どさんこP さん プロフィール

  •  
どさんこPさん: 人生はこれから!
ハンドル名どさんこP さん
ブログタイトル人生はこれから!
ブログURLhttps://hidakakonbu.net
サイト紹介文愛妻家です。中高年になって乗馬を始めました。ヨメと馬にもてあそばれている楽しい様子をご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/06/01 16:27

どさんこP さんのブログ記事

  • ヨメよ頼むから家でボクに舌鼓するのだけはやめてください!
  • 乗馬をされている方は分かると思うのですが、舌鼓ってありますよね。舌鼓は「ぜっこ」と言います。馬に関する本では「チッチッ」と表現していますが、「キッキッ」と表現したほうがいい感じです。「したずつみ」とは違うんですよ!ところがですよ。ヨメは家にいるときにもボクに舌鼓で指示するのです!なんでなの?というところが今日の内容です。ああ舌鼓!次の動画の7分24秒で宮田さんが「チッチッ」の「チッ」と行っているのが [続きを読む]
  • 落馬事故から考えさせられた多くのこと
  • 馬に乗っていると、誰でも落馬する可能性があるんです。乗馬経験者ですと、ほとんどの方が落馬を経験しているでしょう。柔道は受け身をとる練習から始めますが、乗馬では落ち方の練習などあまり聞かないですよね。プロのジョッキーでさえ馬のイレギュラーで落馬することがあるのです。いつも応援しているジョッキーがいるのですが、先日応援に行った日の翌日に悲劇があったのです!ヨメの応援が悲鳴に変わった!ご存知の方もおられ [続きを読む]
  • おじさんジョッキーはやっぱりすごかった!やったぜ熊さん!
  • ちょうど一週間前のこと。京都競馬場へ「京都ジャンプステークス」を観戦しに行ってきました。同じ馬に乗っているからこそ分かる、プロの騎手の凄さがあるんです!あの速度であの障害を越えるのは通常では考えられないことなのです!!しかも約3000メートルを全力で走って勝負をするのです!今回もおじさんのボクは、同じおじさん騎手の熊沢重文ジョッキーを応援です!おじさんはすごかった!また、おじさんたちもすごかった! [続きを読む]
  • 大切な馬とのコンタクト 騎座とハミを通しての馬との会話
  • 馬と関わる時間が増えてくると、どんどん楽しみが増えてきます。それは、知識だけではなくて自分で体感したものが多いのです。最近になって多いのが、馬の上で「なるほど!」と思う時です。騎座やハミを通して馬と会話をしているような、そんな不思議な時間が増えてくると、とても楽しく感じるのです。今回は、そんな不思議な感じのする馬とのやり取りをお話しますね。馬の上でのこと乗馬というのは、ひとつのことができるようにな [続きを読む]
  • 乗馬用ゼッケンのおすすめ!目的と機能から選ぶのがコツ!
  • 馬の鞍下に敷くゼッケンですが、種類や色など多くのものが出回っています。ゼッケンは鞍の形状に合ったものを選ぶのがポイントなんです。障害馬術用の鞍は、ゼッケンの形が障害用のものを。馬場馬術用の鞍は、ゼッケンの形が馬場用のものを。上のどちらにも使える総合鞍は、総合鞍用のものを。ウエスタンやエンデュランスの鞍は、専用のものを。形状の次はどういった機能があるのかが重要です!そして、使用している素材や色、刺繍 [続きを読む]
  • 「老い」という問題は人にも馬にも厳しい現実がある(続き)
  • 若い時には及びもつかなかった「老い」という問題。50歳を過ぎると、自分のからだの「老化」という現実に直面させられます。ふとした拍子で驚いてしまうことってありませんか? 自分は時々あるんです。朝、洗顔のために洗面台で鏡に写った自分の顔に驚いてしまうことがあります。 頭頂部からおでこにかけて、全体的に砂漠化が進んでいます。ま、まさか。こんな状態になるとは思ってもみませんでした。 避けては通れない「老化現 [続きを読む]
  • 「老い」という問題は人にも馬にも厳しい現実があるのです!
  • 若い時は考えられなかった「老い」という問題。還暦が近づくと、からだのアチコチに不調な状態が発生します。人間でさえ高齢化とともに衰えてくる部分があるので、高齢の馬はどうなんだろうと心配になります。馬は言葉が使えないのでなおさらです。大切な馬や大好きな馬、応援している馬などには充実した生涯を過ごしてほしいものです。今回は、馬の一生を考えてみました。人生80年! 馬生30年!日本は男女ともに平均寿命が8 [続きを読む]
  • 夏にだけ開催する札幌競馬場の楽しみ方!
