サキさんの頼りない夫 さん プロフィール

  •  
サキさんの頼りない夫さん: サキさんの介護日記(若年性認知症の妻との記憶)
ハンドル名サキさんの頼りない夫 さん
ブログタイトルサキさんの介護日記(若年性認知症の妻との記憶)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/53m722651e25
サイト紹介文若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/06/02 17:10

サキさんの頼りない夫 さんのブログ記事

  • 忠臣蔵、え、何ですか?
  • 今日、12月14日は、赤穂浪士の「討ち入り」の日。いつも悪役にされるのは吉良上野介でも、吉良上野介地元では、名君 として語り継がれている。私の地元は、愛知県西尾市。吉良町も、平成の大合併で、一色町、幡豆町と共に、西尾市となった。吉良町は、三河湾に面した温暖な土地で、吉良上野介は、盛んに「塩田」を開発したそうだ。対する赤穂も塩の産地。塩(塩田)をめぐっての対立があったとかなかったとか・・。西尾も、もとも [続きを読む]
  • サキさんの右側から
  • 今日はサキさんの右側から食事介助。サキさんの表情は、よく見えませんでしたが、サキさんも同じように私が見えてなかったと思います。(まあ、目を閉じているので、どっちにしても私の顔はあまり見てませんが)ときおり目を開いても、私の顔を見ないで済むためなのか、それとも、右側からの食事介助に慣れているからなのか、それとも今日のおかずの「カレイのムニエル」のふんわりした身のせいなのか、大好きなかぼちゃのせいなの [続きを読む]
  • じゃんけんで温かい時間
  • 土曜日の特養さんでのことです。サキさんと同じテーブルで食事をする方が3人みえます。いつもは、皆さん静か(少し眠そう)に、食事を待っています。ただ、じっと待ってみえます。時々一人の方は機嫌悪くなることもありますが、最近は、めっきりおとなしく静かになってしまいました、土曜日も、皆さん静かでした。あのスタッフさんがみえるまでは。そのスタッフさんは、テーブルにやってくるなり、お一人お一人に優しく、自然な声 [続きを読む]
  • どれにしましょう?
  • 今日は、ほんの少しだけ早くサキさんのところに行きました。ベッドで横になってブツブツしゃべっていたサキさん。すぐにスタッフさんたちがやってきて、サキさんを車いすに移してくれました。シャッターチャンスいくつか撮りましたが・・・。更新の写真、さて、どうしましょうか。 [続きを読む]
  • 更新写真
  • 昨日の食事介助後のサキさんです。最近は、こんな写真ばっかりです。目を閉じて、首は右に傾いています。この前、施設の家族会の日に、サキさんの証明写真が必要だと言われました。精神障害者保健福祉手帳の更新に必要だそうです。サキさんは、1級なので、福祉手帳が更新されると、岐阜市の福祉医療費受給者証(医療費を岐阜市が負担してくれる、とても助かっている制度です)が引き続き交付されるそうです。精神障害者という表現 [続きを読む]
  • 10年
  • 今年も、もう12月。残りわずかになってきました。平成30年12月。サキさんが「アルツハイマー型認知症」と診断されたのが、平成20年12月。丸10年過ぎました。平成21年1月のサキさん。診断されて数カ月。一緒に平等院へ行った時。この頃は、まだ仕事も続けていました。時々、迷って帰ってこれなくなる時もありましたが。平成23年4月のサキさん。実家の西尾市へ帰った後に、名古屋の鉄道博物館に行った時の一枚。この時には、通勤が出 [続きを読む]
  • 息子さんですか?
  • 今日は第1土曜日で、仕事の日なのですが、サキさんの特養さんの家族会に出席するため休みをもらいました。家族会は10時半からなので、それまでは会社を休んだ罪悪感?もあり、お風呂掃除を頑張りました。椅子も排水の溝も、天井の換気扇回りも、とんでもないことになっていました。今、思い出してみても・・・、たおれそうです。その後、買い物を済ませてから、お姉さんとサキさんのところへ。餅つき大会の後、その餅が、あんこと [続きを読む]
  • 愛情をもって
  • 昨日、苦手な人がいるとブログに書いた。とても、穏やかな方なのだが・・・。やはり、相性の問題なのだろうか?サキさんと私の相性はどうなんだろうか?惹かれ合ったのだから、きっと良かったんだろう。今のサキさんと私は、どうなのかな?中々、口を開けてくれず、見つめてもくれないサキさん。最近は、こんな写真ばっかりだ。思いっきり嫌がっているような。今日のサキさんは、右から介助しても、正面から介助しても、左から介助 [続きを読む]
  • 苦手な人
  • 苦手な人がいる。相性なのだろうか?同じ事情をかかえた、いわば同士なのだけれど・・・。とても話し好きな人で、話すことがストレス発散になっている。温かく見守り、聞き入らなければならないのだけれど。その人の話は、少しクセがあって、少し自己主張も強くて、少し頑固で、少し強引で。傾聴ボランティアなら出来るかなと安易に考えていた私ではあるけど、この人を思い出したら、自分にはとても無理だと思い知らされた。楽しい [続きを読む]
