ブログタイトル刺客の大原
ブログURLhttps://ameblo.jp/flame0077/
サイト紹介文「本気になれなかった」人の資格取得 ・・・とか言いつつ 日々適当にふざけた事を書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/05/23 18:52

刺客の大原 さんのブログ記事

  • WiNDy MT-PRO 1100 カスタマイズ② アルミを丸くカットする
  •  今回のWiNDy MT-PRO 1100のカスタマイズはアルミの切断がうまく出来るかどうかがカギ ↑まだ制作途中の写真  電動ドリルと手ノコの他に特別な工具を持っていない私にとっては難関である 特に今回は「中心部に大きな丸い穴を開ける」という作業が多い  そこで色々と調べていたところ、アマゾンで「ニブリングツール」というものを見つけたアルミ板なら1.5mm厚まで切断可能らしい文房具の紙用パンチのような仕組み、あるいはツ [続きを読む]
  • WiNDy MT-PRO 1100 カスタマイズ① 20年の時を超えて
  •  WiNDy MT-PRO 1100 約20年前に発売された自作PC用フルアルミケースの名機だ当時、星野金属=WiNDyの超高級ケースとして知られ自作ユーザーにとっては憧れのケースだった。そのWiNDyが初期に発売したものがこの「MT-PRO 1100」で、その後これをベースとしたさまざまなバージョンが発売された。 ちなみに私は星野金属のケースを3台続けて購入している。 しかし、この「MT-PRO 1100」はあまりにも古いため捨てるつもりでいたのだ [続きを読む]
  • 今週末は久しぶりの試験
  •  お久しぶりです。 最近ブログをサボりにサボッていました。  ブログを書くヒマもないほど、資格の勉強ばかりしていました。  なーんてね。 今日は「エイプリルフール」・・・  と思ってたら、それもとっくに過ぎていましたね  今週末、IPAの「情報処理技術者試験」を受けてきます 資格試験は久しぶりです高度資格じゃなくて「基本情報技術者試験」です たぶん前日すら勉強しない気がする・・・ [続きを読む]
  • スシローの欲求五段階説
  •  中小企業診断士試験の「企業経営理論」に出るかもしれないし、出ないかもしれない話。 ●スシローの欲求五段階説  スシローの第一階層は「生理的欲求」である。 まずは生きていくための基本的な欲求=食欲を満たそうとするので、安くてちょっとボリュームがあって栄養価の高いものを欲する。 具体的には「たまご」だ。 子供はまず低次の欲求から入る。本能的に体を大きくして成長しなければと考えるので「たまごやき」は子供 [続きを読む]
  • そろそろ資格試験モード
  •  刺客の大原あるあるなのだが、、 ブログを書かないとアクセス数が伸び、書くと何故か減る。 こんな悲しいことはない  公式ジャンルも資格に変えたし、そろそろ中小企業診断士を中心とした資格試験対策を考えようと思います  今年は二次試験だけじゃなくて、あらためて一次試験も受けておく予定です  ようし、やるぞーー!! [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ21 クロックアップ
  •  カーリングの女子負けたけどなんとか準決勝に進めるようですね そこで、本日はまずはピョンチャンの日本のカー娘にエールを送りたいと思います。  おい、藤澤五月とかいう女・・・  オリンピックだぞ!! 女子会じゃねーんだぞ!! スイーツ食って笑ってんじゃねぇ!! 明らかに初戦から太ってきてるじゃねーか!! あと10kg痩せろ!! 10kg痩せたら抱いてやる。   さて本題のPower Mac G5 カスタマイズの話に移りますWindows10 [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑳ 起動せよ!!
