電脳職人 さん プロフィール

  •  
電脳職人さん: ときには星の下で眠る
ハンドル名電脳職人 さん
ブログタイトルときには星の下で眠る
ブログURLhttp://cyberlabo.naturum.ne.jp/
サイト紹介文道具の話しや遊びの話し、時々とっても美味しい話し。
自由文アウトドア用品を取り扱うショップのスタッフが、料理好きのパートナーと一緒に、焚火をし、釣りをし、カヤックをし、トレッキングをし、そして美味しい物を作り、「印象に残るキャンプ」になるよう楽しんでいます。好奇心旺盛で物作りが好き。商品の紹介やメンテナンスの話題が多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/05/28 23:52

電脳職人 さんのブログ記事

  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 七輪テーブルはいかがですか?
  • 2018/06/16三河黒七輪(木炭コンロ) 七輪テーブル一度使うとやめられない便利アイテムの七輪テーブル!先だって、ワンサイズ大きいモデルの試作をしました。2018/06/19三河黒七輪(木炭コンロ) 七輪テーブル 次期モデル試作あまりの暑さで焼肉という気になれずにいたのですが、先日の青木湖畔でのキャンプで、二日間しっかり使うことができました。木陰に入ると涼しい風が吹き、朝晩は半袖では寒いくらい。とは言っても日中はうだる [続きを読む]
  • カーエアコンのメンテナンス
  • 暑い毎日が続いていますね!残暑も厳しいようなので、車のエアコンのメンテナンスをしました。先ずは妻のプリウスから。グローブボックスを開き、左側面のストッパーを外すだけでグローブボックスが簡単に外すことができ、工具レスでエアコンフィルターの交換をすることができます。今どきのトヨタ車の多くは、大抵がその程度の手軽さでエアコンフィルターへアクセスできるようです。フィルターの交換ついでに、エバポレーターの洗 [続きを読む]
  • UNIFLAMEの特別なダッチオーブン
  • 2018/06/07UNIFLAME ダッチオーブン ウルトラディープ 10inch!以前お知らせしました、UNIFLAMEの10inch「ウルトラディープ」の申し込み締め切りが、いよいよ明日に迫りました。私の推察の域を脱しませんが、企画されている方は、100個中40個をご自身で購入し(被り)、後で知った方に提供することにして、何とか100個にしようとされているご様子で、あと10個ほど申し込みがあればオーダーされるそうです。気になっている皆さん、お [続きを読む]
  • Uuni / Uuni PRO ブランド名変更
  • ピザが美味い!ビールが美味い!例年はそんな時期なのですが今年は急に暑くなったので体が追い付かずなかなかそんな気分になれません我が家と電脳工房のUuni3もこのところ出番が少な目、ピザを焼くよりとうもろこしを焼き、仕上げに醤油を塗って三河黒七輪でというパターンばかりです。夏休みに入ると、レンタルやデモが多くなるので、それまでせっせと磨きメンテナンスします!さて、この「Uuni」ですが、昨日社名変更をしました [続きを読む]
  • Aileron(エルロン) フロステル 3WAY冷蔵庫 ポータブル電源で稼働
  • 発売開始以来、ご好評をいただいています、Aileron(エルロン) フロステル 3WAY冷蔵庫。2015/06/01Aileron(エルロン) フロステル 3WAY冷蔵庫 仕様変更ブログにも様々な検証結果を投稿してきましたがカチットが入手出来ないので一緒に紹介されていたインバータが見つからないので一緒にというリクエストも結構多く、ブログをきちんとお読みくださっている方が居るんだと実感し、とても嬉しく思っています。短文で軽い表現が好まれる [続きを読む]
  • sarupouch(サルパウチ)製品入荷と仕様変更のお知らせ
  • sarupouch(サルパウチ)製品が入荷します。人気のTrangia(トランギア)TR-210メスティン用収納袋前回はあっという間に完売してしまいました今回は僅かですがOD色が入荷しました。内袋のオレンジがそそられますね。Trangia(トランギア) TR-B25用は仕様が変わります本体と巾着部分の継ぎ目からパイピング(バイアス)が取り除かれ、随分スッキリしたデザインになりました。こちらは山吹です。こちらはチョコ(ダークブラウン)です。底部の [続きを読む]
  • デモ機・中古品(整備済下取品等)蔵出しはじめます
