pooh さん プロフィール

  •  
poohさん: foto-poohのブログ
ハンドル名pooh さん
ブログタイトルfoto-poohのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/foto-pooh/
サイト紹介文写真、カメラ、飛行機のプラモデル、模型エンジンなどについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供527回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2015/05/25 00:26

pooh さんのブログ記事

  • ヤシカ エレクトロ110で撮影してみました
  • コダックポケットインスタマチック40に引く続き、サイズKバッテリーを使うヤシカを使ってみました。このカメラは、スペック的にはコダックポケットインスタマチックカメラ40とほぼ同じで中級のカメラです。ヤシカ得意の電子シャッターを組み込み、スローから高速までシャッター速度で露出をコントロールしています。コダックもそうでしたが、シャッターボタンの位置が人間工学的に不完全で、ファインダーをのぞいたままでボタンを [続きを読む]
  • KODAK POCKET INSTAMATIC 40で撮影してみました
  • 電池が入手できると、使えるカメラの種類も増えて今まで諦めていたカメラも蘇ってきます。このカメラもコダックのサイズKバッテリーで動くカメラだったので今まで撮影を試みたことがありませんでした。というのも何かのカメラのおまけでついてきたため、このカメラについては特に興味もなかったのです。今回試作のサイズKバッテリーを入れたところ見事に復活したので写してみたいという気持ちがこみ上げ、いつもの16ミリを装填し [続きを読む]
  • KODAK POCKET INSTAMATIC 40 コダック
  • コダックが1972年にポケットカメラを発表したとき、一番簡単な10から距離計連動の最高級機の60まで各種揃えて発表しました。この40は中級モデル(30、40)の上位機種で、レンズもシャッター速度も30よりグレードアップしています。レンズはそれまでのプラスチック製トリプレットの25/9.5から、ガラスとプラスチックのハイブリッド型トリプレットの25/8で、シャッター速度も同じ電子シャッターですが制御範囲が拡大されて5-1/225まで [続きを読む]
  • 16ミリフィルムの使えるポケットカメラ
  • ポケットカメラ(110フィルム)のカートリッジを分解して、通常の16ミリ片孔フィルムや手製の無孔フィルムを装填して撮影できるカメラを探してみました。そんな中でカメラをいくつかに分類して撮影方法をまとめてみました。①ミニマックスタイプ:フィルムの孔に爪が引っかかると巻き上げが止まる。このタイプは爪側に孔が来ない様にすれば裏紙の番号でフィルム送りができます。②初期コダックポケットタイプ:フィルムアパーチュアー [続きを読む]
  • SIZE-K 代替バッテリーの試作品 その1
  • サイズKの代替バッテリーの試作品を作ってみました。今回は代替バッテリーというよりもサイズK型のバッテリーケースを作る感じです。ケースに入れる電池はSR-41タイプの電池3個にすることにしました。これだと電池の容量が不足しますが、試写する目的に電池なのでこれdも大丈夫だと思います。前回予告した様に木材で外装を作って接点のところは金属(燐青銅板)で作りました。ちょうど転がっていた1センチ厚の木っ端を利用して作る [続きを読む]
  • ヘリコイドアダプターを買ってみました
  • ソニーα7にライカマウントのレンズをつけたときに一番残念なのが1メートル位までしか寄れないことです。特に花を撮影したいときに悔しい思いをいつもしていました。そこで今回ヘリコイドのついたアダプターを買ってみました。もともとライカとソニーαとのフランジバックの差がそれほど多くないのでヘリコイドもそれほどたくさんは繰り出せません。試しにヘキサーRFの標準レンズをつけてみました。このレンズの最短撮影距離は70 [続きを読む]
  • 16ミリフィルムのスキャナー
  • ハニメックスに16ミリフィルムを入れて撮影できるようになって一つ困ったことがありました。それがネガのデジタル化です。私の持っているエプソンのスキャナーは35ミリからブローニーまででそれより小さいものはスキャンできません。そこで登場するのがサンワの400-SCN024なのですが、別売で入手できるネガキャリヤーは110専用でそれも8枚ずつ挟むタイプでパーフォレーションで位置を決定するためにそれぞれのコマに突起が出てい [続きを読む]
  • 今日の散歩 セレブリティーミレニアム
