ガッテン さん プロフィール

  •  
ガッテンさん: ガッテンと徳島カクタスクラブ
ハンドル名ガッテン さん
ブログタイトルガッテンと徳島カクタスクラブ
ブログURLhttp://tokusimakakutasu.blog.fc2.com/
サイト紹介文私ガッテンの記事と、徳島を拠点にサボテンと多肉植物を栽培している徳島カクタスクラブの活動報告です。
自由文このブログを通じて、徳島カクタスクラブの活動状況を報告し、多くの人にサボテンと多肉植物の魅力を知っていただきたい。
併せて私個人の栽培記録を残していきたい。
日記のように毎日は無理でも、1週間に1度のペースで記事を書けたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/05/26 14:08

ガッテン さんのブログ記事

  • 驚愕の長い刺
  •   フェロカクタス属の烈刺玉、なかでも刺の長いタイプのひとつに偉冠玉があるらしい。温室では場所をとるため、ブロックで鉢に下駄を履かせて3次元空間を利用している。 どうです この雄姿 さすがに刺好きの私で も ちょっと引く ━?(´・ω・|||)━ 刺はビンビンと音が出 るほど固い 酔って近づかないこと 全開できる空間がない が花は結構大きくて綺 麗 これに冷凍保存してあ る金鯱の花粉をまぶし てみた 金鯱 [続きを読む]
  • 香川、高知、徳島 各カクタスクラブの合同例会報告
  •  あいにくの天気の中、標記の3クラブによる 第49回合同例会が当徳島会場で行われました。ちなみに 第1回目は平成5年9月 徳島、香川両クラブで実施されたということです。各クラブ別の参加人数は、香川:20名 高知:7名 徳島:20名+世話人2名 でした。非会員の方も数名参加してくださいました。 開場30分前の様子 各クラブの会長挨拶、連絡事項のあと、品評会 15点 愛栽品を15名の方が 持参してくれました     1 [続きを読む]
  • セラミック用土の試用結果は
  • セラミック用土を試用して2年弱が経過しました。赤玉、鹿沼、日向 等 一般用土に比べると格段に高価なのですが、潰れないので もし再利用できればそれほどでもないか ということで試用。1年経過した折りに再利用しやすいのは下の写真のとおり確認済みで、簡単に根と分離できます。そのために、普通土は混入しないでセラミック単体で大粒〜小粒を揃えました。その用土を試用してみた結果です → 試用結果の写真は平均的な苗を選び [続きを読む]
  • 使いづらい園芸用密閉袋
  • 「カンタン便利な密閉チャック」とか書かれているが、これが老眼には開けられずにイライラ。かつお節、小麦粉、とろろ昆布、そして園芸用肥料なかでも殺菌剤 → これはチャックすらなくてハサミで切断して輪ゴムか洗濯バサミで止める。開閉毎に粉が舞い上がるし、計量スプーンも使い辛い。マスクを着けて開閉?そんなバカな自分で工夫するしかない。といっても、多くの方がなさっているのかも知れませんね。 このように 使い勝手 [続きを読む]
  • 紐サボテンの根
  •   ウイルコキシア属:銀紐の根がでかい 身の丈に似合わず団塊 状態の根が大きい  ただでさえ鉢中の空隙 が少なくなるのに例の セラミック土によって 細根がカチカチに固ま って解すとパッラパラ と落ちてしまいました 再利用のセラミックと 普通土をブレンドした 用土に植え替え o(*'▽'*)/☆゜ 機嫌を直してほしい これは固いので垂れ下 がってくることはない と思うが 見苦しくなり そう 3本群生している直 [続きを読む]
  • 巨鷲玉モンストの成長は
  • この時期、ネタが少なくて他人様のブログを拝見して 「私の場合はどうだろう」という記事が続いています。人の褌で相撲をとることになりますが、ご容赦を。アレオーレ様とは 情報交換していきましょう と許可を得てますので、遠慮なく対比させてもらいます。10月2日のブログを拝見していて、2013年春実生の巨鷲玉が 5年で刺込直径15cmに育っている写真を見て驚きました。そこで、私の巨鷲玉モンストはどうなのかと写真を探してみ [続きを読む]
  • ヘキラン錦が復活か?
  • ヘキラン錦だったので入手したのですが「かえって邪魔になるくらい斑がなくなってきたな」と思っていたら。 買ったときは極上斑に ならないかと期待して いたがこのとおり 種親にもならない かと思いきや 斑が復活してきたでは ないか ここまで大きくなって からの復活劇は期待で きるかな (^∀^)さぼちゃんマイラブ さまのブログ(10/02)を拝見していて「最近入手したのに似ているぞ」と、撮影してきて画面で見比 [続きを読む]
  • 緋牡丹錦って綺麗?
