ron さん プロフィール

  •  
ronさん: リタイアライフのつぶやき
ハンドル名ron さん
ブログタイトルリタイアライフのつぶやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/ron1192ron/
サイト紹介文サラリーマン生活をリタイアし、たんたんと日常生活を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/05/24 15:57

ron さんのブログ記事

  • 「東屯田川遊水地」
  • 昨日は、久々に「東屯田川遊水地」へ行ってきました。寒いです。気温6度。もうすぐ雪が降り、この遊水地も凍ります。今年の最後の撮影になります。看板です。最初は、東遊水地です。向かいます。晴れていて、東遊水地全体は、スマホで撮りました。ここは、野鳥で有名です。野鳥観察デッキもあります。見られる水鳥たちです。いました。今回は、オオバンです。拡大します。オオバンの嘴は、白いです。夏鳥です。池が凍ると越冬地の [続きを読む]
  • 11月の花壇
  • ブログを始めてが3年目の秋ですが、11月以降で花壇の撮影は初めてです。11月にはいると各家の花壇は、冬囲いに入るためです。11月15日現在、雪が降らず撮影できてラッキーでした。コスモスです。わずかに残っていました。マリーゴールドは、最後まで元気です。スウィートアリッサムも枯れずに残っています、白い小花の集まりです。キクです。色が綺麗です。トリトマです。南アフリカ原産の植物ですが、自生種の多くは標高1000m [続きを読む]
  • 「旧中の川沿い」
  • 11月13日現在、雪が降っていません。非常に遅く28年ぶりだそうです。散歩に出かけました。看板です。旧中の川です。カモちゃんがいます。近づきます。オスです。綺麗になりました。メスは地味です。仲いいです。川沿いの花壇は、冬のため整理しています。川沿いの木々に目をやります。ナナカマドです。葉がなくなり実だけです。野鳥に食べられます。エゾヤマザクラとニシキギの紅葉です。ドウダンツツジが見事に紅葉しています [続きを読む]
  • 「富丘西公園」
  • 久々に「富丘西公園」へ行ってきました。昨年の今頃は、エゾリス、シジュウカラ、ツグミ、ヒヨドリに会えたからです。看板です。中に入ります。スズラン群生地ですが、きれいに整理されました。マユミの実が残ってました。4つに裂けます。ノイバラの実も残っていました。中に入ると落ち葉の絨毯です。カシワ、ミズナラ等の葉です。この林は、ミズナラ、イタヤカエデ、ハルニレなどの落葉広葉樹が多く北海道の自然林の姿をそのまま [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」新川まで
  • 久々に健康管理も兼ね「中の川」沿いを散歩しました。9時15分出発。晴れ。気温6度で少し寒かったです。雪が降る前に撮影です。イチョウの葉も落ちていました。新川方面に向かって歩きます。ここのエゾヤマザクラの葉は、落ちています。野鳥を発見。拡大します。ツグミです。枝に隠れてみずらいです。すみません。冬鳥です。赤い実を食べています。ナナカマドの実が大好きです。ツリバナの実も枯れています。下手稲通りです。遥か [続きを読む]
  • 「前田森林公園」の紅葉
  • 11月2日、星観緑地の後、前田森林公園へ行きました。駐車場はすいています。中に入ります。カエデ科の種類。手のひら状の葉が7〜9つに深く裂ける場合はヤマモミジです。紅葉します。手のひら状に浅く9〜11に裂ける場合はハウチワカエデです。葉にギザギザがあり、紅葉します。手のひら状に浅く6〜7に裂ける場合はイタヤカエデです。黄葉します。浅く裂けていますのでハウチカワエデだと思います。↓日光の当たり具合で色が違いま [続きを読む]
  • 「星観緑地」の黄葉
  • 11月2日、久々に星観緑地へ行ってきました。JR函館本線星観駅の近くです。ここは、春の桜、秋のイチョウ並木の黄葉がすばらしいです。駐車場はすいています。中に入ります。入口近辺のイチョウは、青いです。奥に入ります。黄葉です。見方を変えます。葉が無くなるとこんな感じです。(H27.11.11撮影)こちらもいいですね。↓中に進むとコンサート広場です。続いてエゾヤマザクラの紅葉です。近づきます。さらに近づきます。角度を [続きを読む]
  • 友人との飲み会
  • 久々に友人との飲み会です。いつもの中学時代のメンバーです。一人が東京から用事があり札幌に来ましたので集まりました。同じ中学の仲間で東京での仕事も終わり帰ってきたメンバーが加わり計5名になりました。2人が時々働き、3名は無職です。6時からの飲み会のため5時17分の電車に乗りました。札幌駅到着です。エスタ周辺です。宴会場は、いつもの「こだわりやま」です。以下、今回は、スマホで撮りました。こだわりやま到着です [続きを読む]
