イチイ さん プロフィール

  •  
イチイさん: 失敗ばかりの人生だけど・・・
ハンドル名イチイ さん
ブログタイトル失敗ばかりの人生だけど・・・
ブログURLhttp://yewtree.seesaa.net/
サイト紹介文40代にして海外に転職した貧乏OLです。ヨーロッパで必死にサバイバルしています。
自由文ときどき生きていくのが嫌になったり、自分のことが嫌いになったりしますが、毎日を精一杯やりすごしていくことしかできません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供472回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2015/06/02 06:54

イチイ さんのブログ記事

  • 失楽園
  • 今日、小さなコンサートに行ってきました。17世紀につくられたハープシコードやチェロなどの弦楽器とソプラノとアルトの女性歌手による、サロンでの小さな音楽会です。小さいけれど、歴史あるお屋敷でのアットホームなコンサートでした。コンサートのタイトルは「失楽園」です。川島なお美さんが出ていたドラマではなくて、ミルトンの抒情詩です → 失楽園旧約聖書に書かれている、アダムとイブの楽園追放を綴っており、作者の [続きを読む]
  • スタバのパンプキンラテ
  • 今朝、街中でコーヒーを配っていました。スタバのハロウィンメニュー、パンプキンラテだそうです。ミルクがたっぷり入った甘いコーヒーで、生クリームとシナモンパウダーのトッピングがされています。甘いもの好きの私は、朝からおいしいものを無料でもらえて、とてもうれしかったです。こんな小さな事でも、口に出して「嬉しいなぁ!」と自分に言い聞かせてみるとなんだか嬉しさが倍増したような気がしました。1人だって、こうして [続きを読む]
  • はっきり言わない日本人
  • 今日のお昼休み、ちょっとしたイベントがありました。大会議室にロンドン市内のホテルの営業さんが来て、ホテルの紹介(プレゼンテーション)をするイベントです。色んな部署の事務員が集まっていましたが、面白いことに、と言いますか、もしかしたらこれが普通なのかもしれませんが、自然と日本人と外国人がそれぞれ固まって座っていました。私はとりあえず空いている席に座ってプレゼンテーションが始まるのを待っていたのですが [続きを読む]
  • 私の送別
  • 先週金曜が勤務最終日でしたが、「特に送別会などはいりません」と言っていたせいか、上司が送別の品をくれました。直属の上司に「何が欲しい?」と聞かれたときに本当はバラの苗が欲しかったのですが、言い出せずにグズグズしていたら、皆から集めたというお金で買った商品券を50ポンド分くれました。生活必需品を買おうか、それとも何か記念になる品を買おうか、迷っていたのですが、結局、欲しかったバラを買いました。こちら [続きを読む]
  • 新しい仕事
  • 今日から、新しい会社に通い始めました。心機一転という言葉がぴったりな、清々しい朝でした。・・・と言いたいところなのですが、前にも書いたとおり、 ↓http://yewtree.seesaa.net/article/453257626.html問題のある人がいる職場だと聞いていたので、朝から戦々恐々としながら、新しいオフィスに行きました。とても大きくて立派なビルで、社員が何百人もいる、大きな会社です。これまでは雑居ビルに入っていて、幽霊社員(自宅 [続きを読む]
  • たった1日で・・・
  • 昨日、チューリップ・水仙・クロッカスの球根を植えたのですが・・・こちらの写真を見てください。何ものかに、球根が掘り出されています!最初は、土の中にイモムシみたいな虫がいて土の中から出てきたのかと思ったのですが、良く見ると、植木鉢の周りに土が散乱しています。そこで、ピン!と来ました。きっと、リスです。私のテラスには、大きな樫の木が枝を張り出していて、よくリスが枝の上で木の実を食べていたのです。こちら [続きを読む]
  • 会社を辞めました
  • いろいろとありましたが、会社を辞めました。今日と明日の2日間だけ、「無職」です。前の会社のこと、こちらで書かないようにしていましたが、皆さんからの励ましのコメントを頂いてとても嬉しかったです。ありがとうございます。でも、ひとつ書き忘れていたことがあったことを思い出しました。Lame という単語の件、正直に言うと、ショックではありました。「英語がネイティブじゃないんだし、たった一度のことなのに・・・」と [続きを読む]
  • 実は、会社で嫌われていました
