watahiko さん プロフィール

  •  
watahikoさん: 身近な街の法律家!綿谷行政書士法務事務所のブログ
ハンドル名watahiko さん
ブログタイトル身近な街の法律家!綿谷行政書士法務事務所のブログ
ブログURLhttp://www.watatani-houmu.com/blog/
サイト紹介文大阪市中央区で建設業許可、相続、離婚問題を中心に行っている行政書士が日常問題を徒然に綴ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 86日(平均1.1回/週) - 参加 2015/05/29 12:20

watahiko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 特区民泊の適法民泊マークとは?
  • 大阪市で合法的に民泊を行うためには、行政から特区民泊の特定認定(許可)を受ける必要があります。違法民泊が多い現状もあり、特区民泊の特定認定を受けると、適法民泊マークを保健所からもらうことができます。今回は、この適法民泊マークについて考えていきます。大阪市で特区民泊の特定認定を検討している方の参考になれば幸いです。適法民泊マークとは?適法民泊マークとは、大阪府かの自治体から認定、許可を受けた民泊施設 [続きを読む]
  • 大阪で日本人の配偶者等のビザを申請する時に役立つエントリー
  • 外国人の方が、日本人と結婚して日本に滞在することを決めた場合は、日本人の配偶者等の在留資格(ビザ)(以下、配偶者ビザ)を取得するという方法があります。最近では、偽装結婚等も多くあり入国管理局も審査も厳しくなっていますので、配偶者ビザを取得するためには事前に準備をしっかりする必要があります。今回は、配偶者ビザの申請を考えている方に役立つことを考えていきます。大阪で配偶者ビザの申請を考えている方の参考 [続きを読む]
  • 特区民泊の特定申請と環境局の関係について
  • 大阪市で特区民泊の営業を行うためには、特定認定(許可)を受ける必要があります。特定認定を受けることによって、合法的に民泊事業を行うことが可能になります。今回は、特区民泊の特定認定と関係する環境局について考えていきたいと思います。大阪市で特区民泊の営業を考えている方の参考になれば幸いです。環境局ですべきことは?特区民泊の事業者の認定を受ける為には、環境局で廃棄物の処理に関する報告をする必要があります [続きを読む]
  • 在留資格の一つ家族滞在のビザについて
  • 日本で外国人の方が活動するためには、その目的にあった在留資格を取得する必要があります。在留資格には、「技術・人文知識・国際業務」「永住権」「経営・管理」「技能」など様々な種類の在留資格があります。その中で、今回は在留資格の種類の一つである「家族滞在」の在留資格(ビザ)について考えていきたいと思います。家族滞在の在留資格の申請等をご検討中の方の参考になれば幸いです。家族滞在のビザとは?「家族滞在」の [続きを読む]
  • 逃げ恥の契約結婚って現実に可能なのか?
  • 現代においては、夫婦の3組に1組の割合で離婚をすると言われています。そのような中、TBS系でテレビドラマ化された「逃げ恥」(逃げるは恥だが役に立つ)が主題歌の恋ダンスを含め注目を集め人気になっていました。逃げ恥の中では、契約結婚というワードが出てきましたが、現実の世の中では婚前契約など結婚前に契約をする夫婦も少しずつ増えてきています。今回は逃げ恥から、婚前契約(契約結婚)などの問題について考えていきた [続きを読む]
  • 特区民泊の許可申請に必要な案内書(ハウスマニュアル)について
  • 大阪で民泊ビジネスを行う為には、特区民泊の許可申請を行い、許可を受ける必要があります。特区民泊の許可を申請する際には、事前に消防設備・近隣住民の方への対応などしておくべきことが多くあります。また、当然許可を取得するためには行政が求めている書類を収集・作成し、提出する必要があります。今回は特区民泊の許可を取得するために必要となる、民泊施設の 案内書(ハウスマニュアル)について考えていきます。大阪で特 [続きを読む]
  • 民泊の特集で「ちちんぷいぷい」に出演
  • 大阪では、民泊事業を行う場合には、大阪市国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業の特定認定(いわゆる特区民泊の許可)を受ける必要があります。弊所では、大阪での2泊3日で民泊事業が可能になった時期に合わせて、井内先生と協力して特区民泊の許可申請について精力的に相談にのってきました。そのようなこともあり、この度MBSで放送されている「ちちんぷいぷい」の民泊特集で、弊所の行政書士である綿谷と京都で行政書士事務 [続きを読む]
  • 大阪で特区民泊の許可申請を承っている綿谷行政書士法務事務所です。
  • 大阪で特区民泊の許可申請を行うためには、保健所に書類等を収集・作成し特区民泊の許可申請をする必要があります。もし、許可を取得することなく、民泊ビジネスを始めてしまうと無許可営業として罰せられることになります。綿谷行政書士法務事務所でも、戸建て・マンション等で民泊ビジネスを行うための、特区民泊の許可申請のサポートをさせて頂いております。大阪で特区民泊の許可申請を検討している方は、お気軽にご相談くださ [続きを読む]
  • 特区民泊に必要な消防設備の一つ消化器について
  • 大阪市で民泊を事業として行う場合は、特区民泊の許可を取得する必要があります。大阪市の特区民泊については以下の記事も参考にしてください↓大阪で民泊許可をもらうときに役立つエントリー特区民泊の許可に必要な消防法例適合通知書について民泊を無許可で行った場合における罰則等について今回は、特区民泊の許可を取得するに際して、必要となる消防設備の一つ消火器について考えていきたいと思います。大阪市で特区民泊の許可 [続きを読む]
  • ドローンの飛行許可・承認を考えている方に役立つエントリー
  • ドローンを飛行させることによって、空撮やインフラ点検・保守さらには、事故・災害対応等に使用するために利用する方が多くなっています。しかし、ドローンを飛行させるには、航空法に基づき空港事務所又は、地方航空局へ申請し、許可・承認を受ける必要があります。今回は、ドローンの飛行許可について考えていきます。ドローンを飛行させようとご検討中の方の参考になれば幸いです。ドローンとは?ドローンは航空法では、「無人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …