ボースン さん プロフィール

  •  
ボースンさん: ボースンの独り言
ハンドル名ボースン さん
ブログタイトルボースンの独り言
ブログURLhttp://sea.ap.teacup.com/morichanjb3/
サイト紹介文富貴ヨットハーバーで、セーリングクルーザーJUNE BRIDE4を共同運航しています。
自由文 年間10数回のレースやクルージングのレポートや整備の記録、そして日々の雑感など独断専行の独り言を書いています。
2009年6月にYAMAHA31SからTAKAI34に艇を更新しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/05/27 07:12

ボースン さんのブログ記事

  • コルセアカップ 2018
  • 豪雨の被害も少なく早々と梅雨明けして猛烈に暑い日 コルセアカップ2018に参加しました 今日のメンバー 久しぶりにユーイチローくんが来てくれました[画像]スタートから少ししてサンチョと並走 このあと抜いていく[画像]こんな感じでバラけています 本日10艇の参加[画像]一色ブイへ接近中[画像]回航してからは猛暑との戦い そしてすぐ横にライバル艇が[画像]矢作ブイ辺りで大接戦 右にいたのがスルスルと左前方へ JBは観 [続きを読む]
  • 伊能忠敬没後200年
  • 我が檀那寺 徳雲山福田寺 現在檀家総代1期目継続中[画像]先日、年行事会の席で住職が挨拶の中で、境内にある「基準点」の話をしていた 12cm角ほどの石柱 水準点の一種らしい[画像]上面には、伊能忠敬測量200年記念とある[画像]初めて正確な日本地図を作った伊能忠敬 彼が第4次測量の際に当地を巡り、この福田寺に逗留したという その縁でコレを設置したと聞く 今年はその忠孝没後200年なのだ と今朝ラジオで話題になってい [続きを読む]
  • 備えあれば
  • 先週のレースのフィニッシュ直前のトラブル解消中にゴローちゃんが転倒!ケガを負ってしまった 着岸して見て見るとこんなに腫れて カワイソーだった[画像]とりあえずクーラーボックスの氷水でタオルをぬらして冷やしてみた するとハジメさんがバッグから冷感湿布薬を取り出して貼ってくれた 更にバンドエイドや包帯などもあるらしい さすが!某ヨットスクール卒業生だ 危機管理が素晴らしい 手当てがよかったようで痛みが薄 [続きを読む]
  • 帯同コーチとして
  • 2018年7月9日〜17日 ポーランド グディニアで開催される、4.7ユースワールドに帯同コーチとして出発しました[画像]男子4名、女子2名 中・高校生たちです 2020TOKYOをめざす有望株たちポーランドって? そうWカップ予選3戦目の相手国[画像]海はあるの? はいちゃんと立派なハーバーとビーチが[画像]ともかく がんばれ!チームジャパン [続きを読む]
  • またポチッとしてしまった
  • 家電の小物はやっぱりアマゾンでポチ!5年ほどほぼ毎日使ってきた湯沸しポット 沸騰してもスイッチが切れなくなってグラグラし続ける 危険なので更新した [画像]右が故障品 1.2L 左が新品 ほぼ同じ大きさで0.8L 転倒液漏れ防止機能付きなので注ぐ時にワンプッシュの手間が必要 満水で沸騰まで約3分 機能は十分だそして家内がスムージーを作ってくれると言うのでミキサーを新調 一応ミル付を選択 コーヒーを豆から挽 [続きを読む]
  • 大島回航 2018
  • 今年も関東・関西から遠来のクルーを迎えて、三河大島を回ってくるオーバーナイトレースに参加 土曜日21時過ぎに集合 今年もヤスイさんが明るいうちに艤装を完了してくれていた 暗くなってからだと間違いが起きやすい これは経験則(笑) いつも感謝である23時出港 南東の風4〜5m 黒い空、にわか雨 蒸し暑い 台風の影響は?  [画像]定刻午前0時 7艇参加 JBはほぼジャストスタート すぐ下に強敵モシタイがいてスゴイ [続きを読む]
  • 準備できた
  • 次週は大島回航レース今年も関東関西からゲストクルーが遠征してくれるのに、船底の汚れがあってはレーサーとしては失格だ 以前のこの時期ならば素潜りで掃除したものだが、いまや誰も潜れない・・ああ・・そこで天気を見計らって上架 ジェト洗浄できれいにしました作業前[画像]ちなみに昨年はこんなんでした[画像]作業後[画像]あとはいい天気になってくれるといいなぁ [続きを読む]
  • 野島回航レース 2018
