モーターサイクル日記 さん プロフィール

  •  
モーターサイクル日記さん: モーターサイクル日記
ハンドル名モーターサイクル日記 さん
ブログタイトルモーターサイクル日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/triumph-t100c
サイト紹介文モーターサイクルと日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/05/31 18:14

モーターサイクル日記 さんのブログ記事

  • ラビット S301 その3
  • ラビットのタンク内部が、かなりキテますねぇ^^;浮きが付いてるヤツはフューエルゲージの部品なんだけど、こちらも錆びで固まってる。錆取り剤に浸けた後、潤滑剤を吹いてみたけどビクともしない。オーナーは動かなくて良いって言うけど、折角だから直したいなぁ。またオーナーさんが購入してくれたワイヤー類なんだけど、初期型 後期方を間違えてしまってた。交換もしてくれたけど、袋から開けて車体に通してしまった物は流石に [続きを読む]
  • Triumph.T120 エンジン不調修理 その4
  • ピストンが少しハイコンプになった為、点火時期も補正する。タイミングケースを開けて、マグネートに繋がるギア(矢印)を抜き適正な位置に合わせる。ギアにはガバナーが組まれてて、高回転で進角するようになっている。タイミングケースの合わせ面からもオイル漏れが見られたので、対策してから組みつけて行く。エンジン始動は無事に完了。今までのキックと比べるとコンプレッションがあるので、重いと感じるかもしれないがこれは [続きを読む]
  • ラビット S301 その2
  • 錆色ラビット 今回は足回りフロントサスペンション ボトム側のブッシュ。かなり偏摩耗しているなぁ。プレスでブッシュを抜き取る。こんなん出ました。このブッシュは砲金で作ってみる。こんな感じで。サスペンションに組み付ける。そしてこんなボルトも作る。サスペンションスイングアーム側のサスペンション取付ボルトを切断。そのあとスイングアームに穴をあけ、新しく作ったボルトを圧入して溶接。サスペンションを通してみる [続きを読む]
  • Triumph.T120 エンジン不調修理 その3
  • T120のシリンダーボーリング加工が出来てきた。スリーブは入っていないので、次回もしもシリンダーにトラブルがあったらバレル交換になる。バレル削ってスリーブ入れるなんてやらないだろうし^^;クロスハッチの角度は内燃機屋さんにお任せ。今回は1mmオーバーサイズなのだが、スタッド穴まで余裕が無い感じ。ピストンはL.F.Harris 拙い記憶だがトライアンフをライセンス生産した事がある会社で、パーツ類は純正相当になるんじゃ [続きを読む]
  • DUCATI ベベルツイン
  • DUCATIベベル900SS 始動性が悪いとの事で入車。リヤタイヤにオイルが飛んでいるようで、先のそちらの修理。画像では見難いがFドライブスプロケットから漏れている。スプロケットを外し、ケース内をさっと清掃しておく。ここのオイルシールからの漏れ。この修理はシール交換で完了、画像はなし。続いてリヤサスペンション右側からオイル漏れ。サスペンションを分解オイルシールはカシメで止まっているので新しいシールを挿入後、今 [続きを読む]
  • ラビットS301
  • 錆色のラビットS301の入車。現役を退いて幾数年、そろそろ永眠させてあげてもバチは当らないだろう。症状はすでに全身に回っている末期状態だが、中でもフロントの足回りが酷い。ステムはガタガタ、スイングアームピポットもガタガタな状態。錆で固着したボルト類を緩め、何とかフォークを抜いてみる。フォークに付いてるはずの、ボトムコーンレースが無い?いやいや埋没してるだけで、発掘したら姿を現した。トップコーンレー [続きを読む]
  • Triumph.T120 エンジン不調修理  その2
