Goto さん プロフィール

  •  
Gotoさん: タニタ社員食堂のレシピ考案者後藤恭子のブログ
ハンドル名Goto さん
ブログタイトルタニタ社員食堂のレシピ考案者後藤恭子のブログ
ブログURLhttp://gotokyoko.com/
サイト紹介文タニタ社員食堂を立ち上げた管理栄養士。指導歴約40年、指導者数は5,000人を越えている。
自由文「ダイエットは必要無い」と、本質的な正しい生活習慣を身につけて頂くことを大切にしている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/05/28 09:26

Goto さんのブログ記事

  • 東大阪地域活動栄養士会設立25周年記念講演会での講演です
  • 10月20日、東大阪市立男女共同センター イコーラムホールで、東大阪地域活動栄養士会設立25周年記念講演会で講演をさせていただきました。タイトルは「健康で幸せな人生を送るための食生活」対象者は、地域活動栄養士会会員、他地域で活動している栄養士・管理栄養士、東大阪食生活改善同好会、医師会、歯科医師会、薬剤師会等と一般市民(シニア世代)の方約160名でした。内容としまして、「健康とは」「正しい生活習慣 [続きを読む]
  • 兵庫県健康寿命が第1位の町
  • 兵庫県猪名川町社会福祉協議会主催、「いきいきと暮らせる健康寿命のまち猪名川・特別講演会で講演をさせていただきました。場所はイナホール大ホールでタイトルは「健康で幸せなシニアライフを送る食習慣」実は私も不勉強で猪名川町が兵庫県内で「健康寿命ベストワン」とのこと、初めて知りました。しかしながら約200名参加してくださった皆さんが健康そのもの、公的機関が健康寿命延命に様々な行事を開催されていること。私の [続きを読む]
  • 秋田での講演です
  • 8月3日 秋田文化会館で、秋田県学校給食共同現場連絡協議会主催の学校給食共同調理場職員研修会で講演をさせていただきました。タイトルは「子供達に伝えたい食育」参加者は秋田県内学校給食共同調理場、学校給食センターに勤務する関係職員で給食センター所長・栄養士・調理員・栄養教諭・職員の方達約130名でした。内容としましては、大人の食習慣が子供の食習慣に繋がり、子供のころの環境や食習慣は大人になっても影響を [続きを読む]
  • 食育についての講演です
  • 7月27日、大阪中之島会館 フェスティバルタワーにおきまして、フレーベル館 講習会で講演を行いました。タイトルは「保育現場から発信〜親から子へ伝えたい食育〜」参加された方は、幼稚園・保育園・認定子供の園の職員及び関係者、200名程でした。現状の子供の「食」をめぐっては、発育・発達の重要な時期であるにも関わらず、栄養摂取の偏り・朝食の欠食・食事の不規則など、生涯に渡る健康の影響が懸念されています。そ [続きを読む]
  • TVCMに出演しました
  • 8月から放映されますテレビコマーシャル、「サントリー特茶・管理栄養士編」に出演させていただきました。博報堂の方からこのお話しがありました時、本木雅弘さんと共演で〜とのこと、驚きと共にほぼボツになると思っていましたので、安易に考えていましたがお話しはアッという間に決まり、それからは献立作成・栄養価計算〜撮影と短期間で完成しました。今回のお話しを伺った時博報堂の方が「管理栄養士」に関心がありましたよう [続きを読む]
  • 元気で暮らすための食べ方
  • 先日、シオノ健康財団主催の講演をトラストシティーカンファレンス・京橋で行いました。タイトルは「元気で暮らすための食べ方」参加の皆さんは30代〜60代のの方が多くいらしたのでその年代の方のお話しをしました。・男性の40代が一番肥満の率が高い事。・女性の20代、30代は肥満より痩せが多い事。・「生活習慣病とは」、不規則な生活の積み重ねによって内臓脂肪型肥満となり、これが原因となって引き起こされる病気で [続きを読む]
  • 京王プラザホテルでの講演です
  • 11日、大和ハウス工業株式会社主催の講演を京王プラザホテルでさせていただきました。タイトルは「健康で幸せなシニアライフを送る生活術」参加者の皆さんは、40代〜80代の建物経営者の方で180名近くの方でして、ご夫婦での参加がとても多くいらっしゃいました。健康寿命とは?生活習慣病とは?生活習慣の改善方法について、不規則な生活習慣が5年後・10年後にどのように現れてくるのか?高齢者の食事のとり方などにつ [続きを読む]
  • 同窓会での講演です
