謎のSOMU さん プロフィール

  •  
謎のSOMUさん: ティータイム
ハンドル名謎のSOMU さん
ブログタイトルティータイム
ブログURLhttp://www.aeplan.co.jp/blog
サイト紹介文会社のホームページの隅っこで、会社とは無関係なモロモロについて個人的なブログを書いています
自由文ティータイムというタイトルからも想像出来るように、仕事の合間でちょっと気分転換してもらえるような、そんな軽い気持ちで覗いていただけるものを書こうと心がけています。いやいや、そんな大したものでもありませんね…暇な時、ちょっと覗きにお越しください。ついでに会社に仕事を依頼していただけると更に感謝なんですが…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/05/29 09:30

謎のSOMU さんのブログ記事

  • 通販なし、お店は1軒だけ…ピカイチな帆布屋さん登場!!
  • 5月10日放送のカンブリア宮殿『京都オンリーワンのものづくり! 奇跡の老舗かばん店の全貌』の回、ご覧になられましたか?京都に1軒だけという小さなお店がカンブリア宮殿に登場するのは珍しいところ。実は、このお店、通信販売もしていないのです。社員は全員職人を兼ね、売っているのは帆布のカバンが中心。それでも、長年の熱烈なファンに支えられるという老舗。「お家騒動」の辛い時期を経て、自社ブランド「一澤信三郎帆布 [続きを読む]
  • 奥ゆかしくて美しい創業150年の鈴廣さんの絶品蒲鉾
  • 4月26日放送のカンブリア宮殿『創業150年 蒲鉾の価値を次世代に!職人技を武器に勝つ 老舗店の格闘記』の回、ご覧になられましたか?小田原駅から車で10分という風祭に、連日観光バスが100台停まる人気の施設、それが今回の主役、小田原蒲鉾の名店「鈴廣」本店。 ここは、蒲鉾の食べ比べができる蒲鉾バーや、魚カツサンドにチーズといちじくが入った蒲鉾など、変わりダネが買え、蒲鉾バイキングができるレストランでは、蒲鉾の為 [続きを読む]
  • 亡命して、日本で女性版「赤ひげ」になられた素敵な方
  • 5月7日放送のワタシが日本に住む理由『チェコ共和国・首都プラハ出身の中島恵利華さん』の回、ご覧になられましたか? 今回主役の恵利華さんが生まれたのは、チェコがまだ社会主義だった1951年のチェコスロバキア。激動の最中出会った日本の映画「赤ひげ」に感銘を受け、勉強嫌いだった彼女は医師を志します。クラシック音楽を学びにチェコに来る日本人から日本語を学び、日本語を勉強するために始めた文通がきっかけとなって、3 [続きを読む]
  • 螺旋状の堀・水路で拡大していった大江戸・東京
  • 先日、4月29日放送のNHKスペシャル シリーズ「大江戸」を観ました。近年、日本の首都、東京のルーツとなる「江戸」をめぐり、新たな発見や研究成果が相次いでいるそうです。150年前にその名を失った江戸の知られざる姿を、ドキュメンタリーやドラマ、超高精細CGなど多彩な演出で描いていく3回シリーズ。その第1回目が「第1集 世界最大!!サムライが築いた“水の都”」・・・ 今の東京の基盤は、その殆どが江戸時 [続きを読む]
  • 心も体も【鉄人】だった衣笠祥雄さんの記録をここに
  • 元広島カープの鉄人、衣笠祥雄さんが4月23日に亡くなられました。広島生まれで広島カープファンとしては、こうして触れない訳にはいかないので書かせて頂きます。沢山書きたい事があるのですが、箇条書きにして、記録したいと思います。 1965年、広島カープに入団。1974年までの背番号28から、「鉄人(『鉄人28号』より)」の愛称で親しまれるようになる。1975年5番打者として4番の山本浩二と共に球団初のセ・リーグ優勝に貢献。1 [続きを読む]
  • 中古住宅…新古物件…優秀な日本の住宅なんとかなりませんか?
  • 3月6日放送のガイアの夜明け『ニッポン転換のとき〜住宅編『中古』に価値がある!〜“新築信仰”に挑む〜』の回、ご覧になられましたか? 都会へ出て来た人たちが抱える、「実家の相続問題」。親が亡くなったり、施設に入ったりして実家が「空き家」となって、それを相続した人が頭を抱えるというのです。駅から遠く、築年数が古い、人口が少ない地方にある...。誰も住まなくなった"古巣"を、売却したくてもできないケ [続きを読む]
  • 珍しい映画で【懐かしさ】の宝探しを!!
