大学受験生の母 さん プロフィール

  •  
大学受験生の母さん: 偏差値38からの大学受験
ハンドル名大学受験生の母 さん
ブログタイトル偏差値38からの大学受験
ブログURLhttp://daigaku38goukaku.seesaa.net/
サイト紹介文偏差値38の非進学高校から国公立大学受験を目指す我が子を見守る母の備忘録
自由文偏差値38の非進学高から国公立大合格を目指す娘の受験勉強を見守る母の備忘録 あらため 非進学高から大学進学を目指す姉娘、進学高から国立大合格を志す妹娘を見守る母の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/05/29 22:39

大学受験生の母 さんのブログ記事

  • センター試験まで、あと35日
  • 2017年(平成29年)は1月14日(土)15日(日)となります。「勉強しろ」と言わないようにと進路後援会で言われてから一週間。センター試験まで、あと35日。この一週間、黙って見守ってきました。「誰より受験生としての自覚があります」先生の言葉を信じて。というより、そうだったらいいな〜という願望で。今日もまた昼のチャイムと共に起きてきました。起きて一番初めにスマホチェック。それから出された昼食(炒飯 [続きを読む]
  • 俺についてこい!が好みのタイプ
  • 一体どんな塾なら、50子に合っているのか?ここが問題です。50子は、自己主張がしっかりしていると周りの人達には思われていますが私の目には、自分の意見として言ってる後ろに仲良しの〇ちゃん達の考えが見えています。そのくせ、自分の主張が他人の意見を模したものということが自分で理解できてないという情けなさ。なぜ?どうして?と、しつこく突っ込むと自分の考えや気持ちの中にそこに至る経過がないために簡単に崩れます。 [続きを読む]
  • 俺についてこい!が好みのタイプ
  • 一体どんな塾なら、50子に合っているのか?ここが問題です。50子は、自己主張がしっかりしていると周りの人達には思われていますが私の目には、自分の意見として言ってる後ろに仲良しの〇ちゃん達の考えが見えています。そのくせ、自分の主張が他人の意見を模したものということが自分で理解できてないという情けなさ。なぜ?どうして?と、しつこく突っ込むと自分の考えや気持ちの中にそこに至る経過がないために簡単に崩れます。 [続きを読む]
  • 塾を変えてみようか
  • 今通っている塾は元々は38子の性格に合わせて選んだ塾です。(その時のいきさつはこちら⇒2015年6月1日の記事)あの時の、コーディネーターの「これから見つけていきましょう」という言葉がその時の38子にとても適っていたと思います。じゃ、50子にとっては?仲良しのコーディネーターがいなくなり一緒に通っていた38子がいなくなり消失感と共に、やる気も抜け落ちている50子には、どんな塾が合っているのでしょう。先生の好き嫌い [続きを読む]
  • 塾について考える
  • 今50子が通っている自主学習式の塾は38子が大学受験を開始したのと同時に縁があって入塾したところです。2015年の入塾当時にいたコーディ―ネーターが家業の都合で辞め38子を担当してくれていたサポーター二人もいつのまにかいなくなっておりました。新しく50子のサポーターとしてついてくれた人は年度の途中の9月で異動となってしまいチューターと呼ばれるW大学在の学生指導員は現在4年生で、教職活動に専念したいというこ [続きを読む]
  • 勉強時間0分の受験生
  • この週末はNGだと言われた言葉を一切使わず50子の言動を観察していました。日曜日はいつもなら「受験生がいつまでも寝てるんじゃない!」と叩き起こすところを放っておきました。結果、昼前にボサーっと起きてきました。パジャマを着替えることもなくリビングに置いてあったスマホを手に取りずーーっと操作していました。昼食を食べた後は郵便局にハガキを出しに行き帰って来てからも、ずっとスマホとにらめっこ。この状態が夕飯 [続きを読む]
  • 言ってはいけない言葉
  • 50子の高校で進路指導講演がありました。センター試験まであと42日。受験生の息子娘たちに、この時期だからこそ決して言ってはいけない言葉があると講師の先生に念押しされました。高校受験の時にも言われましたね。・勉強しろ・国公立校しか行っちゃ駄目・浪人はさせない・合格しなかったら働け・そんな大学に行っても意味がない・近所の〇〇ちゃんは合格したんだって比較すること抑圧すること強制されることで気持ちが前向きに [続きを読む]
  • 先生によってこうも変わるか
