電脳職人 さん プロフィール

  •  
電脳職人さん: ときには星の下で眠る
ハンドル名電脳職人 さん
ブログタイトルときには星の下で眠る
ブログURLhttp://cyberlabo.naturum.ne.jp/
サイト紹介文道具の話しや遊びの話し、時々とっても美味しい話し。
自由文アウトドア用品を取り扱うショップのスタッフが、料理好きのパートナーと一緒に、焚火をし、釣りをし、カヤックをし、トレッキングをし、そして美味しい物を作り、「印象に残るキャンプ」になるよう楽しんでいます。好奇心旺盛で物作りが好き。商品の紹介やメンテナンスの話題が多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/05/28 23:52

電脳職人 さんのブログ記事

  • キンドリングクラッカーの台座作り
  • 2018/11/12安曇野市でお〜っきな焚火をやります購入した丸太ではなく、伐採した物は色々なサイズが混じります。適度な大きさの物はスウェディッシュトーチなんかも楽しいですね。嫌われがちな針葉樹も、スウェディッシュトーチにすると、とても調子よく燃えてくれます。スリットを入れてしまうと乾燥過程でバラバラになってしまうことが多いので、要所を縛って乾燥するのを待ちます。太めの物は薪割台に。今回玉切りした物は、手斧 [続きを読む]
  • 安曇野市でお〜っきな焚火をやります
  • 秋口から活動をスタートさせた、蛇石キャンプ場の清掃・整備活動にもお力添えいただいている、「信州焚火会」というアウトドアグループ。任意での整備・清掃活動・焚き火だけでなく、普通に野遊びも楽しんでいます。トッピングしてピザを焼いたりバウムクーヘンを焼いたり棒巻パンを焼いたり巨大なライスバーガー作りに挑んだり※炭水化物多すぎ&盛り沢山すぎたので、この日は焼きおにぎりにしました。蛇石の紅葉キャンプで焚火を [続きを読む]
  • 針葉樹の薪は如何ですか?
  • 昨今の薪ストーブ、そしてアウトドアブームで、薪の需要がどんどん高まっています。以前は寒い季節のキャンプは、一部の強者だけが楽しんでいましたが、焚火や薪ストーブを駆使して楽しんでいる方も沢山いらっしゃいます。灯油の高騰は更に薪ストーブに着目する人を増やし、当地信州でも声を掛けておくと、リンゴ園の親父さんが伐採したからと知らせてくださるなど、薪材に困ることなど無かったのですが、今では取り合いの様相すら [続きを読む]
  • キャンプ場日誌 蛇石キャンプ場 8
  • これからの季節、落ち葉に埋もれ、やがて雪が積もる蛇石キャンプ場は利用者も一気に減り、凍結が心配される頃になると止水され、トイレも利用できなくなります。以前、冬場の利用について辰野町へ尋ねたとき、女性の非常にアクティヴな印象を受ける職員さんが、冬場でも利用できる近在のトイレを教えてくださり、どうぞ遠慮なく利用してくださいと仰ってくださいました。水はもとより飲用不可なので持参、時間がある時は、国道から [続きを読む]
  • キャンプ場日誌 蛇石キャンプ場 7
  • 焚火族に人気で、行った時には大抵利用者が居るので、お邪魔にならないよう控えていた奥のエリア。今回も数名のグループで、直火を楽しんでいる様子でした。時間が取れたので、今回は帰りを遅めにし、そのエリアもチェックしました。彼らが設営していた辺りの様子ここで焚火をしたというより、何となく積んでいったのでしょうか?痕跡無くただ積まれていただけなのですが、こういう物が次の利用者を呼ぶので、崩して隅の方へ片付け [続きを読む]
  • キャンプ場日誌 蛇石キャンプ場 6
  • 一夜明け、先ずは地元の方たちが楽しんでいた場所の、直火痕片付けです。気さくに声を掛けてくださった奥さんが、「焚火ちゃんと片付けておいたからね」と仰ってくださったのですが…想定内なのですが燃えカスの山。ただ、塊ではなく、きっと突き崩しながら小さくしていったのでしょう。山や川原での焚火は、水を掛けて燃えカスを細かく砕き、土を掛けて痕跡を無くすというのは以前は常套手段でしたので、ご年配の方がされる焚火や [続きを読む]
  • キャンプ場日誌 蛇石キャンプ場 5
  • さて、一通り綺麗にし終わり、今回も気持ちが良いキャンプのスタートです。紅葉祭りは前の週に終わっているのですが、紅葉がまだとても綺麗。観光客もひっきりなしに訪れてくるので、一角では地元の方たちがちょっとした出店を開いていました。蛇石愛護会の皆さんが清掃してくださり、何時も気持ちよく利用させていただいていること。キャンパーの急増に伴い追い付かないところが出てきていること。同じ利用者としてこの環境を守り [続きを読む]
  • キャンプ場日誌 蛇石キャンプ場 4
  • 投稿の前に、蛇石キャンプ場での活動について、キャンプ場口コミサイト - HATINOSU(はちのす)の管理人様の、一方ならぬご理解とご支援をいただきましたこと、この場をお借りして心から御礼申し上げます。キャンプ場などの実情は、私どもよりも触れる機会が遥かに多く、日ごろから心を痛めていらっしゃるご様子で、好意的な言葉も頂戴し、大変励みになっています。今回の私どもの取り組みも、行政や委託を受けご尽力くださっている [続きを読む]