  • 先日、『おじいちゃんはデブゴン』というカンフー映画を見ました。あの『燃えよデブゴン』シリーズのサモ・ハン・キンポ―が主役という事で、懐かしさのあまりに見てしまったのです。この映画は、香港映画界の重鎮であるサモ・ハン・キンポーが20年ぶりにメガホンを取り、主演も務めたアクション映画です。 故郷の村でひとり暮らす66歳の退役軍人ディンことサモ・ハン・キンポー。初期の認知症と診断されたディンが唯一心を許して [続きを読む]
  • 才能とは努力を継続できる力…重みのある言葉です
  • 4月2日放送のNHK プロフェッショナル 仕事の流儀『史上最強の軌跡スペシャル 棋士・羽生善治』の回、ご覧になられましたか?前人未到の「永世七冠」を達成し、棋士初となる「国民栄誉賞」を受賞した羽生善治さんの特別編です。 これまでに勝ち取ったタイトル数は通算99期。佐藤天彦名人に挑む名人戦の七番勝負が4月11日から始まりましたが、羽生さんは、つい先日史上2人目となる通算1,400勝の大台に達し、更に七番勝負を制す [続きを読む]
  • 安楽死【リビング・ウィル】を扱った映画『終の信託』を観て
  • 先日、映画『終の信託』(ついのしんたく)を観ました。朔立木さんによる小説を映画化したものです。単行本は当初、『命の終わりを決めるとき』というタイトルで刊行されていたそうですが、2度目の文庫化の際、『終の信託』と改題されています。ネタバレしても問題ないと思いますので物語のご紹介・・・。 主役の女医綾乃は未婚でしたが、同僚の医師と長年愛人関係にありました。しかし、中年となった綾乃は、冷たい言葉で簡単に [続きを読む]
  • メガネの安売りではなく、目の健康を売る
  • 4月5日放送のカンブリア宮殿『目の健康を売る!苦境メガネチェーン華麗なる復活劇』の回、ご覧になれましたか? 2,000年代以降、JINSやZoffなどによって、メガネの低価格化の波が押し寄せ「数は売れても利益は出ない」という状況に苦しんできたメガネ業界。そんな業界にあって「メガネを売る」より「目の健康を売る」という独自路線で、8年連続赤字という危機から復活を遂げた「メガネスーパー」が今回の主役。 低価格をうたうチ [続きを読む]
  • 老舗の土鍋と新興家電メーカーのコラボで奇跡の炊飯器が…
  • 4月3日放送のガイアの夜明け『シリーズ ニッポン家電の逆襲①「新参者」の挑戦』の回、ご覧になられましたか? 2010年に誕生した新興家電ブランド「siroca(シロカ)」が今回の主役でした。かつては、安さを武器にした“ジェネリック家電メーカー”と評されていたそうですが、近年は「丁寧に、 美しく、 拘って」をテーマに“拘り家電”を世に送り出しているようです。 コンパクトながら全自動を実現したコー [続きを読む]
  • 神秘のネットワーク最終回【エクソソーム】登場!!