  • 「平岡樹芸センター」の紅葉(No.2)
  • 前回の続きの「平岡樹芸センター」の紅葉です。前回は、日本庭園が中心でしたが今回はモミジ並木です。ノムラモミジが綺麗です。見事です。 ただまだ色づいていない木もありました。こちらも見事な紅葉です。 キジバトがいました。つがいです。近くにいます。逃げません。ツツジも紅葉しています。 珍しい木を見つけました。メタセコイアです。「冬のソナタ」ナムソムの並木道を思い出します。ウメモドキです。樹姿や葉の形がウメ [続きを読む]
  • 「平岡樹芸センター」の紅葉(No.1)
  • 10月29日、天気はあまり良くなかったのですが、「平岡樹芸センター」の紅葉を見に出かけました。昨年、初めていきとても感動しました。高速道路札幌南インターを降りるとすぐです。平岡樹芸センターは、土地および樹木を竹澤養樹園から寄贈された札幌市が整備し、1984年(昭和59年)に公園として開園したそうです。清らかな水を湛える池に四阿が建つ日本情緒豊かな日本庭園や、刈り込み物広場などで、約3000本のオンコ(イチイ)が [続きを読む]
  • 10月下旬の花壇
  • 今年の花壇も終わりに近づいてきました。花は元気でした。マリーゴルドです。長く咲いてくれます。サルビアも丈夫です。ひまわりが咲いているのはうれしいです。熊の沢公園で咲いていましたがここにも、ホトトギスが咲いていました。コスモスもまだ咲いていました。ヒャクニチソウは名前のとおり咲く期間が長いです。クジャクアスターだと思います。違ったらすみません。アリッサムです。小さな小花を咲かせます。ハナビシソウで [続きを読む]
  • 「旧中の川」沿いの木々や山野草
  • 秋も深まり木々も色づき色々な山野草を見ることができました。看板です。雨が降り水かさが増しています。やはりカモちゃんがいました。エクリプスによりメス化したオスも元通りになりつつあります。このオスは完全復活です。↓まだ中途半端なオスもいました。手前側です。木々に目をやります。エゾヤマザクラの紅葉です。ナナカマドも紅葉しています。アキグミも赤い実をつけています。食べれますが酸味と渋みが強いそうです。イ [続きを読む]
  • 「北海道百年記念塔」と「北海道開拓の村」(No.2)
  • 前回の続きです。今回は「北海道開拓の村」です。管理棟は、前回報告した旧札幌駅です。北海道開拓の村は、明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物を、54.2ヘクタールの敷地に移築復元・再現した野外博物館です。当時の生活を知ることも出来ますし、建築物も興味深いです。看板です。エリアは、奥から農村群、漁村群、市街地群に分かれています。今回、時間がなく漁村群は行けませんでした。管理棟を出ると馬車に [続きを読む]
  • 「北海道百年記念塔」と「北海道開拓の村」(No.1)
  • 2年ぶりに「北海道百年記念塔」と「北海道開拓の村」に行って来ました。駐車場も空いています。高台にありますので、市内の街並みも見えます。ツドームでしょうか。見えます。続いて北海道百年記念塔へいきました。「北海道百年記念塔」は、老朽化が進み、北海道は、解体する方針を固めました。跡地には新たなモニュメントを置く考えのようです。寂しい限りです。記念塔は老朽化でさびた金属片が落下するなど安全面に問題があり、 [続きを読む]
  • 「熊の沢公園」の紅葉と草花(No.2)
  • 熊の沢公園の続きです。今回は、草花です。熊の沢公園の花壇は、色々な花が咲いています。まずサルビアです。赤がいいですね。ダリアも咲いています。白もいいですね。キクは多いです。黄色です。百日草です。きわめてポピュラーです。テンニンギクです。特攻花です。南の花だと思ったていましたがなんと北海道のブルーリストにのっていました。イヌダテを大きくしたオオケダテです。タデ科の仲間て゜す。ブッドレアです。綺麗で [続きを読む]
  • 「熊の沢公園」の紅葉と草花(No.1)
  • 久々に「熊の沢公園」に行ってきました。紅葉が始まっていました。看板です。カツラの木です。葉の色合いが素晴らしいです。近づきます。木々の紅葉が始まっています。こんな感じです。これはヤマボウシです。春には白い花(萼片)を咲かせ秋には、赤い実がなります。↓イチイの実がなっています。食べれます。これは、マユミです。4つに裂けます。ノイバラのような気がします。違っていたらすいません。イチョウも色づいています [続きを読む]
  • 花壇(10月中旬)No.2
