LEE さん プロフィール

  •  
LEEさん: B_type
ハンドル名LEE さん
ブログタイトルB_type
ブログURLhttp://b-type.mito-city.com/
サイト紹介文兼業主婦の日々の記録。2015年4月から通信課程で司書資格取得にチャレンジ中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/05/30 23:58

LEE さんのブログ記事

  • 試験結果返却 情報資源組織論 (3)  ー司書課程受講物語 (60)ー
  • すっかり放置していますが、9月に受けた科目終了試験の結果が返ってきたのでメモ(ちょうど1ヶ月で返却でした)。 『情報資源組織論』・・・・・・・・・・・A やった〜!とにかく用語・略語の暗記(もちろんそれが何を意味するのかをキチンと理解すること)必須ということですね。 毎日あたふたと落ち着かない日々を過ごしていてなかなかブログを更新できないのですが、そろそろ落ち着いてきたので読書メモもまとめて書きたいと [続きを読む]
  • 9月の買物メモ【コストコ】
  • このところ、ちょっとワケあってコストコへ行くことが増えています。 そんな中で新たなリピート品になっているのがコーンブレッド【580円】。ハムやキュウリを挟んでも、そのまま食べてもおいしい。 定番のディナーロールよりほんの少し値段が高いのと周りにまぶしてあるコーンの粉が散らかるのが玉にキズですが、毎日の食卓にあると便利。 9月に購入したものの中から、値段の変動が大きい野菜などの価格をメモしておきます。***** [続きを読む]
  • こどもたちに音楽文化を手渡すのに、こんなこと必要ですか?
  • 楽器教室から著作権料を徴収しようというJASRAC。 資料を読むと、標的はヤマハや河合楽器の音楽教室ですね。 派手な宣伝活動で全国に拠点を持つ大手音楽教室ヤマハ。JASRACが目の敵にするほど最近の音楽をたくさん使っているのでしょうか。 JASRACのwebサイトを見ると、蒼々たる顔ぶれの方々が『著作権を守ってもらわないと私達生活できないの』と訴えていらっしゃいます 『子供達と未来に音楽と文化のバトンを渡すという事、冷静 [続きを読む]
  • 600億円あったら….。
  • 衆議院の解散総選挙。 1回やると600億円以上かかるそうです。 どうしてそんなにお金がかかるのだろうか????? 内訳を知りたい。 どこかに公表されているはずよね。時間がある時に調べてみなくちゃ。 あと1年以上も任期が残っているのに、そんなにお金をかけてまで今やる意味・意義がまっっったくわからない。 安倍さんの『保身解散』なんて言われているけれど、腹が立つったらありゃあしない。 消費税増税なんて、国会議員の [続きを読む]
  • 情報資源組織論 (2)  ー司書課程受講物語 (58)ー
  • 情報資源組織論の科目終了試験を受けてきました。 論述が全く無し!! 今まで受けてきた中でこんなの初めてです。 ひたすら用語問題。 覚えてないものは完全にアウト。どんなに頭をひねっても出てきません。 国際的な目録規則や分類法の名前。何種類もある分類法の特徴を覚えてないと答えられないものなどなど。 『教科書のあそこに載ってたけど、よく読み込まずに飛ばしちゃったなあ』なんていうところが多くて反省…。 論述の割 [続きを読む]
  • 教育格差は思考や経験の格差
  • 経済・教育格差の固定化は、高校・大学の費用無償化で解決する話ではないと常々感じています。 学業優秀で進学したいのに、経済的な理由で進学をあきらめている子どもにとってはもちろん良いのですが、格差連鎖の理由はそこじゃないと思っているからです。 そもそも教育的な家庭環境にないとか親が教育に無関心である場合、こどもは大学進学なんて考えませんから。 高校くらいは出ておかなくちゃね..とは思っても、『勉強嫌いだし [続きを読む]
  • がむしゃらに勉強して見えてくること【読書メモ】