  • 私が中学生のころ、興味をもったサボテンに ギムノカリキューム属の牡丹玉とマミラリア属の満月がありました。その牡丹玉について、こんなに不思議なサボテンがこんなに安価なの?と即購入した記憶があります。三角柱に接がれた ド派手な緋牡丹はかえって安っぽくて しかもまともに育ちそうにないと敬遠。  その後 しばらくして 目にした緋牡丹錦 赤黒斑と称するこの 個体、どうにも気に入 らない そんなに良くも悪くも な [続きを読む]
  • 紐サボテンのキリン団扇接ぎその後
  • 紐サボテン歴は浅いのですが、 どうも成長とともに見苦しく 管理が難しい姿になっていきます。花が美しいので、その姿をどうにかしたいと思って試行してみました。 ウイルコキシア属 クロエンレイニー この状態から紐サボの 先端部が垂れ下がって 花が咲くのを想像して います 円形部を径太の透明パ イプとかに替えないと 紐サボが折れそう その先が地面に達した ら世代交代です こんな恰好じゃ管理し きれないので [続きを読む]
  • 両面印刷ラベルを考案
  •  来月の合同例会に出品する苗のラベル作りをしているとき、裏返しになったのをいちいち表に返して…イライラそうだ!両面に印刷したらいいではないか とパソコンで印字構成を行なった結果がこれ 12mm幅テプラテープ  左側は白、右側は透明 で色付きのラベルにも 使えると思ったので 1枚の長さは100mm テプラテープ1個につき 80枚とれる計算だが ¥13/枚 (・・?)  ラベルが¥4/枚なのにイ 趣味の世界 あまりコスト [続きを読む]
  • パスワードを忘れて四苦八苦
  •  もうブログを書くの止めようかと思っていた矢先、FC2ブログから「本人と確認できたので教えます」とのメールをいただきました。初回から今まで一度も ログインパスワード(以下 それ と称す)を入力することなく 投稿画面に入れたのですが、今回 それ の入力を求められ、控えてあった それ を入力したところ「間違ってます」とのこと。FC2ブログに何回問い合わせても私には理解することできず、断念していたのです。そうでした [続きを読む]
  • 三角恩塚ランポー玉、実生では扁平に育たないか
  • アレオーレさんのブログに 三角恩塚ランポー玉、実生では成長が悪く 扁平に育たなかったが 接ぎ木で成功したという記事が載っていました。この記事に異論はございませんが、珍しく?扁平に育っている苗があるので紹介します。ただし、アレオーレさんのような美しい縞模様が無いのが残念です。 三角恩塚ランポー玉 実生苗 3個 右下は三角ランポー玉 恩塚は白点が美しくて しかも剥がれないのが 特徴 縞模様が美しいのと交 [続きを読む]
  • 今月の例会報告
  • 暑いので毎年 8月は休会としています。今回の参加者は17名特筆すべきは 4時間かけて愛媛県(宇和島)から若い夫婦が見学にきてくれたことです。主題は、来月 香川、高知、徳島 各カクタスクラブの合同例会を 当徳島主催で行ないます。その打ち合わせでした。会長からの報告では、高知の牧野植物園から「今年も多肉植物を展示してほしい」と依頼されて高知カクタスクラブと当会長とで 展示品やら即売苗を供出し、また栽培教室も開 [続きを読む]
  • キリン団扇・接ぎ降し苗の今
  • 初めてキリン団扇(カット苗6本)を入手したのが H25.08.04 のネットオークション。ブログで紹介されていた 同接ぎ苗の成長の早さに驚嘆して 手に入れたのです。ですから、接ぎ木を開始できたのは 平成26年春以降ですから、キリン接ぎ経験は4年足らず。以前に記事にしたことですが、ここで再び 短い台木を付けて降ろした現在の姿を紹介します。 これで3年生の銀冠玉 です フワフワ綿毛はまだあ りませんが大きく育ち ました [続きを読む]
  • 絵になる黄刺大虹錦の開花写真
  • ’私が20枚以上描いたアクリル絵画の中で 自他ともに認める 一番人気の大虹錦が再び開花しました。去年 咲かなかったので 見頃が過ぎてしまった個体かな? と心配していました。 やはり 絵になる構図 *(^ω^@) 前回より花が躍動して るように見える 6輪同時開花である 先に咲いた2輪と蕾 これが前回の絵 額は手作り 棹は市販品を切断加工 これを描いてから筆を 降ろしているが 描きた くなったらまた描こう こ [続きを読む]
  • ベランダに新設した棚の明暗
  • ある方のブログに 「実生苗を 屋外の日陰に移したところ 軟腐病?で消えることがなくなった」 といった内容の記事が書かれていた。そこで、出窓フレームだけでは手狭だったこともあって、ベランダに実生苗を置こう と思い立ち棚を新設したことを 8/18 の記事に書いた。あれから半月、栽培結果をまとめてみます。         明 キリン団扇接ぎの各種 風通しがいいので毎日 たっぷりの水を与えて いるから元気がいい 成 [続きを読む]
  • 紐サボテンのキリン団扇接ぎ
