西蘭みこと さん プロフィール

  •  
西蘭みことさん: ニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」
ハンドル名西蘭みこと さん
ブログタイトルニュージーランド移住記録:日記「さいらん日和」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori
サイト紹介文香港からNZに移住した西蘭(さいらん)一家。育児が終了して育自の真っ最中!大人移住ライフのリアル日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/05/31 13:50

西蘭みこと さんのブログ記事

  • 医者で弁護士で
  • オールブラックスのネヒ・ミルナースカッダーとは、全く関係ないけれど、彼に激似の我が家のGP(家庭医)私は血圧が高めで降圧剤を飲んでいるので、3ヵ月に1回、どうしても彼に会わなきゃいけない。ブログにもコレとかコレとか、絶賛登場中かなりユルめのおちゃめな若造先生で質問すると、猛烈にググりだしたりします不動産王のぼんぼんで長男らしい。若い頃は俊足で、ラグビーではウイングだったとか。(※まさにネヒと同じポジシ [続きを読む]
  • 次期金融危機、7つのホットスポット
  • 先週末の株安はヒヤっとさせられましたが、下げている割には落ち着いているようにも感じられ、あまりにも「来るぞ来るぞ」と言われ続け、市場は狼少年をやり過ごす術を身に着けたのか。そんな中で読んだヘラルドに転載されたブルームバーグの記事次期金融危機の震源となりそうな、7つのホットスポットとは?中国チャイナリスクが言われ続けて早20年以上。もはや市場関係者の間でもピンと来なくなっているそんな忘れた頃に(忘れて [続きを読む]
  • 春休みも今日でおしまい
  • 春休みも今日でおしまい子どもが社会人になり、さいらん家には関係ないとはいえ、今年は友人のお子さん、留学生ちゃんを訪ねてダニーデンに飛び、あちこち出かけて、久しぶりに学校休みを実感しました。留学生ちゃんが行ったことがないということでラーナック城ギネス認定世界一急勾配な坂道ボールドウィン・ストリート自分たちでまず往復し留学生ちゃんとも再び往復さすがに毎日片道30分以上の坂道の徒歩通学で鍛えているせいか、 [続きを読む]
  • 息子の料理
  • 「パパ、カルボナーラ食べる?」昼近くまで寝ていた善(21歳)が、寝起きのまま仕事部屋に。寝起きを襲うじゃなくて、寝起きに襲われるの図(※私は外出中でした)「えっいいの」自分でサンドイッチを作ろうとしていた夫ははっぴ〜喜んで待っていると、善は突然シャワーへ。そして部屋に戻ってシーーーーーーンしばらくして、「買い物行ってくる」と、私がクルマで出かけていたので徒歩で買い物へヤツのカルボナーラはイタリア人の [続きを読む]
  • 春休み
  • ただ今、春休み中のNZ70代の友人が1週間以上泊まり込みで孫の面倒をみています。自宅で預かってもオモチャがなく、近所の友だちからも離れて退屈してしまうので、JJBBが乗り込んで行くことになりました。(※両親はお嫁さんのお父さんの70歳の誕生日で海外旅行中)それでも彼女は時間ができればボランティアにも来ており、小学生2人を相手にしながら尊敬モノの体力&気力「不思議よ〜。孫の家の周りは学校休みでもクルマが減らない [続きを読む]
  • 半額よりも
  • レストラン予約サイト、レストランハブ要予約の外食はめったにない我が家でもお世話になってます。予約サイトなので取引するレストランは現在全国750店以上共同購入サイトというか、今や単に割引サイトとなったグラブワンと提携しているので、安い+予約の一石二鳥なので割引はグラブワンの内容と一緒写真も共通で値段も同じ見たことあるようなのばっかり(笑)ここは何かとお世話になってますクーポンなしでも出没中毎年10月にオ [続きを読む]
  • ハミルトンの最愛カフェ再訪
  • 家から1時間半のハミルトンへお目当てはコレだけじゃなくコレっ看板パスタのアグリオ・オリオハマるレベルの美味しさビクトリア・ストリートのスコッツ・エピキュリアンここを知ってから他のカフェに行けなくなったハミルトンの最愛カフェ絵が変わってる好きなセンス色も鮮やか画廊のような白壁に映えます。写真を見たら今年1月はコレでした。その前はコレかなオーナーにいつ変えたのか聞いたら覚えてなかった(笑)常にアートがあ [続きを読む]
  • 春休みのラウンジ
  • ただ今、春休みで海外旅行中のお隣さんの猫シッター中私の姿にお冠のローリー大のママっ子なので私がいる=ママがいないということで、その鳴き方といったらまさに大鳴き大泣きレベル(笑)新聞では、オークランド空港のNZ航空のコルラウンジが春休みの家族連れで満杯になり、入れない利用者が続出と連日報道中私たちも去年の7月の冬休み直前に、あわや外で待たされるというところでしたが、5分ほどで入れました。NZの私立校の冬休 [続きを読む]
  • ダニーデンのソウルフード
  • 今回のダニーデンはほぼほぼ昼:カフェ飯夜:アジア飯でした。「ここはどうかな〜」と消去法で目星をつけていたところは日月定休「じゃあ、お向かいさんは」と軽い気持ちで道路の反対側の店へ。サマータイムが始まったところだったし、NZの南端だしで夕食が躊躇われるほどの明るさ私たちが一番乗りでした。ここは鍋と普通のレストランに別れており、入り口も別々。オークランドから行くとさすがに寒いので、鍋にしました。なんと1 [続きを読む]
  • 肺活効果の初体験
  • ダニーデンのオルガンパイプに行った時に初めての体験をしましたオルガンパイプまではずっと急な坂。息が上がってくるような、真っ直ぐの上り坂が続きます。その時、息が上がってくるのではなく、下がってくるのを体験呼吸が速くなるのではなく、遅くなるって自然に遅くなった呼吸を数えてみたら(←ヨガのクセ)5秒吐いて5秒吸って、往復10秒1分で6呼吸これは理想中の理想、瞑想中並みの深呼吸では山歩きしながら、それができるの [続きを読む]
  • NZのサザン寿司
  • ダニーデンで、去年行ったときから気になっていたカフェへ(※あちこち行ってチャンスがありませんでした)ステンドグラスのクラッシックな外見とは裏腹になんとも自由な店内(笑)ここまで自由だと、誰がどんなカッコで何をしていてもOKみんな思い思いに本を読んでいたり、書き物をしていたりひたすらボーっと外を見ていたり・・・・・旅行者の私たちはごくフツーに食べたり、しゃべったり非常〜に美味しいコーヒーでオークランド [続きを読む]
  • ダニーデンのオルガンパイプ
  • さいらん夫婦の旅行はかなり修学旅行的(笑)朝からせっせと動き回り、歩き回る方そのため、ダニーデンも2年連続となると、「ココ行った」「アレやった」となり、「どーする?」「何する?」と言う中で見つけたのが、オルガンパイプと呼ばれる、パイプオルガンのような奇石さっそくやって来た、マウントカーギル・ロードの入り口ここからなら15分で行けるらしい歩く以外何もできません(笑)道路脇の駐車場というよりも車寄せのよ [続きを読む]
  • ダニーデンは外れない
  • このブログが絶賛後出し中のままになっている理由のひとつが、春のダニーデンに行っていたから最後の最後までボランティアでドタバタのまま出発したら、(※機中爆睡はお約束)空港ではこんなお出迎え(笑)(※ちゃんと名前を書いた紙を持ってるのがツボ)モーテルの部屋ではこんなおっさんにも出迎えられました(↑超バグパイプ好き)ダニーデンは相変わらず重厚で(※ノックス教会)グレーで縦長でしたが(※裁判所と駅)それが [続きを読む]
  • 20代の当たり年
  • 今年は予想外に20代の若者の当たり年に(※1人だけ10代の高校生含)4月から友人のお子さんたちがワーホリと留学でNZ入りその後、思いがけず日本人のワーホリくん2人と知り合い、さらにもう1人が若くして出産子育てが終わり、息子世代と接触する機会はほとんどなくなんだか新鮮な年になりましたワーホリ子ちゃんとはNZ最南端のブラフまで行き1年に1日だけのオイスターフェスティバルに参加。オイスターより飲みのリアルに大笑いワー [続きを読む]
  • すべきことを楽しむ
  • 優先順位の低い、できないことにこだわるよりも、優先順位の高いことに全力投球と、昨日言っていましたが、私にとって「できないこと」を受け入れることは、長い間、なかなか耐えがたいことでした。気力と体力、努力や度胸、知恵や機転と持てるカードを出し切って、「できない」はずのことを「できる」に変えたい結果を書き換えることへの挑戦は、何よりも自分への挑戦でした。大変ながらも過程を楽しみ、あの手この手で食い下がる [続きを読む]
  • 忙しいのには理由がある