  • 5月27日、ホテル沼津キャッスルで静岡県立沼津西高等学校杜蔭同窓会定時総会での記念講演をさせていただきました。タイトルは「健康で幸せな人生を送る生活術」まずびっくりしましたのは、会場のホテルに到着した時です。とても華やかで素敵な女性方が大勢いらしたことに圧倒されました!参加された方は約500余名とのこと、そして総会の中でご長寿の方の表彰式が行われ、米寿・傘寿・喜寿の方115名が表彰されたそうです。 [続きを読む]
  • 介護関係の方への講演でした
  • 26日、両国のKFCHallでの講演でした。主催は(株)ケアマックスコーポレーション。介援隊「福祉用具展示会2018in東京」の特別講演会でタイトルは「タニタの社員食堂の礎を築いた管理栄養士が伝える太らない7つの法則」です。参加された方は、20代〜50代の介護従事者の方達でした。お話しは「太らない7つの法則」でしたが、一部高齢者の食事についての要望もありまして、“今の元気を明日の続けていくための1 [続きを読む]
  • 高松での講演です
  • 3月25日、日本電気協会四国支部主催、平成30年電気記念式典で講演をJRホテルクレメント高松でさせていただきました。対象者の方は、傘寿功労者・電気関係事業の経営者・幹部の方約170名タイトルは「健康で幸せなシニアライフを送る生活術」参加者の皆さんは、傘寿を迎えられる88歳の方をはじめ殆ど方が50歳代以上でした。傘寿を迎られた方はお一人でいらした方もいらっしゃりお元気なことに感心させられました。皆さん [続きを読む]
  • あばたは「痩せ?」「普通?」「肥満?」
  • あなたはご自分が痩せているのか?肥満なのか?普通なのか?、知っていますか?最近の女性、特に20代、30代の女性は普通あるいは痩せているにも関わらず痩せ願望でダイエットを繰り返して生理不順や、栄養失調、貧血など体調を崩している人が多いです。自分の肥満度がどのくらいなのか?簡単に計算で求められます。体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)この計算で求めた数値が18歳〜49歳では、18.5未満は「痩せ」、1 [続きを読む]
  • ふじみ野市での講演です
  • 17日、ふじみ野市PTA連合会主催の講演をふじみ野市サービスセンターホールでさせていただきました。タイトルは「子どもに贈る最高の宝物〜親から子へ伝えたい食育〜」主に、生活習慣が子供に与える影響として、文部科学省調査報告「平成26年度家庭教育の総合的推進に関する調査研究」の資料を使用してお話ししました。この調査結果で・睡眠時間が少ないために「午前中眠くて仕方がない」が小学生10.6%、中学生20.3%、高校生3 [続きを読む]
  • 小牧市での講演です
  • 2月3日、愛知県小牧市役所主催「みんなの生活展講演会」で講演をさせていただきました。会場は、まなび創造館あさひホール。講演タイトルは「太らない7つの法則」内容は、〇健康寿命と平均寿命について、〇正しい生活習慣を身につけるには、〇「ダイエット」本来の意味について、〇摂取エネルギーと消費エネルギーについて〜お話しさせていただきました。皆さんに資料でお渡しした「食習慣をチェックしてみましょう」での結果を [続きを読む]
  • 2月のお便り
  • クリスマスやお正月がついこの間のような気がします。3日は、「節分」、おもいっきり“鬼は外、福は内”と声を張り上げて豆まきをしましたか?節分は、立春の前の日にあたり、旧暦では立春の日を元旦としています。新しい春を迎える前の厄払いという意味で、豆まきをして鬼を追い払ったそうです。また節分の夜は、年越しの意識があり、悪臭によって邪気を追い払うという意味から鰯の頭を柊の枝に刺して、玄関に飾っておく習慣がみ [続きを読む]
  • Q&A
  • 29歳の男性からの質問です。Q 毎日仕事に追われ、食事が疎かに〜そして週に1度は飲み会に参加しています。普段の食生活で意識した方がよいことを教えてください。A 週に1度の飲み会でしたら楽しまれたらよろしいでは?ただ、アルコールをたくさん飲んでしまうようでしたら普段は控えめにしましょう。休肝日を設けることも必要ですね。仕事が忙しくて食事が二の次になってしまうとの事ですが、やはり健康は食事が基本です。 [続きを読む]
  • 高齢者に偏った予算配分
  • 私個人の考えかもしれないけれど、子供に対する国の予算の使い方です。「食」を職業としていますと小中学校の給食に関心があり、給食費を払えるのに払わない保護者はもっての他ですが、払えない家庭があるのも事実です。政府が少子高齢化の克服に向けて「人づくり革命」の具体策をみますと、教育無償化を一律で進めるようなことを言っているのが不思議でならない。もっと身近な・給食費を無償にする・予防注射を無料にするなど早急 [続きを読む]
  • 「和食」を見直しましょう