  • ’温室の中は暑いのでつい自室から撮影できるサボテンが主役になってしまいます。ウイルコキシア属 クロエンレイニー に続いて、今回は 珠毛柱と銀紐を接いでみました。どちらも大きく(細長く)なり過ぎて見苦しく、管理も難しくなってきたので、再生する為の接ぎ木です。 珠毛柱の花 珠毛柱の脇芽1本を 2分割したもの 接いで10日しか経って いないがもう成長して いる 向こう側のは下部から 仔が吹いている 同じく 銀 [続きを読む]
  • 煩わしいキリン団扇の脇芽処理
  • お詫び投稿ミスを防止するために 記事の作成は、予約投稿に設定してから始めるのですが、昨日 表題部を入力した時点で投稿してしまうというミスを侵してしまいました。ただ 文字変換を確定するために ENTキー を押したつもりだったのに!→ 即公開「公開しますか?」と言った確認メッセージがあってもいいのでは?中身のないブログを公開してしまったのを削除する方法が分らない  ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!(引き続き その記事を [続きを読む]
  • 銀冠玉の斑が出現する確率
  • 題材が、他の方のブログと重複してしまうのですが、違った角度から紹介してみます。会長から 銀冠玉(錦)の実生2か月苗を 10個ほど頂戴し、全てキリン団扇に接ぎました。その中から 斑らしきものが確認できたのが2個あり、1個生き残ったのが以下の写真です。斑が出現しなかった他の個体は、これより大きく育って 接ぎ降しました。 刺好きの私には このよ うな属は興味なかった のですが 高価に取引さ れているので育ててみ [続きを読む]
  • 接ぎ台用の竜神木実生苗の成長
  • 最近、輸入種子の竜神木が思うように育たなくなり 腐敗苗も発生してきた。断水気味なので 用土と水やりの頻度が合っていないのだろう。 水やりの回数を増やせ ばバタバタと腐ってい くし 辛目にするとこん な具合に根元が細くて 勢いもない (昨年の5月に種蒔) そこで細い根元の上で カットして新しい根を 出させることにした そして温室からベラン ダに移動して乾燥させ ないよう注意したとこ ろ こんなに元気にな [続きを読む]
  • 大分丸に花&紐サボテン
  • 4月の例会で業者訪問した際に入手した レピドコリファンタ属 大分丸モンスト、蕾に気づかなかったので 突然花を見た恰好。疎らな咲き方で、こんなものではないと思うが どんなんかな? 入手と同時にやや大き 目の鉢に植え替えたが もう余裕がなくなった 大き過ぎるのでバラし てみようかと思考中 他に蕾は見えない この冬 キリン団扇に糸 架け接ぎした紐サボテ ン ウイルコキシア属 クロエンレイニー ある方のブログ [続きを読む]
  • 自室ベランダに実生棚を新設
  • ふとん干しに便利かな とベランダを設けたものの、実際にはまったく使っていない自室のベランダ。ここに実生関係の棚を新設しようと思い立って すこし遠いが大きいホームセンターに出向いてキョロキョロ。2段の組み立てパイプ式にしようと決めて その場で材料を取り揃え。主パイプ(金属入り)のほか、コーナー,分岐等継手が思いのほか多く必要で¥12,000 衝動買いだったが 後悔しないように台風にも耐えられる立派な棚を作ろうと [続きを読む]
  • 極小粒 実生の様子
  • 今年も自家採取中心の実生を行なっていますが、なかでも極小な実生の様子を載せてみました。 出窓フレームはこんな 感じで常に満杯 そこで自室のベランダ に実生専用棚を製作中 W1400×H1500 ×D300 2段 購入種子:メキシカーナ 3か月近く経過してま だこの大きさ これは肉眼で確認でき ますが 種蒔後1ヶ月足らずの 各種 磐石モンストの傍らで こちらは拡大写真でし か確認できない が、これよりも小さい のが [続きを読む]
  • ロックウールに播いた種の成長具合
  • 「農業園芸用・ロックウール培地」というものを水耕栽培に試用してみたのですが、そのとき水分の吸収と保水に優れている製品だと確認できました。そこで、種蒔床に試用してみた結果報告です。 5月29日撮影 金鯱交配種を蒔いてみ ました 7月26日撮影 液肥でここまで大きく なりました 心配していたほどカビ の発生は気にならない し腐敗もありません 柔らかいので移植は容 易かと思います たっぷり灌水した後 移植を [続きを読む]
  • キリン団扇接ぎ手法  接ぎ直し
  • キリン団扇にルリ兜を置き接ぎしたものですが、成功しているものの不安定で 旺盛な成長は期待薄と感じたので接ぎ直しした様子を紹介します。 置き接ぎだとこんな風 に接合部が細くて見苦 しくなることがある そこで同じ穂と台木を 使って下の写真のよう に接ぎ直してみました 台木は4cm下で切断 ← この位置で切断 ストローの邪魔になる 葉は切除した  切断用のカミソリ (柄は手作り) たびたび紹介している 圧着 [続きを読む]