社福労士 さん プロフィール

  •  
社福労士さん: 福祉・介護人材の定着方法、心の動かし方綴ります!
ハンドル名社福労士 さん
ブログタイトル福祉・介護人材の定着方法、心の動かし方綴ります!
ブログURLhttps://ameblo.jp/syafukrousitaka/
サイト紹介文福祉・介護を必要とする人はもちろん、福祉・介護を仕事とする人を応援したい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/05/30 16:29

社福労士 さんのブログ記事

  • まずは量を増やす! という私の持論
  • № 2191 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「やる気の着火剤をストックしよう」というテーマで書きました。私は高校受験、大学受験、資格試験等の大半は、問題を解く量を増やすことで成果が出ると思っています。(あくまで私の持論)もちろん「試験は水もの」ですから、一発勝負で本来の力を出せないことはよくあります。しかし、「合格」  [続きを読む]
  • やる気の着火剤をストックしよう!
  • № 2190 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「人を育てる立場の人は、自分の失敗をストックしよう」というテーマで書きました。ストックすると言えば、やる気の出るアイテム(着火剤)もストックしておくことをおススメしています。うちの娘は中3、受験生です。「夏を制すものが、受験を制する」 のは、今も昔も変わらないはず・・・ですよ [続きを読む]
  • 人を育てる立場の人は、自分の失敗をストックしよう。
  • № 2189 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「相談・共感・同感(相談支援専門員のチーム力)」というテーマで書きました。今日は日曜日。メールマガジン発行日です。今日発行するメルマガは、「人を育てる立場の人は、自分の失敗をストックしよう。」というテーマで夜7時30分に発行します。「失敗したくない!」誰もがそう思いますよね。私も [続きを読む]
  • 相談・共感・同感(相談支援専門員のチーム力)
  • № 2188 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「傍らに、共感してくれる人がいる」 というテーマで書きました。ここ最近のブログに書いている、新設した相談支援事業所は、チームでの対応をモットーにしています。(していきます)チームで対応できることのメリットとしていつも言っているのが、近くに相談できる人がいるということ。いわゆる [続きを読む]
  • 傍らに、共感してくれる人がいる
  • № 2187 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「身近な人が障害をもったときの手続きのすべて」というテーマで書きました。あくまで一般論ですが(語弊があるかもしれませんが)、生まれながらではなく、途中から障害をもった人は、気持ちの整理をつけるまでが大変だと言われます。先日、「違い をどう感じるか?」 というブログを書いていま [続きを読む]
  • 身近な人が障害をもったときの手続きのすべて
  • № 2186 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「言い訳するな! ではなく、言い訳してみろ! を推奨します」というテーマで書きました。先日からブログで紹介しているように、平成30年8月1日から、相談支援事業所に勤務しています。相談支援専門員として、なかなか言い訳できないのが、障害福祉サービス・制度等の理解について。なかなか、「 [続きを読む]
  • 言い訳をするな! ではなく、言い訳をしてみろ! を推奨します。
  • № 2185 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「D・カーネギーさんが、盗人にも五分の理を認めると言ってくれているので」というテーマで書きました。「盗人にも五分の理を認める」 とは、盗人にだって言い分がある・・・誰にだって言い分がある ということですよね。でも、世の中の風潮として、「言い訳するな!」 というのがありませんか? [続きを読む]
  • 宮崎名物きっちょううどんから、最低賃金を考える。
  • № 2183 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「違いをどう感じるか? 九州の地から」というテーマで書きました。一泊二日で弾丸九州遠征から帰ってきました。これは、決して夏休みの旅行だったわけではなく、6月に亡くなった義父の四十九日と納骨だったのです。(義父は宮崎県出身)昨日の朝食は、朝6時30分からやっている、宮崎名物らしい  [続きを読む]
  • 忙しい時こそ、マインドマップとチェックリスト
  • № 2180 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「どれぐらい手を出すのが良いのだろう?」というテーマで書きました。今日は、あとどれぐらい手があったら助かるのだろう?というテーマです。8月1日から新しい相談支援事業所を開設したのですが、小さな事務所でも、0から立ち上げるというのは大変ですね。・あっ、ホチキスの芯が無かった。・業 [続きを読む]
  • どれぐらい手を出すのが良いのだろう?
  • № 2179 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「依存先があり、応援してもらえる ということ」というテーマで書きました。昨日のブログに引き続き、今日も短めです。あまり詳しくは書けないのですが、依存先が無くなると、「しっかりする」ということもあるのだな〜・・・と、感じる今日このごろ。うちの娘のことなんですけどね。「やってあげ [続きを読む]