  • 下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した! 著者は自分のことを中卒と卑下していますが、実際には高校進学後に自分の意思で退学を決意しています。 また様々なエピソードを読んでいると、物事を論理的に考えたり、物事を客観的に見て適切に問題解決のできる優秀な方と感じました。 中学受験を思い立った経緯などは十分理解できますが、その方法たるや狂っているとしか思えません。同じ親として驚愕。 でも、その狂 [続きを読む]
  • 「裕福層のゴミ」は「低所得者の学び」に。
  • このところ時間がないので、まるでツイッターのような投稿ばかりになっていますね…。すみません。    またまた朝からJアラート。 北朝鮮ミサイル発射のニュースに辟易していたところに、心洗われるような話題を見つけたました。  「裕福層のゴミ」は「低所得者の学び」に。最終学歴「小卒」だった男が建てた社会を変える“ゴミの図書館”  南米のコロンビアでは長いこと反政府闘争が続いてきました。昨年やっと反政府左翼ゲリ [続きを読む]
  • そんなことまで報道しなくても…。
  • とある人物が購入した本が話題になっているとか。  国民の注目を集める時の人とはいえ、そこまでされるとは本当に気の毒です。  書店のスタッフ、たまたま居合わせた一般人、はたまた取材攻勢をかけているマスコミ人…。誰が報道のきっかけかは知りませんが、他人の読んでいるものについて吹聴するなんてモラル低すぎ。  そして、それを自紙の芸能ネタにしている朝日新聞もね。       [続きを読む]
  • 朝からヨシタケシンスケ
  • NHKの朝7時のニュース『おはよう日本』。  そのなかの『check!エンタメ』というコーナーに、今朝はヨシタケシンスケさんが登場!!  レポーターがヨシタケさんのご自宅に訪問してのインタビュー。雑誌のインタビューなどではよく目にしていましたが実際にお話している姿を見たのは初めてです。  心が弱くていろいろな出来事に落ち込んでしまうでれど、見方を変えることでそんな自分を励ましているのが作品になって現れて [続きを読む]
  • 海苔難民。【コストコ】
  • 毎朝のおにぎりに欠かせない『海苔』。 長いこと近所のホームセンタ内の安売りスーパーで40枚入1,180円のものを買っていました。 最近ではコストコの『山形屋やきのり50枚入【1,598円】もお気に入りで、その時のタイミングでこのどちらかを。 10枚あたり300円程度ですが、スーパーでよく見かける10枚入298円のよりはずっとおいしいんですよ。 それが、先週コストコに行ったらない! コストコでは、いつも通りの物が必ずしもあると [続きを読む]
  • 児童サービス論(2)ー司書課程受講物語 (56)ー【読書メモ】
  • レポート書くために読もうと思っていた本が読めずにそのまま….。 webで貸出延長手続きをするつもりだったのに、うっかりしていて期限を過ぎてしまいました。直接図書館に行かなくては! でも…、いまから借り直してもレポートにはしばらく取り掛かれないので一旦返却。 もう一度借りる時のためにメモ。えほんのせかい こどものせかい子どもの読書環境と図書館児童サービス論 (新 現代図書館学講座) 松岡享子さんの本は、レポー [続きを読む]
  • 2年生へのよみきかせ。偶然どちらも食べ物がらみ。
  • 1冊目はこちら。こんたのおつかい何年か前の2年生にも読んだことがありました。ドキドキの展開と最期のホッとする場面。絵がハッキリとしていて遠くの子からも見えやすいし言葉のリズムもよくて、迷った時にはつい選んでしまうお助けメンバーの1冊。 最期のゆうやけこやけの場面がちょっと秋の雰囲気なので、季節的にもちょうどよかったかもしれません。 こんたが買ってきたおあげで作ったおいなりさん。この絵がと〜ってもおいし [続きを読む]
  • またまたレポートどころではない状況に…。
  • 児童サービス論の参考図書にしようと思ってあれこれ借りた本が山になっているのですが、このところ家業が追い込み状態でまったく読めていません。 『こどもと読書』というテーマはとっても興味がある分野なので、張り切って取り掛かり始まったところなのに….。 また貸出延長をお願いしなくてはなりません。 [続きを読む]
  • 親の老いを感じる朝