  • 3月25日放送のNHKスペシャル人体 神秘のネットワーク最終回【健康長寿 究極の挑戦】の回、ご覧になられましたか?今回取り上げられたテーマは日本人の死因の1位・2位となっている『がん』と『心臓病』克服への道。 がん細胞が特殊なメッセージを分泌する『エクソソーム』と呼ばれるメッセージカプセル。大きさは、1万分の1ミリ、突起の付いた球状の物体。まるでもやっとボールです。 このエクソソームの内部には「もっと栄養が欲 [続きを読む]
  • 「安い・快適・安全」な高速バスなら、乗ってみるのも・・・
  • 3月29日放送のカンブリア宮殿『「安い・快適・安全」 三拍子揃った旅を!バス業界に新風を吹き込む風雲児の挑戦』の回、ご覧になられましたか? 高速バスというと、運転手の過剰負担とそれによる事故のニュースが頭の中に浮かんでしまいます…。2012年、関越道で高速ツアーバスが事故をおこし、乗客7名が死亡、39名が重軽傷を負い、社会問題に発展しました。今回の主役ウィラー代表を務める村瀬さんは、事故と直接関係なか [続きを読む]
  • 神仕事で夢を実現させたお話です。
  • 3月10日放送のテレビ朝日『これぞ!ニッポンの神仕事〜夢を叶えたリーダーたち』という番組をご覧になられた方は居られますか? 今では日本を代表する夢の国、東京ディズニーランド。その開園までに尽力したオリエンタルランド初代社長の川崎さんを紹介。これまでも何度か色々な番組で取り上げられてきた話ではありますが、その諦めない姿勢には、分かっていながらも感動してしまうのです。 東京ディズニーランドの第一発案者だっ [続きを読む]
  • 過酷なレースに挑む物凄いチーム・イーストウインド
  • NHKで放送されているGREAT RACEのシリーズは、これまでもブログでご紹介させて頂きましたが、今回はグレートトラバース外伝ということでNHKの再放送で『田中陽希 世界の頂点に挑む』パタゴニアンエクスペディションレースを、またまたご紹介させて頂きます。 このレース、「世界の果ての冒険レース」として知られ、なんと10日間にも及ぶ過酷なレースが、湿地帯や湖、氷河や強風吹き荒れる海岸沿いなどで行われます。メンバーは男 [続きを読む]
  • お化けとの交流が感動を生み出していく『双葉荘の友人』
  • つい先日ですが、第八回WOWOWシナリオ大賞受賞作のドラマW『双葉荘の友人』を見ました。 プロ・アマ問わず優れたシナリオ作品を発掘し、脚本家の育成を通じて広く映像文化の発展に貢献することと、その映像化を目的に創設された「WOWOWシナリオ大賞」。2014年に行われた「第8回シナリオ大賞」は、応募総数482編。そんな中で大賞を受賞した川崎クニハルさんの「双葉荘」を映像化したのが『双葉荘の友人』ということになります。 監 [続きを読む]
  • 『ワタシが日本に住む理由』…とても面白い人が登場しました!
  • BSジャパンで放送されている『ワタシが日本に住む理由』という番組を御存知でしょうか。番組自身の紹介文はこんな感じです。 **************************************************海外からの観光客が新記録を更新するなど日本への関心が高まっています。では、日本の素晴らしさを誰が一番知っているか?それは、日本に一生住むと決めた外国人たちに違いありません。「なぜ、あなたは日本に住むのか?」その問いに対し彼らは、猛烈 [続きを読む]
  • 佐伯真魚…教海…如空…空海…遍照金剛…弘法大師…法師温泉
  • 3月3日放送の諸説あり『弘法大師 空海の野望』の回、ご覧になられましたか?今回は、真言密教の開祖として知られる平安時代の高僧、空海が主役。 全国には「弘法の湯」「弘法の水」など、様々な伝説が語り継がれ、「弘法大師」の名で今なお日本人に親しまれています。ところが、空海ほど、波乱と伝説に満ちた僧はいないそうで、弘法大師にまつわる伝説は、日本全国に5,000以上あるというのです。 今回のお話では「空海は天才土木 [続きを読む]
  • 陸王と重なる熱い「下町ボブスレー」の心意気
  • 2月27日放送のガイアの夜明け『下町ボブスレーの"真実"』の回、ご覧になられましたか?平昌オリンピックは、既に終わりましたが、そんな平昌オリンピックを目指して、東京都大田区の町工場がジャマイカ代表と組んで取り組んでいた「下町ボブスレー」が、今回のお話。 ボブスレーは"氷上のF1"とも言われるそうですが、そのソリの開発には、フェラーリ、BMWなど、世界の名だたるメーカーが参戦しているとのこと。巨額の資金を投じ、 [続きを読む]
  • 外国人にも支えられた3.11…因果応報
  • 3月6日放送のアナザーストーリーズ・運命の分岐点『外国人から見た3.11』の回、ご覧になられましたか?あの2011年3月11日、日本のために行動し、支援してくださった多くの外国人たちの知られざる物語が今回の題材。東日本大震災における、海外から支援の手は128にも及び、震災発生の翌日から次々到着した救援隊や救援物資。今回初めて見る映像もありました。 アメリカ軍による救援作戦「トモダチ作戦」では、最大時、将兵2万4千人 [続きを読む]