東久留米 学習塾 塾長ブログ さん プロフィール

  •  
東久留米 学習塾 塾長ブログさん: 東久留米 学習塾 塾長ブログ
ハンドル名東久留米 学習塾 塾長ブログ さん
ブログタイトル東久留米 学習塾 塾長ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/0424725533
サイト紹介文東京都東久留米市滝山の個別指導型学習塾「学研CAIスクール 東久留米滝山校」塾長白井精一郎のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/02 14:11

東久留米 学習塾 塾長ブログ さんのブログ記事

  • Asia のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3の英語教科書に、This is a book that shows houses in Asia.(これは、アジア大陸の家が載っている本です)という文があり、この Asia の語源を 英語語義語源辞典 で調べてみると、● アカッド語 からの ギリシャ語 Asia が ラテン語 を経て 英語 に入ったとあり、その 原義 は 「日の昇る地」だそうです。さらに、中3の教科書に [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く京大入試問題(51)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成15年度京大入試問題(前期、文系)です。問題は、「pは3以上の素数であり、x、yは0≦x≦p、0≦y≦pを満たす整数であるとする。このときを2pで割った余りと、を2pで割った余りが等しければ、x=yであることを示せ。」です。早速、取り掛かりましょう。を2pで割ったときの余りをrとすると、が成り立ちます。すると、(1)−(2)からになり、このときp [続きを読む]
  • climate のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2の英語教科書に、Some scientists think the reason was climate change.(その理由が気候変化だと考えている科学者もいる)という文があります。この climate を 現代英語語法辞典 で調べてみると、その類義語の weather との違いについて、● climate ある土地の 長年にわたる 平均天候状態をいう L [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く東大入試問題(32)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成16年度東大入試問題(前期、文系)です。問題は、「xy平面の放物線上の3点P、Q、Rが次の条件を満たしている。 △PQRは1辺の長さaの正三角形であり、点P、Qを通る直線の傾きはである。 このとき、aの値を求めよ。」です。早速、取り掛かりましょう。図1のように、問題の条件を描きましょう。ここで、としました。(今回は、点P、Q、Rの位置を図1として [続きを読む]
  • bomb のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3の英語教科書に、We call it the Atomic Bomb Dome.(それを原爆ドームを呼びます)という文があります。この bomb は 「爆弾」 という意味ですが、 オックスフォード現代英英辞典 によると、 くだけたアメリカ英語 では、The musical was a complete bomb on Broadway.(そのミュージカルはブロー [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く京大入試問題(50)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成10年度京大入試問題(前期、理系)です。問題は、「四面体OABCの辺OA上に点P、辺AB上に点Q、辺BC上に点R、辺CO上に点Sをとる。これらの4点をこの順序で結んで得られる図形が平行四辺形となるとき、この平行四辺形PQRSの2つの対角線の交点は2つの線分ACとOBのそれぞれの中点を結ぶ線上にあることを示せ。」です。早速、取り掛かりましょう。問題 [続きを読む]
  • long ago のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2の英語教科書に、Long ago,English was not spoken in India.(昔、インドでは英語は話されていませんでした)という文があります。この long ago は 「ずっと前に」 という意味ですが、同じような意味の言葉を探してみると、● a long time ago      (ずっと前に)● years ago          [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く東大入試問題(31)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成25年度東大入試問題(前期、文系)です。問題は、「座標平面上のを考える。(1)2つの線分の長さの差PA−AQはaによらない定数であることを示し、その値を求めよ。(2)Qを端点としAを通る半直線と放物線との交点をBとする。点Bから直線y=2へ下ろした垂線と直線y=2との交点をCとする。このとき、線分の長さの和PA+AB+BCはaによらない定数である [続きを読む]
  • smile のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2の英語教科書に、She was smiling and talking to it.(彼女はにこにこしながらそれに話しかけていた)という文があります。この smile を 英語語義語源辞典 で調べてみると、「笑い」についての 「日英比較」 の項に、 日本語 では各種の笑いを表すのに、 にやりと笑う、にこりと笑う、げらげら笑う などのように 「笑う」 に 擬態語の副詞 [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く京大入試問題(49)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成20年度京大入試問題(前期、理系)です。問題は、「空間の1点Oを通る4直線で、どの3直線も同一平面上にないようなものを考える。このとき、4直線のいずれともO以外の点で交わる平面で、4つの交点が平行四辺形の頂点になるようなものが存在することを示せ。」です。早速、取り掛かりましょう。図1のように、4つの直線を、点Oに向かって反時計回りに l1、l2、l3 [続きを読む]
  • be careful のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中1英語教科書のなかに、高い塀の上に座っている Humpty Dumpty に Alice が、“The wall is very high.Please be careful,” she said.(「塀がとても高いから気をつけてね」と彼女は言いました)という台詞があります。この be careful を ウィズダム英和辞典 で調べてみると、「注意を促す表現」 とい [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く東大入試問題(30)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成16年度東大入試問題(前期、文系)です。問題は、「片面を白色に、もう片面を黒色に塗った正方形の板が3枚ある。この3枚の板を机の上に横に並べ、次の操作を繰り返し行う。 さいころを振り、出た目が1、2であれば、左端の板を裏返し、3、4であればまん中の板を裏返し、5、6であれば右端の板を裏返す。 たとえば、最初、板の表の色の並び方が「白白白」であったと [続きを読む]