  • シリンダーを外しチェックする。左シリンダーの内部だが矢印の箇所は、指先で凹みがわかるほど削れている。左側ピストン右シリンダーも傷が多い。右側ピストン左シリンダーにピストンリングを入れてみると・・・・これじゃあまともな圧縮は出ないし、オイルも上がっちゃう。ピストン交換&ボーリングだろう。続く [続きを読む]
  • Triumph.T120 エンジン不調修理
  • 前回は電装不良のT120Rが入車したが、今回もキレイなT120が来た。修理依頼は左右の燃焼具合のバランスが悪く、左側がなかなか暖まらないとの事。まずコンプレッションを測ってみたが、左右とも6kgf/cm2に届かない。タペットなど点検しても数値は変わらなかった。キックしても踏み応えが無かったのは、この辺りが原因だろう。暖機後も白煙が目立つエンジンなので、オーナー様の要望でOHを進めて行く。シリンダーヘッドを外す。8 [続きを読む]
  • R100GS オイル漏れ修理
  • BMW R80GSが出て行き、入れ替わりでR100GSが入車した。依頼はナビゲーションの取り付けだったが、駐車しておくと垂れるオイルが気になる。置く場所場所で、こんな感じにオイル跡が。垂れてるオイルはギアオイルなので、お約束のニュートラルスイッチからの漏れだ。ただこのスイッチにアクセスするのが大変。マフラーを外し、コレクターボックスも外す。矢印がスイッチだが、その前にオイルパン上のマウントボルトを抜きアルミのカ [続きを読む]
  • BMW R80GS パニアステーの改造など その2
  • R80GSベーシック パニアステー改造の続き。マフラー側は前回カットしたパイプに、芯を差し込んで溶接する。下側ステーもカット、角度変えて溶接。右側ステーにはマフラー側と張り出しが同じくなるように、アルミでカラーを作って調整した。キャリア側のステーだが強度を上げる為、丸棒を1本サポートに入れた。マフラーカバーとステーの隙間は限界だろう。塗装が済んでパニアケースも取り付けた全景。上から見た状態、アルミの棒 [続きを読む]
  • BMW R80GS パニアステーの改造など
  • 度々登場のR80GSベーシック今回はパニアステー(ヘプコブッカー)の取り付けを行なう。入手したパニアステーはR80GS用なのだが、ベーシックには適合していない。キャリアなどの形状が違うのでポン付けできない。仮付けしてみると右側右側はマフラーも無いので小加工で済むかな?左側キチンと付けてはいないが、赤線の位置までステーを寄せたい。15ミリカットして詰める。まだ続く別作業でマスターシリンダーリザーバータンクの交 [続きを読む]
  • DUCATI マッハ1 エンジン編2
  • マッハ1エンジンの続きオイルポンプ側ケースも洗浄し、オイルポンプもOH。オイルポンプは組み付けた後だが。。今回使用ピストンは鍛造のオメガピストン画像には無いがスリーブ交換済み。組んでみたオメガピストン、ボーリング時のクリアランスは少し大きめで。万一を考え一燃焼室や、バルブとのクリアランスを確認しておく。昔ながらの粘土で。パーツで毎回取り寄せるガスケットセット。クラッチケースパッキンが毎回使えない。。 [続きを読む]
  • Triumpu T120R 電装修理
  • トライアンフT120Rの修理車が入った。オーナー様の言うのに、遠出をしたらバッテリーがあがり走行不能になったとの事。バッテリーはMFの12Vが付いていると言う。早々にチェック、T120R気品があるなー^^シートを外すと電装が。。。うむむ。。?12VMFバッテリーに変更なら、レギュレターも取り替えていないのだろうか?ノーマルに使うセレン整流器(赤矢印)と、意味がわからないスイッチングリレー(黄色矢印)が鎮座してる。メイン [続きを読む]
  • DUCATIマッハ1 エンジン編