  • 私の両親もオットの両親も全員昭和ヒト桁世代。  幸い全員介護の必要もなく健康に過ごしてはいますが、やはり肉体的にも精神的にも老いが進んでいると感じざるを得ません。  離れて暮らしているとつい昔のままのような気がしているんですよね。でも、たまに電話で話をすると『歳をとるってこういうことなんだなあ…』と感じることが多くなりました。  なんていうことをしみじみと感じた日曜日の朝。     [続きを読む]
  • ガラスの保存容器
  • フライパン用のキッチンブラシの送料対策に、ブラシより高いレンジ&パックを買ってしまったおマヌケな話の続きです。  たかだか数百円のものですが、実は何年も前から欲しかったのがやっと手に入ったのでテンション上がってます。  白い蓋のものが、シリーズで一番小さな『SS(プチ)』と細長い『ハーフ』。グリーンの蓋はもう10年以上使っているMサイズ。  SSにおやつのレーズンを入れてみました。この小さいのが予想外の使い [続きを読む]
  • 6年前の震災と音楽の思い出
  • 朝日デジタルに連載中の『てんでんこ』。  2011年の震災をめぐり、様々な人々の思いが綴られています。最近のテーマは『音楽の力』。  8月29日からは指揮者の佐渡裕さんがとりあげられています。  音楽は無力だ… 号泣した佐渡裕が、独でタクトを振った。というタイトルに惹き付けられました。  音楽は無力  あのとき多くの芸術家が『芸術なんて何の役にも立たないじゃないか』と悩んだという話はその後よく耳にしました。 [続きを読む]
  • 教誨師【読書メモ】
  • 教誨師  ある教誨師を取材したルポルタージュ。  このルポで取り上げられているのは、教誨師として半世紀以上死刑囚と接してきた浄土真宗の僧侶。生と死、死刑制度という矛盾からくる葛藤に、修行を積んだ宗教家でさえ『おかしくなってしまう』というほどの壮絶な仕事。  読み終えて数日経ちますが、その内容の重さを受け止めるのに精一杯という感じです。  多くのレビュアーが言及している『死刑制度』について落ち着いて考え [続きを読む]
  • 鉄のフライパンにはこのキッチンブラシ
  • 鉄のフライパンを愛用している我家に欠かせないフライパンブラシ。  フライパンが熱いうちにジャッと洗うので亀の子タワシではちょっと怖いし、よく中華鍋を洗うのに使うササラだと良い具合に底面に当たらなくて私はどうもうまく使えません。  というわけで試行錯誤の末にたどり着いたのが、ドイツ製というキッチンブラシ。近所の大型ホームセンターで購入したのがはじまりです。  値段はちょっと高めですが、かなり長持ちする [続きを読む]
  • 防災無線とJアラートは繋がっていなかった…
  • 珍しく上の子が早起きしてきたと思ったら『北朝鮮がミサイル撃ったって、エリアメール来た〜』とな。 あわててTVをつけたら始めて見るおどろおどろしい画面。背景は黒を基調に赤と黄色のアクセント、情報は白抜文字。緊急地震速報とはまた違う雰囲気でなんともいえないイヤ〜な感じでしたね。 ガラケーの私と古いiPhoneのオット。起きてはいたもののテレビがついていなかったので、上の子がいなかったらちっとも気が付かずにいたわ [続きを読む]
  • iwakiのパック&レンジは白もあったのね
  • 先日プリンを作った話から、iwakiのパック&レンジシステムセットに白もあればいいのに〜、なんて書きましたがちゃんとありました。 システムセットはやはりグリーンとピンクのみですが、単品売り商品を組み合わせただけなようなので、白バージョンを上手いこと組み合わせれば同じことですね。イワキ 保存容器 パック&レンジ 浅型 L (大) 1.3L ホワイト N3248-W ↑この商品説明に記載してあるサイズを見てみると****************** [続きを読む]
  • 今年もサンマ。
  • 毎年秋になると、気仙沼の友人が捕れたてのサンマを送ってくれます。 今年はいつもよりちょっと時期が早めですが、先日ゆうぱっくで送られてきました。ところが、ちょうど家族揃って出かけるところでエアコンの入っていない部屋の中はサウナ状態。 いくら発泡スチロールの箱に氷詰めされていても、このまま置いていったら夕方には氷が溶けちゃうよね….と箱ごとむりやり冷蔵庫に収納。 翌日におそるおそる箱を開けてみたところ、例 [続きを読む]