  • 文系コースに進んだ50子ですが少し変わったタイプの数学の先生が気に入りそれまで苦手としていた数学の成績が急速に右肩上がりに伸び始めました。教科書を使わず、その日の例題はたった一つ。10問のミニテストを毎時間行いよーいドンで、先生も生徒も一緒に問題を解く。当然真っ先に解けるのは先生だけれど「俺いっちばん。俺てんさい!!」と喜び生徒たちの競争心を煽ってるそうです。単純な50子は、そんな先生の術中にあっさりと [続きを読む]
  • 世界史が解らな〜い
  • 授業の履修届けが終わった頃に38子からライン。38子: 社会が全然わからないから高校の時の教科書送ってーハハ: え? 解らないのは社会だけ?38子: ムカつく!38子が家から出て、家族ラインを始めました。遠くに住んでてもすぐに連絡が取れるからいいですね。皆で情報を共有できるのも便利。38子の部屋を探して見つかったのは日本史と地図帳。ハハ: 日本史と地図帳があった。ノートもいる?38子: 世界史の教科書もいる。 [続きを読む]
  • 親だって迷う時はある
  • もっと早くに塾に行かせれば・・・。ちゃんと勉強を見てやれば・・・などと後悔しながらその日は眠れないまま朝を迎えました。娘たちが行きたい学校へ。やりたいことが学べる大学へ。何よりも楽しく過ごしてくれればよし。38子にも50子にもそう伝えてきたけれどそれは決して出来が良いとは言えない娘たちに対する私のコンプレックス対策だったのかも。現状を変えることなど出来ないのに謙遜しながらも娘や息子の学歴を誇らしげに話 [続きを読む]
  • 本音か負け惜しみかを試される時
  • 38子の入学式を終えて一息をついたころ私の高校時代の友人たちと会うことができました。高校卒業からずっと地元を離れて暮らしているせいかメールや年賀状でのやり取りはあったもののなんとなく疎遠になりつつあった懐かしい友人たち。30代で子どもを産んだ私とは違い彼女たちの大半はもう既に子育てを終えて、驚いたことに、孫がいる人さえいました。みんな堅実に歩んでいるんだな〜と感心。子育ての先輩たちの問いかけに応える [続きを読む]
  • 理系に進むか 文系に進むか
  • 38子は3年間持ち上がりクラスでしたが50子の場合は、3年生へ進級するにあたって理系に進学するか、文系に進学するかを選択します。以前からずっと、古典漢文に興味があったので迷うことなく文系コースを選択しました。昨年度の進路希望の際には心理学に関心が傾いていたことも踏まえて文系よりも理系を薦めていました。理系の勉強をしていても文系の大学には進めること。文系の勉強をしていたら理系の大学に進むのは難しいこと。 [続きを読む]
  • 2016年度 登場人物の紹介
  • 2016年4月現在となります。1年の間に色々と変更がありました。38子:某私立大学農業経済学科(仮名)、1年生。50子:マンモス進学高校、3年生。娘たちを担当してくれていた受験コーディネーターのねもっちゃんが、お家の事情で退職してしまいました。退職の日が、38子の入学式と被ってしまいお別れ会に出席できなかったのが非常に残念でした。むーみん:受験コーディネーター。     主に国語と英語の担当。もりっち:受 [続きを読む]
  • 入学式 〜やっとここまで来た
  • いろいろとすったもんだはあったものの無事に入学式の日を迎えることができました。おニューのスーツはさすがにぴったり。まだ桜も咲いてない季節。校門をくぐると在校生たちが両脇に並び新入生を歓迎するための通路を作っていました。手の指をひらひら〜と差し伸べる若者たちに迎えられてなんとも気恥ずかしい感じがしました。握手を求めてくる先輩もいたりしてついつい「よろしくお願いします」と頭を下げました。受付をし、38子 [続きを読む]
  • 苦手科目は英語
  • 50子の高校では、推薦入試を受ける場合の条件の一つに英検2級保持というものがあります。仲良しの友達が学校を辞めてしまったりカナダ留学の学内選考に落ちてしまったり勉強に身が入らない日々が続き3年になってからは特に、苦手な英語の勉強に力が入らずテストの成績も落ち込んでいます。推薦入試=私立大学受験ということを理由に国公立を受けるんだから別にいいじゃん。と、いやいや受けた英検は今回もまた不合格でした。国公 [続きを読む]
  • 入寮説明会
  • 昼からは入寮説明会がありました。寮の規則に関することや、寮のごはんの時間割り。寮の規則はそれほど厳しくありませんでした。ごはんの時間さえ守れば大丈夫という感じです。部屋割りは新入生のみが記入された名簿が配られそれぞれに、所属の学科と出身地が記されていました。38子の部屋の両隣は空欄となっていました。つまり・・・両隣は先輩が住んでいるということです。日夜うるさくてすみません・・・。また、寮の管理に携わ [続きを読む]
  • インターネット回線のトラブル
