つきいろ さん プロフィール

  •  
つきいろさん: カヲリノニワ
ハンドル名つきいろ さん
ブログタイトルカヲリノニワ
ブログURLhttps://tsukiiro24.exblog.jp/
サイト紹介文北海道での薔薇の栽培記録、庭の薔薇や植物達の奏でる庭風景の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/05/24 13:05

つきいろ さんのブログ記事

  • 薔薇の庭 6月後半の庭風景
  • 香りの庭一番花の開花期、早咲きが満開になる頃が見頃と記事で紹介していたカヲリノニワという記事でこのくらいが見頃だろうと紹介したのだがそれ以降良い時期の紹介はしてなかった実際にはそれ以降の一週間くらい、6月後半は雨に邪魔されながらもとても美しい庭だった結局その後は長雨で強制終了させられたが一番良い時期の庭の紹介をしないままだったお盆休みという事もあるので今回は一番よかった頃の庭を紹介したい... [続きを読む]
  • 揺れ動く
  • 8月13日の庭風景庭では薔薇の二番花が咲いているアイスバーグも花経が小さいながらも咲いてくれたシャーロットはさっさと散ってしまうしかし次々と蕾を作ってくれるので今年はそのまま咲かせて花殻を切り取るだけにしたちなみにシャーロットの後ろのマダムイサークプレールはこれから二番花さすがにもう遅いのでそのまま咲かせてしまおうそれに今年はやたらに蕾が多いので大して咲かない秋を期待するよりこれか... [続きを読む]
  • 薔薇のコラボ
  • さあお盆休みですねお盆中も仕事の方お疲れ様です今年の一番花の紹介、どう紹介しようか迷走している間にどんどん月日が流れ年と共に月の流れの早さに驚きます今日は少し振り返って6月後半の画像を見ていた、強制終了させられた記憶が強く残っていたがこんなに美しく咲いていたっけとあの時を鮮明に思い出した今日はそんな中から薔薇同士のコラボ画像をお届けしたいと思う我が家では全体で見た時以外の薔薇たちの競演... [続きを読む]
  • 三つの驚き
  • 今回は最近経験した三つの驚きについて紹介したいと思いますと言ってもそのうちの一つは驚きというか衝撃なんですけどね。大汗ちなみに今回は平日の忙しい時間の写真も有るのでスマホと一眼レフ両方の写真が混ざっていますまずは驚き一つ目最近開花している紫色のジギタリスの一本何か変だと思いませんか?通常は先回の記事のように筒状に開花しているのですが・・・今咲いているうちの一本が花弁に切... [続きを読む]
  • 乾き渇く 8月5日の庭
  • あの長雨は一体何だったのかと思うような暑さそして雨が長い事降らず庭は乾いてゆく植物達も渇きを覚え、そして限界に達するあの長雨で随分と庭土に水を含んでいる事だろうまだ大丈夫とタカをくくっていたら突然限界を超え萎れ出す宿根草達八月に入ってからはほぼ毎日庭に潅水しているもちろん庭全体に染み込ませるには物凄い時間と水量が必要になるので朝早めに庭に出て葉水を含めた潅水を行ってきた今日は休みなので... [続きを読む]
  • あれから一日
  • あれから一日、いつからかと言うと6月16日の庭からという記事から一日ただこの6月16日からという記事、よく見たら6月14日の庭のものでした(大汗)誰が見ても判るわけはないがその後正さないと先に進めないので訂正いたします、大変失礼しました。よって今日は6月14日の翌日6月15日の庭からお届けしたい思います写真はパステルカラーの都忘れ木漏れ日の中に可愛らしく咲くここからは前日の紹介と被る物... [続きを読む]
  • 今年も悪魔現る
  • ちょっとだけ留守にしていた庭連日暑い日が続いているが7月31日の今日は特にうだるような暑さと言う言葉がぴったりの暑い日だったいや数日札幌には居なかったんだった。大汗33℃くらいまで気温が上がっていたようだ、連日雨が降らずあの雨続きは何だったのかと思うような日々留守中は母に鉢植えの水遣りを頼んでいた(多少ならやり過ぎても枯れることは無いので、逆に水切れで枯れる方が怖い)しかし今日帰ると... [続きを読む]
  • プレミアムなハイドランジアたち
  • 今日はちょっと心奪われた植物の話今現在我が家の庭では一番花が終わるととても寂しくなるクレマチスは旺盛に咲き続けるものの今となっては薔薇が多くを占める庭今年に限っては宿根草も悪天候によって薔薇と同時に開花を終わらされた感じだった最近散歩していて悪天候にも負けず美しく咲く姿に心奪われた植物が有る我が家には一種以外に無いものそうハイドランジア達である紫陽花やノリウツギなどを指... [続きを読む]