  • 新しい年が始まりました。「おせち料理」や「七草粥」は食べましたか?「和食」が世界無形文化遺産に登録された意味について〜日本は南北に長く、四季が明確で豊かな自然が多くあり、そこで生まれた食文化も、これに寄り添うように育まれてきました。このような、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して登録されたのです。「和食」の4つの特徴①多様で新 [続きを読む]
  • 新しい年の始まりです
  • 明けましておめでとうございます!新しい年の始まりです。1月1日の朝のことを「元旦」と言います(1月元旦とはいいません)。元旦は家族揃って今年1年の計画をたて幸せを祈りましょう。◎5日 「小寒」寒さが厳しくなり始める頃です◎7日 「七草」◎20日「大寒」寒さが最も厳しくなる頃。しばらく寒い日が続きます。風邪などひかないよう普段から食事、運動に気をつけましょう。寒い日には特に外に出なくても家の中ででき [続きを読む]
  • 講演会を通して〜
  • 今年も残すところ1週間になりました。私も栄養士として、大学卒業以来今まで(途中4年程ブランクあり)栄養士として、企業・病院・保育所・工場など様々な現場で献立作成、栄養・健康・ダイエット指導、栄養士育成など行っていましたが、2014年に学研より「タニタ社員食堂初代レシピ考案者の“太らない7つの法則”」を出版してからは講演会中心の仕事になりました。看護学校・病院・公立学校共済組合・教育委員会・銀行・不 [続きを読む]
  • 寝転がっているのなら〜
  • 講演会の中で、運動や生活活動などのお話しをするときに、「寝転がっているのなら座りなさいよ〜。座っているのなら立ちなさいよ〜。立っているのなら歩きなさいよ〜。歩くなら早歩きをしなさい〜。」動作を一つずつ変えることで基礎代謝を上げることが出来ると共に消費エネルギーも増えます!等体を動かすことの重要性をお伝えしています。先日の読売新聞の「からだCafe」の欄に「座り過ぎ なぜ体に悪い?」という記事が掲載され [続きを読む]
  • 野菜を食べて健康に!
  • 平成27年の国民健康・栄養調査の「野菜摂取量の状況」をみますと、野菜摂取量の平均値は、男性299g、女性288gという結果が出ていました。そして、年齢別にみますと20代の男性は257g、女性226gで各年代別で最低の摂取量。そして男女ともに50代までが平均摂取量を満たしていません。野菜摂取量の目標値は1日350gですから、野菜をきちんと摂取することが重要になります。野菜には、ビタミンやミネラル、野 [続きを読む]
  • 12月のお便り
  • 今年も最後の月(師走)になりました。◎2日「大雪」北風が日増しに強くなり平地でも雪が積もり、冬が本格的になります。特に雪国では運動不足になりがちです。スポーツジムや施設に行ったり、自宅でラジオ体操をしたり運動器具を使って運動不足解消に努めてください。◎22日「冬至」一年で最も昼の時間が短い日です。この日にかぼちゃを食べる習慣があるのをご存知ですか? かぼちゃに多く含まれるカロテンが、体内でビタミン [続きを読む]
  • 学園祭での講演会!
  • 学園祭での講演会は私に生きるパワーを与えてくれます!先月22日、京都橘大学の学園祭で講演会をさせていただきました。学園祭での講演会は昨年の山口大学医学部の学園祭に続いて2回目でした。私は学園祭とか体育祭の雰囲気が好きで、学生時代には同じ学部の人たちと必死に準備をしたり、大きな声で呼び込みをしたりして〜忘れられない思い出となっています。今回の橘大学学園祭は台風上陸で、私が伺った時は雨風が強く学園祭を [続きを読む]
  • サプリメントは食事ですか?
  • 講演会などで、食事はどのようにして食べているのかを聞きますと、朝食は「青汁」〜。食事が不規則なのでサプリメントを使用〜。サプリメントが食事〜などビックリするような答えが返ってくることがあります。「サプリメント」について調べてみますと、「サプリメント」とは特定成分が濃縮され錠剤やカプセル形態の製品、となっています。アメリカではDietary Supplementを「従来の食品、医薬品とは異なるカテゴリーの食品で、ビタ [続きを読む]
  • 若い女性の低栄養と次世代の健康リスク
  • 厚生労働省が2015年度の体格の状況調査結果によると、20歳代の体格指数[BMI]18.5以下(やせ)は22.3%。30歳代は15.5%と割合がとても高くなっています。因みにBMI25以上(肥満)は20歳代10.2%。30歳代6.6%で共に肥満より倍以上が痩せという状況になっています。又国民健康・栄養調査の結果では、[野菜の摂取量]は各年代の中で20歳代が1番少なく、30歳代が2番目に少なく共に基準量を大幅 [続きを読む]