ごろごろ56 さん プロフィール

  •  
ごろごろ56さん: (肥薩線)白石駅写真家
ハンドル名ごろごろ56 さん
ブログタイトル(肥薩線)白石駅写真家
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/izumigorou
サイト紹介文改題しました。家で帰り待ってくれている猫さんと、もちろん家族に感謝です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/05/25 19:15

ごろごろ56 さんのブログ記事

  • 槍倒しの瀬@葦北郡芦北町
  •  球磨郡の名勝として紹介される「槍倒しの瀬」。 ですが、実は葦北郡芦北町からのみ、その全容を観ることができます。 球磨川の急流が、このオーバーハング部に収斂します。 ・ブログ村の「熊本県情報 人気ランキング」に、参加させて頂いております。   https://localkyushu.blogmura.com/kumamoto/ranking.html [続きを読む]
  • 感謝!大河ドラマ『いだてん』にて、肥薩線・白石駅登場
  •  私、普段は「たかがテレビじゃ〜ん」と思っているクチです。 さらには、たまさかテレビクルーの取材なんぞに出会えば、    「ほら〜、撮ってあげてるんだよ〜」という“上から目線”を感じて、しらける・・・。                                       ひねくれ者です。  ところが  感涙。 58654号機の白石駅入線シーンから、描いてくださりましたか・・・・。 白石駅に対す [続きを読む]
  • 笠山(雨ヲラビ岩)@芦北町からの眺め
  •   1月19日。午前中までは、ポカポカ陽気だったのですが。 午後からは、にわかに雲が多くなってしまい。 それでも、「行こうと思った時こそが、行く機会」。 芦北町が誇る(!)絶景スポット・雨ヲラビ岩へ。 笠山という一等三角点を有する標高567mほどの山の、頂上すぐ横の見晴らしのよい岩場です。 途中の林道は、ひたすら「事故らないよう、事故らないよう」念じつつ、愛車を進め。 長靴に履き替えて歩き始めた山道では [続きを読む]
  • いよいよ明日(1/20)、『いだてん』にて白石駅登場
  •  1月18日。ポカポカ陽気。 わが家の猫さんも。  「ふ〜、あったかいな〜」。  さて。 明日20日放送予定、大河ドラマ『いだてん』第3話にて、四三が高瀬(現・玉名)駅から上京するシーンで、肥薩線・白石駅が登場するようです。 予告編では、見送りに来たスヤ(綾瀬はるかさん)が動き出した列車を追いかけるシーン。 自転車を漕いだ綾瀬はるかさんとSL人吉が並走するシーンも、実は芦北町内の肥薩線沿いかな・・ [続きを読む]
  • 旧津奈木隧道
  •  旧佐敷隧道とともに、こちらも外せませんっ!。   旧津奈木隧道。 たしかにトンネルが短い分だけ、明るい雰囲気がありますね。 最近検索していて知ることが出来のですが、旧佐敷隧道の坑口はが「半円アーチ状」なのに対し、こちらは「馬蹄形状」」。 なんとなくこちらのほうが“やさしく”見えるのは、そのおかげでしょうか・・・・。 (実際は、トンネルが山体から受ける圧力をどう受け止めるか、という現実的課題であっ [続きを読む]
  • 旧芦北町立女島小学校
  •   NHK大河ドラマ「いだてん」第2回において。 女島小学校音楽室が、四三が通う旧制中学校の教室として登場。 軍事教練のシーンも、女島小学校の校庭ですね・・・・。  運よくロケ撮影が行われる前に、校舎内を撮影させていただいた身としては。音楽室に放置されていたピアノ等楽器は、リスペクト(敬意)を持って移動させられただろうか・・・・・、心境複雑です。 「どうやって保存活用していくのさ〜?」という問題提 [続きを読む]
  • 「赤松館(せきしょうかん)」@芦北町田浦地区
  •  寒々とした日(1/16)。  寒さに負けず。    食事して、おトイレ済ませて、適度な運動も忘れずに。 落ち着いたところで、 「さ、寝よっか」。 芦北町を紹介するなら、ここも外せないよな・・・。・赤松館公式サイト http://sekisyoukan.jp/ 新年(2019年)最初の開館日であった、1月12日に訪問させていただきました。 ところが、午後3時過ぎに入館させて頂いたのですが、私が新年最初の入館者なのだとか・・・・・ [続きを読む]
  • 「茂道の入り江」@熊本県水俣市
  •  ・くまもと観動プロジェクト  https://www.kuma-kan.com/ に応募するにあたり、芦北町内だけで強く推したいっ!というスポットがてんこ盛りですので、ヨソ様のところなぞ知らん・・・のですが。 ここだけは、きちんと応募しておきたい、と思っておりました。 高校時代、ニキビ面の悩み多き少年でした。今振り返れば、もちろんもっとしっかり勉強しておけよ〜〜と言いたくもなりますが、自習ともなれば、クラスメイトは全員 [続きを読む]
  • やっぱり外せません。峰崎官軍墓地@芦北町
  • 【「お墓」が苦手な方は、ごめんなさい。m(__)m】 大河ドラマではやっぱり。 あ・・・・・・・で、スルーされてしまいました。 だからこそ。 地元在住の方こそ“近づかない場所”ではなく、きちっと後世に伝えていくべき場所、と思います。 峰崎官軍墓地。県立芦北高校の裏手にあります。 数年前に訪れた際の印象では、出身地・戦死地もはっきり読み取れる墓石が多い・・・と思っていたのですが、光線の具合でしょうか。 読 [続きを読む]
  • 海沿いの道@肥薩おれんじ鉄道・上田浦駅付近
  •  1月10日。 午前中は、お日様も時おり顔を出していたのですが。 午後は、すっかり曇り空。 それでも、ちょっとでも雲の切れ間から日差しが出ることを、期待して。  肥薩おれんじ鉄道・上田浦ーたのうら御立岬公園間にて。  あっ、液晶画面が治っている・・・・・。  心配事がひとつ自然解決して、ホッ・・・・です。  一方、少しでも晴れ間が出てくれ〜という願いは虚しく、むしろ雨がポツポツ・・・。   こちらは [続きを読む]
  • 2019年1月7日@肥薩線・海路駅
  •  お正月飾りを外すため、肥薩線・白石駅と海路駅へ。 昨年も悩んだのですが、自分としては「松の内」は7日まで。 でも、やっぱりお正月飾りをはずしていないご家庭も多いよな・・・・。 (一年中お正月飾りをはずさないご家庭も、ある土地柄ですから) 葦北地域では、13日に成人式が行われます。15日までが「松の内」という解釈でしょうかね・・・・・やっぱり。 ともあれ、白石駅はともかく海路駅は少々遠いぞ・・・・。  [続きを読む]
  • ミカン畑と肥薩おれんじ鉄道
  •  1月6日。 ミカン畑とおれ鉄を取り込んだ作品を・・・・ということで。 Canon EOS5DsR+EF24mmF1.4Lの組み合わせで、以前の「俯瞰撮影」ポイントで、改めて。  “ベルビア調”に慣れてしまった目からすると、色調が地味かな・・・・・。 でも、やっぱり“ミカンが実る山”の雰囲気は、こっちかな・・・・。  今が夏ミカンの収穫時期のようで、収穫が終わったミカン畑も、ちらほら・・・。  海浦駅の近くで、ミ [続きを読む]
  • 梅、ほころぶ・・@肥薩線・吉尾ー瀬戸石間
  •  まだまだ、これからが“冬本番”なのかもしれませんが。 日差しは、確かに春へと向かっております。 不思議なもので、海側の佐敷地区より、球磨川沿いの地域の方が、                                   実は、冬は温かい?。  梅がほころび始めておりました。.  ・ブログ村の「九州の鉄道 人気ランキング」に、参加させて頂いております。     https://railroad.blogmura.com/ra [続きを読む]
  • しもうた〜、EOS5DsRの背面液晶を“焼いちまった”・・
  •   もちろん、・くまもと観動プロジェクト  https://www.kuma-kan.com/ に応募するため、肥薩線・白石駅の待合室を超広角レンズで撮らねば・・・・・                                          ということで。 Canon EOS5DsR+EF14mmF2.8&三脚を携えて。 そうだ!、「100年の腰掛け」を。 しっかりピント合わせをするため、背面液晶のライブビュー機能を利用して、     [続きを読む]
  • 俯瞰撮影@肥薩おれんじ鉄道・海浦駅付近
