同胞(はらから) さん プロフィール

  •  
同胞(はらから)さん: 同胞(はらから)
ハンドル名同胞(はらから) さん
ブログタイトル同胞(はらから)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kagerou_740
サイト紹介文将棋に関するあれこれ 糖質制限ダイエット備忘録 B級グルメ探訪記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供560回 / 365日(平均10.7回/週) - 参加 2015/05/26 02:24

同胞(はらから) さんのブログ記事

  • 新商品を試す
  • 何でも、そうなのですが問題は味です。蒟蒻味が表に出過ぎると、自分の場合はNG食品になってしまい、そうならば蒟蒻は、おでんで食べた方が美味しく食べられます。少し蒟蒻味が残りますが、まあまあこんなものなのでしょうか。 [続きを読む]
  • 疑問の構想を突かれる
  • 上の局面から数手進んで下の局面になりました。割打ちの銀を打たれて、金を取られると一気に詰めろになってしまいますが、△1三角の王手も入るので微妙な感じになりました。この局面の少し前に、▲5三歩と垂らし▲5二歩成と捨て飛車で取らせて、角を切って銀をゲットし技が掛かりました。Yowai(弱い)60のアナグマで手待ち作戦が、疑問の構想だった感じですね。ここから猛烈に反撃のパンチを浴びせて、居飛車特有の戦いにな [続きを読む]
  • 集合場所
  • 高山管設備工業協同組合(冬頭107−1)AM 5:50集合  6:00出発富山方面に向かって福壽庵過ぎたら右折して線路を渡って一善手前で右折して下さい。 [続きを読む]
  • 初段近いですケイト君
  • 今日は、岐阜の大会へ6名が参加した為、少し静かな教室でした。ケイト君との一戦=先手ケイト君 VS 後手Yowai60振り飛車党だったケイト君は、最近居飛車の世界に自身の幅を広めている様子です。上の図になりました。最近流行の雁木で先手3手角に対してYowai60は専守防衛の4枚矢倉で対抗しました。ここでの最善手等はさておき、ケイト君いつの間にこんな戦法指せるようになったのだろうか、そして無理に攻めて来ない呼吸はいつ [続きを読む]
  • 藤井七段の棋譜並べ
  • nanami mizuki藤井七段の棋譜を中心に解説されているサイトです。将棋を知らない人でも、周辺話題がありラジオ的に聞いても楽しめます。強くなりたい会員さんは、良い棋譜を観て何となく感覚を沁み込ませて下さい。 [続きを読む]
  • 雁木で右玉はどうなんだろう
  • Gunji君先手 VS Yowai後手。世の中は雁木の時代になって、先手も後手も雁木になり研究不足のYowaiは右玉にしてみた。ここで△1五歩と仕掛けてみましたが、やはり無理気味だった感じです。家に帰ってから、ソフトに指させてみましたが先手が良いようでした。△6二金〜△5一飛だったかもしれない。それとも△4二角から別の構想なんだろうか。 [続きを読む]
  • ゆっくり行きましょう
  • あかりさんとの6枚落ちです。定跡の端攻め手順も少し不安だが、破って3枚の攻めになれば何とか寄せられる様になったので、ラピュタを試してみました。こころは、どうせ守っても破られるから守らず、空中に城を造って下手の寄せを惑わす作戦です。これをクリアしたら、下手は平手定跡で挑んでもらいます。ゆっくり行きましょう。 [続きを読む]
  • あれ! ユイちゃんだ
  • 今日は、しんぶん赤旗の地区大会が開催もされているので、少し早く様子を見ようと出かけました。文化会館に入るとロビーで、どこかで見た事のある女子高校生にすれ違ったが、その時はまだ気が付いていませんでした。会場に入ると何と、ユイちゃんママさんが座っていて、やっと女子高校生の正体を確認する事になりました。決勝戦は、H前飛騨支部長と相雁木戦で最後まで熱戦でした。女流棋士への、資格も持っているユイちゃんの今後 [続きを読む]
  • 目指せ里見香奈先生
  • https://abematimes.com/posts/4974521ナオちゃんには、中飛車を伝授中。ゴキ中は難しいので、先ずはツノ銀より原子中飛車が良いのかと迷い中。金で飛車先受けて、銀を棒銀手順で使えば玉を守らない初心者に対しては、全戦負けなしになるかもしれないのだが、やはり最後は詰将棋で3手をサクサク解けるようになれば、中盤も比例して良くなって来るはず。先日、浦野先生の3手詰を渡した際に、答から読んで全部覚えましょうと言いま [続きを読む]
