mint-lavblue さん プロフィール

  •  
mint-lavblueさん: 独学者のための色彩検定1級 参考ノート
ハンドル名mint-lavblue さん
ブログタイトル独学者のための色彩検定1級 参考ノート
ブログURLhttps://ameblo.jp/mint-lavblue/
サイト紹介文独学で色彩検定1級に挑戦する方に向けて自身で作成した参考ノートををPDFファイルでご紹介しています。
自由文当方は、色彩に直接関する仕事に携わっては居ませんが、AFT色彩講師講座を修了後、自身の学んだことを少しでも何かの役に立てたいと思い、学習の参考になりうるノートを作成しました。閲覧やダウンロードは、基本的に無料です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/25 10:23

mint-lavblue さんのブログ記事

  • 紫陽花が灯す光。
  • このところ、朝の光も夕闇に浮かぶ星もほとんど見られないのは淋しい限り。でもこれが梅雨の季節というもの。天気に不安がある日はめったに花旅に出かけない私でも、この時期だけは特別です。昨日は、埼玉県幸手市「権現堂公園」へ。もっとも雨音の似合う花、紫陽花が見頃を迎えています。 空には今にも雨が降り出してもおかしくないほど厚い雲。豪雨に遭わなければ御の字…の覚悟でいましたが、幸いなことに現地では傘いらず。先 [続きを読む]
  • みかも山も、すっかり初夏に。
  • この土曜日は、爽快な晴天に恵まれました。先週はいろいろ用事が立て込んでひと休みした花の旅、今週は復活です。大のお気に入りの場所、栃木県佐野市・みかも山公園へ。 ここ2,3年で最も足を運んでいるこの公園も、気づいてみたら少しご無沙汰。およそ2か月ぶり。花見に出られなかった4月、バラめぐりをめいいっぱい楽しんだ5月を思えば自分でも納得。(記事にはできませんでしたが直近で訪れたのは3月下旬。枝垂れ桜が見事でした [続きを読む]
  • 茨城県フラワーパークのバラも、ほぼ見頃。
  • ここ暫くは思うように身動きが取れないこともあり、お花見は土曜限定の天気の神頼み。それなのに、週間予報ではこの土曜だけが雨模様。ぎりぎりまで悩みつつ念のため早起きしてみると、朝の9時には雨が止むとのこと。喜び勇んでバラの季節の定番、茨城県石岡市・茨城県フラワーパークに足を運びました。 私宅からの道中は、思った通りの雨模様。筑波のあたりでひととき本降りになったのでかなり不安に襲われました。それでも現地に [続きを読む]
  • バラ満開の東武トレジャーガーデン。
  • この土曜日も、幸いなことに天候に恵まれました。4月の分を取り返すべく…という勢いで、今週も花の旅へ。群馬県館林市「東武トレジャーガーデン」まで足を延ばしました。 先日の京成バラ園と同様に、こちらも2週間ほど季節の進みが早い。5月中旬に差し掛かったこの頃合いで、もうほぼ満開に近い状況でした。 このガーデンの魅力は、バラとともに建築造形物の美しさも楽しめるところ。シンボルともいえる結婚式場「聖ペテロ&パウ [続きを読む]
  • 早くも京成バラ園が見頃に。
  • まさか連休のうちに、ほぼ満開のバラに会えるとは思いませんでした。 こちらは千葉県八千代市「京成バラ園」。楽あり苦ありで結構慌ただしかった連休。最終日はゆっくり休養を…のはずが、数日前に3分咲まで進んだと知って急遽出かけることに。朝のうちは風も穏やか、陽射しもいっぱいで夢見心地の花散策。かえって疲れもとれました。 もう説明するまでもない、最高の見頃。例年は5月下旬頃が最盛ですので、やはり2週間ほど時 [続きを読む]
  • 久しぶりのお花見は、あしかがフラワーパークへ。
  • 気づけば随分このブログとご無沙汰していました。(一年で最も多くの花が咲きそろう春だというのに…)最後に更新したのが偕楽園。それからひと月以上の間、まったく旅に出なかったわけではありませんが、4月はついに一度として、しっかり花見をすることはできませんでした。過去20年を振り返って、このようなことは初めて。 理由はいろいろありましたが、一番大きかったのはあまりにも早い暑さの訪れ。例年ならひと月かけてゆっくり [続きを読む]
  • 満開の偕楽園。