  • ベッドの組み立てが終わって、衣類を詰め込んだ後ネット回線の確認に寮専属の業者さんが訪ねてきました。引っ越し前に契約したプロバイダ―から届いたハガキに書いてあるIDとPWを元に回線をつなごうとしても、一向につながりません。業者側も初めてのトラブルということであちらこちらに連絡を入れてパニック状態です。1時間ほどすったもんだしてからプロバイダーに電話を入れて確認してみたところ我が家が一戸建て契約をして [続きを読む]
  • 朝早くからベッドの組み立て
  • 翌日4月3日。約束の時間に間に合うようにホテルを出て寮に7時半に到着。ほどなくしてピンポーンと業者が到着。30分程度でベッドの組み立てが終了。朝の8時からドタバタと迷惑だったかも。これでようやく普通に生活できそう。それにしてもだ。時間外の早朝から来てもらったことは大変申し訳ないと思うし、その点については「朝早くから来ていただいてすみません」とこちらから挨拶をしました。ところが、業者の方からは一切謝 [続きを読む]
  • ドアチェーンがかからない不具合
  • 入居手続きをした際、不具合チェック表が渡されました。退去の際に入居時と違う箇所を照らし合わせるためだそう。ぼんやりしている38子を放ってあちこちチェックして粗さがしをしては書き込みます。まず一番驚いたことは部屋入口のドアチェーンがかからなかったこと。チェーンが短すぎて、穴まで届きません。何度引っ張ってみても2cmほど長さが足りません。え? そんなことってある?前に住んでた先輩は一体どうしてたんだろう? [続きを読む]
  • なんとか家具の設置が決まりました
  • 大量の荷物を抱えて寮に戻りました。早速購入してきたカラーボックスを配置します。冷蔵庫横の食器棚は冷蔵庫の色と高さに合わせて通販で注文しました。ところが、冷蔵庫のシルバーがどうみてもグレー。シルバーの認識が甘かった。食器棚は1時間程度で何とか組みあがりましたがトンカチの音が良く響き、下の階や隣の部屋への騒音被害が気になりました。カラーボックスを組み立てずに済んで良かったとつくづくと感じました。私たち [続きを読む]
  • 現地ホームセンターへ買い出し
  • 到着したのは4月2日。午前中のうちに、冷蔵庫を玄関から部屋に移動してベッドの大きさと場所を、梱包段ボールから予想。空きスペースに置ける家具を探しに現地のホームセンターに買い出しに行きました。とりあえず、必要なのはカラーボックス。ホームセンターに行って、びっくりです。同じ大学へ入学すると思われる親子が買い物カートに、衣装ケースやら日用品やらを山のように積んでウロウロしています。なにこれ。この人達みん [続きを読む]
  • 町の電気屋さんにして良かった点
  • 洗濯機は傷がついていたものの機能的には問題なし。値引きまでしてもらいました。値引き金額は、4年後に卒業する際にリサイクルショップに売った場合の値段相当だそうです。傷がついている商品として無料引き取りになる可能性を考慮しますとのことでした。ありがた〜い。そのほかに何より良かったのは、洗濯機の既存の排水パンに対して高さを合わせるためにスノコが使われておりそれは電気屋さんがサービスとして洗濯機サイズに加 [続きを読む]
  • 荷物のチェック 冷蔵庫編
  • 驚いたことに、玄関を入ったらすぐに冷蔵庫とご対面。真正面にあるという意味ではなく部屋に入る上がり框の下の部分。一般的にいうところの、玄関土間に置いてありました。38子の入った寮は、寮に昇降口があり、そこで土足と室内履きに履き替えるようになっています。なので、昇降口から各部屋までは室内履きで移動。学校と同じ仕組みですね。家に置き換えれば、玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えるのと同じだと考えると各部屋の [続きを読む]
  • 荷物のチェック 洗濯機編
  • ベッドは翌朝に組み立ててもらうことに決定。残りの荷物についても、チェックします。洗濯機は玄関の上り端にスペースがありました。洗濯機の蓋の開閉を確かめようとした時に前面にひっかき傷があることに気が付きました。町の電気屋さんに予約した際に「どんな小さいことでも何かあったらすぐに」と言われていたし、支払いの件もあったので電話で問い合わせをしました。言葉通り、本当に30分程度で駆けつけてくれ傷について確認し [続きを読む]
  • 荷物のチェック ベッドのトラブル編
  • さ〜荷物を解きましょうという段階であれ? そういえばベッドはどこだ?搬入と組み立てまでを依頼してあったベッドが箱に入ったまま、ドーンと床に置かれています。慌てて家具屋さんに確認の電話をしてみると家具屋:本人の立ち合いの元じゃないと家具の組み立ては出来ませんはい? そんな馬鹿な・・・。注文書の備考欄にはちゃんと、搬入4月1日。お客様到着日4月2日。組み立て希望。と明記されています。ハハ :組み立てて [続きを読む]