  • いよいよあと2日で会社を辞めます。イギリスに来るきっかけになった会社なので、恩を感じてはいますが、辞めることができて、ほっとしています。小さな会社で、よく言えばアットホームな会社、悪く言えばワンマン会社でした。ワンマンというよりも、社長のお気に入りになると、給料も上がるし、待遇も良いし、楽にお金を稼げる会社でした。逆に、社長(とその父親のCFO)に嫌われるとかなり辛い目にあう会社でもありました。実は [続きを読む]
  • 水仙 ウィンストンチャーチル
  • イギリスでは「春を告げる花」として、広く親しまれているのが、水仙です。こちらのブログで
    も、街中で咲いている水仙をご紹介したことがありました ↓http://yewtree.seesaa.net/article/447355256.htmlh
    ttp://yewtree.seesaa.net/article/447862816.htmlhttp://yewtree.seesaa.net/article/448155250.htmlでも、こんなふうに街中
    で咲いている水仙には、香りがありません。日本水仙のような、甘くて強い香りがしないのです
    。水仙 [続きを読む]
  • もうすぐ退職です
  • いよいよ、今の職場で働くのも、あと1週間となりました。実は、私の後任はまだ決まっていません。面と向かって引継ぎができないので、後から来る人が困らないよう、引き継ぎ書を作るために、今週末は休日出勤していました。平日は同僚から何かと仕事を依頼されるので、ゆっくりと腰を落ち着けて、引き継ぎ書を作ることができないのです。土曜日1日かかりましたが、50ページにも及ぶ引き継ぎ書が出来ました。当面の日常業務、毎 [続きを読む]
  • やっぱりイギリスはすごい・・・
  • 先日、サンゴカクという紅葉を通販で注文したことを書きましたが、本日、届いていました。このときに注文したモミジです ↓http://yewtree.seesaa.net/article/453813628.htmlしかし・・・無理やり長い枝を折り曲げて、まるでトグロを巻くような形にされて、小さな箱に入って届きました。見た瞬間、思わず「かわいそうに!」と口に出してしまったくらいの有様でした。箱から出してみると、案の定、無理やり曲げられていた部分が曲 [続きを読む]
  • 花の絨毯 完成形
  • 昨日ご紹介した花の絨毯、こんな感じになっていました。こちらはカラフルなプリムラに囲まれています。日本だと、シクラメンはクリスマスの時期の花ですが、こちらでは夏の終わりからずっと出回っています。小型のシクラメンで、Bedding Flower として、こんな風に、メインになる木の下のほうに植えられて、彩りを添えています。シクラメンは葉っぱの色もきれいな深緑ですし、お花の色とのコントラストもきれいですよね。 [続きを読む]
  • 花の絨毯
  • 今朝、会社に行く途中、こんなものを見つけました。花の絨毯です!実はこれ、こんな風に置いてありました。どうやら、この広場に置いてある植木鉢やプランターの植物を秋冬バージョンに変えるべく、朝からガーデナーの人たちが作業していました。それにしても、こんなに大量の花、いったい幾らかかるんだろう・・・などと、また貧乏人根性が出てしまった私ですが、お花の代金を出すのは私ではないので、人様(もしくは市役所?)が [続きを読む]
  • 「詰め放題」の定義 イギリスと日本
  • 昨日、ガーデンセンターにクロッカスの球根を買いに行きました。すると、レジのところでこう言われました。「今はキャンペーン中で、ポイントカード会員の人には水仙の球根をプレゼントしていますよ」「あ、ありがとうございます。どの球根ですか?」「あちらにある、ワゴンの中にある球根です。そこにある紙袋に詰めてきて下さい」そう言われたので、紙袋に球根を隙間なく詰めて入れて、上のほうを折り曲げて(封をして)レジに行 [続きを読む]
  • まず相手を肯定すること
  • 毎週末、半日ほどボランティアをしています。(お庭の手伝いとは、別のものです)あまり詳しいことは書けませんが、どんなことをしているのかというと、マイナーな博物館みたいなところのお手伝いです。人手不足なこともあり、つたない英語の私なんかでも、「来てくれて、ありがとう!」と言ってくれるので、少しは役に立ててるのかな?と嬉しくて、毎週末、いそいそと足を運んでいます。今日は、そこで出会ったIさんのことを皆さ [続きを読む]
  • ハロッズ
  • 昨日の夕方、イギリスの高級デパート、ハロッズの前を通りました。ライトで縁取りされていて、キレイではありますけど・・・・なんとなくディズニーランドの建物を思い出してしまいました。もう何十年も行っていませんが、たしかワールドバザールの建物が、こんな感じの縁取りライトアップだったような気がします。このエリアを歩いていると中国人とアラブ人の観光客が目につきます。同じロンドンでも、私が住んでいる界隈とはずい [続きを読む]
  • マンサク アーノルドプロミス