  • 今年もここを訪れることができました。茨城県水戸市・偕楽園。花旅を週末の楽しみとするずっと前から、梅の季節に足を運び続けていた場所。 あれほど寒く長かった冬が幻だったかのように、ここしばらく続いた尋常でない暖かさや激しい雨や風。3月初旬はまだ2分咲き程度だったところが、先週末の時点でほぼ満開。なかなかやって来ない春を待ち続けながら、いつの間にか追い越されてしまったような感じ。 ここ暫くどうも体調がすぐれ [続きを読む]
  • 回り道がくれた幸い。
  • 3月1日の嵐から、すっかり暖かくなりました。ようやく早春の花たちも見頃の本番。昨日は茨城県石岡市「茨城県フラワーパーク」へ。昨年あえなくカメラが壊れて、ほとんど収められなかった河津桜に会うために。 河津桜が見られるのは、展望台もある丘の上。その道すがら、まず福寿草が出迎えてくれます。最盛期は過ぎていたようですが、まだ充分に綺麗でした。 福寿草の花は、大地に点々と灯る陽だまりの光。今年は見る機会を完 [続きを読む]
  • まだ見ぬ梅に春を見る。
  • 昨日は本当に久しぶりの暖かな晴天。早朝から日中は時間がとれそうでしたので、これを逃す手はないとお馴染みの場所へ。 栃木県佐野市「みかも山公園」。いつものように1時間くらいはしっかり山歩き。最後に、四季折々の花が美しく咲く大きな日本庭園を好きなだけ巡ります。この時期は何をおいても梅の花。 2週間前に足を運んだ時は、圧倒的に早く咲くただ一本の樹木を除いては、開いた花は片手で数えられるほど。昨日も幾分花の [続きを読む]
  • パトリック選手に、心からの感謝を。
  • 2月15日、フィギュアスケート男子シングルの個人戦が終わりました。先日の記事の続きのような感じになりますが、パトリック・チャン選手がこの試合で競技会での幕を閉じました。 シニアクラスのグランプリシリーズに参加するようになったのは2006年。それから10年以上にわたって、数々の足跡をスケート界に刻んだ偉大なスケーター。ワールドチャンピオンシップスでは世界選手権3連覇、四大陸選手権3勝。グランプリシリーズでは14勝 [続きを読む]
  • カナダの金メダル。
  • 8日から開幕した平昌オリンピック。その5日め、フィギュアスケート団体戦決勝。この日は私にとって忘れられないものになりました。 安定した強さで優勝したカナダチーム。ついに、オリンピックの金メダルを手にするパトリック・チャン選手を見ることができたのです。今回のカナダは、男女シングル、ペア、アイスダンスと、ワールドメダリストとなった経験を持つ選手がずらりと並ぶ強力な布陣。予選を1位で通過できた時、もしパト [続きを読む]
  • 立春に寄せて〜TOEICと、四大陸選手権と。
  • 昨年末から続いている尋常でない寒さ。先週に引き続き、昨日も雪に見舞われました。それでも暦の上では明日から春。その響きを聞くだけでも、どこか心がほっと和みます。こちらの福寿草は数年前に撮ったものですが、きっと少しずつ、早春の花たちも目を覚まし始めることでしょう。 1月は本当にあっという間に時間が流れました。というのも、1〜2年に一度、必ず受けることにしているTOEICの試験があったため。 私は正直なところ、た [続きを読む]
  • 極寒の中の春。
  • 今月は今日くらいしか遠出をすることができないので、とても寒いことは覚悟しつつ、お馴染みの栃木県佐野市・みかも山公園へ。 花の少ないこの季節は、とにかく自然の中に入ってひたすら歩くことが何よりの癒し。通年お世話になっているこの公園ですが、とりわけ冬はここが一番のお気に入り。朝の9時を回っても気温は0度。耳や鼻の中まで凍りつきそうな寒さでも、しっかり10分も歩きだせばすぐに身体も温まります。 年末に訪れた時 [続きを読む]
  • 今年も新年は鋸南町へ。
  • 昨日は2018年の走り初め、花旅初めに出かけました。今年も千葉県鋸南町の「佐久間ダム公園」と「をくづれ水仙郷」へ。 今シーズンは花の咲き始めがとても早く、先月半ば頃から処によっては見頃。ここ数年、年末はみかも山、年明けが水仙・・・定番化したこのパターンを覆したくなかったので、半月も出遅れてしまいました。訪れる前日に町のFacebookをチェックしたら、見頃を過ぎた場所も出始めているとのこと。どんな状況になって [続きを読む]