  • 6月は野島回航レース今回このレースでは初めてコミッティを担当しました。スタートさせて何時間も待ってフィニッシュをとる役目ですリミットブイを積んでレース海面へ向かいます[画像]衣浦4クラブから35艇の参加なので、かのエリカカップの半分に相当するビッグレース コミッティとしてもチョッと緊張する南南東の風5〜7mといい風に恵まれて楽しいレースができそうです参加艇が多いのでゼネリコを警戒して「I」旗を掲揚 これ [続きを読む]
  • 花巡り
  • 家内と平日の休みが合ったので、三河方面の花を愛でるドライブに出かけた先ずは知立神社 古い表記は「池鯉鮒」で「ちりゅう」と読む りゅうにアクセント↑この神社は平野の低地にあって、神社の周りの池では鯉や鮒が獲れて東海道の食い処として有名になった(そうだ)[画像]花しょうぶ祭 まだ少し早いか?それとも花の勢いが衰えてきたか? 昔より寂しい気がする[画像]それでも間近に寄ってみればそこそこ美しい[画像]この色も [続きを読む]
  • キスマーク
  • 恥ずかしながら2週間前に障害物(?)に接触した汚れ キスマーク 迷走の証拠[画像]ポートサイドにべとっ!グリっと 目立って恥ずかしい[画像]メラミンスポンジ「激オチくん」が有効と聞いて試してみた 擦り始めるとスポンジ赤く染まりながら色は落ちていく 確かに落ちたネ 濃淡の跡が残ったけど色は落ちた[画像]しかしどうも効率が悪いなぁ そこで自動車修理工場で仕入れていたシンナーを、目立たない場所でパッチテストしてみ [続きを読む]
  • エリカカップ 2018 動画
  • ようやくオンボードカメラ動画の編集が終わりました  ファイルの保存が上手くいかず余計に手間取ってしまった たっぷり数時間(苦)も2時間余りを5分以内に収めるのはなかなか大変です船酔いにご注意を(笑)公式ページから画像を頂きました[画像]混戦の中抜け出す?[画像]みんなスピンを揚げているけど・・・・恥![画像] [続きを読む]
  • エリカカップ 2018 その2
  • 夜が明けるころから予報どおりに風が落ちてきた もう1人のメンバーが集まって9時過ぎに出港 5人での参戦 北西が3mほど 曇っていて寒い定刻どおり10時スタート 今年はルコール無しの一発スタートだった JBはメンバー不足なので混雑を避けてのスタート 艇団の壁にさえぎられてなかなkスピードが出ないやがてフレッシュを掴むといい感じで走り出す ときおり風の強弱と振れに一喜一憂しながら上マークへ 30番手ぐらいか  [続きを読む]
  • エリカカップ 2018
  • ことしも参加します 第32回エリカカップヨットレース今回は出場を迷った その迷った訳とは オーナー2人がクルージングから帰ってこない どうも南紀勝浦あたりで足止めを喰らっているらしい なのでメンバー不足 また今年もスピンが揚げられない土曜日曜の天候が不安 それに加えて私自身の体力の不安それでも当日の予報がまずまず良さそうに見えたので出場を「決断」!は大袈裟だが・・今回も土曜午前9時集合予定で、加古川と [続きを読む]
  • 5月クラブレース
  • 午後から大雨の予報だがクラブレースに参加 5月は富貴クラブの単独レース 4艇の参加今年は2人のオーナーがクルージング中なので2人乗艇のダブルハンドでの参戦だ 5mくらいの南風 なんとかセールを揚げてスタートする セールを引き込みトリムがそこそこになるまでにかなり時間がかかってしまう ウインチでシートを引き込むだけで息が上がってしまった一色ブイを回航する際に、固定していたはずのシートが緩んでしまい、 [続きを読む]
  • 屈強の男たち
  • 9日 体験クルーズ毎年この時期に乗ってくれる息子の職場仲間の人たち 仕事柄身体のバランスはいいし「巻き結び」はバッチリOKだからフェンダーの脱着もお任せでいい ウインチでメインを巻き込むにも「まだまだ〜がんばれ!」でも息は上らない[画像]朝まで雨の名残かやや強めの北西の風5〜8m ところどころにウサギ(風速5m以上になると立つ白波)が飛んでいる 年寄りは防寒着なのに若い彼は短パン!?堤防を出てワンポンN [続きを読む]
  • 孫のお供で
  • 5日 OP級を指導してもらっているリスクマネジメントセーリングクラブの所有艇「ブーメランJr」のジェネカー初体験 に孫を送って行く パパは唐津で420級全日本のコーチで不在なのでジイの出番ラグーナマリーナで出港準備 シースケイプ27 カッ飛びのミニクルーザー[画像]9時には出港 海陽YH沖でクラブの先輩がFJ級中部選手権に出場しているので、海上から見学と応援をしてからセーリング [画像]ティラーを持たせてもら [続きを読む]
  • 今年も  その4
