東久留米 学習塾 塾長ブログ さん プロフィール

  •  
東久留米 学習塾 塾長ブログさん: 東久留米 学習塾 塾長ブログ
ハンドル名東久留米 学習塾 塾長ブログ さん
ブログタイトル東久留米 学習塾 塾長ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/0424725533
サイト紹介文東京都東久留米市滝山の個別指導型学習塾「学研CAIスクール 東久留米滝山校」塾長白井精一郎のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/02 14:11

東久留米 学習塾 塾長ブログ さんのブログ記事

  • 平成30年度都立高校入試問題(12)[西高]
  • んにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は平成30年度都立高校数学入試問題を取り上げます。 問題は、西高で出題された大問1の作図問題で、それは、「下の図で、直線 l は円の接線、2点A、Bは円周上の点であり、2点A、Bを結んでできる線分ABは直線 l に平行である。 解答欄に示した図をもとにして、2点A、Bを通り、直線 l に接する円を、定規とコンパスを用いて作図せよ。 ただし、作図に用いた線は消さな [続きを読む]
  • kind(s) of 〜 のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2の英語教科書に、There are many kinds of sushi,for example, nigirizushi,makizushi and chirashizushi.(寿司には、例えば、握り寿司、巻き寿司、ちらし寿司など多くの種類があります)という文があります。この kind(s) of A を ウィズダム英和辞典 で調べてみると、その用法 [続きを読む]
  • 図形問題(25)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2017年灘高入試に出題された図形問題を取り上げます。問題は、「図のように、1辺の長さが1の正四面体PABC、QBCDがあり、辺BCを共有している。4点A、B、C、Dは同じ平面上にある。辺PB上にPE:EB=2:1を満たす点Eを、辺PC上にPF:FC=2:1を満たす点Fをとる。また、Aから3点P、B、Cを通る平面に引いた垂線をAGとする。なお、点Gは [続きを読む]
  • join のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中1の英語教科書に、音楽部の Emma が Raj を誘う場面があって、そこで、Come and join us.(おいでよ。そして一緒にやろうよ)という台詞があります。この join を ウィズダム英和辞典 で調べてみると、その 類義語 の join in、participate in、take part in との違いの説明があり、そこに、● join  一般的または [続きを読む]
  • 図形問題(24)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2011年灘高入試に出題された図形問題を取り上げます。問題は、「1辺の長さが6である正三角形の面を6つ用いてできる下図のような立体ABCDEがある。▲問題図(1) 2点A、E間の距離を求めよ。(2) 四面体ABCEの体積を求めよ。(3) 辺AB、BC、CEの中点をそれぞれP、Q、Rとする。四面体ABCEを3点P、Q、Rを通る平面で切ったときにできる切り [続きを読む]
  • embarrassed のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。英語教科書の各レッスン毎にある Word Bank というコーナーで、中3の教科書に「感情」に関連する単語を取り上げたものがあり、そのなかに、 embarrassed (恥ずかしい)という言葉が出てきます。この embarrassed を ウィズダム英和辞典 で調べてみると、その 類義語 の ashamed、shy との違いの説明があり、そこには、● embarrass [続きを読む]
  • 図形問題(23)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2009年灘高入試に出題された図形問題を取り上げます。問題は、「一辺の長さが1の立方体ABCD−EFGHがあり、線分AG、辺GHの中点をそれぞれI、Jとする。さらに、点Iから線分AJに垂線をひき、この垂線と線分AJとの交点をKとする。このとき、次の問いに答えよ。▲問題図(1) 線分AJの長さを求めよ。(2) 線分AKの長さを求めよ。(3) 立方体ABC [続きを読む]
  • angry のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3英語教科書の “Dolphin Tale” という読み物のなかに、At first his mother was angry with him for missing school.(当初、お母さんは彼が学校を休むので怒っていた)という文があります。この angry を 現代英語語法辞典 で調べてみると、 angry は後ろに about、at、with を伴い、 [続きを読む]
  • 図形問題(22)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2009年灘高入試に出題された図形問題を取り上げます。問題は、「次の[  ]内に適する数を記入せよ。一辺の長さがすべて2cmの正四角すいO−ABCDがある。この正四角すいの体積は [  ] cm3である。▲問題図また、図のように底面の正方形の各辺に中点をとり、これらを結んだ正方形をSとし、Sを1つの面とする立方体を平面ABCDに関してOと同じ側に作る。 [続きを読む]
  • 「それは残念」のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3英語教科書に、頭が痛くなった久美にブラウン先生が、That’s too bad.(それはいけませんね)という場面があります。この “That’s too bad.” に関連する話が、昨日の読売新聞「えいご工房」の「特派員直伝 とらべる英会話」に書かれていました。それは、ニューヨーク特派員の筆者がブロードウェーで観劇したとき、聞き取れない台詞が多く意味が理解 [続きを読む]
  • 図形問題(21)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2016年灘高入試に出題された図形問題を取り上げます。問題は、「図のように、1辺の長さが3の立方体ABCD−EFGHがあり、点P、Qはそれぞれ辺BF、DC上にあって、BP=DQ=1 である。このとき、次の問に答えよ。▲問題図(1) 四面体APQGを平面AEGCで切ったときの切り口の面積を求めよ。(2) 四面体APQGの体積を求めよ。」です。図1のように [続きを読む]
  • choose と select のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2の英語教科書にあるWhy did four of my classmates choose phone calls?(なぜ私のクラスメートの4人は電話を選んだのですか)では、「選ぶ」に choose を用いていますが、中3の教科書に出てくるIn the sixth grade,she was selected as a member of the rela [続きを読む]