  • 2017年の歩き納めと、感謝と。
  • ようやく年末に、記事を更新することができました。こちらは、昨日訪れたみかも山公園。私宅から車で3時間近くかかる場所ながら、ゆったりと心を落ち着けて歩くには、何を差し置いてもこちらが一番。年末の締めくくり、歩き納めに今年もここへ足を運びました。 北西からの風がとても強くて、ところによっては一時眼も開けられないほど。その分、大気の中の塵や埃がすべて取り払われたかのように、空は見事なまでの青。そして、 [続きを読む]
  • 晩秋こそ海へ。
  • 晩秋が近づいてくると、自然の中で咲く花はだんだんと数もまばらになってきます。そうなってくると、俄然足を運びたくなってくるのはよく晴れた日の海。20年来、早朝から車で2〜3時間くらいかかる山野や植物園を歩き回ってきた自分ですが、ここ数年はのんびり電車を乗り継いで1時間余りの海を訪れる機会が増えました。こちらは稲毛海浜公園の海。ひと月ほど前、1枚だけ取り急ぎ載せたときと同じ場所。冬が近づいているためか、より [続きを読む]
  • 嵐が来る前に。
  • 待ちに待った秋バラの季節がやってきたというのに、先週末は冷たい雨。そして今週末はまさか台風が来るとは。 昨日も朝模様でしたが、恐ろしい台風が来る前にその姿を見たいと、比較的近場の京成バラ園へ。この土日は7時からの早朝開園が予定されていましたが、台風の影響で通常営業に。やはり訪れる人も少なく、オータムフェアの開催中とは思えない静けさ。 傘が手放せない状態で、いつものように写真は撮れません。細い散策路に [続きを読む]
  • 最上の青。
  • まとまった休みがないと、あまり記事を書けなくなってきたこの頃。何かと慌ただしい日が続いていて、どうしてもブログに手を付けられません。 今週末もそのような感じだったのですが、この一枚だけは。 こちらは稲毛海浜公園の浜辺。澄んだ秋の風に満たされた、空と海の青。 これほど美しい青を見たことはない。そこまで思ってしまうほどに素晴らしい青。 今日はこの海と、海のほとりにある花園で、本当に久しぶりにゆっくりと、 [続きを読む]
  • 曼珠沙華の白と紅。
  • 昨日訪れた権現堂公園の続きです。見頃には早すぎるかもと思いながら足を運んだら、想像を遥かに超える勢いで出迎えてくれた曼珠沙華。この風景に会えることを毎年心待ちにしていますので、少し先取りできて得した気持ち(?)にもなりました。 それでも一面の深紅に囲まれていると、その美しさに引きこまれながらも、あまりの迫力に圧倒されてたじろいでしまうことも。そんな中、ふと顔をのぞかせる白色系の曼珠沙華にほっと心が和 [続きを読む]
  • 権現堂公園の曼珠沙華。
  • まるでこの週末に照準を合わせたかのように、恐ろしい台風がやってきました。当初はもう少し遠出するつもりでしたが、関東でも午後から雨が降り出すとの予報。比較的近場に予定変更して訪れたのがこちら。 埼玉県幸手市「権現堂公園」。初夏の紫陽花、初秋の曼珠沙華の頃、毎年欠かさず足を運ぶ大切なの旅先のひとつです。 恒例の曼珠沙華まつりが今日から開催。一昨日の観光協会の開花情報では「場所によっては五分咲」でしたの [続きを読む]
  • 筑西市で、この夏最高のひまわりを。
  • ようやく抜けるような青空のもとで、花に会うことができました。こちらは茨城県筑西市「ひまわりフェスティバル」。台風のために昨年の辛さが繰り返されるのかもと不安でしたが、吹き荒れた風の影響もほとんどなく今年は元気に咲きそろいました。 澄み渡る空の青、たなびくひまわりの金色。美しく鮮やかなコントラスト。時折行き交うふわっとした雲の白も清々しく、吹き抜ける風には秋の気配。これほどの晴天でも、暑さに厳し [続きを読む]
  • 2週間ぶりに見た青空。
  • お盆休み明けの月曜から金曜は、それまでの雨続きの毎日が嘘のように晴れました。それが週末が近づくと、どこか危なげな予報に。かなりの精神的なダメージ(?!)を受けつつも、大雨でなければ出かけると決めた昨日の朝。行く先は再び「みかも山公園」。予定していた幾つかの候補地はまだ花が見頃には早すぎたり、天候が崩れたらどうにもならない状況だったりということもあって、大好きな定番の場所へ。 携帯電話で雨雲の動きを確認 [続きを読む]