  • 神島の手前でお昼になった アルファー米の非常食をもらって昼食にしよう 水を規定まで注いで1時間待つと出来上がりという[画像]私は牛飯をもらったがこれけっこういける! ドライカレーもいいそうだが、五目ご飯はチョッと薄味だそうだ お湯でやったらもっと美味いかな? スプーンも付いていて便利だ往来が激しい師崎水道を抜けると、それまでのうねりと西風が弱まって静かな知多湾に入る 水面がキラキラしている ここはな [続きを読む]
  • 今年も  その3
  • 五ヶ所湾レース その3午前中にフィニッシュできたときは着岸して船上パーティーとなるのだが、今回は17時からパーティーが始まるのでそそくさと会場入り テーブルはもう準備完了だ>[画像]やがてメンバーが揃い、今年は他艇に乗ったヒオキJrも駆けつけ先ずは乾杯![画像]以前はBBQだったのでワイワイ楽しかったがオードブルも美味しいよ 四角の折箱は「てこね寿司」これがイケる![画像]歳の所為か満腹になったらもう続かな [続きを読む]
  • 今年も その2
  • 五ヶ所湾レース その2神島の西を通過するコース 僅かな西風と南への潮流でドンブラコと流されていくやがて朝凪が終わり少し風が出てきた スピンを揚げてみる まだ海面は滑らかだ うねりで傾いているだけ[画像]このまま3時間余りのガマン大会11時を過ぎていい風が吹いてきた 的矢の沖辺りでアビームで快走状態に入る[画像]有力艇を周りに見て再スタートだ[画像]大型艇が迫ってくる[画像]あっという間に大王岬を越えていく[ [続きを読む]
  • 今年も五ヶ所湾レース
  • 5月2日 午後7時半 衣浦ヨットクラブでの出艇申告と艇長会議に出る 途中から雨が激しく降るふたつの低気圧が接近中で荒天が予想されている為スタートを午前4時に延期することが決まった 雨が止みそうにないので一旦帰宅して休憩する0時に富貴に到着するゲストを迎えに再度出発 無事に合流2時を廻る頃ようやく小降りになったので出港準備 他の2オーナーとゲスト2名、5名での参戦だスタート海面はいつもの矢作ブイ 南の風3m [続きを読む]
  • 花の名前だった
  • 連休の真っ最中 どこかへ行かなくては でも混雑はイヤだということで近場で済ませようと出かけたのは 名古屋港南のブルーボネット[画像]中電がやっている公園?みたいなもの 敷地の有効利用にのせられているのかなぁ正規の入園料は300円だったけど65歳以上200円からJAF割引10%で180円/人 割安感タップリ! だから年寄り天国?先ず目を引いたのが深紅のバラ いいなぁ コレなら庭に欲しい[画像]薄曇りで散策にはいい天気で [続きを読む]
  • のんびり 春セーリング
  • 気持ちよく晴れた ヤボ用をやりくりして船へゲストが乗ってくる 10時すぎに出港まずはのんびりと機帆走 南2〜3ノット そよそよと吹いている オートパイロットで上っていく[画像]沖に出たら少し風が上がってきてエンジンストップ そよそよの風と波の音 遠くでスナメリの息継ぎ音 あー いい天気だねぇ〜[画像]ゲストにもティラーを握ってもらう チッタナポリへ向かって行く[画像]前から[画像]もう1人の若手のゲストも楽し [続きを読む]
  • 春&嵐 
  • 4月レースに出かける頃、前夜からの雨は小ぶりになったものの、ジワリジワリと北西風が吹き出している富貴クラブの艇長会議に集まったのはいつもの各艇だが、強風がおさまる気配が無い 安全第一 としてレース参加を見合わせることになった コミッテイ(碧南ヨットクラブ)はレースを実施するらしい 保安庁との手続きを済ませて富貴は解散する午前中はココ号でヨット談議[画像]5月のロングクルーズ 雨漏り対策 メンバー拡大法 [続きを読む]
  • 船検証が届いた
  • 5日に船検を受けた 古い検査証は係員が持ち帰るので新しい証書が届くまでは出港できないことになる 車の免許などは有効期限を延ばす措置があるが、持って帰ってしまうので不携帯になって取り締まりに遭ってしまうと有罪?になる土曜日にセイノー便の着払いで届いた[画像]日曜日に船に届けた ヤスイさんがバッテリーの充電をしてくれていた いつも気をつけてくれている 感謝! [続きを読む]
  • 今年も牡丹の花
  • 庭の牡丹のつぼみがふくらんできた 昨日からちょっと寒くなってちじこまった(感)[画像]今年は桜の開花が早くて時期が重ならなかった 背景は桜の絨毯[画像]家内の菜園(?)の片隅にエンドウが育った  [画像]草丈は低いが花がたくさん咲いている 下のほうには立派なスナップエンドウが [画像]おいしそうです [続きを読む]