reomama さん プロフィール

  •  
reomamaさん: こころの旅
ハンドル名reomama さん
ブログタイトルこころの旅
ブログURLhttp://reo529.blog.fc2.com/
サイト紹介文雨の日は雨の中を、風の日は風の中を・・・常に前向きに生きること byみつを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/05/31 21:15

reomama さんのブログ記事

  • ビワイチ走破!200キロ
  • 還暦過ぎて、まさか琵琶湖1周200キロをサイクリングするなんて、考えもしなかった私。相方が、ビワイチ、ビワイチと呪文のように行きたがっていたけど私は、無理!無理!絶対無理と全く走るつもりはなかったのに・・・なんだか準備をどんどん進める相方一度、10月中旬を予定していたのが、雨で流れたのでこれ幸いとこのままずっと流れてしまえばいいのにと思っていた。しかし、晴天が続くであろう10月31日、11月1日の二日に決行す [続きを読む]
  • ふくろうの宿
  • 北海道の旅行記、時間がかかり申し訳有りません。もう、これで終わりですので、よろしくです〜息子家族のところに久しぶりにお泊まりして可愛い孫たちと触れ合い楽しい時間を過ごしました。8ケ月になる孫6号は顔中傷だらけで「どうしたん?」って聞くと前日にベビーカーから落ちてしまったらしいです。・°°・(>_<)・°°・。大きな怪我にならず、良かった、良かった!そして、皆で標津のサーモン科学館へ行きました。わかりに [続きを読む]
  • 美幌峠〜野付半島
  • 北海道旅行記はなかなか先に進まず大幅に遅れてしまい申し訳ないです〜さて、どんどん行きますね〜朝、サロマ湖から、ワッカ原生花園に行ったけれども花はなく今、一番最盛期である厚岸草(サンゴ草)を見に網走国定公園卯原内園地へ行ったよ〜10年くらい前にも見に来たことがあります真っ赤な厚岸草はとても綺麗でした。その後、美幌峠へここから見える屈斜路湖は素晴らしいく綺麗でした〜そして、その後は摩周湖へ深い深い藍色を [続きを読む]
  • 稚内〜紋別へ
  • 宗谷丘陵 白い貝殻の道・・・ホタテの貝殻で作った道です。車1台しか通れない細い道が延々と続き、青い海に映えます。最北端の宗谷岬です。風が強いですぅ〜浜頓別のクッチャロ湖は、白鳥の湖だそうです。途中で立派な角の鹿と遭遇しました〜枝幸町のウスタイベ千畳敷紋別流氷科学館へ行ったら、月曜だったので休館日でした。残念!!引退した流氷を割りながら進むガリンコ号を展示してました。その近くに・・・こんなに大きなカ [続きを読む]
  • 北海道の旅
  • 去年長男の嫁のつわりがひどい時、お手伝いに行ったのですが、家事と孫の世話に明け暮れ、観光はできませんでした。今年は、相方と最北端の宗谷岬を南下して長男の所に行こうと計画を立てました。とはいえ、北海道は大変に広く、一泊では長男の住む地域に辿りつけないので途中で二泊してむかうことにしました。稚内空港に到着しました!まず豊富町の宮の台展望台へGO〜360度見渡せる素晴らしい景色そして、サロベツへ残念なことに [続きを読む]
  • 人工芝生
  • 相方は、ネットで人工芝生の敷き方をしっかり勉強し、材料も揃え、涼しくなる季節を待ち「さぁ、これからするぞ!」と台風一過の翌日の早朝に始めました。まず、防草シートを先に敷き詰めます。私はこの石の周りの人工芝生を切りました!そしてこれも!後の全ては相方がしてくれました。 スゴーーーイ!!どうです?? 綺麗になった我が家の庭相方の器用さには驚きですわん何日かに分けて作業をするんだと思っていたら1日で終了 [続きを読む]
  • 庭の手入れ
  • 37年前に建てて頂いた我が家。生垣のある庭はたいそう立派で義父の愛情がこもっています。毎年、植木屋さんに生垣の剪定をしてもらうのは良いのですが、夏には雑草がボウボウと生え、その草取りが毎年大変でした。レオがいなくなったせいか、この4〜5年猫がウンチを毎日するようになりいろんな対策をしても、なかなか解決できず悩みのタネでした。そこで、生垣の下の庭をコンクリートで固めてしまおうということになり庭の専門の業 [続きを読む]
  • 素敵でおしゃれな夫婦