  • 夏のポンパドゥール
  • 連日知らさせる厳しい暑さ暑中お見舞い申し上げます北海道も本格的な夏の暑さがやってきています暑い暑いと言っても所詮は29度(汗)暑いけど猛暑を経験している地域で言えば朝晩の気温なんだとか・・本当に恐ろしい暑さですね庭も気になるでしょうがどうかご自身の身を案じて下さるようお願いいたします。暑く日差しの強い時期ですがローズポンパドゥールがとても美しく咲いて嬉しくなって... [続きを読む]
  • 6月14日の庭から
  • 今日は6月14日の庭の紹介何故6月14日の紹介かと言うと今年は(も)悪天候により薔薇が途中で強制終了させられてしまった記録が残せずに紹介できない品種も多く今後どう紹介して行こうか悩んだ、決して忘れていたわけではない息を飲むほどに美しい開花にも出逢っていた、でもそれをどう紹介していけば良いのか決めかねていた結局良い考えは出なかったが遡って紹介しその中で美しく咲いた品種を単独でピックアッ... [続きを読む]
  • 7月22日は雨のち晴れ
  • 7月22日今日は昨夜サッと降った雨が乾き薔薇の開花期からおざなりになっていた草取りをやっとしっかりと行った雑草の生命力って本当凄い、何処にでも生えられるし園芸植物の間から素知らぬ顔をしてまるで同じ仲間のような顔で一緒に生えていたりする(笑)雑草のように強かったら手がかからなくて良いなと思うことも有るがそうではないから園芸が楽しいのだろう今日は昨日までの暑さから打って変わって涼しい日だっ... [続きを読む]
  • 庭に行かなきゃ
  • 7月15日 昨夜から降った雨が朝止んでいた木々や草花は濡れているが今のうちにと庭の片付けを進める庭ではアランティッチマーシュの最後の房が咲き始める(ちなみにこれは土曜の様子)クレマチスアルバラグジュリアンスも花が入れ替わりながら開花を続ける今日は庭の全景は無しというのも庭にゴミ袋が沢山置いてあるから(笑)明日は月一の枝葉の回収の日薔薇の花殻や切り戻した枝、草花の終わったも... [続きを読む]
  • まだ終わってない
  • 気が付いたら終わっていた薔薇が多かったが全てが終わったわけではない盛んに花を咲かせるクレマチスのミケリテ昨年までは満遍なく開花という感じだったが今年はツルが多く花もそれに従って重なる程多く開花したただし日陰になったか株の下の方には花は付かず今年は遅めに登場したコガネムシによって少し花に穴が空いているがまだまだ咲きそうだそれにしてもアイツは何でも食うんだな・・・ゲラニウムのオリオ... [続きを読む]
  • いつの間にか終わっていた 7月8日の庭風景
  • 7月8日今日は庭の殆どの薔薇の花殻を切った薔薇の最盛期が終わってやっと天候が落ち着いてきた落ち着いたかと思ったら今日は大雨の予報だった、しかし今日は予報が外れ気持ちの良い晴れ空おそらく二週間くらいはずっと雨だった北海道は札幌我が家の遅咲きの最盛期と時期が被ってしまった一日中乾くことのない花弁はいつからか茶色く腐り始める(花弁が傷んだ写真は先週始めの頃の画像)これはたしか月曜く... [続きを読む]
  • つきいろからのお知らせ
  • 犬と薔薇の抱き合わせの記事は書かないことに決めていましたが今回はどちらに載せようか迷いました薔薇の話になるのでこちらに載せておこうと思いますタンポポの花をパクパク食べてしまう我が家の愛犬サン薔薇の花は大丈夫かドキドキでしたが近づいてきてもクンクン香りを嗅いでたまにペロっと軽く舐めるくらいでしたその代わり落ちた花弁を少しだけ食べてしまいました。汗肉などの香りへのがっつき方とは全然違い... [続きを読む]
  • どうしても見たかったイングリッシュローズ
  • 今日は今年の薔薇の開花の中でどうしても見たかったイングリッシュローズを紹介したいと思う先日のブーケの記事に書いたのでお分かりの方もいらっしゃる事だろうそれはシャリファ・アスマイングリッシュローズでも屈指の強香種美しい花容に見合った美しい香りが強く香る最近は強香と言ってもあまり香らない事が多いが間違いなく強香と呼べるイングリッシュローズ優雅に咲く姿、色合い、花弁の重ね具合その... [続きを読む]
  • 雨の庭 7月1日の庭風景