  • amazing のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2英語教科書に、 8月のオーストラリアが冬の真っ只中だということを Emma に教えてもらった 健 が、That’s amazing.(それは驚いた)と言う場面があります。この amazing は、「びっくりするような」 という意味ですが、これと surprising との違いを調べたところ、 ロングマン英英辞典 に、● amazing very surprising− [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く京大入試問題(48)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成19年度京大入試問題(前期、文系)です。問題は、「四角形ABCDを底面とする四角錐OABCDを考える。点Pは時刻0では頂点Oにあり、1秒ごとに次の規則に従ってこの四角錐の5つの頂点のいずれかに移動する。規則:点Pのあった頂点と1つの辺によって結ばれる頂点の1つに、等しい確率で移動する。このとき、n秒後に点Pが頂点Oにある確率を求めよ。」です。早速 [続きを読む]
  • skill のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3の英語教科書に、Little by little, my skills improved and my interest in the sport grew.(少しずつ技術が向上し、そのスポーツ(テニス)への興味が深まった)という文があります。この skill は、「技術」という意味ですが、これを コンパスローズ英和辞典 で調べてみると、その 類義語 との違い [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く東大入試問題(29)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成24年度東大入試問題(前期、文系)です。問題は、「実数tは0<t<1を満たすとし、座標平面上の4点O(0,0)、A(0,1)、B(1,0)、C(t,0)を考える。また線分AB上の点Dを∠ACO=∠BCDになるように定める。 tを動かしたときの三角形ACDの面積の最大値を求めよ。」です。まず図1のように、与えられた条件を図に描きましょう。▲図1.与 [続きを読む]
  • dictionary のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中1英語教科書の「身近なもの」についての Word Bank に dictionary(辞書) が出てきます。この dictionary を 英語語義語源辞典 で調べてみると、その語源は、ラテン語 dictio(⇒diction)から派生した中世ラテン語 dictionarium(=manual)、dictionarius(=book)が初期近代英語に入ったものとあり [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く京大入試問題(47)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成16年度京大入試問題(前期、理系)です。問題は、「Nを自然数とする。N+1個の箱があり、1からN+1までの番号が付いている。どの箱にも玉が1個入っている。番号1からNまでの箱に入っている玉は白玉で、番号N+1の箱に入っている玉は赤玉である。次の操作(*)を、各々の k=1、2、・・・、N+1に対して、kが小さい方から順番に1回ずつ行う。(*)k以 [続きを読む]
  • dream のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3の英語教科書の米国のプロ野球選手 Pete Gray が登場する文章に、Playing professional baseball was his dream.(プロとして野球をすることが彼の夢だった)という文があります。この dream は、「(将来の)夢、願い」という意味ですが、他に「(睡眠中の)夢」という意味もあり、例えば、「昨晩夢を見た」というときは [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く東大入試問題(28)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成18年度東大入試問題(前期、文系)です。問題は、「四角形ABCDが、の円に内接している。この四角形の周の長さが44で、辺BCと辺CDの長さがいずれも13であるとき、残りの2辺ABとDAの長さを求めよ。」です。早速、図1のように、問題の図を描きましょう。▲図1.問題の図を描きました図1のように、AB=xとすると、AB+BC+CD+DA=x+13+1 [続きを読む]
  • happy のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2英語教科書に、 Emma からオーストラリアのお土産にブーメランを貰った 健 に、Meiling が、You look happy.(うれしそうね)と声をかける場面があります。この happy は 「うれしい、楽しい、幸せな、満足している」などの意味ですが、 ロングマン英英辞典 には、この 類義語 と very happy を表す言葉を、以下のように、まとめてあります [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く京大入試問題(46)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成19年度京大入試問題(前期、理系)です。問題は、「1歩で1段または2段のいずれかで階段を昇るとき、1歩で2段昇ることは連続しないものとする。15段の階段を昇る昇り方は何通りあるか。」です。早速、取り掛かりましょう。n段目までの昇り方をとして漸化式をつくりましょう。n段目への昇り方は、[1] (n−1)段目から1段昇る[2] (n−2)段目から2段昇 [続きを読む]
  • supermarket のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2英語教科書の 「街中の施設」 についての Word Bank に、There is a supermarket in my town.(ぼくの町にスーパーがあるよ)という文があります。この supermarket を Online Etymology Dictionary で調べてみると、1933,American English,from super- +mar [続きを読む]
  • 中学生でも手が届く東大入試問題(27)
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、平成23年度東大入試問題(前期、文系)です。問題は、「実数xの小数部分を、0≦y<1 かつ x−y が整数となる実数yのこととし、これを記号<x>で表す。実数aに対して、の各項を次のように順次定める。(1) のとき、を求めよ。(2) 任意の自然数nに対して となるような1/3以上の実数aをすべて求めよ。」です。早速、取り掛かりましょう。なので、になります。 [続きを読む]
  • at all のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中1の英語教科書に、 Humpty Dumpty が塀から落ちた歌を歌う Alice に対して、 Humpty Dumpty が、“Don’t sing that terrible song. I don’t like it at all.” (そのおぞましい歌を止めろ。全然好きじゃないんだ)と言う台詞があります。この at all について、教科書に「 否定文 の中で [続きを読む]