  • 以下はこのブログで何度か行ってる作業なので、目新しい物ではないが記録用までに。前回ケミカルでクランクケースの清掃は終えた。ドライバーで指してる箇所、クラッチプッシュロッドのシール部分。取り外すとこんな状態、ゴムはボロボロ。ゴムを切って入れても良いけど、少し手間かけてこんなのを作る。もう一つドライバーで指してる部分に。Oリングがハマっている。これはシフトドラムシャフトのシール用なので、忘れずに交換し [続きを読む]
  • DUCATI250完成
  • キャンディブルーDUCATI250、試乗して最終確認です。いつものコースを走り球場横で写真を。始動〜走行と確認しました。バッチリOKです。少しだけ気になる箇所(ワイアリングなど)を追加して、完成です。 [続きを読む]
  • DUCATI250お色直し その後
  • DUCATI250お色直し その後報告ほぼ完成に近いかな。もう一つ平行で作業中のDUCATIマッハ1工房に何度か入車する車輌だが最近オイル上がりが気になる事と、前回ケースを割ったのが20年近く前なのでこの機会に腰下も点検OHする事になった。クランクケースの内側は長年のスラッジがこびり付き、洗い油ではおちない状態。モノタロウで洗浄剤(名称は強力パーツクリーナー)を買って試してみる。硫酸塩や炭酸塩の入った粉状の物を水に溶 [続きを読む]
  • BMW R1200ADVの整備依頼続きと80GSお色直し その2
  • R1200GS ADVの依頼作業でロービームHIDの取り付け。想像はしていたがHID化により、バルブ切れと認識されて!マークが表示されてしまう。親切なような。。。いらないような。。。これはリレーを使って対応しよう。次にミッション&デフのオイル交換。やりましたよ〜って証拠写真(笑これでR1200GS ADVはほぼ完成だろう。R80GSリヤフェンダーなどの樹脂パーツ。剥がれている所からエアーを吹いて、パリパリ捲れる所は塗装が着いてない [続きを読む]
  • BMW R1200ADVの整備依頼続きと80GSお色直し
  • R1200GS ADV(アドベンチャー)のタペット調整。多走行車だがそれ程狂ってはいなかった。クリアランス合わせて完了。平行して作業中の80GS 樹脂パーツのお色直し作業中ライトバイザーは海外で購入したもの、黒い樹脂のまま来るのでPPプライマーを塗ってペイント。ライトハウジングも同じく、この二つのパーツはメーカーでも在庫が無いらしい。組み付けて見る。なかなか愛嬌がありますな^^残りの樹脂パーツは元の物を使うが、塗膜が [続きを読む]
  • BMW R1200ADVの整備依頼
  • BMW R1200ADVの2007モデル 車検などの整備依頼の他リヤLEDウインカーの不具合を見て欲しいとの事で入車。オーナー様の言うには走行後キーを切り5分ほどすると、リヤ左のLEDウインカーが暗く点灯すると言うもの。点灯はリヤ左だけでフロント他は点灯しないし、走行時のウインカー操作は問題ない。こんな感じでずーっと点灯している。LEDなんでバッテリーがあがる事は無かったらしいが、気持ちの良いものではない^^;うちに来る前に [続きを読む]
  • 最近の作業
  • お客さんが購入したTRIUMPHニーグリップゴムを厚めのタイプに交換したいと言う。元のは薄いタイプ。貼ってあるだけなので剥がす。厚いタイプも貼り付けてしまおうと考えたが、裏の形状が貼り付けに適さないようだ。本来はタンク側に雌ねじスリーブが埋め込んであって、そこにビス二本で取り付ける。溶接をして雌ねじスリーブを埋め込むのは可能だが、今回は見合わせた。そこでこんな形で鉄板を切って。こんな形状を製作する。これ [続きを読む]
  • 最近の作業
  • 最近の作業ミニバイクレーサーのアルミスイングアーム加工。レーシングスタンドフック用マウント、トルクロッドエンドステー取り付け。BMW R80トラッド  オドメーター不動修理完了。車体に取り付けR100も完了に近い。リヤブレーキの抜けたHDファットボーイリヤマスターを外すのが一仕事。もう少し何とかなりそうなものだが。。ゴムカップの交換でなく、シリンダースリーブごと交換する。新品のシリンダー組み替えてブレーキフル [続きを読む]