  • 昨日庭の記事を書くつもりだったが出来なかったので今日は昨日の庭の紹介薔薇を育て始めてからもこんな雨が多く降る年は初めてだシトシトと長雨の年は有ったが今年は降ると大雨になり容赦なく雨粒が花弁を打ち付ける曇天と雨続きに珍しく土曜に晴れたので更に花が傷み溜まった花殻切りを行った、もう汚くて汚くて。。天候のせいで咲いてないのに傷んでしまう花も続出ここ数年土の上に落ちた花弁はもう諦めているが天候に... [続きを読む]
  • 薔薇をプレゼント
  • 7月1日また恒例の行事がやってきましたせっかく庭で育てた薔薇があるのだからと薔薇の開花期に誕生日がかぶる妻に毎年薔薇のブーケをプレゼントする事にしている今年で何回目かな?と(覚えてない)旧ブログを見てみると始めてどうやら7回目のようだそれぞれのブログにバラの花束というカテゴリが有るので興味のある方はご覧になってみてくださいさて、今日は雨、今日も雨、これからもずっと雨の予報の北海道は札幌... [続きを読む]
  • カヲリノニワ 6月24日の庭風景
  • ジュードを一輪手に持って香りを楽しみながら庭を眺める6月24日の庭香りの庭はおそらく今が見頃です昨日最高気温29度の晴れと天気予報をみて怯えていた咲き揃ってきた薔薇がこの夏至の頃に咲く花に容赦なく長く強く当たる太陽光線考えただけで恐ろしい一気にシナシナになってしまうだろうと覚悟したしかし予報は外れ曇天、そして29日はそのまま予報は外れに涼しい一日になった、天気予報ってなんだろう?汗... [続きを読む]
  • 白く美しき蔓薔薇
  • 今日はまた2017年に戻って紹介今日の紹介はロングジョンシルバー、作出1937年アメリカモダンだが結構古い薔薇だ、一季咲きのツル薔薇で遅咲き1房の蕾の付きの良い薔薇で蕾の形が独特、キューピーちゃんの頭のような蕾が出来る華奢な蕾は茶色くなって落ちてしまうことが多いがそれでも結構咲いてくれるただしステムの出方は荒い純白の多花弁の薔薇、少しクリームがかる事は有るが開花中はほ... [続きを読む]
  • itemotattemo
  • シンベリンが開花しましたアッシュに少し似ている色合いだけどまたちょっと違う花経、形と香りは全く違うし香がある、凍害で少なめの開花来年に期待の薔薇今日はスマホの画像、スマホで確認していると綺麗なのだがPCで見るとガクっときてしまう。汗薔薇の開花期、どんな開花に出会えるか気になるところだしかしこの時期一番気になるのは天候だ薔薇好きの皆さん、どんな天候が良いですか?僕は薄曇りで気温が2... [続きを読む]
  • 目が離せない 6月16〜17日の庭風景
  • 今日は6月16日17日の庭風景+αの紹介昨日いつものように休みに撮り溜めた写真を整理して記事を書こうと思っていたフンフン鼻歌を歌いながらするとどうだろういつまで経っても終わらない、何時まで経っても見終わることの無い数々の写真・・・もう無理だー!となって昨日はやめたのだえ?なんだ??と思って改めて見てみるとこの休みの間になんと2000枚強の写真を撮影していたのだった。大汗だからと言ってど... [続きを読む]
  • 天使と悪魔
  • 今日は2017年の開花の紹介今回はクレマチス、急がなければそろそろ今年の開花が追いついてしまう。汗いつまでやっているだ?と言われてしまいそうだがもうそろそろ庭の植物たちが追いついてしまうのでできる限り(笑)我が家には薔薇の開花期に花咲くクレマチスが3株有る我が家で薔薇の開花期にビッタリ合っているのはプリンスチャールズだけだが今回の2種は薔薇の開花期途中に咲き始め薔薇が終わっても咲き続... [続きを読む]
  • 水に浮かべて
  • 先日紹介した実生の薔薇の花を切りましたもちろん株の負担を軽減し成長させるため水面に浮かぶ実生の薔薇、散ったレーヌデヴィオレットの花弁と共に実は最初はレーヌデヴィオレットの花弁は少ししか浮いてなかったのだがバサっと散って良い感じに右の薔薇はアッシュウェンズデー、花経の比較に外側は白く中心はほんのり優しい色合いちなみに今回の写真は全てスマホでの撮影実生の薔薇は自分の予想... [続きを読む]
  • 赤と赤の競演
  • 今 フランシスデュブリュイと真夜が同時に咲いている以前から紹介しているのでちょっとしつこいかも知れないが二種を一緒に撮影して花くらべボルドーのような色合いで中心が赤になるフランシスデュブリュイそしてワインレッドの真夜真夜の片親はフランシスのようだが開く途中似ている時は有るが花は結構違うフランシスは開くとすぐにカップになってくるが真夜はわりと細身をキープしながら咲き進む開花が... [続きを読む]