かわりもの ママ さん プロフィール

  •  
かわりもの ママさん: 内反足の治療、子育て、など変わり者ママの日々のお話
ハンドル名かわりもの ママ さん
ブログタイトル内反足の治療、子育て、など変わり者ママの日々のお話
ブログURLhttp://maricake0418.hatenablog.com/
サイト紹介文先天性の内反足と共に産まれた愛するわが子の治療の記録や、カナダでの思い出について綴ります。
自由文内反足の治療や、ひとりおや家庭としての子育て、
5年暮らしたカナダの片田舎での思い出話なども、色々お話したいです。
情報交換や、前向きに日々過ごせるように心がけるきっかけになる場所になれたら嬉しいです。
筆者は変わり者だと思う性格、生き方ですが、こんな考え、価値観でいきてる人も居るのねと思いながら読んでいただけたらありがたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/05/31 16:20

かわりもの ママ さんのブログ記事

  • はじめての花粉症。  想像以上に厄介で参る。。。
  • 花粉症。。。。。あたしも ついに仲間入り。。。。。。。。いや〜、参った!! 本当にきっつい!!!!私はくしゃみがきて、水のようにサラサラした鼻水が出る。そして、目がゴロゴロ。。コンタクトか眼鏡がないと、すべてがピンボケに見えてしまうほど ド近眼だから、普段の生活にコンタクトは欠かせない。眼鏡だと 視界が狭くなってしまうし、汚れも気になるし、なにしろ自分の顔がさらに妙な見てくれになってしまって落 [続きを読む]
  • 霊感
  • 霊感が強い とか、何か見えるとか、 そういう話。私は子供のころに父方の祖母が亡くなったあと、しばらくたって自宅で祖母を見たことがある。小学校2年生くらいだったかな?夏の暑い夜、喉が渇いて目が覚め、家族全員が一緒に布団を並べて寝ていた寝室から起き出して 一人で台所に行き、水をのんでいた時、隣の4畳半の角で正座をして座っている白い着物姿の祖母を見た。祖母は私の方を見ていたわけではなく、うつむき加減に [続きを読む]
  • へそのお
  • 昭和50年代、日本人家庭に生まれ、日本で育った私は 産まれた時のへそのおを 桐箱に保管してあるものを母に見せてもらったことがある。小学生くらいの頃か?学校の宿題か何かで、「自分が生まれた時のことを 家族に聞いてみよう」 といったようなテーマで自分のルーツを探すというのをやった覚えが。当時はへそのおが残されていることに特別な嬉しさがあった。なぜへその緒を残すのか? そんなことを疑問に思っていたの [続きを読む]
  • カナダにかえりたい息子君
  • もうパパが恋しくてしかたない様子の息子君。年少の終わりにはひらがなを読み書きできるようになり、遊びながらお手紙書いていた時に『OOOくんはもういない  かなだにかえったよ』と無邪気に書いていた。聞くとパパと一緒に住みたい、日本は地震がくるから怖いと。幼稚園では地震の避難訓練を毎月のようにしていて、津波に備えて山の上まで逃げる練習などもしているからか、幼い心にもかなりの警戒心があるようで、私 [続きを読む]
  • 潔癖症?
  • 私はどちらかといったら潔癖な傾向が強いと思う。公共の場は、誰がどんな手で触ったのかわからないものであふれているから、軽く恐怖だったりする。幼稚園から帰宅した息子は速攻すべての洋服を着替えさせ、手をよく洗い、やっとくつろいだ気持ちで過ごせる私。今日は自宅に弟夫婦が泊ってるのだけど、弟は清潔感にかけるタイプ。犬を飼っているのだけど、犬を触った手であちこち(ドアノブとか)触るし、でかい体が悪いのか? [続きを読む]
  • 期間限定 が苦手な私
  •  期間限定って、誰の都合で言ってんだ〜!!??と、言いたくなる商品があるから、期間限定ってアピールして売っているものが苦手な私。。。  そうアピールすれば売れると思ってやってる感じがする商品が苦手。今時期ならば、いちごが旬だから、たとえばいちごが「期間限定」として売られているのはいい。今 買わなきゃ!!それで正しいと思う。期間限定という言葉につられて何かを買うということはしなくなった。「今だ [続きを読む]
  • もうひとり 産みたいならば
  • 久しぶりに日本の美容院でパーマをかけた。初めて担当してくれたベテラン美容師の女性はなかなか波乱に満ちた人生を送ってきた方のようで、私の波乱に満ちた生活の話も「そうか、そんなことも経験したのね。」というかんじで、じっくり聞いてくれた。その美容師さんは2人の娘さんを一人で育て、いまや長女さんには9カ月になる男女の双子ちゃんがいるそう。友人の相談にのったり、数々の 簡単にはいかない人生のいざこざを経 [続きを読む]
  • パパに会いたい 息子君。
  • パパから ものすごく久しぶりにSkypeがきました。で、偶然その電話を受けることができたので、久しぶりにテレビ電話。息子君は はずかしいやら うれしいやらで はしゃいでいて、にこにこ。あまりお話を自分からはしなかったけれど、パパから掛けてもらえる言葉に喜んでいた。  切ったばかりの髪も褒められて、本当に嬉しそう!!ほら、だから もっと頻繁に電話してあげてよね!と思ったけれど、夜勤でパンを焼く生 [続きを読む]
  • 忙しすぎて配慮できない日本人
  • ギスギスしていました。東京の電車。舞浜から東京駅まで、京葉線に乗ったのだけど、東京駅について電車を降りるとき、子連れな私は電車が止まるまでは席を立てなくて、さあと電車から降りようとしたときにはすでにこの電車に乗り込もうとしていたお客さんが流れ込んできていた。もう 我先に だよ。で、「すみません。」とその人の波の間を通り抜けるように電車を降りることになったんだけど、ラッシュの時間でもなかったと [続きを読む]
  • 思い立って Disney land へ!!!