  • ギロチンで一発カット
  • ギロチンなんて言うと、ハロウィン?なんて勘違いされそうですが、電脳工房は先代が和紙の仕事をしていた関係で、刃渡り80cm近い高速裁断機があります。今どきのコンピュータ制御で、セットすると定尺で紙が送られてなんて上等な物ではなく、ハンドルを回しての手作業ですので手間が掛かりますが、かゆい所に手が届くといいますか、自由度が高いのでとても重宝しています。コピー用紙ならば1000枚を余裕で一発カットです。整備で、 [続きを読む]
  • キャンプ場日誌 蛇石キャンプ場 3
  • ゴミ掃除と焚火痕の回復が終わりました。持っていったレーキなどだけでは事足りず、黒く痕跡が残ってしまいましたが、ここまで頑張れば自然も力を貸してくれることでしょう。次はシンク回りです。こんな所で調理しインスタ映え〜なんて言いながら撮影してしまうのでしょうか?自身が使ったあとはもちろんですがどうしてこのまま調理ができるのでしょうか?あれもこれも金網と同様、毎回目につくのはスポンジです。どうぞ使ってくだ [続きを読む]
  • キャンプ場日誌 蛇石キャンプ場 2
  • 蛇石キャンプ場へ付いて直ぐ目に飛び込んで来たのは無数にある焚火痕です車から下りた妻は怒り心頭です見るからに、それと解る怒り方です。放っておくと燃えカスや灰の捨て場になるので、次回は根こそぎ片付けることにします。見えている所だけでも5箇所平らで設営し易い場所も焚火痕だらけです今居るのは自分だけかもしれませんがここで焚火をしてしまったら、後から来る方が設営できなくなってしまう。そんな簡単な事がどうして [続きを読む]
  • キャンプ場日誌 蛇石キャンプ場 1
  • (同行のと〜るさん撮影)信州には沢山の無料〜廉価キャンプ場がありますここ、蛇石キャンプ場もその一つです。少し間が空き久しぶりに訪れた10/13-14辺りはまだ綺麗な緑に包まれていましたここから一気に紅葉し2018年は10/27-28に紅葉祭りが開催されますそれを過ぎると客足は一気に減り、信州の長い冬へと向かいます。緑が芽吹きだしたGW直前の様子ですここから半年余りのオンシーズンをいつも素晴らしい風情と景観で迎えてくれます [続きを読む]
  • UNIFLAME 特注ダッチオーブン到着!
  • 2018/07/30UNIFLAMEの特別なダッチオーブン待ちに待った10inch ULTRA DEEPが到着しました。※リッドはSUPER DEEPの刻印特注品なので箱は質素いかにも「特注」って感じです日本ダッチオーブン愛好会の会長氏に現物を見せてもらった事があり、サイズ感などは解っていたつもりなのですが、実際手に取って見るとウキウキの深さです。帆布の収納袋も非常に良い仕上り期待通りファスナーもダブルこれで、人数多めの汁物を焚火で作ったり [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (FINAL)
  • 長らくお付き合いくださいまして、有り難うございました。これから先、スプロケットの変更や燃調調整、もしかしたらカムチェーン周りの交換もするかもしれませんが、とりあえず一段落。旅に向けて最後の仕上げです。このDAXには、元々フロントバスケットが付いていたのですが、変色しほとんどのワイヤーが歪んでしまっていました。ステーだけ残して補強し、バンドで何かしら止められるようにしようかとか、洒落たバスケットでも探 [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (12)
  • パーツ(コンタクトブレーカーとコンデンサ)が届いたので交換します。特段不具合も無いのですが、半世紀近く経っているといつダメになってもおかしくありません。特にコンデンサは曲者です。ピンタイプとベルトタイプを持っているのですが、後者のベルト部分の劣化が著しかったのでユニバーサルホルダーを新調しました。フライホイールプーラーも久しぶりの出番です中身がむき出しになりました思っていたよりずっと綺麗です先ずはコ [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (11)
  • パーツが届くまで、また待機です。このDAXには、前後にマッドガードが取り付けられていたのですけれど、劣化が甚だしいうえに、約半世紀前と比べると今では舗装路ばかりで泥ハネもあまり気になりません。外したままで良いかな?と思っていたのですけれど、フロントフェンダーに残る取付穴がどうにも気になります。ここも再生しますか…後ろ足を怪我していますが、先ずはスキャンします。頑張って印刷用のデータを作った所で問題 [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (10)