  • 9月はホントに忙しく終わりました時間配分で考えると、3分の1はオーストラリア旅行3分の1以上は仕事残りのうち6日はボランティア@ハービーベイ、サンシャインコースト外出した日もガーデニングの日もあり、寄付用多肉の世話が毎日ほぼ1時間あります。@キウイビルド善(21歳)の親知らず4本全部抜きで、1週間以上は超柔らかめの特別食作りリゾット弁当まで登場する始末(笑)(↑私ではなく本人が神経質)なんだかんだと調理時間 [続きを読む]
  • あなたはあなたが食べたものでできている
  • 食べると元気が出るのを実感できる食べ物。最近の私の場合はフラックスシードパセリ庭では普通のパセリとイタリアンパセリが混住中柑橘類全般自家製キウイ入りマーマレードこの辺は食べると実感できる気がします。というか、身体がほしがるのを実感します。マーマレードは庭のレモンで大量に作ってストックしています。これらが全部入った毎朝のスムージーボールカスピ海ヨーグルトやオートミール、カカオ、クコなどいろいろトッピ [続きを読む]
  • 外食のチカラ
  • 月末になると行きたくなる店といえばココなのですが、今月は善(21歳)も一緒でこっちにしました。KKそうでなくてもワンパターンの一家「たまには違うモノも頼んで大人の階段上ろうよ!」ってことで、カレーパフちょっと狙ったサクサクのフィリングもあっさりのお上品系でもマレーシアらしい、こってりさがほしかったかも「こーゆーのはシンガポールに任せて、マレーシアはマレーシアの道を行こうよっ」という単なる個人的偏見(笑 [続きを読む]
  • ボディー備忘録2018:育尻は大変
  • 超気まぐれ&唐突なボディー備忘録6回目(※多分。前回がコレなので)健康管理のためのプロポーションチェックです今まではヤフービューティーのプロポーションチェックというサイトを参照していたのですが、なくなってしまったので今回からは今までのサイズとの単純比較にします。いつも突然の思いつきでシャワー後に測ってメモだけとりあとでブログを検索して“答え合わせ”をしています。良くも悪くもサイズって簡単には変わら [続きを読む]
  • 月末の病気、絶賛再発中
  • 1年前に言っていた、月末の病気毎月絶賛再発中(笑)そんな時の特効薬がコレラグジュアリーエスケープこれでもか、これでもかと、繰り広げられるザ・脳内逃避気分だけは行ったことにここはスリランカ(※岩合さんの猫歩きでこんなシーンありませんでしたっけ?)ここもいつかぜひ行ってみたい場所バヌアツここはまぁ、いつか行くよねフィジーこういうのはいつかのいつか。う〜んと時間ができてから。このサイト、オーストラリアのら [続きを読む]
  • オーストラリアの戦利品
  • 今月行ってきたオーストラリアの投資物件ヌーサの子しっかりとしたキッチンがあって(※オーブンや食洗機もあり)滞在中はよく部屋食にしているのですが・・・・・て、この日はエビを茹でただけ(笑)エビの茹汁でシーフードスープを作ったりもします。「味見するのに小皿がほしいな〜」とフラフラっと立ち寄ったのが、救世軍ショップ。オーストラリアでもチャリティーショップな私で、見つけましたというのは冗談で、これは直径30 [続きを読む]
  • ウェッジウッドつながりで
  • ウェッジウッドつながりでもう1点チャリティーショップでまさかの遭遇アンティークのウェッジウッドのボール10年ほど前にこのウッドベリー・シリーズのお皿を今はもうないアンティークショップで購入していました。一回り小さい前菜のお皿も。今回出会ったボールはこんな大きさ。それぞれ番号入り。あってもなくても使う分には変わらないのに、やっぱりあるとウレしい一生大事にします [続きを読む]
  • スタバvsウェッジウッド
  • 唐突ですが、旧ロゴのスターバックスとピーターラビットのウェッジウッドこの勝負、どっちが勝つスタバの負けうっかりぶつけてしまったらこのとおり(涙)絵は可愛くてもボーンチャイナは強かったビクともしません。オーストラリアのアンティークショップで購入最後に一緒の記念写真緑のワッカのあるスタバの旧ロゴが好きですネルソンのチャリティーショップで見つけました。今やなかなか出会えません。これは小学校のバザーで遭遇 [続きを読む]
  • 忙中貝あり
  • 仕事の追い上げで外食もままならないはずが、クーポンの〆切り間近となると・・・・あ〜ら不思議飲んでるし〜(笑)しかも私だけ良い子の夫はパス先日、来客があったときにもみんなで繰り出したミッションベイのドゥフォンテン・ベルジアンビアカフェここはなんたってマッスルが有名忙中貝あり(※寒っ)貝1キロでフライ付き。スーパーのより身が小さいのには定評があります(笑)床に落ちているポテトやパンの清掃係仕事熱心サボ [続きを読む]