  • 前回の続きで10月中旬の花壇です。最初は、ひまわりです。まだ咲いてました。キバナコスモスです。濃い黄色のためコスモスとは、違った印象を受けます。ガウラです。別名、シロチョウソウとも呼ばれ蝶が飛んでいるようです。スイートアリッサムです。小さな白い花を咲かせる多年草です。ツキヌケニンドウです。突抜忍冬と書きます。長く咲いています。メランポディウムだと思います。キク科で秋の花です。ハナビシソウです。寒さ [続きを読む]
  • 花壇(10月中旬)No.1
  • 10月中旬の花壇には、どんな花が咲いているでしょうか。散歩しながら撮影してきました。9月下旬の花壇の花と大きく変わっていません。2回に別けて報告します。どこの家庭の花壇もやはりシュウメイギクが中心でした。前にも書きましたがキクと言いながらキク科ではなくキンポウゲ科でアネモネの仲間です。名前がいかにも秋らしいです。(秋明菊)白いシュウメイギクです。近づきます。淡いピンク色もあります。近づきます。今、花壇 [続きを読む]
  • 「前田森林公園」
  • 昨日は、天気は曇りですが久々に前田森林公園に紅葉を見に行きましたが早かったです。気温14度です。駐車場です。空いています。中に入ります。入口付近にエゾノコンギクが咲いていました。ポプラ並木です。台風の影響でポプラが倒れたため立ち入り禁止になっています。カナールです。カモがいましたが、オスが元に戻っている一羽を発見しました。台風の影響で倒れています。中を進みます。野鳥が集まる小屋にも野鳥の姿はありま [続きを読む]
  • 「富丘西公園」
  • 昨日は、久々に富丘西公園へ行ってきました。気温14度。寒くなってきました。看板です。秋です。ススキが群生しています。近づきます。・ススキとオギは、穂の形から葉の特徴などとてもよく似ていますがススキの穂の先端に細い毛である 「ノギ」があり、オギにはありません。エゾノコンギクが群生しています。近づきます。葉が20枚以下です。うれしいことにまだアキノキリンソウが咲いていました。ノイバラの実です。マユミです。 [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」国道5号線まで
  • 昨日は、天気もよく健康管理も兼ねて「中の川沿い」を国道5号線まで歩きました。10時出発。気温20度です。手稲山に向かって歩きます山野草に目をやります。ブタナです。1本の茎から数本の花です。綿毛です。写真映えします。子どもの頃、飛ばして遊んだ記憶があります。ヒメジョオンもまだ咲いています。帰化植物です。ノラニンジンもまだ咲いていました。この時期、セイタカアワダチソウ、キクイモの姿もなくなりました。進んで [続きを読む]
  • ご長寿「コチョウラン」
  • 百合が原公園の温室では、毎年、春と秋に「市民らん展」と「洋ラン展」が開催されます。「洋ラン展」です。↓今年の2月14日に開催された「市民らん展」に行ってきました。「リカステ」です。「パフィオペディルム」です。↓その会場で、来場した方々よる、「洋ランの人気投票」が行われました。その時に、投票した方からくじ引きで「コチョウラン」があたるのです。なんと、ピンクのコチョウランが当たりました。3つの花が咲いて [続きを読む]
  • 散歩「中の川沿い」新川まで
  • 昨日は、天気もよく健康管理も兼ねて「中の川沿い」を散歩しました。9時30分出発。気温20度です。エゾヤマザクラも色づき始めました。ツリバナの実も赤くなり5つに裂けています。途中、ギンフミズキの紅葉が始まってました。進んでいきます。下手稲通りです。下を通ります。あんなに咲いていた黄色いオオアワダチソウ、セイタカアワダチソウの姿が変わっています。、花粉が飛んでしまったのでしょうか。ヒロハヒルガオもまだ咲い [続きを読む]
  • 「西郷どん」と氷川清話
  • 毎週、大河ドラマ「西郷どん」を楽しみに見ています。もう第37回「江戸無血開城」まできてしまいました。今回(9月30日)、B.Sで見ました。江戸城開城の前に西郷は、篤姫、勝、慶喜の3人にあいます。勝には、薩摩藩邸で会い江戸の民を救うためには総攻撃を止めるように言われます。その勝が今回の西郷どん「紀行」で取り上げられていました。勝海舟の生誕地の紹介と銅像です。墨田区にあります。ゆかりのある神社として赤坂にある氷 [続きを読む]
  • 百合が原公園「ダリア園」No.2
  • 百合が原公園のダリア園の続きです。沢山の見事なダリアです。ダリアは、花のかたちで、大きく「ポンポン(ポール)咲き」、「カクタス咲き」、「セミカクタス咲き」「デコラティブ咲き」等に別れ.る事は報告いたしました。ダリア園はこんな感じです。最初は、ジプシーキッスです。デコラティブ咲きです。次は、杏の里です。デコラティブ咲きです。次は、ハミルトンリリアンです。ボンボン咲だと思います。次は、サルファムレード [続きを読む]