山田クニヒロ さん プロフィール

  •  
山田クニヒロさん: 生き方に触れてみる 〜生き方・働き方の再構築〜
ハンドル名山田クニヒロ さん
ブログタイトル生き方に触れてみる 〜生き方・働き方の再構築〜
ブログURLhttp://kunipi.hatenablog.jp/
サイト紹介文自分で自分の生き方を見つけるのに役立つような話題を書いています。毎日更新中
自由文聞くこと研究家&デザイナー山田クニヒロが伝える、生き方・働き方を巡るブログ。自分で自分の生き方を見つけるのに役立つような話題を書いています。毎日更新中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/06/01 00:25

山田クニヒロ さんのブログ記事

  • Meeeラボで自己理解
  • 先月から「Meeeラボ」というオンラインコミュニティに参加してみたのでございます。jibun-compass.com#Meeeラボとは、「自己理解をアタリマエにして、自分の才能を活かせるようになる」ことを目的としたコミュニティです。Meeeラボに入れば、自分が持っている強みや才能に気づくことができ、普段の生活での活かし方を実践を通して知ることができます。個人的にはここに共感するものが▼理想の姿は、自分の内側にある。産まれてから [続きを読む]
  • NVCフェスで体験した「聖なる誓い」と「タイムトラベル」
  • 9/15〜17の3日間行われていたNVCフェス。その2日目に僕は参加していた。NVCフェス2018秋そこで「聖なる誓い」と「タイムトラベル」という、へんなワークをした。「聖なる誓い」は子どもの頃に自分に課した誓いのことだそうで。それを解除するのに過去に遡って、当時の自分に逢いに行くのに「タイムトラベル」という手法を使うといった流れ。NVCを学んでいても、相手の話をちゃんと聞こうと思っても、なぜかどうしても [続きを読む]
  • 自分で自分を隠しているから生きづらい
  • 僕はずっと僕自身を隠していた。そして、隠していたことすら忘れていた。だから、生きづらかったんだよな。   ??   ??   ??   ??内向型と外向型という傾向を知ってからというもの、内向型に近いであろう自分はどう生きれば自分を満たせていけるのかあれこれと考える毎日。内向型に関する本を調べてみると海外の方が書いたものが多いなか、渡瀬謙さんという方の存在を知る。pictworks.com内向型の強み [続きを読む]
  • 内向型と外向型
  • ー「察する」ことができないと人間関係に響くー。そんな場面を何度か経験して、でも、それはあまり心地のいいものではなくて。思うに、「察する」ことが行き過ぎて「忖度」になっちゃうんじゃないかな。自分のことを理解することと、相手のことを理解すること。ある程度始めから開示できればいいのに。内向型と外向型というタイプの違いもお互いを知る最初のきっかけになれたらいいんじゃないかな。   ??   [続きを読む]
  • 自分の感情をどうすればいいか分からなかった
  • それまでにはなかった自分のなかに渦巻く表現しにくい、なにか。それも自分の感情なんだと、気づけなかった。どう扱っていいか分からなかった。だから、見ないようにした。   ??   ??   ??   ??中学にあがるとそこでは僕にとって全く不可解なルールが待ち受けていた。先輩>後輩の上下関係。同じ学年内でのヒエラルキー。イジメ。次第に学校に行くのが楽しくなくなっていった。行かなければならない [続きを読む]
  • 兄、妹の結婚式のためにイラストを描くの巻
  • 来月、6月は妹の結婚式なんすー。ということで、頼まれてウェルカムボード(っていうのかな?)用のイラスト描いたよん??旦那さんは元ラガーマンで、強そうなゴリラみたいな方でやんした??妹よ、こういう人がタイプだったんか???韓流タレントみたいなシュッとしたやつにホの字だったと思ってたら。わーわー言うとりますが、お兄ちゃんはうれしゅうございます〜〜〜??式当日は泣いちゃうかもね〜〜〜??〜END〜 [続きを読む]
