株式会社 環境建築設計工房 さん プロフィール

  •  
株式会社 環境建築設計工房さん: aep1948
ハンドル名株式会社 環境建築設計工房 さん
ブログタイトルaep1948
ブログURLhttps://aep1948.muragon.com/
サイト紹介文移り変わる映像は宇宙のDNA
自由文株式会社 環境建築設計工房id:aep1948
弊社映像担当、蜻蛉による、分別と非分別
版権 株式会社 環境建築設計工房
ご利用になりたい方、kkb@siren.ocn .ne.jp へ
担当 飯島
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/28 12:50

株式会社 環境建築設計工房 さんのブログ記事

  • 2018.11.27 蜻蛉18-66 dragonfly18-66
  • 蜻蛉18-66 dragonfly18-66 スカイライン2000GT-Rレーシングコンセプト 【SKYLINE2000GT-R(1972年:KPGC110)】 1969年(昭和44年)、3代目C10型スカイラインに設定さ「2000GT-R」は、その後わずか2年10ヶ月の間に国内レース50勝をマークし、日本のレース史に輝く金字塔となりました。 その一方、スカイラインは1972年(昭和47年)9月に [続きを読む]
  • 2018.11.27 蜻蛉18-65 dragonfly18-65
  • 蜻蛉18-65  dragonfly18-65 【汐留カレッタイルミネーション】2018 汐留カレッタイルミネーションは、今年で13年目を迎えるそうです。 今年は、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』の世界観をイメージしたイルミネーションが上演されております。2種類のイルミネーションは、一週間ごとに交互に入れ替わり、劇中に登場する楽曲と共に、光が織りなすスペシャルイルミネー [続きを読む]
  • 2018.11.26 蜻蛉18-64 dragonfly 18-64
  • 蜻蛉18-64 dragonfly 18-64 【平林寺】 戦国時代の戦禍に荒廃した平林寺は、徳川家康の助力を得て、天正(てん しょう)二十年<1592>駿河国臨済寺住寺 鉄山宗鈍禅師(てつざんそうどんぜんじ)を迎え中興します。 大河内家(のち大河内松平家)菩提寺として同家の外護を受けた平林寺は、寛文三年<1663>川越藩主松平伊豆守信綱の遺命により、現在の野火止に移転されました。 明治に入り、 [続きを読む]
  • 2018.11.14 蜻蛉18 -63 dragonfly 18-63
  • 蜻蛉18 -63 dragonfly 18-63 【武蔵菊花展】 本年も、大宮氷川神社にて、武蔵菊花会による“菊の奉納展示”が行われています。展示期間は、七五三の11月15日までです。 500鉢ほどは有ろうかと思われる菊花が出品されております。 この菊花会は、長年行われており、今年で68回目となるそうです。 氷川神社と菊は縁が深く、社殿には皇室のご紋章である十六弁の菊花の紋が入っています。菊花 [続きを読む]
  • 2018.11.13 蜻蛉18 -62-1.2 dragonfly 18-62-1.2
  • 蜻蛉18 -62-1  dragonfly 18-62-1 【別所沼公園】 沼の周辺は、約8万?の別所沼公園として整備されております。 大宮台地が浸食されて、谷底低地から湧き出した水が溜まり、沼になったものと考えられています。かつては、ウナギも生息しており、江戸時代には浦和宿の名物として知られていました。 別所沼は河川と接続していませんので、ウナギは放流されたもので、自然生息ではありません。 [続きを読む]
  • 2018.11.12 蜻蛉18 -61 dragonfly 18-61
  • 蜻蛉18 -61 dragonfly 18-61 片山さつき AV 女優 国会議員 AV actress Member of Parliament 【看板】 「政治とカネ」の問題を野党に追及されている片山さつき地方創生担当相が、国会審議で公職選挙法違反の疑いがあると、指摘を受けた自著名と顔写真、名前が記された看板ですが、当該看板があるさいたま市浦和区東高砂町。 地元 [続きを読む]
  • 2018.11.9 蜻蛉18-60-1.2  dragonfly 18-60-1.2