  • 8月とその前後の日程を含めた期間限定で開催される札幌競馬場!毎年行く機会があるので、この記事では札幌競馬場の楽しみ方をご紹介します。大人から子供まで楽しめる内容が盛りだくさんのテーマパーク!ぜひご覧くださいませ。初めての方にはやさしい説明があります。しかも無料!ビギナーズセミナー札幌競馬場で開催当日の土日開催!10:00頃〜15:00 30分間隔で随時開催しています。場所は1階エントランスを入って左手すぐです [続きを読む]
  • 良い人との出会いと良い馬との出会いがもたらすこと
  • 母ちゃん特製の馬にも人にも使える「虫よけ効果のあるひんやりアロマ」名付けて『親子スプレー』について、意外にも何件かのお問い合わせがありました。お問い合わせをくださり、とても嬉しい気持ちでいます。母ちゃんがあれこれ想像しながら馬と人のために心を込めて調合しました。早速サンプルの発送手続きをしているところです。もう少しだけお待ちくださいませ。「親子スプレー」の記事はこちらをどうぞ母ちゃん特製の馬にも人 [続きを読む]
  • 今日の主役は母ちゃん!乗馬クラブの1日を密着取材した!
  • なんと先日父ちゃんが「ぎっくり腰」に!ということで、騎乗の予約はキャンセルにして、母ちゃんの専属カメラマンになったのです。母ちゃんの乗馬クラブでの一日を密着取材しました。朝はあんずへの挨拶とおやつからヨメは乗馬クラブに到着するなり、りんごとニンジンを持ってあんずの馬房へ急ぎます。毎度のことですが、ヨメの呼びかけにあんずが窓から顔を出します。毎日会えない分、精一杯愛情を注いでいます。馬房掃除の時間を [続きを読む]
  • 今日の主役は母ちゃん!乗馬クラブの1日を密着取材編!
  • なんと先日父ちゃんが「ぎっくり腰」に!ということで、騎乗の予約はキャンセルにして、母ちゃんの専属カメラマンになったのです。母ちゃんの乗馬クラブでの一日を密着取材しました。朝はあんずへの挨拶とおやつからヨメは乗馬クラブに到着するなり、りんごとニンジンを持ってあんずの馬房へ急ぎます。毎度のことですが、ヨメの呼びかけにあんずが窓から顔を出します。毎日会えない分、精一杯愛情を注いでいます。馬房掃除の時間を [続きを読む]
  • 母ちゃん特製のあんず専用タオルと虫よけアロマ
  • 最近は暑くなってきたので、馬たちも丸洗いされる機会が増えてきました。レッスンに出る直前にもサクッと水をかけてもらっています。暑くなると、うるさい虫がどこからともなく飛んできます。でも、ウチの母ちゃん特製の虫よけは効果抜群です。毎日暑い日が続いているので熱中症には注意しましょうね。今回は、「あんず用タオル」の秘密と「虫よけアロマ」のことについてお話します。母ちゃん特製のあんず専用タオルヨメはバスタオ [続きを読む]
  • 乗馬クラブの選び方と注意点!乗馬が初めての方必見です!
  • 乗馬を始めたいけれど、最初に必要な費用はいくらだろう?と悩む方もおられるでしょう。それに加えて、毎月の費用や自分が身につけるもの、馬が身につけるものなどの費用がかかってくるのです。今回は、乗馬を始める時の「乗馬クラブの選び方」と乗馬クラブを選ぶ時の「注意点」を考えてみました。乗馬は馬と一緒にできるスポーツです。生きている相手がパートナーです。ここに楽しさがあるのです!この楽しみを味あわせてくれるの [続きを読む]
  • おすすめ馬具【鐙革】の選び方とお手入れ方法
  • 乗馬に使う馬具について、これから少しずつ書いておきたいと考えています。自分の備忘録のためにも、また、どなたかの参考になれば幸いです。 乗馬にはいくつもの消耗品があります。人間用もあれば、馬用もあります。乗馬専用に作られたもの以外でも、意外に乗馬用へ流用できるものがあったりします。 乗馬を長く続けていると、気がつくものがあります。そのようなものをできるだけ紹介できればと考えています。今回は、鐙革(あぶ [続きを読む]
  • 夫婦で乗馬を楽しめる幸せ!
