岩本謙一郎(株式会社グローバルブレインスクエア) さん プロフィール

  •  
岩本謙一郎(株式会社グローバルブレインスクエア)さん: 外資系出身コンサルが解説!グローバルマーケティング
ハンドル名岩本謙一郎(株式会社グローバルブレインスクエア) さん
ブログタイトル外資系出身コンサルが解説!グローバルマーケティング
ブログURLhttp://www.globalmarketing.jp/
サイト紹介文コンサル歴17年の筆者が海外進出時に必要となるグローバルマーケティングについて解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/06/02 02:14

岩本謙一郎(株式会社グローバルブレインスクエア) さんのブログ記事

  • グローバルビジネスで使ってはいけないNGワード、禁句
  • グローバル展開する際のブランド名や商品名を決める上で必要最低限気を付けねばならないことがある。それは、各国語で「禁句」となっている言葉を使わないことである。カルピスが海外展開の際にカルピコとなったことは有名な話。これは「ピス」が英語では"piss"(尿)を連想させるため、飲み物にはふさわしくないという判断だ。また、日本語の「明日」は英語では"ass"(尻の穴)を連想させるため、使わない方が良い。明日の世界を [続きを読む]
  • 外食上場企業の海外進出が加速
  • 飲食ニュース・トレンドを発信する「Foodist Media」は、「『すき家』を展開するゼンショーホールディングスは、中国を中心に年100店ペースでの出店を計画しているほか、元気寿司も2019年3月期までに海外250店舗の達成を目標として掲げている。」としている。その他、『塚田農場』を展開する株式会社エー・ピーカンパニーや、『一風堂』を展開する株式会社力の源ホールディングス、『カプリチョーザ』を展開する株式会社 WDIや株式 [続きを読む]
  • 海外進出後の中小企業支援を政府が検討
  • 政府は、海外進出後の中小企業を対象に新たな経営支援策を設ける検討に入った。政府系機関や商社などが一体となって包括的なサポート体制をつくり、現地で生産性を高める自動化設備や人材への投資を促す。まず東北地方でモデルケースの構築を試み、全国に広げたい考え。中小企業の国際化が後退しないようにする。新たな支援策は東北経済産業局が26日、東北6県や経済団体などが集まる「東北地域貿易促進協議会」で提案する。詳細 [続きを読む]
  • 仙台市 体験型観光プログラムに注力
  • 仙台市の訪日外国人旅行者(インバウンド)向け観光案内所「仙台ツーリストインフォメーションデスク」が体験型観光プログラムに力を入れている。体験型観光プログラムは現在、14種類用意されている。藤崎で和装を着付けしてもらい屋上の神社で写真撮影する手軽な1時間コースや、一番町四丁目商店街の酒店での利き酒体験、市の観光PR集団「伊達武将隊」と商店街を歩くツアーなどユニークな内容。着付けなどの5種類は予約なし [続きを読む]
  • 必見!ボラカイ島のアクティビティを安心して楽しむ秘訣
  • フィリピンのボラカイ島ではアクティビティが楽しめるフィリピンのボラカイ島ではさまざまなマリンスポーツを中心としたアクティビティが楽しめる。ビーチを歩いていると、客引きのようにガイドが声をかけてきて、アクティビティを勧めてくる。アイランドホッピング、パラセイリング、水上スキーなど、通常であれば、同じビーチリゾートであるハワイやグアムに比べると格安で楽しめるところが魅力的であるが、問題は、ガイドによっ [続きを読む]
  • 【動画あり】フィリピンのボラカイ島で両替するならここ!
  • ボラカイ島でレートの良い両替所グローバルマーケティングとはあまり関係ないが、フィリピンのボラカイ島観光に役立つ情報を1つ。ボラカイ島のホワイト・ビーチ・パス(White Beach Path)のステーション2とステーション3の間に、非常にレートの良い両替所が存在する。目印はビクトリー・ダイバーズ・ビーチ・リゾート(Victory Divers Beach Resort)。下記の写真を参照していただければわかる通り、日本語で書かれた看板が置かれ [続きを読む]
  • ドン・キホーテ、東南アジア1号店をシンガポールに出店
  • ドン・キホーテホールディングスは6月5日、シンガポールに東南アジア1号店をオープンすると発表しました。2006年にTHE DAI'EI(ハワイ州)を買収し初めて海外に進出。新店舗は、M&Aではなく、同社がこれまで培った業態開発、店舗作りのノウハウを生かしてオープンするという。「シンガポール国内でオンリーワン業態を創造するとともに、グループの成長戦略を実現する新たなリソース開発拠点として、 東南アジアでの事業展開を推進す [続きを読む]
  • 東京海上日動、『海外展開支援サービス』開始
  • 企業の海外展開に『海外展開支援サービス』開始東京海上日動火災保険株式会社は6月2日、企業の海外展開(進出・輸出)を支援し地域経済活性化の一助とするため、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)と協力し、その事業を活用した『海外展開支援サービス』を、2017年7月以降順次提供を始めると発表しました。国内は、人口減とともにマーケット縮小等が見込まれ、企業の海外展開が増加傾向にあります。そこで同社は、こうした [続きを読む]
  • 観光庁 平成29年度版観光白書を発表
  • 観光庁が「平成28年度観光の状況」及び「平成29年度観光施策」(平成29年度版観光白書)を国会に提出しました。世界と日本の観光の動向や昨年度講じた施策と今年度講じようとする施策のほか、今年度は第2部で、持続可能な賑わいを有する観光地づくりに向けての取組み事例と賑わいの持続に何が有効であるかについての分析結果がまとめられています。<平成28年世界の観光の動向>国連世界観光機関(UNWTO)発表の世界観光動向 [続きを読む]
  • 経産省、インドとの産業財産分野での協力拡大に合意
  • 5月24日、日本国特許庁とインド特許意匠商標総局は、産業財産分野に関し、インド新人特許審査官向け研修のフォローアップ研修やPPH専門家派遣等の新たな協力事項を拡充したアクションプランに署名しました。このように、インドとの協力を強化してインドにおける特許審査の迅速化の取組を支援することで、日本企業の知的財産が迅速・円滑に確保されかつ適切に保護される環境の整備を進めてまいります。<背景>インドに進出する我が [続きを読む]
  • 非製造業の海外進出が増加:経済産業省 第46回 海外事業活動基本調査
  • 経済産業省の「海外事業活動基本調査」によると、日本企業の現地法人企業数は、2007年の16,732社であったが、2015年には25,233社となり、50.8%の増加となった(図1)。日本企業の現地法人企業数製造業と非製造業の構成比率を見てみると、製造業の割合が相対的に低下し、非製造業が過半数の56.1%となった。かつては、製造業が海外で生産拠点を設けることが主流であったのに対し、最近ではサービス業や飲食業の販売拠点としての海 [続きを読む]