  • 蜻蛉18-60-1  dragonfly 18-60-1  【 東京国立博物館 】 春の桜の季節と、秋の紅葉の季節に(2018年10月23日〜12月2日までの間)、東京国立博物館の裏庭(庭園)が一般開放されています。 東京国立博物館の敷地は、もとは寛永寺の境内でした。現在本館が建っているところが、寛永寺の本坊にあたり、本館北側に広がる庭園は寛永寺の庭であったと考えられます。池を中心に5棟の茶室 [続きを読む]
  • 2018.11.08 蜻蛉18-59 dragonfly 18-59
  • 蜻蛉18-59  dragonfly 18-59 【 氷川神社の池の水 】 ロンドンブーツ1号2号の田村淳が出演している、テレビ東京『緊急SOS“池の水ぜんぶ抜く大作戦”』 2018年10月14日(日)19時54分〜放送された、「ゲンジボタルを復活させたい!大宮・武蔵一宮氷川神社」関東一円にある、氷川神社の280社の総本社である武蔵一宮氷川神社で、昔は沢山ホタルが生息していた「神池」が、現在は荒 [続きを読む]
  • 2018.10.23 蜻蛉18-56 dragonfly 18-56
  • 蜻蛉18-56  dragonfly 18-56 【 川越まつり 】   Kawagoe Festival 蔵造りの街並みで知られる“川越”。その小江戸川越が1年のうちで一番賑わう時期。川越まつり”が10月20日(土)・21日(日)の両日行われました。 “川越まつり”は、江戸の「神田明神・赤坂日枝神社」の祭礼の影響を強く受けながら発展してきました。江戸川越の象徴である蔵造りの街並みを中心に、街中 [続きを読む]
  • 2018.9.25 蜻蛉18-55-2 dragonfly 18-55-2
  • 蜻蛉18-55-2   昨晩は中秋の名月でした。 超望遠レンズは所有しておりませんので、解像度は落ちますが 何とか遣り繰りしてここまで伸ばしました。 広角レンズ使用がやや多いことと、望遠レンズは重いので体力が消耗します。 翌日に疲れが残ったり、超望遠で何を撮って良いのか分からないこともあります。 野鳥等で、ズッと待機していて絶好のタイミングでの撮影。 APSのカメラで、所有中最大の焦点距離(18〜 [続きを読む]
  • 2018.9.25 蜻蛉18-55-1 dragonfly 18-55-1
  • 蜻蛉18-55-1  dragonfly 18-55-1 愛宕神社“出世の石段祭” Atago Shrine "The stone festival of success in life" 愛宕神社は、慶長8年(1603)江戸幕府開府の際、徳川家康の命により、防火・防災の神様として創建されました。 東京23区で一番高い山に鎮座する愛宕神社の正面にある『男坂』は、86段の「出世の石段」と呼ばれてい [続きを読む]
  • 2018.8.29 蜻蛉18-54 犬のおしっこ
  • 蜻蛉18-54  dragonfly 18-54 犬のおしっこ Psychoactive measures against dogs 【飼い犬へのオシッコ対策】 鳥居は、神社などにおいて神域と人間が住む俗界を区画するものであり、神域への入り口を示すものであります。図案としては、神職であった氏族や、家が家紋として用いることがある他、現在の地図記号では神社を意味しております。鳥居は神社を表示し、また神 [続きを読む]
  • 2018.7.23 蜻蛉18-51 dragonfly18-51   
  • 蜻蛉18-51  dragonfly18-51    浦和祭り The Urawa Festival 浦和まつりは、浦和市観光協会が行うお祭りで1967年(昭和42年)から毎年開催されてきた浦和地区の夏祭りです。当時は、「浦和ぼんぼり祭り」と呼ばれていましたが、1981年(昭和56年)に現在の呼び名に改められました。 蜻蛉 The Urawa Festival is a festival held [続きを読む]
  • 2018.7.20 蜻蛉18-49  dragonfly18-48    
  • 与野夏祭り Locale: Yono Summer Festival 蜻蛉18-49   dragonfly18-48  【蜻蛉の地元:与野夏祭り】 宝永年間(1704〜1711)から続いていると言われている歴史有るお祭りです。町の随所で威勢良く神輿が回転されるが、古くは農村地区であった、このあたりに疫病が 蔓延し、その厄払いとして神輿の霊威を高めるために始められた。与野は1889年、それぞれの町 [続きを読む]