  •  Power Mac G5に Ryzen 3 2200G、対応するマザーボードのTUF B350M-PLUS GAMING、メモリのPATRIOT VIPER 4 DDR4 Long-DIMM(DDR4 Dual-Channel KIT) 8GBx2枚を搭載します。 型落ちじゃなくて最新のマザーボードを買うのは久しぶりです。ソケットAM4のCPUはもちろんDDR4のメモリも初めて買いました。  最新機能搭載のマザーボードはやっぱり嬉しくて、同じMicro ATXでもなんだか大きく見えます。。いや!! ホントにデカイ!! いつ [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑲ アップルマーク
  •  「リペアカラースプレー」の「アルマイトシルバー」スプレーで仕上げ、残った「りんご」のロゴマークを再生します。 前回マスキングに使った正しい向きの「りんご」のロゴマークの紙はちょっとだけ1〜1.5mmほど小さめに切ったが、左右反転させた紙は実寸サイズで使います。 これをベルビアンの「FM-34」というヘアラインのゴールドのシートのはくり紙の裏に木工用ボンドで貼ります。 そしてボンドが乾いたらハサミで切ってい [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑱ 装甲板補修
  • ジャンクPCコーナーでキズだらけで置かれていたPower Mac G5このアルミ合金製のボディの補修が残っているのだ。子傷はプラサフェサー(プラサフ)を吹いて埋めることにする。このプラサフも約25年前に買ったもので残りもわずか。今回でちょうど使い切った。深いキズや凹みはポリパテを盛ってヤスリがけしてからプラサフを吹くキズが無い場所はマスキングしてキズ部分にスプレーしていくマスクした紙やテープを取るとこんな感じに↓そ [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑰ デジタル温度計
  • Power Mac G5 のカスタマイズもいよいよ佳境AMD新APU “Raven Ridge(レイヴンリッジ)”のシリーズもいよいよ明日AM10:00から発売のようです私は無事入手できるのでしょうか? 今回のカスタマイズは「デジタル温度計」と「ケーブル入れ(?)」の取り付けです↑ペリフェラル4ピンに接続する「デジタル温度計」分解して黒いプラスチック部分をシルバー系に着色します  また、Power Mac G5 の上部にSATA電源や各種スイッチケーブルが密 [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑯ 背面部改修
  •  このPower Mac G5 のWindows機カスタマイズをしていると「宇宙戦艦ヤマト」を思い出します。 最近の若い人は「宇宙戦艦ヤマト」を名前は知っててもよくは知らないという人も多いかと思います  「宇宙戦艦ヤマト」は「戦艦大和」を「モデル」に新規で作ったもの ではなく、1945年に太平洋戦争で沈没した「戦艦大和」をカスタマイズしたもの。という設定なのです。  物語の設定は2199年なので約250年前の日本が作った戦艦。そ [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑮ 2.5インチSSD固定
  •  アマゾンで「無銘 eMU 内蔵SSD 2.5インチ 」という商品を買った 封筒の「ゆうパケット」で届いたことにまず驚く。120GB 4580円 「無銘」とあるがこういうものほどきっと名品に違いない ↑マジか。ホントに何のシールも貼ってない。 Power Mac G5は「2.5インチ」のストレージを取り付ける場所が無いので、これを取り付けられる場所を作りたい。 まず10mmのコの字型のアルミ棒を2本カット これをPower Mac G5ケース内部に残 [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑭ 燃えたら終わりです
  •  先日、こんなニュースがあった↓21歳「自作のパソコンから火」…母子2人搬送  ちゃんとしたメーカー製のパソコンに比べて、自作のパソコンのほうがやっぱり危険だと思う。 今回はこのブログを見て自作を考えている人に注意喚起する意味でも、発火の危険について書こうと思います。 ①トラッキング 特に電源のコンセント付近で起きやすい。コンセントやテーブルタップに長期間電源とプラグを差し込んでいたため、コンセント [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑫ DVDドライブ
  •  Power Mac G5にマルチDVDドライブを取り付ける という話の前に、、  アメブロには公式ジャンルの他に「公式ハッシュタグ」というのがあり、どうやら「MAC」というのも公式ハッシュタグになっているようだ。 私はこのPower Mac G5 カスタマイズの記事には「#MAC」を入れていて、ほぼ毎回「公式ハッシュタグ」の「MAC」の上位にランキングされている。 気になったので私以外の上位記事を見てみたら、「MACのアイシャドウがど [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑪ メディアイジェクトスイッチ
  •  Power Mac G5の5インチベイにマルチDVDドライブを取り付ける。 普段は外側はアルミのシャッターが閉じているが、内側からトレイがオープンすると、閉じていたシャッターが下りる仕組みだ。そう珍しいものではない。 しかしよく見て欲しい。 入れたり閉じたりするドライブ前面のプッシュボタンがケースに隠れて使えないのだ。 OS上でDVDドライブを右 メニューから「取り出し」を選択すればトレイはオープンする。 し [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑩ CPU等の計画
  •  今回のPower Mac G5 カスタマイズは、Windows機に改造する上で重要なマザーボードやCPUなどについて計画していることを書きます。 外観は次第に完成に近づいていますが、設計に用いているこのM-ATXマザーは実は壊れて使えません。 新しいM-ATXマザーを買いたいと考えていました。  で、CPUはAMDの「Ryzen」とか使いたいなと思っていたところ、なんと「Ryzen」のAPU版が2月半ばに発売されるらしいことを知りました Ryzen APUは [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑨ フロントファン 取付編
  • アメブロ事務局から通達がきたのだが、、、、私の今のブログの公式ジャンルは「TV・PC・ポータブルゲームジャンル」にしているそして前回書いた記事内容も、明らかに「PC」について書いたハズだなのに! 「この記事は公式ジャンルの内容と違う内容ですよ」とかいうクレームが来た ふざけんなッ 間違いなくPCだろうがッ!! 頭イカれてんのか アメーバカ!!確かに前回の記事には「#プチプラコーデ」とか何回か強引に書きましたよ、 [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑧ フロントファン 制作編
  •  前面に吸気ファンを取り付けるために「フロントファンアタッチメント」を作成する Windows機のケースのようにファンをそのまま取り付けられる場所がないので、まずファンをケース内に固定するアタッチメントを作ることにした。  まず用意したのは、ホームセンターで買った15mm角のL字のアルミ棒。これを写真のように2本作る。12cmファンを2つ付けられる穴(径4.5mm)と、上下に固定する金具用のネジ穴(M3)を空ける 実際に余って [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑦ エアーフローカバー
  •  元のPower Mac G5のサイドパネルを開けた状態はこうなっている。 この「G5」と書かれたアルミのカバーがカッコイイよね。 元の Macは紫矢印の位置に金属板があり、向こう側の板に多数のネジで固定されている。 また、緑矢印の位置の電源BOXの真上にも金属板があり、その二枚の金属板の間にひっかかるようにこの「G5」と書かれたアルミのカバーが取り付けられているのだ。  前にあるグレーのファンのある部品を取り除くと、中 [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑥ フロントスイッチ
  • 元のPower Mac G5のフロントには・・一番下にあるのは「IEEE1394」のポートがある。いや、MacだからFireWireというべきか。。こんなの絶対に使わない。要らん! よし下もUSBポートに変えたろう。 本体内側はどうなっていたかというとフロントスイッチ/ポートの基板がマザーボードと直接繋がっている。この基板と一体になっている金属部を引っこ抜いてみる電源ボタンと繋がっていた細い3本の線を切り、取り外すうーむ。。裏側は?な [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ⑤ 背面パネル(仮)
  •  前回までにPower Mac G5の電源、マザーボード固定部分をATX仕様に対応させたが、もう一つ困難なものが「背面」の加工だ。 既存の拡張スロットを活かすようにM-ATXマザーを取り付けると、マザーボード付属の背面端子用バックパネルの上部がぶつかってしまい取り付けられなくなる。 バックパネルの一部をカットして取り付けることもできなくないが、別のPCケースに取り付ける際にそのバックパネルは使用できなくなるし、新しいマ [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ④ マザー固定その2
  •  Power Mac G5 カスタマイズ③からの続き。 「マイクロATXアダプター」として切り出したアルミ板に、m-ATXマザー用のスペーサーを取り付ける。 使用したアルミ板は1mmのもの。本当は2mmとかのほうが安定しやすいのだが、高価なので1mmにした。 ネジ部分は5mmなので間に2mmのナットを2つ填める。それでもスペーサーが固定されているのは1mmしかないので不安定ですぐ取れてしまう。 そこで、2液混合エポキシ接着剤をつまようじ [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ③ マザー固定その1
  •  Power Mac G5のマザーボードとマイクロATXマザーボードの仕様が違うので、ネジで固定する場所を設けねばならない。まずはそっと置いてみる。 すると、中板の天井にマイクロATXマザーボードをぴったり接触させるとPCI Expressカードに挿した拡張カードが背面の拡張スロットに挿せる位置になり使えそうだと解る。 ただし問題となるのは既存の金属製ケースに直接接合されている高さのあるスタッド。これが邪魔になる。それと金属 [続きを読む]
  • Power Mac G5 カスタマイズ② 電源BOX
  •  G5 Windows でググってみたら、私より前にPower Mac G5を改造してWindows機にしていた人が3名ほど見つけた。 しかしいずれも電源に関しては、ATX電源をそのまま筐体の中に突っ込んでいた。確かに、このMacの平べったい専用の電源とATXは形が違いすぎるし、最初っからダメだと諦めてしまいますよね。 高さは約6cm、この高さに入る電源としては薄型のPC用に採用されているFLEX ATX規格くらいしか無いのだが、割高な上に容量の大 [続きを読む]