  • 第一弾はこがまる炊飯セットですおかげさまで、2018.06.28 08:02 SOLDOUTです。2015/03/03屋外でお手軽・お気軽に極上の米を炊く画像と同時期におろした、ほぼ同じ構成のものです。※本体側のカチットの種類が違うだけです。ガス炊きのご飯はとっても美味しいです防災用品としてだけでなく、LPガスをお使いのご家庭では、ぜひ普段使いしてみてください。こがまるで炊いて炊飯器で保温しても良いですし、私は保温するより冷蔵・冷凍 [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 収納ケース:ペール缶
  • 三河黒七輪を出し入れするたび、RVボックスの歪みが気になっていたのですが、もしかしたらこれだったら!?という物が見つかりました。2018/06/01炭やペレットの保管方法炭の保管用として投稿したペール缶です。入れてみてビックリ、思っていた以上にピッタリでした。指を差し込む余裕もないくらいなので、出し入れする時は紐などで引っ張り上げられるようにしておくか、内側から戸口に指を差し込んで引き上げます。少し背は高くな [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 収納ケース:バケツとRVボックス
  • 七輪は壊れやすいとか、七輪は水に弱いとか、スチール製のBBQコンロと比べると、どうしてもそういうイメージが強いのですが、実際に使ってみると結構タフで、落としたり強い衝撃を与えなければ、思いの外長く使うことができます。自宅倉庫と庭を行ったり来たりでしたら、大して気を使うことも無いのですが、キャンプなどへ持ち出すとなるとそういう訳には行きません。今までやってきた方法を幾つか掲載しますので、何かのヒントに [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 小物類見直し
  • 今回は、小物類を見直してみました。ユニセラトングが使いやすいので、焼網をズラしたり炭を弄ったりするのもそれを使うことが多かったのですが、握りっぱなしになりがちなので、妻は自分用の調理道具入れから、自分用のユニセラトングを持ってきて使うのが常でした。考えて見ればそれも手間なので、小型の火ばさみを買ってきました。ユニセラトングより若干長めです。同じサイズでステンレス製もありましたが、薄手なのでユニセラ [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 上置き
  • とうもろこしが美味しい季節がやってきました。今年は一週間〜二週間早いそうで嬉しいですね!先週末、大手スーパーマーケットで購入し、レンチンして食べた物がとても美味しかったので、リピートで購入しました。やっぱり焼きもろこし、醤油をかけてちょっと焦がし、芳ばしいそれをガブっとやりたいです。そこで登場するのが上置きという道具三河黒七輪の口径は精々17cm程度で、とうもろこしをそのまま載せても両端へは熱が届き難 [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 七輪用ゴトク
  • 七輪(カンテキ)という名称に馴染みが有るので、ついつい網を置いて炭焼きをするための道具だと思ってしまいがちですが、杉松製陶さんでも正式名称は「黒木炭コンロ」、煮炊きにも普通に使える道具というか、その為の道具でもあります。熾になると温度も安定するので、スモーカー(燻製器)の熱源としても使えます。鍋やケトルをもっと使いやすくするため、専用のゴトクもあります。26cmと28cmで使えるので、廉価な七輪と三河黒七輪、 [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) しっかりした焼網
  • 焼き網といっても、ピンからキリまであります。それぞれ一長一短で、使うシーンによっても変わってきます。現在電脳工房で取り扱っているのは画像右下のタイプです。ご覧の通りかなりガッチリ、線はフレームへ溶接されています。オールステンレスなので、錆びたりメッキが剥がれてくるようなことがありません。左上と左下は、一見同じように見えるのですが、線が枠へ挟まれているか、溶接されているかの違いがあります。溶接されて [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 七輪テーブル 次期モデル試作
  • 2018.06.18 7:58 大阪北部地震(震度6弱)発生時間が経つにつれ、様々な被害が耳に届いていますが、どうぞ皆さん余震に気を付けてお過ごしください。当地松本でも、東北震災から遅れること2ヶ月、震度5強の地震に見舞われましたが、映像を見る限りでは5強と6弱の差はたいへん大きく、また、都会ならではの混乱や現象もみられ、災害への備えというのは地域柄などもしっかり考慮しないとならないのだと、改めて感じました。前回、三河 [続きを読む]
  • MANASLU(マナスル) がピンチ!
