ron さん プロフィール

  •  
ronさん: リタイアライフのつぶやき
ハンドル名ron さん
ブログタイトルリタイアライフのつぶやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/ron1192ron/
サイト紹介文サラリーマン生活をリタイアし、たんたんと日常生活を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/05/24 15:57

ron さんのブログ記事

  • 「旧中の川沿い」の山野草と野鳥たち
  • 旧中の川沿いを歩いて出会った山野草と鳥たちを報告します。全体です。看板です。散歩道には、サネビア、マリーゴールドが綺麗です。コスモスも咲いています。水辺には、ミゾソバです。可愛らしいです。その見た目が蕎麦の花に似ていることが和名の由来になっているそうです。ガマの穂です。綿の様な物が大量にでてきます。昔は、油を塗って松明にして遊んだかもしれません。クサフジが群生していました。花や草の姿が「フジ」に [続きを読む]
  • 「稲穂ひだまり公園」と「富丘西公園」
  • 久々に「稲穂ひだまり公園」」と「富丘西公園」へ行ってきました。最初、「稲穂ひだまり公園」です。看板です。公園の手前に山野草です。エゾノコンギクです。今、多くの所て見られます。アレチマツヨイグサです。花弁に間隔があります。森の中に入ります。オオウバユリの実です。秋も深まると実がはじけて種が飛び出します。ここは、ミズヒキが群生しています。和名は、紅白に見える花序が水引に似ていることに由来します。ウマ [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」国道5号まで
  • 天気も良かったので:健康管理も兼ねて中の川沿いを国道5号線まで散歩しました。気温22度。天気晴れです。手稲山方面に向かって出発です。まだ咲いていました。ノラニンジンです。食べれないようです。シモツケです。バラ科シモツケ属の落葉低木です。白は、エゾシモツケです。咲いていました。進んでいきます。更に進むと何と山野草が機械で刈り取られています。きれいになっています。がっかりです。木々に目をやります。ツリバ [続きを読む]
  • 台風21号後の前田森林公園
  • 前田森林公園からのお知らせとして次の事がホームページに書かれていました。「台風21号により多くの倒木があり、300本を越える倒木、半倒木、大きな枝折れがありました。 特に当園のシンボルであるカナールの周辺は、ひどい状況です。ポプラ並木だけで完全倒木(全て20~30m級)が7本、枝折れ、幹折れなど含め、40本を越えるポプラに被害が出ました。」とあります。行ってきました。駐車場は空いています。中に入ります。いつも [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」新川まで
  • 天気も良かったので健康管理も兼ねて中の川沿いを散歩しました。9時30分出発。気温22度。快晴です。シモツケです。和名は、下野国(栃木県)に見られたことからついたようです。ツリバナの実が5つに赤く裂けています。下手稲通りです。下を通ります。山野草が一杯です。タウコギです。水田雑草だそうです。アレチマツヨイグサです。オオアワダチソウです。オオアワダチソウの葉です。明瞭な鋸歯があります。セイタカアワダチソウだ [続きを読む]
  • 「宮丘公園」
  • 久々に「宮丘公園」にいってきました。1年以上行ってませんでした。札幌市西区西野にあります。自宅から車で10分くらいです。面積は、約33ha。広大な園内には遊歩道が作られています。春には、過去にクマ出没した形跡も見られます。手稲山の麓の丘の上の高台にある公園で、自然と眺望が魅力です。駐車場です。空いています。看板です。駐車場から急な階段を上ります。100段くらいあり最初から疲れます。広大な広場が待ち受けてお [続きを読む]
  • 花壇(9月上旬)の花(No.2)
  • 前回の続きで9月上旬の花です。サルビアです。百日草です。100日咲くかは、わかりませんが長期間咲くので名前がつきました。ガウラです。↓白い蝶が飛んでいるようです。ツキヌケニンドウです。突抜忍冬と書きます。名前の通り冬になっても咲いています。ハルシャギクです。北米西部原産の帰化植物。明治の初期に観賞用に導入された一年草。「ハルシャ」はペルシャのことですがあまり関係ないようです。ルドベキアです。夏の花壇 [続きを読む]
  • 花壇(9月上旬)の花(No.1)
  • この度の北海道の地震ではご心配をおかけしました。心温まる励ましのメッセージもいただきありがとうございました。今回の花壇のブログは、地震の日(9月6日)の朝、5時過ぎにアップする予定でしたが、3時に地震が発生し停電となりアップできなかったものです。宜しくお願い致します。今頃、どんな花が咲いているか調べてみました。2回に別けて報告します。台風が去った後の旧中の川です。水嵩が増えています。 カモちゃんがいまし [続きを読む]