  • 今日も奥さんが仕事だったので横浜まで一緒に出かけることにしました。ところが朝から激しい雨で、雨雲レーダーでも止む気配がありません。明日は私も仕事なので靴が濡れては困るということで久々に長靴を履いて出かけました。これが雨靴とかいう格好の良いものではなく、本当のゴム長靴です。出かけた時にはまだ雨が降っていてレーダーでもこのあと1時間くらいするともっと豪雨になるということだったにで、今日は賢明な選択をし [続きを読む]
  • RAKERU渋谷
  • 奥さんが来週渋谷に出張に行くそうですが、自分一人で行ったことがなくて不安だというので今日2人で遊びがてら渋谷を散策しに行きました。という私もこのところ全く渋谷に行くことがなくて、新しくなった渋谷駅は全くわかりません。ただ方角はなんとかわかるにでスマホの地図を見ながら目的地にビルまで行って見ました。そして目印を教えてそこからは散策に入りました。散策し始めてすぐに化粧品のM.a.cを見つけ早速買い物、そのあ [続きを読む]
  • HANIMEX VXL 撮影結果
  • 先日撮影したハニメックスの写真をアップしたいと思います。昼間の写真は絞り値8にセットしています。このカメラのシャッター速度が1/30〜1/800だということから推測してだいたい1/250くらいで撮影したのだと思います。夜景はこのカメラの一番遅い設定なので開放のf1.9の1/30での撮影です。スキャナーがサンワの以前紹介したものなので、そちらの性能dwもしかすると実際にネガよりも解像度が低くなっているかもしれませんが、実 [続きを読む]
  • HANIMEX VXLのその後
  • 修理して早速撮影してみました。このカメラのレンズは25/1.9で5枚構成となっていました。もしそうであれば、昔のキャノネット同様にガウスタイプのうちの2枚を張り合わせではなく1枚でまとめた安上がりな構成が想像されます。ただ実際に撮影したネガを見るとかなりの解像力で決してバカにできるようなレンズではありません。開放でのピントもかなりのもので、ルーペで見た印象はガミ16のネガと見間違えるほどシャープで [続きを読む]
  • HANIMEX VXLを修理
  • ハニメックスのフィルム感知装置を働かない様にしたために、何かが引っかかり撮影途中まで勝手にシャッターが切れる症状が出ていました。それとフィルム感度を切り替える棒がなくなっているにpのでそれも追加するためにバラすことにしました。ばらし方は底のビニールレザーを剥がして、三脚穴の中のネジを外して底板をとります。次にアクセサリーシューの後ろ下にネジと皮の下から出て来たネジを外します。そして軍艦部反対側のネ [続きを読む]
  • K-SIZEバッテリーをなんとかしたい
  • 以前からなんとかしたいと思っていたコダックのポケットカメラ用電池のKサイズを、HANIMEXを入手してからますます何とかしたいと思う様になりました。要するにボタン電池を3つ中でつないでそれをプラスチックケースに収めただけのもので、そのケースが面倒な形をしているのが難点なのです。海外のサイトにはカメラ外部に新たな電池ボックスを取り付けて、本来電池の入る場所にある接点にダミーの電池(電源を供給するためのコード [続きを読む]
  • ハニメックスVXLにトラブル
  • 先日入手したハニメックスですが、色々点検した結果、まず感度切り替えの棒がついていないことがわかりました!穴は空いていて文献にも80と400の切り替えができると書いてあるのですが棒がありません。それと外カバーを止めているネジも一本なくなっています。もしかすると修理のために分解して棒をつけ忘れ、ネジを一本紛失したのかもしれません。あとフジカと同様にフィルムの有無を確認するレバーが働かないようにしたので [続きを読む]
  • HANIMEX VXL入手
  • ポケットカメラで大口径レンズを装着したカメラを集めたくていろいろ探した結果、該当したカメラが6台見つかりました。それらはCANON 110ED、VIVITAR 742XL、COSINA POCKET ELECTRIC、MINIMAX 110EE、KODAK EKTRAMAX、HANIMEX VXLです。それらの中でなかなか手に入らないのがコシナとハニメックスです。ハニメックスは海外では比較的話題になることが多かったようでサイトにもいくつか出ていました。コシナはほとんど出てきませ [続きを読む]
  • 126アダプター FAK MATIC
  • youtubeを見ていたらインスタマチックの動画があり、35ミリのフィルムをカセットに再装填する方法が出ていました。再装填は私もやっているので特に参考になることはなかったのですが、そこに出ているカセットがちょっと変な形をしていることに気づきました。それはフィルムカウンターの穴がなく、最中のように前後に分かれるカセットではなくミノルタ16のカセットを大きくしたような形をしていました。よく説明を聞くとイタリ [続きを読む]
  • 海王丸発見