  • 仙台まち歩きツアー「スリバチ会長と歩く榴ヶ岡・清水沼」
  • 5/3はまち歩きイベント「仙台ふららん」に参加。今回は「スリバチ会長と歩く榴ヶ岡・清水沼〜仙台城候補地だった、榴ヶ岡を訪ねる〜」。sendai-furaran35.strikingly.comあの「タモリ倶楽部」や「ブラタモリ」にも登場した東京スリバチ学会。その会長である皆川典久さんがまち歩きのガイドをしてくれるのです。うほ〜、こりゃたまらん??当日、受付時にもらったのは榴ヶ岡周辺の地図で現在のものと1920年頃のもの。昔と今を見比 [続きを読む]
  • 不安だから「みんながいい」ものにすがってしまう
  • 不安な人。なんらかの理由によって、こころの安心や落ち着き、平穏が得られなくて、常にビクビク怯えていて、心配でたまらない人。その不安から逃げるために、「みんながいい」って言ってるものにすがってしまう、依存してしまう。例えば、お金仕事友達、仲間恋人結婚子供などなど、、、「みんながいい」ものにすがりたくなるのってつまりは価値が分かりやすくて、まわりのみんなにアピールができるってことなんすよ。た [続きを読む]
  • 仙台をふらっとまち歩き「仙台ふららん」
  • つい最近見つけたのが「仙台ふららん」という、仙台をふらっとまち歩きするツアーを紹介するwebサイト。www.sendai-furaran.com仙台ふららん 〜仙台のまち歩き・仙台をふらっとまち歩き〜偶然辿り着いたんすけど、よく見てみたら、、、こ、これは!と興味をそそられるまち歩きツアーがたくさんあるではないですか??!!仙台ふららん 〜仙台のまち歩き・仙台をふらっとまち歩き〜んで、さっそく申込んだツアーが4/15土曜 [続きを読む]
  • 【仙台の癒しスポット】オススメ絶景ビューポイント3選
  • 「仙台で眺めのいい場所ってどこ?」とついこの前、聞かれたときに意外にたくさんあるぞと思ったのでまとめてみたよ。いい眺めを見る=癒されるスポット。ってことで、ぼくが癒しスポットとして重要視するポイントは3つ。◎静かであること◎人があんまり多くないこと◎開放的で気持ちがいいことを基準に★をつけてみたのであくまで参考にしてもらえれば〜。青葉城趾ご存知、伊達政宗公の居城。広瀬川を挟んで対岸に仙台の街並 [続きを読む]
  • 矛盾しているのは全て良くないこと?
  • 昨年末のこと。仕事納めを終えて、 職場から自宅に帰る途中。ひとつだけ今年中にやっておきたいことがあるなとふと思った。それは職場のあるひとりの同僚ともう一度関わりたいということ。その人のことをやんわりと避け続けていた。避けていたのは、自分が直接的に嫌なことをされたわけではなく。けれど、その人の仕事中の姿勢・言動が自分の中の「ありえねえコイツ」の閾値を越えることが何度かあって、その度にぼくは心のシャ [続きを読む]
  • 溜め込まずに、流れをよくしておくこと
  • 人間にあって、他の動物にないものって、過去を記憶して、未来を予測できることだと思う。ある一定容量を脳内にメモリーして、それをひっぱり出すことができる。思い出したり、懐かしんだり。記憶をもとに先の未来を予想予測、想定して、行動することもできちゃう。その能力が人間のすんげえところなんだよなあ。ただ、そのすごい能力も使いようでございまして。過去のことを思い出してクヨクヨと後悔したり、確定していない [続きを読む]
  • 仙台の戦国武将 国分氏と留守氏のお城跡巡り
  • 伊達政宗公が宮城一帯を治める前に仙台を領地にしていたのが、国分氏と留守氏。kunipi.hatenablog.jp国分氏が居城としていたのが千代城(のちの仙台城)、そしてもうひとつが松森城。留守氏の居城が岩切城。なんと、このふたつの城跡が残っていると聞きつけ、さっそく行ってきました。国分氏の松森城(鶴ヶ城)まずは松森城。この地が鶴が飛ぶ姿に似ていることから別名「鶴ヶ城」とも呼ばれていたそうですよ。住宅地の中に入り [続きを読む]