  • まったく 無計画の突然,思いつきで、Disney へ行くことに。たまたま 春休み直前の金曜日、一般的には平日の先週金曜日に、息子の幼稚園が卒園式で、年少さんはお休みだったため、私も仕事を休みにしてあったので、めったにない平日休みを 楽しもうと、木曜日の夕方に決めていってきました。平日だろうが 混雑は覚悟。しかもお天気はあいにくの雨。それでも 息子は「ミッキーに会いに行く〜!!!!Disney行く〜!!!! [続きを読む]
  • 花粉症の季節
  • 春先に桜の開花について騒ぎ出す 少し前に始まる 花粉症。かゆい というストレスは さぞ辛いだろうと思う。私は今のところ花粉症らしさはないものの、最近埃に敏感で、くしゃみが止まらなくなって水が流れ出てくるかのような鼻水に襲われることも多くなってきたし、乾燥の季節は腰回りの皮膚がかゆくなってしまって、かきむしってしまったり。。。。。誰かがくしゃみを繰り返していたり、目をかゆがっていたらば「花 [続きを読む]
  • 息子の外見と 英語
  • 「ハーフ??」自分では見慣れてしまっているせいか、あまりカナダの遺伝子を感じない息子の外見。でも、初めて会う人には 「すぐわかったよ〜。」とか言われるから、やはりそれなりにカナダを感じる外見であるだろう息子。「いいね〜、自然に2つの言葉を覚えられて〜。」とうらやましがられてしまうけれど、我が家は父と一緒に暮らしていないから、自然に英語は身につかない環境。たとえ、2つの母国語の飛び交う家庭環 [続きを読む]
  • パン
  • パンの修業を中途半端にしていた私。やっぱり おいしいパンを焼きたくて、誰かに食べて喜んでほしくなってしまう。で、職場の先輩や同僚に 食べてもらってみた。「おいしい〜!! お店で売っているのみたい!!」と、喜んでもらえる。介護の現場で1日中動き回って体力を消耗するみんなは、おいしいと喜んでくれる。修業の過程で身に着けたパンを作るわけではないのに、自分が食べたいパンを、自分の好みのレシピで [続きを読む]
  • 悪口ばかり いう人
  • 一緒に働いている 直接の先輩。すごく優しいし、親切にしてくれるし、同じ年だし、一緒に働いていて楽しい。でも、最近彼女の口から出てくる言葉は同じ職場の職員の 悪口彼女の義父の 悪口彼女の息子さんの 悪口。。。。。。なんだか ネガティブな話題ばかりで、同じ職場の職員さんの悪口に関しては 私には同調できない内容のこともあったりして、(私が陰口 悪口が嫌いなので、その手の話には乗っかりようがなくて困 [続きを読む]
  • 駐車料金、1700円
  • 止めていた時間は 朝10時から午後4時の6時間。今日は入院して精密検査を受ける母の付き添いで 市民病院にいたのだけれど、そこの駐車料金が、1700円。ビビった〜!!!!ぎりぎりお財布に現金があってよかった。あらかじめ1日駐車とことわってからあづけておけば、1200円で止めておくことができて途中退場も自由にできたそう。申し訳なさそうにその料金システムを教えてくれた駐車場のスタッフさん。1 [続きを読む]
  • ぶつけられる 私
  • 清水の舞台から飛び降りてリース契約したばかりの新車の軽自動車に乗り始めて3カ月。 大切に使っている車。 苦労して身を削る思いでお金を使っている車なのに、今日で3回目。  ぶつけられてしまった。。。。。。。。。。。。先月は駐車場で。私たちは水族館の駐車場にとめた車内で食事していて、そこにやってきた隣の車の持ち主が車に乗り込むときに 思いっきりドアを開けた時にがっつん!当てた方は「それがどうした [続きを読む]
  • 自動車の安全装置。
  • 今の車の機能は、進化が素晴らしいと思う。自動ブレーキとか、モニターとかね。でも、毎日毎日 どこかで交通事故が起きているし、尊い命が奪われ続けている。私が願うもの。法定速度以上にスピードが出ないシステム。道行く すべての自動車が 法定速度を守れたら 交通事故の犠牲者の数はぐっと減ると思うんだが。私は法定速度を守って走りたいので、いつも後続車に ブブ〜ん!!! と追い越されて「なんか、ごめん [続きを読む]
  • 訪問支援の卒業、発達小児科の受診まで卒業。息子君4歳7か月
  • 訪問支援で幼稚園まで療育の先生が息子の様子を見てくれていたこの5カ月。とはいえ、5カ月の間に実際に訪問支援があったのは2回だけ。息子が秋に体調を崩し、ちょうど支援の当日に幼稚園をお休みしキャンセルしてしまったのと、先生が年末に体調を崩して やはり支援がキャンセルされてしまったことがあって、月に1回に予定していた訪問支援が結果的には5カ月の間に2回で卒業と言う形になった。初回の訪問時から「とって [続きを読む]
  • 雪遊び!  幼稚園の冬のお楽しみ!!!