  • 場合の数の問題(8)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2011年灘高入試に出題された場合の数の問題を取り上げます。問題は、「0段目から始まる階段があり、A君は最初にこの階段の0段目にいる。A君はサイコロ1個を1回投げるごとに、1の目が出ればこの階段を1段上がり、2か3のいずれかの目が出れば2段上がり、4、5、6のいずれかの目が出れば1段下がるものとする。ただし、0段目にいるときに4、5、6のいずれかの目 [続きを読む]
  • Scotland のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3英語教科書に、イギリス出身のブラウン先生が彼女の両親を紹介する場面があるのですが、そこに、They are from Scotland.(彼らはスコットランド出身です)という文があります。この Scotland は、 オックスフォード現代英英辞典 によると、a country forming the northernmost part of Great Br [続きを読む]
  • 確率の問題(3)[開成高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2006年開成高入試に出題された確率の問題を取り上げます。問題は、「マサル君とハルオ君が何試合かおこなって、先に3勝した方を優勝とする。1試合目に負けた人が優勝する確率は[  ]である。 ただし、それぞれの試合において、引き分けはなく、マサル君とハルオ君の勝つ確率は等しいとする。」です。マサル君が1試合目に負けて、最終的に3勝1敗で優勝する勝ち方は [続きを読む]
  • See you. のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中1の英語教科書に、健 と Emma との下校時の会話があって、そこに、See you.(またね)という言葉がでてきます。この See you. を ウィズダム英和辞典 で調べてみると、「see を使った別れの言葉」という解説を見つけることができます。そこには、(1) 頻繁に会う親しい人に対してSee you.See you later.See you soon.[ [続きを読む]
  • 図形問題(20)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2012年開成高入試に出題された図形問題を取り上げます。問題は、「 1辺の長さが1cmの立方体ABCD−EFGHがある。4点P、Q、R、Sをそれぞれ辺BC、CD、HE、EF上に、△APQと△GRSがともに正三角形となるようにとる。▲問題図(1) 線分APの長さを求めよ。(2) △APQ、△GRS、△ASP、△PSG、△PGQ、△QGR、△QRA、△AR [続きを読む]
  • shock のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3の英語教科書に、丘先生 と 平和記念資料館 を見学した Emma がI’m in shock.(私はショックで呆然としています)と言うシーンがあります。この shock を ウィズダム英和辞典 で調べてみると、その 類義語 の surprise との違いの説明があって、そこには、● shock 予想外の 悪い事 が起こったことを表す。日本語の「ショック」に比べ、かなり強 [続きを読む]
  • 図形問題(19)[開成高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2006年開成高入試に出題された図形問題を取り上げます。問題は、「 図のように、四面体ABCDの内部に球Sがあり、4つの面すべてに接している。各辺の長さは AB=AC=AD=BC=BD=7、CD=2 である。辺ABの中点をM、辺CDの中点をNとするとき、次の問いに答えよ。▲問題図(1) 線分MNの長さを求めよ。(2) 球Sの半径を求めよ。」です。図1のよ [続きを読む]
  • oh のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中2の英語教科書に、レストランを探していた Meiling と 健 の会話があるのですが、そのなかに Meiling のOh,a curry shop?(ええっ、カレー屋さん?)という台詞があります。この oh を ウィズダム英和辞典 で調べてみると、この類義語の ah との違いについて次のような説明があります。oh と ah のいずれも情報を受け止めた応答の合図となるが [続きを読む]
  • 場合の数の問題(7)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2012年灘高入試に出題された確率の問題を取り上げます。問題は、「 A、D、N という3種類の文字を使って、NADAADA のように、横一列に文字を7個並べる。ただし、同じ文字を繰り返し用いてもよく、ADADADAのように、用いない文字があってもよいものとする。このような文字の列は全部で作ることができるが、このうち、(1) NADA という文字の列を含む [続きを読む]
  • challenged のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中3の英語教科書に、Some of them were physically challenged like Winter.(彼らの何人かは、ウィンター[イルカの名前]と同じように、身体に障害があった)という文があります。この challenged を ウィズダム英和辞典 で調べてみると、その意味は「・・・に障害のある」で、physically challeng [続きを読む]
  • 確率の問題(2)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2019年灘高入試に出題された確率の問題を取り上げます。問題は、「次の[  ]内に適する数を記入せよ。十分に長い階段がある。1個のさいころを投げて、1または2または3の目が出れば1段登り、4または5の目が出れば2段登り、6の目が出れば3段登る。1個のさいころを3回投げるとき、合計7段登る確率は[  ]である。」です。合計7段の登り方は、3回のうち1段 [続きを読む]
  • let’s のはなし
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。中学の全学年の英語教科書に Let’s 〜 という文が出てきて、例えば、1年生では、Let’s take a picture.(写真を撮りましょう)を見つけることができます。この let’s を オックスフォード実例現代英語用法辞典 で調べてみると、let’s (形式張らない用法)または let us (形式張った用法)は、話者を含めたグループに対して提案したり、命令 [続きを読む]
  • 図形問題(18)[灘高]
  • こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。今回は、2013年灘高入試に出題された図形問題を取り上げます。問題は、「一辺の長さがすべて4である正四角すいO−ABCDがある。辺AD、AB、BO上にAP=AQ=BR=1となるように点P、Q、Rを7それぞれとる。3点P、Q、Rを通る平面をKとする。次の問いに答えよ。(1) 平面Kと辺OCとの交点をSとおく。    線分OSの長さを求めよ。(2) 平面Kによる正四 [続きを読む]