  • 七級じゃ無いよね
  • ウッキー師範より、シュウヘイ君を何級にしましょうかと相談がありました。子ども達の成長は早く、それも寝ていても強くなる時期に来たので、級位 が実力に追いつかなくなってしまいました。そんなこんなを踏まえながら平手で対局してみると、なるほど手強くなっていて、フリアナVSイビアナの戦いになり中盤になっても駒損しない様な差し回しは、もう中級者から初段の岸も見える位置に近づいただろうか。この日は、たまたま先日の [続きを読む]
  • エイスケ君とランマル君とケイト君
  • ケイスケ君は、1月のプロの先生との指導対局を、6枚落ちでチャレンジして、完璧に勝って昇級がミッション。前回は、Gunji君に痛い負け方をしてしまったので、リベンジマッチでしたが、Gunji君から完敗でしたとの報があり良かった。次回Yowai60を吹っ飛ばしたら、指定局面でHageyubi6段+併用型で臨んでみましょうか、それクリアしたらホボ・ブラジルだと思います。ランマル君は、まだ少し足りない感じですが、何とか冬までに [続きを読む]
  • 10月の予定
  • 1.十月の予定  7日(日) 将棋教室 文化会館4−9  PM1:30〜4:30 14日(日) 将棋教室 文化会館4−4  PM1:30〜4:3028日(日) 将棋教室 文化会館4−4  PM1:30〜4:30◎(10月21日(日) は教室・支部はお休みです。)※10月の山王土曜体験教室は20日(土)(AM8:30受付〜11:30)の予定です。 [続きを読む]
  • クエスト三段
  • 高山市民文化会館の自販機でお茶を買っていたら、Gunji君が後ろからクエストで三段になりましたと嬉しい報告がありました。クエストで指した事が無いのでコメントは控えますが、強くなって昇段したのでおめでとうですね。さて、そのGunji君との一戦で、先手がYowai60。上の図は、先手のYowaiが指し易いと思ってましたが、ここから▽8六歩!と仕掛けて来た。ありえんでしょう反撃の手順を考えました。やはり彼は、良い悪いは別とし [続きを読む]
  • 棋神の如く
  • 豊島棋聖が、王位のタイトルを奪取され二冠王になられました。昨日は、モバイル中継を眺めながらの一日になってしまったのは言うまでもありません。相アナグマ戦で先手の豊島棋聖は、自らのアナグマを崩しながら桂馬の飛翔で玉頭の位を確保して、そのまま押し切った感じでした。以前、将棋ネット配信者さんのサイトで、オール棋神(PONANZA)の対局を観たことがありましたが、まさにそんな感じでした。名古屋の棋聖就任お祝いの会1 [続きを読む]
  • 好きなので
  • 私たちのミッションは、将棋の楽しさを伝えれば良いだけで、好きになったら勝手に学習して、上達するものだと最近わかって来た気がします。初心者に楽しさを伝えて初級者にする。初級者は、やがて中級者になり上級者へと階段を自然に登って行く感じが良いですね。ダイスケ君は、お兄ちゃんと一緒に昨年入会した頃は、強いのだが二人とも着地失敗で八枚でコロコロ負けてましたが、今年の2月頃には、プロの先生から六枚はもう必要あ [続きを読む]
  • 社会人のお兄さん現る
  • 将棋を習いたいと、若い社会人のお兄さんが来て下さいました。こども専門では無いので、お勉強したい人は年齢に関係なくOK牧場です。これまでの学習歴は、NHKの将棋講座とNHK杯観戦だそうでしたが、なかなか筋が良く楽しみながら覚えれば初段は遠くない感じでした。小学生にフルボッコにされると嫌になるのかと心配でしたが、囲碁の有段者なのかその辺は、良い意味での負け慣れされている様子でした。初段レベルになった [続きを読む]
  • 6枚落ち
  • あかりさん、エイスケ君と6枚落ち復習講座をしてから、いざ実戦ということとなり、Gunji君にイエローカード(悪手を指したら指摘してあげる)を3枚持たせましたが、カード0回で見事に快勝でした。毎日詰将棋をしているだけあって、確実に上手玉を寄せた様子でした。エイスケ君もチャレンジするも、まさかの頓死筋に入ってしまいました。「詰将棋は裏切らない」  次回は、ラピュタで迎え撃ちましょう。楽しみにしていて下さ [続きを読む]