司法書士畑理枝 さん プロフィール

  •  
司法書士畑理枝さん: 司法書士 畑 理枝 今日もこんな日・・
ハンドル名司法書士畑理枝 さん
ブログタイトル司法書士 畑 理枝 今日もこんな日・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cici53/
サイト紹介文司法書士畑理枝のお仕事や日常をつづります。DIYやハンドメイドも
自由文京阪くずは駅前の女性司法書士です。開業してはや22年、月日の経つのは早いものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/05/28 17:00

司法書士畑理枝 さんのブログ記事

  • 在日韓国人の遺言書作成
  • 【遺言書を作成する必要性】在日韓国人の方は下記の2点から遺言書を作成しましょう!①在日韓国人の方が亡くなれば、相続に適用される法律は韓国法です。遺言書に、相続の準拠法として日本法を指定する、と記載すれば日本法が適用されます。②在日韓国人の方が亡くなれば、... [続きを読む]
  • 成年後見の費用
  • 【成年後見申立費用】約12〜14万円(司法書士報酬10万8000円消費税込み・実費2万等)※司法書士報酬には、ご本人面談や家庭裁判所の面接同行が含まれています。    ※別途精神鑑定費用5万円〜10万円が必要な場合があります。よく誤解されるのですが、申立... [続きを読む]
  • 遺言書関係費用
  • 【公正証書遺言作成費用】①公正証書遺言作成 50000円〜100000円(難易度に応じて)②証人立会       10000円③日当・交通費      5000円合計            65000円〜115000円(消費税抜き)※他必要に応じて登記事... [続きを読む]
  • 我が家のご飯
  • 3・11後の原発事故で山も空も海も、そうして当然農地にも放射性物質が降り注ぎ広範に汚染されてしまいました。なのにこの国は、汚染物処理の国際的合意、希釈禁止の原則に反し放射能汚染を拡散しました。汚染食品は、摂取を規制するどころか、あろうことか、食べて応援を... [続きを読む]
  • 遺言書について
  • 【公正証書遺言必要書類】遺言者  印鑑証明書  1通        運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真付き)でも可        戸籍謄本  1通相続人  戸籍謄本 1通受遺者  住民票(本籍地記載のもの)   1通※全て3か月以内のものをご用意... [続きを読む]
  • 認知症高齢者の養子縁組
  • 認知症の義父(実母の後夫)の成年後見申し立て後に依頼人が義父と養子縁組をしたという案件がありました。高額の報酬を取って養子縁組をしたのは弁護士でした。依頼人から懇願されて私自身を成年後見人候補者として申し立てをしましたが、後見人を辞退しました。養子縁組の... [続きを読む]
  • 法定相続情報備忘録
  • たまに請求しようとすると細かいことを忘れてしまうので備忘録です。法定相続情報図1)本籍は記載しない2)亡くなった配偶者は記載しない3)配偶者・子 等と記載する4)(申出人)を記載する5)相続人の住所の記載は任意6)作成者の押印要す7)横書きが望ましい... [続きを読む]
  • 年金分割と公正証書
  • 年金分割のしくみについての解説はいろんなHPやブログに載っています。わたしは公正証書にするべきか、という視点から書いてみたいと思います。年金分割の方法にはざっくり次の3つの方法があります。①離婚後に、直接年金事務所に年金分割合意書を持参する。②離婚前に、... [続きを読む]
  • 仮換地に担保設定
  • 仮換地に建物を建てて土地と共同担保にして担保設定、ありふれた登記ではないので備忘録として書いておきます。土地の担保設定は、従前地に対して設定することとなります。換地処分の広告の翌日に換地後の土地に設定されたものとなります。清算金は所有権者に交付されるもの... [続きを読む]
  • 贈与登記費用
  • 贈与登記は、報酬はそれほどかからないのですが、登録免許税の税率が固定資産評価額の20/1000ともっとも高く、贈与税(非課税の特例もありますが)や不動産取得税(相続での名義変更なら不動産取得税はかかりません)の課税対象になるなど、思わぬ高額のお金がかかってきます... [続きを読む]
  • 相続登記費用
  • 登記は一件ごとに内容が異なりますのでなかなか最初にいくらかかりますって言えません。特に相続登記は依頼者がご自分でどこまで戸籍を集めることができるか、不足の戸籍は何通なのかが最後の最後までわかりません。場合によっては相続人が何人いるかさえ調査しないと分から... [続きを読む]
  • 分かれの取引(京都方式・関西方式)
  • 不動産取引の決済で、売り主側と買い主側に司法書士が別々につくことを「分かれの取引」といいます。「京都方式」とも「関西方式」とも言います。いつごろメジャーになってきたのかなあ、平成4年に京都で開業した頃はまだあまりなかったように思います。この方式の出初めこ... [続きを読む]
  • 公示送達による休眠担保権の抹消
  •  休眠担保権抹消の特例(元金・利息・損害金の全額を供託して単独申請で抹消・不動産登記法70条3項後段)の要件である担保権者の行方不明については必要充分な調査をしましょうと、前に書きました。 でも、この特例も供託する金額が大きければ現実問題として使えません... [続きを読む]
  • 休眠担保権の抹消フロチャート
  • 明治や大正時代に設定された古い古い担保権のことを休眠担保権といいます。休眠担保権が残っていると不動産を売ったり担保に入れることができません。売らないよ、担保になんかいれないよ、という場合も、相続したお子さんが困ることになります。きちんと抹消手続きをしまし... [続きを読む]
  • 相続登記手続について
  • ① 戸籍謄本・住民票除票・住民票・評価証明書・印鑑証明書・登記事項証明書・権利書等お手持ちの書類をお預かりします。      ※印鑑証明書以外は、当事務所にて取り寄せできます。※権利書は相続登記の添付書類ではありませんが、相続人様のお話だけでは前面私道の... [続きを読む]