  • 先日、MANASLUの前身ともいえる、HOPE OPTIMUS No.00 をレストアしました。2018/06/07OPTIMUS No.00 復活こんな風にピカピカに復することができるのも、丁寧な製作と綺麗な仕上げがあってのことです。ところが、先日MANASLUを磨き上げてきた職人さんが廃業されてしまい、目下MANASLUは大ピンチです。本体は製造できるけれど、磨きの段階で躓いてしまい、商品にならないという訳です。発売元では鋭意努力されていることと思いますが [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 七輪テーブル
  • 今までも何度か取り上げてきたので、お馴染みだとは思いますが、今回は七輪テーブルの話題です。メインで使っているロータイプは、友人が欲しいというので進呈することにしました。我が家では二代目のこれは、妻が結婚前に提供してくれた物なのですが、天板に穴を開けるのに抵抗があったようなので、使わなくなったコタツ板をセットできるようにしたものです。作ってから6年以上経ち、以前は使用頻度がとても高かったので、傷は増 [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 小物類
  • 七輪の目皿の上には空間があります。袋詰めにして、ちょうど一回分の炭を入れておくことができます。私は火消し壷を使っているのでその必要が無く、容器の中へ焚き付けや着火剤を入れています。今回、持出用の七輪を三河黒七輪へ入れ替えたので、案配の良い物は無いかと探したら、百均にピッタリサイズの物がありました。目皿が11.5cmなのですが、それに近い径の物がざっと探してもこれだけ。割と一般的なサイズのようです。ちょこ [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 片付け
  • 楽しいひと時を過ごし、憂鬱なのは後片付けです。炭を取り除き細かい熾は状況に応じて火消し壷へ入れるか余韻を楽しむか炭を取り除くと、七輪は徐々に冷えていきますが、スチール製品より蓄熱性が高い分、温度下降は緩慢です。冷えたら灰を始末し、コンロの清掃をします。と、言っても、口元を乾いた布やキッチンペーパーで拭き上げるだけ。余程汚れが酷い時は、固絞りの布を使います。これで完了、これだけです。内側は炭の熱で焼 [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 調理
  • 火が回ったところでスタートです。今日は、ニンニク、砂肝、ソーセージです。パン焼き小屋と母屋を行ったり来たりしていた妻が、良い香り〜と言いながら通り過ぎていきました。マングローブ炭特有の嫌な臭いがしない爆跳がほとんどない煙がほとんど出ない火が回り終わると炎はす〜っと姿を消し、炭火らしい「強火の遠火」での調理ができる etc...良い炭はお値段は少し張りますが、それ以上に素敵なことが沢山あります。備長炭は珍 [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 点火
  • 三河黒七輪と火消し壷が揃ったら、いよいよ本番です。炭の強火の遠火で美味しい物を作りますBBQコンロと同じように、炭は周囲に配置し、中央は空気の通り道を作ると火が回りやすいです。中央の底部分に、新聞紙や焚き付け用の木片を入れておき、そこへ着火するのですが、この日はTrangia メスティンでの調理用に買っておいた固形燃料が、押し潰されて変形しまっていたので、それを使う事にしました。天気も良く外気が上がったので [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 目皿
  • 七輪には、サナと呼ばれる火床があります。ロストル・目皿・火皿とも呼ばれ、三河黒七輪を製造されている杉松製陶さんでは「サナ」と呼んでいるので、記事ではサナを使います。さて、このサナという呼び名、語源が全く解りません。本体:七輪/カンテキ火床:サナ/ロストル/目皿/火皿空気取入口:戸口/風口京阪地方の方は七輪より「カンテキ」の方が馴染みが深く、癇癪持ちの親父はカンテキ親父と呼ぶそうで、僅かな炭であっと [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 火消し壷の活用
  • 2018/06/11三河黒七輪(木炭コンロ) 火消し壷のすすめ前回投稿した、火消し壷に関連してはいますが、ちょっと脱線しますのでご容赦ください。空前のアウトドアブームを言われて数年が経過し、以前はちょっとキャンプ慣れした方たちが嗜んでいた焚火も、分母が増えた以上に浸透しました。直火を何かと有り難がる傾向も強くなったのですが、直火OK=ほったらかしOKのような意識は本当に残念です。信州には無料〜廉価なキャンプ場があ [続きを読む]
  • 三河黒七輪(木炭コンロ) 火消し壷のすすめ
  • 先日紹介しました、黒木炭コンロ、通称「三河黒七輪」職人さんと奥さんが二人三脚で丹精込めて作る逸品です。スチール製品全盛なので、今どきではないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、知られていない魅力が沢山あります。ここで吸気量を調整するのですが、金属製よりずっと長持ちしますし、変形してガタピシになり、開閉し難くなるなんてこともありません。ただし、長年使っていると摩耗し、外れてしまうことがあります。 [続きを読む]
  • OPTIMUS No.00 復活
  • 七輪の話題を続けたかったのですが、UNIFLAMEのダッチオーブン復刻の話題を速報したかったので、寄り道ついでに投稿します。先日、私のステンドグラス・サンドブラストの師匠、「ZERO ステンドグラス」さんがお見えになりました。手にしていたのは赤い箱メーンは、裏山でとれる旬の筍をお届けくださったのですが…随分前にインドを旅した時に使っていたと、話には伺っていました。何とそんな思い出の品をくださるとのこと。モデル [続きを読む]
  • UNIFLAME ダッチオーブン ウルトラディープ 10inch!
  • 取り扱いが楽で人気があるUNIFLAMEの黒皮鉄製品。その定番中の定番ともいえるのが、ダッチオーブン スーパーディープ 10inch。我が家にも、妻が嫁入り道具で背負ってきた物があります。このダッチオーブンは数年前、ハーフと称して浅い物が販売(10 & 12inch)されたのは記憶に新しいと思いますが、さらに遡ると、ウルトラディープという極深なダッチオーブンが販売されていました。昨年春に開催された、日本ダッチオーブン愛好会の [続きを読む]