airlike さん プロフィール

  •  
airlikeさん: Airのように
ハンドル名airlike さん
ブログタイトルAirのように
ブログURLhttp://air-like.no-ip.biz/wordpress/
サイト紹介文人、物、空間に視線を向け、光と影が織り成す場の空気感を切り取った写真を中心に発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/30 17:13

airlike さんのブログ記事

  • 新緑と静寂
  • 色彩美と造形美、とでもいいましょうか。どちらを表現したいのかによって、写真の表現方法も大きく異なります。個人的には、造形美を表現したい場合にはモノクロームによる表現が適しているように思います。モノクロームの豊かな階調表現は、被写体に立体感とその場の空気をも記録しています。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • モネの池
  • 岐阜県関市 根道神社にてゴールデンウィークに、ドライブがてら何年も前から訪れたかったモネの池(通称)へ行った。周辺は交通渋滞が発生していたが、渋滞を待つだけの価値は十分にある風景を目の当たりにすることが出来た。見物客が多い時間帯でも、標準画角のレンズと偏光フィルターの装備でタイミングさえ図れば、雰囲気のよい写真が何枚かきっと撮れる。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • つぶらな瞳
  • 奈良県奈良市 春日大社にて奈良でニホンジカといえば、奈良公園と東大寺を思い浮かべると思います。故に、鹿せんべい目当てのシカさんがたくさん居ます。おかげで人の悲鳴と鳴き声が聞こえてくるわけです…その点、直ぐ近くの春日大社は参拝に来られる方の方が多いためか、シカさん達も穏やかです。可愛いしかさん達を見たい方には、春日大社がオススメです! にほんブログ村 [続きを読む]
  • マゼンタ
  • マゼンタなど赤色の被写体は、ディテールを残し綺麗に写し撮るのが難しい。春だとツツジ、バラがその代表的な被写体といえる。デジタルカメラであることを逆手にとれば、解は幾つか有るはずです! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 藤棚の眺め
  • 江南市曼陀羅寺公園にて写真は自分の好きな視点で撮れば良いと思うのです。毎度毎度のことですが、皆が素通りしていた場所に私が立ち止まり時間を掛けて写真を撮っていると、スマートフォンにコンパクトカメラ、一眼レフを持った方までが沢山集まってきて写真を撮っています。そして、私よりも早く立ち去るのです。何がしたいのかな?っていつも不思議です…たんなる記録としての写真なら、私の側に来て写真を撮るのは間違っていま [続きを読む]
  • Faces
  • 兵庫県神戸市にて誤解のないように記しておきます。写真には見えないかも知れませんが、私が撮影した写真です。umie MOSAICで見れますので、気になった方は探してみてくださいね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 虹のある風景
  • 愛知県名古屋市 白鳥庭園にて幸運なことに虹を見ることが出来た。そう言えば、最近、すっかり虹をになくなったのではないか?とこの写真を撮った際に思った。ただ、ぼんやりと空を見上げる時間が取れなくなっただけなのかも知れない…科学の進歩は人の生活レベルで思考すると、物事の効率化を図り簡単便利にするモノと一般的にいわれている。今まで出来なかった多くの物事をスピーディーに処理することを可能にする。逆説的には『 [続きを読む]
  • 秋桜が見上げているもの
  • 趣味が『写真を撮ること』だと言うと、何を撮るのかとよく尋ねられるわけです。趣味なのだから、明示的に嫌いなモノや興味の無いモノを撮ることはないわけであって、正直『そんな事を尋ねてどうするんだ。何だっていいじゃないか!』と思うわけです。気になったり、美しいと思うものなら何だって撮るので、近所を散歩するだけで色んな写真を撮ることが可能です。強いていうならば、『許可も無く人は撮りません』と言いたいところで [続きを読む]
  • 矢勝川堤防
  • 愛知県半田市岩滑 にて童話作家「新美南吉」が生まれ育ち、童話「ごんぎつね」の舞台となった半田市矢勝川堤防の彼岸花を見に行ってきました。小栗大造さんがたった1人で始めた活動が有志に引き継がれ、矢勝川の堤防に300万本の彼岸花が植えられました。毎年この時期になると2 kmの堤防一面が真っ赤に染まる景色を楽しむことができます。まさに、目を見張る光景です。 にほんブログ村 [続きを読む]