桜子 さん プロフィール

  •  
桜子さん: L'OR DE VIE
ハンドル名桜子 さん
ブログタイトルL'OR DE VIE
ブログURLhttps://ameblo.jp/anthropolosie/
サイト紹介文草食系男子と暮らす、肉食系女子の日記
自由文がっつり肉食系の女子による、さらりとした草食系男子の生体と、赤裸裸なお買い物日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/05/31 06:26

桜子 さんのブログ記事

  • バナリパ。
  • 去年末から淡々とジムでバーベルを持ち上げていたわけですが、10日ほど前に20kgのバーベルが持ち上がらない。(いつも40kg持ち上げてた)歩いていても腰が抜けそうな気がする。 「もしや、これはぎっくり…?」 と、整形外科に行くと背筋を痛めていたようで、ギックリ腰手前みたいな感じだったようです。お医者さんに「きれいな骨だね〜!」って、骨を褒められるという。飲むロキソニンじゃなくて、貼るロキソニンに感動しながらひ [続きを読む]
  • クリミナルマインド。
  • 受験を始めた時にシーズン1を見始めていたんだけど、『受験が終わるまで…』と、ぐっと堪えていたのが『クリミナル・マインド FBI VS 異常犯罪者』なかなかのエグさで、どの犯罪者も頭が非常に狂っていて、怖いっす。しかし、10年以上続いている人気シリーズです。 合格発表から1週間、特にすることがなかったので、シーズン1〜6まで見たわ…。すごい時間。これが面白過ぎて止まらないの!これと「高嶺の花」のみでHuluの元 [続きを読む]
  • エヌバイノードウエハラ。
  • 安定の代々木上原で、いいお店見つけました。『グリルビストロ エヌバイ ノードウエハラ』ほんとに駅前にある、おしゃれなカフェの地下1階です。コース料理とアラカルトもありますが、ひとりだとちょっと量が多いです。 これ前菜の盛り合わせ。ひとりだと食べきれないです。ものすごい久しぶりに早く帰れた草食さんと待ち合わせて向かったんだけど(飛び込みでもちゃんと入れた〜!)草食さんは直前まで仕事する気で何か食べてて [続きを読む]
  • 資生堂東京銀座。
  • 受験が終わったら早速気になっていた資生堂のコスメをチェック!(バナナリパブリックでも散財してるけど…)SHISEIDO GINZA TOKYO のチークブラシとチーク、口紅をゲット。 まずはブラシ、フェイスデュオ(4,800円)赤のチークブラシってビジュアルも可愛いんだけど、この特徴は柄についたゴムのプニプニ。このプニプニをジェル状のチークにポンポンと押し付け、頬に乗せて馴染ませます。ブラシのエッジ部分でシャープにぼかして [続きを読む]
  • 慰労会。
  • 久しぶりのブログになります。一応受験がひと段落して(落ちた)、不合格をもらう前に「想像以上に頑張ってるから慰労会」って論文を書く時に相当お世話になった元ボスに慰労会をしてもらうっていう(笑) 来るべき学生生活のために清貧生活(ランチワンコインとか)をしていたせいで、「なんでも好きなもの食べに行こうよー!」と、言う元ボスに「じゃ、うかいで?」 と、久しぶりにやって参りました、東京タワーのお足元の『豆腐 [続きを読む]
  • 多様性を知った後。
  • ここ数年「ダイバーシティ」だの「多様性」だの、「人が自分と違う事を知る」ということが大切であると教育現場でも職場でもどこでもよく叫ばれています。 私の通っている塾は、1/3くらいがおそらくインターナショナルスクールの子たちで、ハーフの子もいれば、完全に日本国籍でもない子も普通にそこいらへんで本やPCを開いて勉強してます。『多様性』に関してはスペシャリストな学生さんたちなわけです。 例えば、肌の色が違う事 [続きを読む]
  • 学び直す。
  • しばらくぶりのブログです。 まずは西日本の集中豪雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。私の友人も被災し、知り合いの親族はヘリコプターで自宅から救出されるなど東京での情報はちょっとライムラグがあるし、被害の状況が掴めるまで報道もあまりされなかったので実際どうなっているかということがよくわかっていませんでした。信じられないくらい多くの人の命を奪う雨になったという事を先日まで気がつかないでいて、 [続きを読む]
  • チークポップ。
  • 最近買ってテンションが上がったもの。クリニークのお花の形も可愛いカラフルなチーク!!! チークポップ (左)#15 パンジーポップ (右)#08 メロンポップ 各3,000円(税抜) #15 パンジーポップは紫カラー。くすみを払拭するために、下地などにラベンダーカラーを仕込んで透明感を出す方法はすごく流行ってるよね〜。私も夏の紫外線対策の甘さから、少しずつ日焼けしてくすんできてしまったので紫は欲しかったアイテム。で [続きを読む]