  •  お天気が回復し始めた1月2日午後。・くまもと観動プロジェクト  https://www.kuma-kan.com/ へ応募する写真を撮るために、旧国道3号線を。 解りづらいですが、雨水が直接坑門に流がれ落ちないよう設けられた、排水路(写真右手)にも気がついて欲しくて。 隧道を通って田浦町側を下っていると、何か所も海を見晴らすポイントがあり、いったんクルマを停めて。 アングルを決めて、快速列車「スーパーおれんじ」号の通過を待 [続きを読む]
  • 2019年元旦@葦北郡芦北町
  •  初詣はやっぱり、“わが家の鎮守様”計石大龍神社へ。 毎年撮っておりますが、はるかに見えるわが家です。 大漁旗で飾った、うたせ船。 一方で、使われなくなった漁船を係留しておく港の最奥部には、                        「えっ、こんな新しい船も・・・・・」。  (最近、歳のせいなのか、“さびれた現状”というのを撮ることが出来なくなりました・・・。)  地元紙でもたびたび記事となっ [続きを読む]
  • 2019年一番列車@肥薩線・白石駅
  •   2018年大晦日。  穏やかな年の暮。.  午後3時過ぎの、肥薩線・白石駅。  帰省のお客さんが降りてこないかな・・・・と、期待したのですが。 「誰も降りない。誰も乗らない・・・」でしたが、 車内は、結構な乗車率。帰省客&18きっぷ利用者でしょうか・・。 年が明けて、2019年。 6時02分発肥薩線・白石駅、一番列車。  上り列車も下り列車も停車する瞬間があるだろう、と、スローシャッターで待ち構 [続きを読む]
  • 「くまもと観動プロジェクト」
  •   12月29日。  午後4時台の、肥薩おれんじ鉄道・佐敷ー湯浦間。 まずは、上り列車。 あっ、「かぞくいろ」号っ!。 もう一回、映画「かぞくいろ」を映画館で観ることと。 「かぞくいろ」のメイン舞台である、鹿児島県阿久根市の大川地区を“聖地巡礼”。                                      できますように。  こちらは、下り列車。 こちらは、帰省していらっしゃる方々 [続きを読む]
  • 今年納めの「ななつ星」@肥薩線・白石駅
  •  12月28日。年末寒波、襲来。 わが家の猫さんのために。 日当たりのよい場所に、毛布を。  さて。  本年平成30年こと、西暦2018年の納めの「ななつ星」、肥薩線・白石駅、停車。 先週は季節外れの南風のおかげで、たっぷり桜島の灰(よな)を浴びておりましたが、今日はピッカピッカ・・・・・。 汽笛二声、発車していかれました。    m(__)m  ・ブログ村の「九州の鉄道 人気ランキング」に、参加させて頂いており [続きを読む]
  • 補修工事、完了@肥薩線・白石駅
  •  12月25日。 天気予報では、これから年末寒波が襲来する・・と、予報されておりますが。 クリスマス当日は、穏やかな小春日和。 @肥薩線・白石駅。 午後3時過ぎに来てみたら、補修工事を請け負ってくださった業者さんは、すでに撤収完了だったようです・・・・・。 真新しい白壁。確かに待合室内が明るくなりました。 反面、剥がれかけた漆喰塗りの壁だって、“古風”を醸し出す重要な要素だった・・と、思うのですけれど [続きを読む]
  • 南風の日@肥薩線・白石駅
  •  12月21日。雲が少々多いですが、穏やかで温かい日となりました。 待合室内の足場は、来週早々解体とのこと。 普段はピカピカに輝いている「ななつ星」の車体ですが。 (2枚の写真でも、わかりづらくて、ゴメンナサイ) あれあれ、泥だらけ・・・・・。 おそらく錦江湾沿いの加治木あたりで、桜島の降灰による、盛大なお出迎えを受けたのでしょうね・・・・・(しかも、雨も降ったような)。 もうひとつ。 肥薩線・瀬戸石 [続きを読む]
  • 「注意する」「注意される」を考える・・@肥薩線・白石駅
  •  12月17日、肥薩線・白石駅。 補修工事が進行中。 さすがに、この柱は新しい材木を充てましたか・・・。  さて。 いつもは「名誉駅長」の腕章をして、「そこで、撮らないでください」等々あれやこれや、他人様に注意をさせていただいてきましたが、                          一転、注意をいただく身になったこと。 毎週、町の清掃センターに家のゴミを持ち込ませていただいています。 17日、空 [続きを読む]