  • 北海道の地震
  • 9月6日、午前3時8分、道央を中心に最大で震度7(胆振管内厚真町)を観測する地震がありました。自宅(札幌市手稲区)は震度5位かと思います。当日の午前3時は、2階で夢の中です。ところが強烈な揺れに始まり本棚とテレビが凄い音と共に倒れました。もうダメかもしれないと思いました。散乱の中、各部屋を見て回ると、1階の食器棚のグラスが数個割れている程度でした。しかし、一番困ったのは停電です。北海道に居住している295万世 [続きを読む]
  • 「前田森林公園」
  • 久々に「前田森林公園」へいきました。気温20度。晴れです。駐車場にアレチマツヨイグサが咲いていました。花弁に間隔があります。中に入ります。途中、ムラサキツユキクサです。今、ムクゲが盛りです。色々な種類があります。オーソジクスな赤に白です。白もあります。赤もあります。続いてポプラ並木です。展望ラウンジに向かって撮影です。途中、カモちゃんがいます。ほとんどメスにみえますが、オスもいます。前にもブログで [続きを読む]
  • kindle版「南京の基督(芥川龍之介)」感想
  • アマゾンのKindle(キンドル)版で無料で「南京の基督」を読みました。芥川龍之介の「南京の基督」を探していましたらアマゾンで「Kindle版 0円」とありました。何のことかわからず調べてみました。なんとタダでパソコンで読めるのです。方法としては、本を読むためのKindle読書アプリ(無料)をダウンロードします。Kindle for pcで検索しダウンロードします。次に本を購入します。当然ゼロ円です。購入すると、本がインストールさ [続きを読む]
  • 山野草と外来種
  • 散歩しながら山野草の写真を撮って気になるのは毎年外来種が増え続けているのではないかという事です。例えば、タンポポに関しては、4月下旬から6月までは、セイヨウタンポポが咲き誇ります。6月下旬から9月までは、ブタナが咲きます。そして、キバナコウリンタンポポはも6月から7月すぎまで咲きます。上の3種類すべて、ヨーロッパ原産の帰化植物です。在来種のエゾタンポポは、ほとんど見た事はあれりません。違いはセイヨウタン [続きを読む]
  • 「稲穂ひだまり公園」と「富丘西公園」
  • 久々に「稲穂ひだまり公園」と「「富丘西公園」へ行ってきました。最初「稲穂ひだまり公園」です。ここは、駐車場がなく路上駐車です。看板です。ここの公園は今、ミズヒキが盛りです。和名は、紅白に見える花序が水引に似ていることに由来します。拡大します。赤と白が綺麗です。ウマノミツバも盛りです。ミツバは、食用になりますが本種は食用にならなく、馬に食べさせる程度といった意味で「ウマノミツバ」というそうです。ム [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」国道5号まで
  • 今回は、「中の川沿い」国道5号線まで歩きました。14時出発。気温24度です。曇りです。シモツケです。寒さに強いです。今が盛りです。ツリバナが紅葉しています。早いです。実は5つに割れます。ハマナスの花が咲いていました。今の時期珍しいです。進んでいきます。ハギの花です。咲いてきました。マメ科です。オオアワダチソウだと思います。更に進みます。国道5号線です。ユーターンです。何とキジバトが目の前に現れました。私 [続きを読む]
  • 積丹半島へのドライブ(No.2)
  • 積丹半島へのドライブの続きです。島武意海岸から神威岬へ向かいました。15?で20分位です。・神威岬は、北海道積丹郡積丹町大字神威岬にある岬。積丹半島北西部から日本海に突き出している。ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属しています。・岬の付け根にある駐車場から先端部までは尾根沿いに整備された「チャレンカの道」と名付けられた遊歩道(770m)が整備されています。・先端部は岩山がそのまま海へ落ち込んでいくような状態 [続きを読む]
  • 積丹半島へのドライブ(No.1)
  • ウニを求めて前回は、厚田・浜益でしたが今回は小樽方面へドライブしました。今回は、積丹ブルーの観光も兼ねています。目的地は、積丹半島の島武意海岸と神威岬です。自宅から100?くらいです。2時間以上かかりました。ウニの解禁は、6月から8月までの3ケ月です。今年は、これが最後です。観光の最初は、島武意海岸です。・南国のような独特のコバルトブルーの海「積丹ブルー」が見られる積丹半島。その代表格が神威岬とこの島武 [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」新川まで