  • 【なつやすみの宿題:⑥病院選び編】骨太の医師。
  • 私がこの病院を選んだのは初めはただ単に症例数が多く経験値が高そうだったからです。新宿のクリニックと迷いすらしていましたが、決めるのは説明を聞いてからにしようと思ってました。待合室で診察を待っている時も女医さんであることも知らずに。 ふと目についた待合室に置かれていたドクターズファイル(ちゃんとした保険医が医師としての格を示す為によく使われているwebの病院コンテンツ)の記事に、もともと外科医出身で地 [続きを読む]
  • ITによるITのためのITスクラップ。
  • ある日、草食さんがiPad6世代をプレゼントしてくれました。後ろにあるのが今まで使っていた第3世代。スマートカバーがボロボロ、笑。なんと前から欲しくて欲しくてたまらなかったApple Pencilも!!! ピンクゴールドのボディに合わせてカバーもピンクゴールドに。ペンもすっきり収納できて最高。Amazonで購入。まだ第6世代のiPad用のカバーは充実していないので、スマートカバーにレザーのペンホルダーをつけるしかないんだけ [続きを読む]
  • 【なつやすみの宿題:⑤PDT治療経過】見た目。
  • そろそろPDTレポートに飽きた頃だろうと重々承知ですが、レポートがまだ半ばです。性格的に完全に仕上げないと気持ち悪いタイプなので、レポートはあと2つ続きます。 今回は見た目の変化。ニキビ量の変化について。照射直後からニキビは頻発します。根が深ければ赤ニキビ、表層に近ければ白ニキビに。 照射2日目と8日目の比較です。場所を変えながら赤白様々なニキビが多発しています。 照射から2週間後がこれ。 2週間も経 [続きを読む]
  • 今年の雨の日はケユカ。
  • 関東もいよいよ梅雨に突入しましたね。梅雨前にテンションが上がるレイングッズを買って乗り切るなんてことも毎年やってる気がする〜!傘買ったり、レインコート買ったり。長靴も一通りもっていたんですが、ロングな長靴だったので軽い雨の日用のショートな長靴書いました。お気に入りのKEYUKAで。 昔、母が畑仕事をする時に履いていたような長靴。サイドゴアブーツが売れ筋だったようですが、この懐かしさに心惹かれて。KEYUKAの [続きを読む]
  • できた男たちとバーベキューのお作法。
  • 先日、友達とバーベキューパーティーでした。毎年恒例で1年に1回はバーベキューをしようというのが目標で、みんな忙しい中やりくりして結構な人数が集まります。(毎回10人前後)我々都会の住人は、ビルの屋上でバーベキューするスタイル。お台場まで行くのが怠い、なんか雰囲気に合わない、という人間が集まっているので大自然の中には行かない構え。全部都会で済ましちゃえ!!! メンバーの中には日本料理の料理長さんとかい [続きを読む]
  • 【なつやすみの宿題:④PDT治療後】皮脂の変化その2。
  • PDTの治療から3〜8日目の経過。3日目の皮脂がマックスで、それ以降は皮脂はずっと抑えられています。 このくらいの皮脂量から8日目に向けてゆるやかに減ります。8日目から先もやっぱりこのくらいの量です。朝でこのくらいの量なので、顔を洗うと夜まで化粧崩れもテカリもなしです。 いやホント、PDTの治療は結構前から知っていたけど、難治性のニキビとか酷い脂性の方向けの治療ということもあり、忙しかったのもありでな [続きを読む]
  • 【なつやすみの宿題:③PDT治療後】皮脂の変化。
  • PDT治療後、炎症を抑える薬で痛みは翌日にはかなりマシになりました。今回は皮脂をあぶらとり紙で計測して経緯を追ってみました。 まずこちらがPDT前の私の小鼻の皮脂状況。鼻のキワにはたまりやすい様子。起床後が一番皮脂が出ている状態のようです。 <PDT治療前> PDT治療の直前と、直後の皮脂状況です。光を当てているからか、直後は皮脂が増えています。 PDTの治療前の朝の状態から、直後一旦増えて、治療後の翌朝はかなり皮 [続きを読む]
  • 【なつやすみの宿題:②治療開始編】PDTの流れ。当日の様子。
  • 都内でもっともPDT治療が安く受けられるため、PDT治療実績が段違いだと思われる病院を選んでみました。まずは、保険診療での診察から始まります。聞くところによると私の肌に、ニキビでもない赤みのあるプツプツ。これも毛穴の問題であるからしてPDT治療によりできなくなるだろうとの事。ここの時点でもう小躍りしたくなっちゃう。なのですぐ治療を行う事を即決! PDTの詳しい説明を受けた後、洗顔をしてから顔の水分量と皮脂量の [続きを読む]
  • 【なつやすみの宿題:①毛穴撲滅編】PDTとは。皮脂とは。