  • 愛犬のミミをつれてみなとみらいに行きました。みなとみらいデビューです。本当の目的は奥さんの職場の人にミミを見せることで、せっかく横浜まで行くので散歩してみようということで職場に寄った後みなとみらいに向かうことにしました。家を出るときから、ミミはお出かけバックを用意したら自分から中に入って出かける気満々でちゃんとわかっているようでした。電車に乗って横浜まで行き、奥さんの職場でみんなと再会、みんなにか [続きを読む]
  • canon mirror box 2 にコムラーをつける
  • 「ミラーボックス2」はキャノン7や7S用に発売されたミラーボックスですが、取り付けるレンズは135ミリから1000ミリまでそろっていたのでそれらが見つかれば楽しいのですがネットで探してもまず出てきません。海外のサイトでもミラーボックス用レンズはめったに出てこない上に焦点距離が長くなるほど珍しくなっていくと書いてあるくらいで、私も売り物に出会ったことがありません。コレクションとしては純正のレンズをと [続きを読む]
  • 10月で白黒フィルム出荷終了 富士フィルム
  • 今朝私が1番ショックを受けたニュースが富士フィルムの白黒フィルム製造中止です。世界の有数フィルムメーカーはコダック、アグファ、フジ、サクラ、イルフォード、アンスコなどがありました。その多くがデジタル化で製造を中止し、世界一だったコダックは倒産?フィルムは一応出荷しているみたいですがとんでもない価格になっています。日本もサクラとフジというより日本を象徴する名称の2社がずっと競争して盛り上げて来ましたが [続きを読む]
  • なつかしのカメラ、レンズ、ファインダー
  • キャノンの19ミリ用ファインダーを持っているのですが、レンズは残念ながら持っていません。このファインダーは結構高価なので本当なら私が持っているはずのないものですが、偶然一箱いくらのジャンクを購入したときにジャンクと一緒にまぎれていました。ではキャノンの他に19ミリのレンズはといっても距離計連動式カメラのレンズは基本的に21ミリや20ミリがほとんどでキャノン以外で19はほとんどありません。そのうえビ [続きを読む]
  • MINOLTA 16EE ミノルタ
  • ミノルタのミニカメラシリーズの一台ですが、何となく無骨な感じで実用性を優先したデザインで外観を見るとミノルタ16Pと同じシリーズの様に見えます。ただ機能的にはシャッター速度優先のオートを装備していて、高級機の部類に入るカメラですがレンズはトリプレットです。フィルム感度とシャッター速度がリンクしていて、設定する感度によりシャッター速度は1/30〜1/500のどれかにセットされます。セレンによるオートの連動範囲は [続きを読む]
  • MINOLTA 16 MG-S ミノルタ
  • ミノルタ16のコピースタンドについて書いたので、カメラ本体についても書かなければと思い今回書くことにしました。MG-Sはセレン式オートを採用したMGの進化モデルですが、大幅なスペックアップが図られてミノルタ16シリーズ中1番高性能なカメラだと思います。ミノルタとしても16ミリシリーズの最高潮の時の作ったので、新しい試みをたくさん取り入れています。もともとミノルタ16は素早く写せる小さいカメラを目指していて、ピン [続きを読む]
  • MINOLTA16MG-S システム
  • ミノルタ16はかなり長い時間製造されていたので、通常撮影に必要なアクセサリーや暗室用品は準備されていました。このシリーズで1番アクセサリーが充実していたのはMG-Sだと思います。私もこのカメラが好きで長い間アクセサリーを集めてきました。暗室関係の引き伸ばし機、現像タンク、エンラーユニット、撮影関係のフィルターセット、クローズアップレンズ、フラッシュガン、スライドプロジェクターなどほぼ揃いましたがクローズ [続きを読む]
  • ミミ反抗期
  • 昨日まで仕事が休みだったのでずっとミミと一緒にいたのが今日から仕事に出て奥さんも帰りが遅くミミの1人に時間が多くなってしまったためか、仕事を終えて帰って来た時にはトイレはしたあとがなく、しばらくしてサークルを見たらベッドの下におしっこの跡がありました。そしてそのベッドを洗いに流しにいった時について来て今度はそこでウンチをしてしまいました。その後もいつも遊び場にしているブランケットの上でオシッコをし [続きを読む]
  • ミミ2回目のお散歩
  • 奥さんと久しぶりに休みが重なったので、夕方からミミを連れて散歩に行くことにしました。最初は昼間上大岡まで買い物に行くのでそれに連れて行こうと考えましたが、途中でミミが疲れて歩かなくなってしまったらバッグに入れて歩かなければならないので近所の散歩にしました。最初は少し戸惑った様な感じでしたがすぐに嬉しそうに歩き始めました。そして降り階段に差し掛かった時にミミは止まってしまいました。よく考えるとミミは [続きを読む]