  • 久々に「中の川沿い」を新川方面に向かって散歩しました。この日は、寒く気温16度でした。長雨が降ったため旧中の川の水も増えています。出発です。途中の木々です。ツリバナの実も赤くなっています。ハマナスの花も枯れ実になっています。歩いて行きます。下手稲通りです。橋のしたを通ります。ここはも山野草が沢山のはずが、右側を刈り取られてありません。かっくりです。左側の山野草です。オオイタドリの花です。雌雄異株で [続きを読む]
  • 「百合が原公園」の草花(No.2)
  • 前回の続きです。色々なムクゲが咲いていました。庭木として広く植栽されるほか、夏の茶花としても欠かせない花のようです。こんなイメージです。写真は借りてきました。↓中国語の木槿(ムーチン)と書くのが一般的です。通常のムクゲは、日の丸とよばれているものです。これは、ホワイトシフォンです。続いてラベンダーシフォンです。ジャンヌダルクと呼ばれています。比較的新しく作出された品種です。純白で美しいです。次は [続きを読む]
  • 「百合が原公園」の草花(No.1)
  • 函館から長男家族が来ましたので「百合が原公園」へ行きました。こどもが好きな遊戯施設へいきました。続いてリリートレインに乗りました。中からはこんな感じです。風景はいいです。アジサイが咲いています。コスモスも咲いています。一周約1.2kmを約12分かけてのんびりと回ります。大人360円。65才以上無料です。(ラッキーです)次は、ユリを見に行きました。オニユリです。日本原産です。北海道から九州の平地から低山で普通に [続きを読む]
  • 墓参りと食事と孫
  • お盆のため函館から長男家族がきましたので、墓参りへ行きました。里塚霊園です。母、弟も一緒です。その後、食事をしました。母は、92才になります。弟は、3年前のブログで大学病院で脳の手術を受けたことを書きました。今はすっかり元気になりました。食事場所は、「すすきの」にあります佐藤水産直営の「海鮮まるだい亭」です。卵が目印です。母と孫です。お通しです。お刺身盛り合せです。マグロです。トロです。カレイを揚げ [続きを読む]
  • 自宅の山野草とバラなど
  • 自宅の庭には、あまり花は多くなく、いつも他家の花壇の花をこっそりと撮影してきました。ただ、自宅のバラは、数本あり、まだ咲いていましたので他の花と一緒に撮影しました。山野草(雑草)や植えてある野菜の花も綺麗なため撮りました。山野草です。ドクダミです。葉からどくだみ茶を作れますが臭いが強くて苦手です。カタバミです。葉は、ハート型の3枚が尖った先端を寄せ合わせた形です。小さい花です。あまり赤くないのですが [続きを読む]
  • 長谷川伸原作「獄門お蝶」感想
  • 長谷川伸の映画が大好きで今までブログで感想を書いてきました。「遊侠一匹」「瞼の母」「関の彌太ツぺ」の3本です。残念ながらレンタルビデオでは、他の作品は見つかりませんでした。時代劇専門チャンネル放送では、色々と上映されているようです。そこで、自宅の本棚をゴソゴソ探しましたら長谷川伸全集がありました。買ったのですがあまり読んでいません。その中に短編ですが標題の「獄門お蝶」がありました。内容は以下の通り [続きを読む]
  • 「前田森林公園」
  • 久々に前田森林公園へ行きました。駐車場です。平日なので空いています。中へ進みます。ポプラ並木です。カナールです。600mあります。結構長いです。草花に目をやります。アメリカオニアザミです。鋭いトゲがあり、触らない方がいいです。ヒロハヒルガオです。帰化植物です。広がります。ヒメジョオンです。帰化植物です。今は、この花ばかりです。アレチマツヨイグサです。花弁に間隔があります。↓ガガイモです。群生していま [続きを読む]
  • 「富丘西公園」の草花
  • 1ケ月ぶりで富丘西公園へ行ってきました。どんな花が咲いているのでしょうか。看板です。中に入ります。スズラン群生地が凄いことになっています。それでも山野草がたくさん咲いています。オカトラノオです。花穂の先端が虎の尾のように垂れ下がります。ツリガネニンジンです。由来は、お寺の釣り鐘と根が朝鮮人参に似ていることからの様です。ヒヨドリソウです。由来は、ヒヨドリが鳴くころに咲くことからですが、いつも鳴いてい [続きを読む]
  • 花壇(8月上旬)の花(No.2)
  • 花壇の花の続きです。珍しい花を撮りました。ルリタマアザミだと思います。↓切り花やドライフラワーとしても多く利用されているようです。フロックスです。美しいです。↓似ていますがオシロイバナです。↓白粉花と書きます。 大きなタネの中には白い粉が入っています。これが名前の由来だそうです。フィソステギアです。別名ハナトラノオです。丈夫な宿根草です。山野草ですが、庭に咲いていました。オカトラノオです。花穂の先 [続きを読む]