  • 皮脂(ひし)多くの女性が悩まされる毛穴の詰まりのお悩みの原因の100%がこの皮脂の過剰分泌によるもの。ピーリングなど毛穴の詰まりを取り除く処置は数多ありますが、結局はやめるとまた分泌される皮脂で毛穴は詰まる。詰まった毛穴はどんどん大きくなる。気がついたら毛穴そのものが大きくなっている。まさにイタチごっこ。 (↑草食さんのギャッツビーの黒の油とり紙より摂取した私の小鼻の皮脂) 私はこの夏休み中に過剰に分泌す [続きを読む]
  • なつやすみのはじまり。
  • 長らく好き勝手に働かせていただいていた会社を退職しまして、プータロー生活に突入したばかりの桜子です。結婚していると「専業主婦」なんて聞こえがいい役職もあるんですが、あえてプータローと自覚を持つ事で社会復帰できないところまで遠くへ行ってしまわないように自己暗示かけてます(笑)3ヶ月くらい経ち始めると、浮世離れ感が著しくなるのを自覚しているので、今後のことをちゃんと考えようと思います。また働くか、学生 [続きを読む]
  • いい感じのメイク落とし。
  • これまでポイントメイクはマスカラ落としに(写真右)ヒロインメイクのスピーディーマスカラリムーバー 840円(税抜)その後拭き取りに(写真左)ロゼットのスキンコンディショナー水クレンジング 900円(税抜)で、その上でチャントアチャームのミルククレンジングでメイクオフしていました。手順が多くて面倒臭いと思いながら、きれいにメイクオフしないわけにもいかない。なのでメイクオフを楽しんでるって状態では正直なかっ [続きを読む]
  • まるのうち。
  • 前回の記事「暇なおとなたちとパワスポ。」その後。靖国神社を抜け、そのまま九段下の大きな玉ねぎの下で小沢健二さんファンがTシャツを買い漁る隣を抜け、皇居を斜め横断して丸の内に向かいました。皇居って今持ち物検査をしてるみたいで、丸の内口などメジャーな門から入ろうとすると長蛇の列になっているので、マイナーな門をオススメ。 飯田橋から丸の内まで3kmくらい歩いたら、甘味がいい感じに消化されて『酢重ダイニング』 [続きを読む]
  • 暇なおとなたちとパワスポ。
  • コレットマルーフの力を借りて2日目。前日よりなんとかまとまってきている。うむ、一周まわってこのぐちゃぐちゃ感が「演出」のようにも思える…?ヘアトレンドのルーズ感が1日も長く続いてくれる事を願う。 下めにまとめて、マリンハットを被ってネイビーに白ドットのワンピース。あまりに旬過ぎて色んなところで被りまくる…(笑)けど、使いやすくていいアイテムだよね〜。赤い口紅は鉄板で合う格好…。 フレンチシックな感 [続きを読む]
  • カムバック!沖縄食堂アチココ。
  • いつもジムでトレーニングをすると、その後沖縄料理が食べたくなるんですが渋谷にある一番有名な「沖縄料理やんばる」ではなくて、ヤマダ電機の向かい側にあった「アチココ」がお気に入りだったのだけど、どうも何ヶ月か前から「ピカピカに改装中!」という張り紙を残したまま改装をしている気配がない。という事実に気づき始め南口付近の「かんから食堂」へ鞍替え…。お出汁がしっかりした味のソーキそばは、シンプルな具材で。ゴ [続きを読む]
  • 大人の女性っぽいものにしなさい。が、口癖。
  • 最近、地味に気に入っているコスメの中で変わり種が。エリクシノールの『マインドフルネスオイルエッセンス』5,832円(税込)副交感神経を高めてくれるので、まさにマインドフルネスと同じ効果を狙ってるわけです。抗酸化作用の高い食用油と、ヘンプ油、オレンジの香りをのんびり味わう飲む美容オイルです。これが直接美容に効果をもたらすわけではなく、ストレスを取り除く手助けをすることで「美容」ってついているだけです。 [続きを読む]
  • 靴下好き。
  • 名古屋滞在の週末は草食さんが名古屋出張からそのまま合流〜。ジーパンとTシャツしか持ってきていなかったから、翌日栄でお買い物。確かユナイテッドアローズで、甥のあーちゃんが「似合うね!」って言ったアメリカーナのTシャツを草食さんに買っていただきました。アメリカーナ可愛くてチェックしてたから嬉しい。 草食さんは先々週から、ほぼ毎日名古屋に日帰り出張してて、その週末も疲れて何がなんだかわかんなくなっている時 [続きを読む]
  • モーニングと資生堂のアイライナー。
  • 先週中頃から少し早めのGWで妹夫婦が住む名古屋に行ってました。東京でヘトヘトになっていたので、リフレッシュ!可愛い甥や姪が大興奮で迎えに来てくれて、甥は優しい子のまんまで育っているし、姪は4才だけどどんどんお姉さんになっているし、妹も彼女の人生で一番幸せそうな顔をしていたので、旦那さんに大事にされてるなと思ったな。やっぱり旦那さんがどう大事にしてくれているかで、妻の顔って変わるなあ…。 「旦那くん、 [続きを読む]