  • いつも通っている乗馬クラブには、夫婦で楽しんでいる方が多くいるのです。若い夫婦の方から喜寿に近いと思われる方まで色々です。ボクが言うのも変ですが、見ているだけで「いいなあ」と思う方がたくさんいるのです。そんな楽しみを伝えたいのです。乗馬は年齢や性別を超えた楽しみなのです!愛があれば年の差なんて!昔、こんなキャッチフレーズがありましたよね。乗馬も「馬への愛」があれば、子どもから高齢の方まで楽しめるス [続きを読む]
  • 人にも動物にも癒やしを与えてくれるもの
  • ヨメもボクも、最近はアロマに癒されています。 というのは、ヨメのSNSつながりで「馬の虫よけアロマ」と「馬用のマッサージオイルブレンド」をある方に分けてもらったのが始まりなのです。 同じクラブの方で木酢をベースにした「馬の虫よけ」を手作りされている方が何人かおられます。 自然の材料で、馬体にもやさしい虫よけなのです。 ヨメもチャレンジしようとしていたのですが、「シャウエッセン」の燻製のような匂いがあまり [続きを読む]
  • 人にも動物にも癒やしを与えてくれるもの
  • ヨメもボクも、最近はアロマに癒されています。 というのは、ヨメのSNSつながりで「馬の虫よけアロマ」をある方に分けてもらったのが始まりなのです。 同じクラブの方で木酢をベースにした「馬の虫よけ」を手作りされている方が何人かおられます。 自然の材料で、馬体にもやさしい虫よけなのです。 ヨメもチャレンジしようとしていたのですが、あの「シャウエッセン」の燻製のような匂いがあまり得意ではなかったのです。 アロマと [続きを読む]
  • 馬房は馬が唯一安心して自己主張できる居場所だということ
  • ヨメがあんずにニンジンを与えると、あんずは両隣の馬を威嚇します。なんだかよくないな〜とヨメもボクも考えていたのです。ところが、馬の師匠からとても良いアドバイスをいただいたのです。馬房は馬が安心できる居場所そうなのです。自分のテリトリーというか縄張りというか、マイホームなのですね。馬にとっての馬房とは。大切な母ちゃんからニンジンをもらえるのだから、両隣の馬に対してあんずは「あんたたちの分ではなく、あ [続きを読む]
  • 母ちゃんがゼッケンの洗濯をしてくれた!お風呂で踏み洗い!
  • 結構たいへん(−−〆)きのう、父ちゃんと母ちゃんの馬の背中に使うゼッケンを持って帰ってきて洗いました(#^^#)スタッフさんは、置いてくれたはったら洗っときますよ〜(^^♪いつも声を掛けてくれはります・・・ありがたい・・・最近になり何度も言われる・・・もしや結構汚い?(=゚ω゚)ノあんずちゃんは汗かきなので、レッスンの後は汗ビッショリ。あんずちゃんのお手入れセットを綺麗にしている間に、父ちゃんが鞍とブーツをお手入 [続きを読む]
  • 人も馬も誕生の時と最期の時には特別に尊厳を大切にしたいものです
  • 今日、ヨメの大切な友人の愛馬が天国へ旅立ちました。 この方とは、ご縁があってヨメとSNSで出会ったのです。その後、このサイトも見てくださり、ヨメと本当に親しくしてくださっています。 この方は、競馬をとても愛していて、引退した競走馬が一頭でも幸せな余生を過ごせるようにといつも願っておられたのです。そして、馬のことをもっともっと知りたくなり、乗馬を始められたと聞いています。 そうしているうちに、その方はあ [続きを読む]
  • 愛馬との悲しい別れはもう・・・
  • 先日、特にヨメがお世話になっているインストラクターが騎乗している馬で、このインストラクターとのコンビで何度も大会に出場していた馬が、新たなオーナーの元へと旅立って行きました。 僕たち夫婦にとっては、あまりにも突然の出来事だったので戸惑いがいまだに残っています。いなくなってから、しばらくしてこの事実を知ったのでなおさらです。 空の馬房を見てヨメは「もしかして、天国へいったの?」と動揺が始まりました。 [続きを読む]
  • 馬の感情を知りたい!できれば言葉も通じてほしいです!
  • 最近、よく頭に浮かぶことがあるのです。時々テレビに出てくる「動物の言葉がわかる」という外国人女性の方のことなのです。あんずを見ていると、何を考えていて、どんな思いでいるのかを知りたくなります。「動物の言葉がわかるといいな」って、皆さんもそんなことを考える時はありませんか? 馬に乗っている時に「馬のこの反応はなんの意味だろう?」という疑問を感じることも多いですよね。馬の考えていることが理解できると、 [続きを読む]
  • あんず16歳になりました
  • ぼくたちが初めてあんずに出会ったのが14年前、まだあんずが2歳の時でした。「あれから14年!」綾小路きみまろさんの「あれから40年!」にはかないませんが、大きな時間のハードルを超えたような感じがしています。14年前、日高ケンタッキー・ファームにいた頃のあんずは、今よりも少し小柄で、ちょっと不安げな表情をしていた記憶があります。びっくりしやすい性格の馬で、びっくりしてクビを上げた瞬間に、クビを痛めるこ [続きを読む]