  • 年少にあがって早9か月。 幼稚園の生活にも慣れ、毎日「楽しんでくるね」「幼稚園、楽しかったよ。」と 幼稚園生活を満喫している息子君。明日は楽しみにしていた雪遊び。とはいえ、どんだけ全国で雪の騒ぎがあろうが、東京で積雪の影響で電車に乗れない会社員が帰宅に苦労していようが、ものすごく寒くなっても雪は降らないし 積もらない温暖な静岡市。さすがに今回の関東地方を広く覆った冬型の低気圧では 静岡県内も [続きを読む]
  • 夢に出てきた人に会いに行く
  • 思い付きで、「ちょっと会いに行ってみよう!」と思いついて、出かけてみました。先日夢に出てきた ある人。もう20年近く昔、ある美容師さんに「素敵だわ〜」と 軽く恋心を抱いていた私。なぜか その美容師さんが ひょっくり夢に出てきて、 そういえば今どうしていうんだろう? とぼんやり考えていた時だったので、息子のヘアカットをお願いするという口実で、今日息子を連れて美容室へ。20年もの時間が過ぎていても [続きを読む]
  • 嬉しかった 同僚の言葉
  • 「OOさんの半分は 善意でできているから」と、別病棟のスタッフさんに冗談交じりに言ってくれた 同僚(とはいえ 先輩)。「残りの 半分は どす黒いよ〜!!!!!!!!」と私自ら 茶化したけれど、 優しいと言われたら嬉しい〜!!!っていうか、 常にそうありたい。Peace!! [続きを読む]
  • 自分は 自分。
  • みんながしているから、 と言う理由で 何かをしようとは思えない。(集団生活などでほかのみんなと足並みを揃えなくてはならない場面は別として)だから、「これ、売れてます!!」  とか、「人気ナンバーワン!!」  とかいう宣伝文句は、私には効果が無い。 だからどうした?ってなもんである。でも、買い物に出かけると絶対聞く「これ、本当に人気があって〜。。。。。。。」「これ、私も持っているんです〜。」「 [続きを読む]
  • 見た夢に癒される
  • 昨日、初恋の人に再会できた、夢を見て 一日中幸せ。今日、今気になっている人に会えた夢を見て、一日中幸せ。良い夢を見て、幸せでいられるんだもん。私は幸せものだ。 [続きを読む]
  • 溶連菌に感染した息子。。。。。
  • 集団生活が始まって初めての冬。ある程度覚悟はしていたものの、12月ど頭から幼稚園 登園停止の菌に感染しちゃった息子君。先週、朝8時半出勤が始まり、怒涛の毎朝をなんとかやり切って(決め手は 前倒しの家事、支度)、楽しみにしていた生活発表会も無事に成功して、やれやれと思っていたところ、日曜日に 久しぶりの 突然の高熱〜!!!!朝から「なんか 気持ち悪い。   疲れた。。」と元気もなく、食欲が普段 [続きを読む]
  • 息子との寝方 (のりんご様へ)
  • デニスブラウンを装着した息子との寝方について質問をいただいたので、(しかしコメントの返事ができない状態になってしまったため、ここで。)お返事。私は息子が6カ月に頃に日本での生活が始まったため、生後6カ月からはずっと床に敷いたシングルサイズの布団で添い寝をしています。子父とは、以来別居なので、母一人 子一人、仲良く眠っています。現在4歳の息子はデニスブラウンも卒業し、清々と両足を自由に寝ることが [続きを読む]