  • 前回のブログに載せた写真、はらりと垂れ下がった黄色い葉っぱがキレイだな、と思って撮った写真なのですが、マンサクの「アーノルドプロミス」という種類の木でした。Arnold's Promise「アーノルドの約束」なんて意味深な名前だなぁ・・・と思って、名前の由来を少し調べてみました。この種類のマンサクは、ボストンにあるハーバード大学にあるArnold Arboretum(アーノルド樹木園)で1928年に発見されたそうです。ウィリアム・ジ [続きを読む]
  • 自分の気持ちを観察すること
  • 今日、上司が社員みんなにドーナツを買ってきてくれました。どうやら会社の創立記念日だったようで、自分の誕生日にケーキをふるまうイギリスの習慣に倣って、会社の誕生日を皆で祝うという趣旨で買ってきてくれたようです。日本でもお馴染みかもしれませんが、クリスピークリームのドーナツです。1つ分隙間が空いているのは、フランス人の甘党同僚が真っ先にとったドーナツがあったところです(笑)このドーナツを見た時、どれを [続きを読む]
  • イギリスの庭師さんおすすめのモミジ
  • 日本にいたころ、出張に出ている間にモミジを枯らしてしまったことがありました ↓http://yewtree.seesaa.net/article/448413051.html大家さんに水やりを頼んでいたのですが、暑さに負けてしまったようでした。それ以降、少しトラウマになったと言いますか、モミジを育てたいと思いつつ、踏ん切りがつかずにいました。でも、先週末、そろそろ色づき始めた木々を見たくて少し遠くにある大きな公園に行ったら、庭師さんが無料のガイ [続きを読む]
  • 変な顔のネコ
  • ブヨに刺されたことについていろいろな対策方法を教えてくださってありがとうございます。次回は足裏を除菌シートで拭いて、ミントのオイルで虫よけしてガーデニングしたいと思います。(たまさん、ありがとうございます)ずきずきした痛みは引いてきましたが、今度はものすごい痒みで困っています。文字通り、掻きむしりたいくらいです。でも、ティートゥリーオイルを塗ったら気が狂いそうなほどの痒みが少しおさまりました。(う [続きを読む]
  • ブヨに刺されました
  • 一昨日、テラスで植物の世話をしていたらブヨに刺されてしまいました。今年で3回目です(涙)ティートゥリーオイルが虫除けに良いと聞いてオイルで薄めたものを塗っていたのですが、効果がなかったようです。ブヨに刺されたことのある方はご存知だと思いますがもの凄いかゆみだけでなく、刺されたところが、かなり腫れます。そして、普通のかゆみ止めが聞きません。最悪なことに、今回は足首周辺に2箇所も刺されたためこんなに足 [続きを読む]
  • スイスチャード
  • お手伝いしてる駅のガーデンには、スイスチャードが植わっている場所があります。スイスチャードは多年草なので、葉っぱを取りすぎなければどんどん葉を出してきてくれる、とてもお得な野菜なのです。しかも霜にさえ気を付ければ冬越しできるし、茎の色もカラフルなので、冬のガーデンの彩にもぴったりなのですが・・・茂りすぎです・・・・しかも花が咲いた大きくて立派な茎まであります。(写真下の、ブツブツがついている長い茎 [続きを読む]
  • もうクリスマスの準備?
  • イギリスは日本ほどインフラが整っていないのですが、郵便事情も日本に比べて劣っています。たとえば、日本の宅急便みたいなサービスはありません。郵便局や民間会社が荷物の配送をしますが、時間指定や時間指定はできないか、できたとしても、高額の別料金がかかります。そして、一番「不便だなぁ・・」と思うのは日本のような再配達をしてくれないことです。最初に配達したときに留守だったら不在票だけ残して、二度と配達に来て [続きを読む]
  • 自分のご機嫌とり
  • 最近のロンドンは寒いです。お買い物に行く途中、ふと目を上げたら、レンガの壁に紅葉したツタが垂れ下がっていました。近所に壁一面がツタで覆われている家があるので、少し回り道をして、その家の前を通ってみたら、思った通り、真っ赤に紅葉していました。もう秋なんですね。どこかに紅葉を見に行きたいなぁ。どこがいいんだろう?もう車はないしなぁ・・・などと考えていたら、なんとなく楽しい気分になってきました。そのとき [続きを読む]
  • 引き籠れない生活
  • 今日は朝から色々と出かけていました。昔の私は、1日中家にいて、一歩も外に出ない週末が当たり前だったのに、今日などは、3日分の仕事じゃないかしら?と思うくらい、いろいろなことをしました。まず、ガーデンセンターに行って、植木鉢を買って来ました。実は、前から欲しかったチューリップの球根を通販で買ったのです。なんと、ソフトクリームみたいな見た目のチューリップなのです。こちらです ↓と言っても、球根の状態だ [続きを読む]