  • 依存先があり、応援してもらえる ということ
  • № 2178 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「ケアマネジメントとは、応援団になり、見つけ、つなげ、時には作ること」というテーマで書きました。以前のブログで、依存先がたくさんあればあるほど自立できる と書きました。これは、香川大学教授の坂井聡さんが言っていることです。→ 依存先がたくさんあるということこれこそまさに、昨日 [続きを読む]
  • ケアマネジメントとは、応援団になり、見つけ、つなげ、時には作ること。
  • № 2177  今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「これからの障害福祉を担うあなたへ」というテーマで書きました。ということで明日、平成30年(2018年)8月1日、このブログで、以前から書いてい相た談支援事業所が開設です。場所は埼玉県本庄市。(本庄駅南口徒歩5分)「相談支援事業所ルピナス本庄」です。まずは特定相談(計画相談)のみで開 [続きを読む]
  • これからの障害福祉を担うあなたへ
  • № 2176 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「共通の美しい心情を、定期的に確認していますか?」というテーマで書きました。私のブログでは、時々ですが 障がい者の 「地域移行」について書いています。入所施設に入所している方、精神科病院に入院している方が、退所・退院して、地域での生活に移行することです。そんな中、今現在、私が [続きを読む]
  • 共通の美しい心情を、定期的に確認してますか?
  • № 2175 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「鳥の目、虫の目、魚の目、人間の目」というテーマで書きました。今日は日曜日。メールマガジン発行日です。今日発行するメルマガは、「共通の美しい心情を、定期的に確認してますか?」というテーマで夜7時30分に発行します。D・カーネギー「人を動かす」には、美しい心情 という言葉が出てきま [続きを読む]
  • 鳥の目、虫の目、魚の目、人間の目
  • № 2174 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「自分を俯瞰する習慣」というテーマで書きました。先日、相談支援専門員の研修で、「鳥の目」「虫の目」「魚の目」 という言葉が登場しました。インターネットで検索してみたら、結構出てきましたね。一言で言えば、「様々な目(目線)で見ることが大切」ということですね。鳥の目まさに昨日のブ [続きを読む]
  • 自分を俯瞰する習慣
  • № 2173 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「立場が変われば、考え方も変わるもの」というテーマで書きました。「立場」 と言えば、自分をしっかり確認することは大切だけど、とても難しいと思っています。怒り を抑制する方法として、よく言われるのも、自分を俯瞰する(確認する)こと。自分のことを、第三者の目線で見てみるという方法 [続きを読む]
  • 立場が変われば、考え方も変わるもの
  • № 2172 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「共生型サービスのデメリット。 共倒れサービスにならないために」というテーマで書きました。共生型 というのは、良かれ悪かれ、それぞれの立場があったり、立場が違ったりするものです。私はつい先日、人ってこんなにも立場によって変わるのか〜・・・と、思ったできごとことがありました。そ [続きを読む]
  • 共生型サービスのデメリット。 共倒サービスにならないために。
  • № 2171 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「共生型の国、地域、事業所のメリットは? マルチな職員さんに敬意を払うことから始めてほしい!」というテーマで書きました。今日は、共生型のデメリットについて書きたいと思います。メリットがあれば、必ずデメリットもあるのです。デメリット1昨日のブログにも書きましたが、「事業者が多様 [続きを読む]
  • 利用者にとって共生型のメリットとは?
  • № 2169 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「私は外面(そとづら)が良いのでしょう」というテーマで書きました。そして、先日は「共生型の先駆けは富山モデル」というブログを書きました。ということで、今日から数日間、「共生型」のメリット、デメリットについて書いていきたいと思います。利用者のメリット 1すでにあちこちで書かれて [続きを読む]
  • 私は外面(そとづら)が良いのでしょう
  • № 2168 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「共生型の先駆けは富山モデル」というテーマで書きました。今日は日曜日。メールマガジン発行日です。今日発行するメルマガは、「私は外面(そとづら)が良いのでしょう」というテーマで夜7時30分に発行します。「外面が悪いより良い!」どこかで、そんな言い訳をしている自分がいます。(笑)念の [続きを読む]
  • 「共生型」の先駆けは「富山モデル」
  • № 2167 今日もブログを書けることお読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。ありがとうございます。 福田貴宏です。昨日は「国保連、代理人請求という手があった!」というテーマで書きました。「代理人請求」 という手段を使うと、障害福祉サービスだけではなく、介護保険のサービスも一括して利用料の請求をすることができます。今回、さすがにそこまでやりませんが、障害福祉サービスと介護保険サービスの融合は、今 [続きを読む]