  • bonpon511さんというご夫婦を皆さま、ご存知ですか?それはそれはおしゃれのセンスがあって、仲睦まじいとても羨ましいご夫婦なんです。着ているお洋服は、ブランドでお高いのなら手が出ませんが、ユニクロや、しまむらなど庶民的な服を着ているらしいのです。だから・・・何が違うかっていうとセンスですなぁ〜同じものを買って着たとしてもこのご夫婦みたいな素敵な着こなしできませんわ〜スタイルだって奥さんはスラリとしてい [続きを読む]
  • 余呉湖
  • 久しぶりに、相方とドライブに・・・滋賀は日本一大きな琵琶湖が有名ですが、余呉湖という、小さくても景色の綺麗な湖があります。話には聞いていましたが、行く機会もなく今回、ドライブしながら「どこに行きたい?」と聞かれ「余呉湖」と即答。余呉湖は、別名「鏡湖」と言われています。あいにく、私達が行った日は雨が降りそうな天気だったのですが、それでも、鏡のように山々が写っています。これは、誰かが写した余呉湖の写真 [続きを読む]
  • こけた・・・
  • 昨日、私の還暦のお祝いのパーティをするために子供達が外食に連れて行ってくれました。宴会も盛り上がり、ちよっとトイレへ行こうと部屋を出るとき大胆にこけた私のれんがあって、目隠しにしてある個室で、40〜50センチの高さを、平らだと思いながら進む私。それも、孫たちがいたので避けるために体を横向きに進む私。もうね〜1メートルくらい飛びましたよ相方に、「歳をとったらとっさの反応ができんようになるんやなぁ〜」と言 [続きを読む]
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う  二宮敦人これは7月に読了していました。死と直面する病気に罹った患者と、治療する個性の違う医師3人の葛藤を描いたリアルな医療小説にグイグイ引き込まれました。3パターンの不治の病に冒された若者たち。死というものの非情さとあっけなさに涙しました。いろんな目標や夢を持ちながら、若くしてこの世を去らねばならなかった彼ら。悔しさや悲しさを淘汰し、最後に出した決断が本人にとって [続きを読む]
  • バースディ〜ランチ
  • 忙しくて、マブダチのトミーともなかなか会えずにいましたが、今日、私の還暦お祝いランチに連れて行ってもらいました。どこへ行こうか?と色々考えましたが、結局、5年前にトミーの還暦祝いをしたホテルのステーキハウスへ今回は、グッドなお天気ですとっても美味しゅうございました〜トミー姉御ごちそうさまでした!!そして、その後はあそこへ・・・5年前は、日牟禮ヴィレッジへ生バームクーヘンを買いに行ったのですが2年前に [続きを読む]
  • 驚きの同窓会
  • 高校時代の同窓会のお誘いがあり行ってきました。今まで、3回高校の同窓会があり、1度目は長男がお腹にいる時に行き、(1984年)2度目は娘の初めての出産と重なり行けず、(2009年)3度目は北海道で長男の嫁の出産のお手伝いに行って骨折し、入院中で行けず・・・(2012年)33年ぶりに出席できました。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。今回は、本当に驚きの連続でした〜女子高生だったあの頃の面影が全くなく、呼びかけられて、名札 [続きを読む]
  • 還暦
  • 先日、とうとう60歳を迎えた私です。次男夫婦が、ケーキをプレゼントしてくれました??せっかくの60歳のお誕生日は義父の初盆やら、実父の四十九日やらで今までになく、とても忙しいお盆でしたでも、元気にお誕生日を迎えることができて幸せです。これは、相方がプレゼントしてくれた腕時計です。20日に、卒業した高校の還暦同窓会があるのですが、赤いものを身につけてくるように!とのことでした。それで、赤い時計を買ってもら [続きを読む]
  • 花火大会
  • 先日、毎年行われているびわこ花火大会に自転車で行ってきました。ちょっと遠いけど花火を遮るものがない対岸から見ました。相方は望遠レンズ、三脚を用意して準備万端!1デジでの花火の撮り方をしっかり勉強して撮影しました。色鮮やかに撮れるもんですね〜 すごい!!綺麗やね〜これは、私が携帯で撮影した花火比べると同じ花火でもこんなに違います。真夏の花火大会でいつも汗びっしょりで見ていたのですが、この日は湿気が少 [続きを読む]