  • さて、点火が結構遅めなので調整したいのですが…6Vのタイミングライトが見つかりません。そういえば、随分前に使おうと思った時に見つからず、電球とテスターで調整したような気がします。12Vのタイミングライトを何かしらバッテリーへ繋げて使っても良いのですけれど、この際なので電池で稼働するタイプを購入しました。これでしたら6V/12V共通で使え、配線を要さないので気軽に使えます。難点は、すこぶるデカいこと!単一電池 [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (9)
  • パーツを組み付けて外装は一段落です妻は大層上機嫌なので、何かおねだりしても一発OKが貰えそう(笑)オイル交換をしいよいよ始動です千本キックは大げさですけれどかなり頑張ってキックしてようやく掛かりました点火タイミングをチェックすると結構ズレていました遅めの点火ですが、こらだけズレていると始動性にも影響があります。大きな問題は無さそうですが、コンタクトブレーカーとコンデンサーを交換することにしてパーツ発注 [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (8)
  • 光り物… 張り合いはあるけれど憂鬱な作業です奥まったところはサンドブラスターで処理します一般的な吸上式では難が多いので、直圧式サンドブラスターを使い、細く伸びたセラミックノズルで、メディアの種類・圧力・メディアの量を調整しての作業です。簡単に言うと、柔らかい錆は除去できるけれど、メッキを曇らせたりアルミを削らない加減です。その後は延々と、バフやさびとりつや之助での手作業です。その成果がこちらです車 [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (7)
  • 結局、実走を優先させ、細かい所は後でという当初の予定が、いつも通りしっかり手を掛けるレストアになってしまったDAX。パーツの入荷待ちの間に、あちこち磨いていくことにします。磨くといっても配線やパーツの劣化チェックを兼ねて。車やバイクの整備の基本は兎にも角にも洗車、その一歩先という感覚です。電脳工房にはカッティング部門があり、看板や車のデカールなども手掛けているのですが、どうしても我慢ならなかったの [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (6)
  • キャブを戻してしまうと間違いなく面倒になるので磨きましたやっぱり見違えますね!次はタンクズルっと抜き出すのですが、整備性はほんと悪いです。せっかくキャブレータをオーバーホールしたのに綺麗なガソリンが送られなければ台無しです錆は深刻な状態では無くてホッとしましたケミカル頼りでクリーニングこんなのがキャブレータへ流れ込んだらストレーナーがあっという間に詰まってしまいます綺麗になりました!外も磨いて燃料 [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (5)
  • タイヤの交換と同時にブレーキ周りの整備も終え「安全に走って止まる」はクリアしましたので、次はいよいよキャブレータです。オーバーフローの影響もあってかトホホですエアフィルターはお決まりのカステラ状態さて、やりますか。メッキパーツは「さびとりつや之助」が大活躍手磨きでピカピカになり錆び難くしてくれますバフも併用していい感じですガソリンは抜いてあったのですが長年の放置にあってはダメージは免れることが出来 [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (4)
  • まずは実走を優先、磨きや細かい所の整備は追々。最初から解っていたことなのですがそんなのは性格上やっぱり無理でした長らく手付かずでいたので不満げだった妻もどんどん綺麗になっていく様子を見て上機嫌「私のDAXちゃん」以降のパーツ代も出してくれるとのことで…車両本体・タイヤ・チェーン・パッキンセットは「献上」ということのようです。^^;ということで大きくかじを切り外したパーツは一通り磨いていくことにしまし [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (3)
  • さて、タイヤを戻しましょうか…いや、やっぱり気になります。それにここも、あとで手を加えるのは面倒な部位です。ということでサンドブラスターでピッカピカ次はチェーン交換です長らく眠っていたバイクなので交換は必須そうでなくても非力なので、細かいロスも見逃せません。ドリブンスプロケットを見たときから見当は付いていましたひたすら地味な磨き作業ですまずは実走を優先、磨きや細かい所の整備は追々。解っているのです [続きを読む]
  • 原付で旅をしよう HONDA DAX(ST50) レストア (2)
  • さて、どこから手を付けましょうか。兎にも角にもキャブレータDAXを入手して直ぐ手配してありました純正部品が思いの外沢山供給されています硬化したタイヤも交換ですキャラメルブロックが絶版とのことで一般的なパターンを購入あとで入手できると知ったのですが、高校生時代に乗っていた時、結構滑った記憶があるので、妻が乗るのを前提にすると結果オーライです。ブレーキシューはバラしたときに決めることにしてレストアのスタ [続きを読む]