  • 7月4日に父が亡くなりました。しんどくても、ありがとう、ありがとうと誰に対しても感謝の言葉を口にしていた父でした。入院して1ケ月あまり、兄と兄嫁、姪そして私が交代して毎日病院へ付き添い、病状をラインで知らせていました。私は仕事があるので、滋賀と大阪を何度も往復しました。状態が良い時は、食べ物を口にすることもでき残り少ない父との時間を過ごすことができました。そして息を引き取る時、そばにいてあげることが [続きを読む]
  • 半ズボン
  • 皆さま、ご無沙汰しておりますお変わりございませんか?広告が入りだして鬱陶しいので、相方のおもろい聞き間違いを1つ先日、娘と話をしている時のことです。義父が亡くなってもうすぐ百箇日「夏には初盆やね〜」なんて言ってたら横で聞いてた相方がなに?半ズボン?半ズボンどうしたん? って?初盆の話ししてたんですけど・・・前にも、反面教師といった時、半面魚人って聞き間違えていたことがあるんです。ええ耳してますわ〜 [続きを読む]
  • 法要
  • 毎週末、相方の実家のお寺へ法要に出かけています。今日は、桜も満開の晴天でした。お義父さんも、満開の桜を見ているかな?先日、実家の父が救急車で運ばれて心配しましたがなんとか退院して小康状態です。来週またお世話に行きます。容態が落ち着いていてくれることを願うばかりです。  にほんブログ村先日、プロバスケットボールの試合を見に行きました。琉球との接戦の試合はとても面白かったです。1点差で勝利した滋賀レイ [続きを読む]
  • 慌ただしい日々
  • 娘家族が帰国して忙しくなるだろうとは思っていましたが、義父の7日ごとのお寺での法要や、孫守りなどでなんだか、毎日バタバタ過ごしております(^^;)その上、仕事の方が人が足りないと連絡があり先週から健診バスに乗って心電図撮ってます〜この年齢で、仕事に来て欲しいと言われるのはありがたいと思って頑張れ!と相方に背中を押され、いやいや仕事に行き出しました。慣れてるので、大丈夫だろうと高をくくっていましたがめっち [続きを読む]
  • 大往生
  • 今年の初めから、体調を崩し入院していた義父が95才の生涯を終えました。義父は入院するまでは、100才まで生きるのではないかと思うほど元気一杯で病気をしたことがありませんでした。ほとんど患わず、95才の寿命を全うした義父に残された遺族は寂しさはありますが、よく頑張ったね!苦しまず逝けて良かったね!と笑顔で送ってあげる事ができました。北海道の孫も、インドネシアにいた孫もドイツに行ってた孫もみんなそろいました [続きを読む]
  • 大変や!
  • 今週末に帰国する娘家族順調に帰国準備をしていたのですが孫1号が1週間前に腸チフスになり、驚異的に回復したものの。。。。。昨日、孫2号も下痢と腹痛と高熱で病院へ行ったらしい・・・帰国出来るのかなぁ〜?早く良くなって元気に帰ってきてちょーだい!   にほんブログ村孫5号まで熱出さないでね〜早く良くなってね〜 [続きを読む]
  • たった、それだけ
  • たった、それだけ    宮下奈都宮下奈都さんの本はは初めてですが最初は、わかりにくい表現があったりして読み辛かったけれど、途中からぐいぐい引き込まれて行った。たった、それだけ・・・あの時たった一言かけてあげればとか、聞いてあげればとか思ったり後悔する人もいれば、一言かけて人生を狂わせてしまう人もいる。1人の男の犯した会社ぐるみの贈賄で逃亡し、家族の人生を大きく変えてしまう。浮気相手から妻、姉、そ [続きを読む]
  • 英会話最終回
  • 今日の英会話で最終となった初級講座計14回5ヶ月あまり、1日も休むことなく受講したが悲しいかな全く上達していない毎回、先生に質問されるたび目が点になって横の人に聞いたり先生の顔をみてるだけだったり・・・苦笑でも、それが私の今のレベルだから仕方が無い。初級講座を繰り返し受講されている方も多いのでまだ1回目(厳密に言うと2回目)だし、これからこれから!!次は6月〜10月にあるらしい懲りずに受講してみようと思う [続きを読む]
  • 農ガール農ライフ
  • 農ガール農ライフ 垣谷美雨私の大好きな垣谷美雨さんの作品。今回は、30代の久美子が、派遣のクビ切りにあった日、同棲していた男性に振られ、あげくに住むところも無くなるという踏んだり、蹴ったりの場面から始まる。正社員で、給料が確実に入って来るという証明がないと身元保証人がいなければ住むところも借りる事が出来ない世の中。きびしい〜〜  女性がたった1人で生きて行くってホントに大変なんだなぁ〜とつくづく思っ [続きを読む]