  • 9分5厘
  • 今日は土曜日なので、サキさんの普通食(ご飯はお粥ですが)での食事介助です。昨日のゼリー食は完食出来たサキさん。今日の普通食は、果たしてどうでしょうか。最近、完食出来ていませんが。5時過ぎにサキさんの特養さんに到着。ホールで車いすに座っていました。いつものようにマッサージをしながら食事の時間を待っていました。からだが傾いていたので、おしりをまっすぐに戻しました。(いつも傾いている時、おしりがどちらか [続きを読む]
  • 今日はゼリー食、完食でした
  • 今日は勤労感謝の日。働けることに感謝しながら働こうかとも思ったが、休むことにした。朝、屋根瓦の修理(台風の時、屋根瓦が飛んでいた)その後、岐阜県支部の会報「れんげ」の編集作業(やっと終わった、表紙が最後まで決まらなかった)そして4時すぎ、サキさんの特養へ。ベッドの上でず〜〜っと歯ぎしりを続けるサキさん。歯ぎしりをする方は多いようだ。歯ぎしりの原因は何なんだろう。何か言おうとしているのだろうか。思う [続きを読む]
  • 全く食べる気のないサキさん
  • 今日もサキさんの夕食介助に行ってきました。今日のサキさんは、ブツブツと歯ぎしりが復活していました。どこか遠くを見つめているサキさん。一体、何をみているんだろう。何を思っているんだろう。そして、夕食が運ばれてきました。サキさんの好きなサツマイモやデザートのキウイもあります。それでも・・・、サキさんの口はなかなか開きません。食欲がないのか、食べたくないのか、私の介助の仕方が悪いのか。食べようという意欲 [続きを読む]
  • 29年前の記憶
  • 今日は、サキさんの大好きな息子の誕生日。もう29才になる。29年前の、木枯らし1号の吹いた寒い日だった。夕方、陣痛の始まったサキさんを車に乗せ、病院に向かった。病院の前の細い私道(その病院の私道)で、対向車とのすれ違い。ギリギリですれ違うことができず、あせっていたら対向車にクラクションを思いっきり鳴らされ、さらにあせる。車の左側をフェンスにこすりながらなんとかすれ違った。その時、サキさんの陣痛が詰まっ [続きを読む]
  • 今日は割とまっすぐな首
  • 今日のサキさんの首は、この前と比べると、はるかにまっすぐでした。歯ぎしりもブツブツも全くなく、穏やかな表情をしています。でも、目は閉じたまま。寝てるのかな? そうでもなさそうだ。ずっと目を閉じたまま、お姉さんの介助で食事が始まりました。炊き込みご飯(これまでおかゆでなくてもいいのにな)かぼちゃ切り干し大根赤魚サキさんの好きそうなものばかりなのですが、今日も完食とはいきませんでした。大好きな炊き込み [続きを読む]
  • 耳たぶのシワ
  • 耳たぶにシワのある人は、脳梗塞、心筋梗塞になりやすい、そうだ。耳たぶには、血管がほとんど通ってないそうで、血液の流れの悪い人は、耳たぶにすぐに影響が出てシワになる、そうだ。少し前に、テレビでやっていた。すぐに耳たぶを触ってみたが、触ったぐらいでは分からない。「まあ、大丈夫だろう」と思っていた。まずい、深いシワが。毎年、会社の健康診断では「メタボ」で引っ掛かっている。気をつけないと。サキさんより少し [続きを読む]
  • スタッフさんたちはサキさんに普通食の介助をしたことがない
  • 今日もサキさんは、大きく首を右に傾けていました。首筋、首の付け根はカッチカチです。首をまっすぐにしようとすると、身体も一緒に動いてしまいます。左右の方のラインも右に下がっています。おしりは左に傾いてくの字になってるようです。今日も食事介助はそこそこに、半分以上の時間をマッサージに使いました。今後も暇を見つけては続けてみます。今日も食事は、半分くらい残してしまいました。なかなか口の開くタイミングが合 [続きを読む]
  • 昨日と今日のサキさん
  • 昨日と今日のサキさんの様子です。昨日も今日もしっかりとマッサージをしてきました。特に今日はお姉さんと一緒だったので、食事介助はお姉さんにまかせっきりで肩から首筋、鎖骨の下、そして耳たぶや足裏まで、じっくりとマッサージしました。楽になったのかどうか分かりませんが、効いてはいるみたいです。押すたびに顔をしかめ反応するサキさん。指を話すと、車椅子の背もたれに寄りかかります。今日、施設の方に肩、首へのマッ [続きを読む]
  • 歌いながら手拍子
  • 今日もサキさんの食事介助に行ってきました。到着すると、ホールからスタッフさんの歌声が聞こえてきました。そして、利用者さんたちも口ずさみながら手拍子をしています。この前、テレビでやっていました。認知症の予防に効果があるのは、楽器を演奏することだそうです。でも、誰でも楽器を弾けるわけではありません。でも、手拍子をしながら歌ういうことでも、認知症の予防に効果があると言う事でした。最近、とても記憶力の落ち [続きを読む]
  • 11月3日、今日のサキさん
  • 今日は、お姉さんと3時頃にサキさんのところに行きました。やはり、昼間のサキさんは、いつもより穏やかな顔に見えます。到着して、すぐにおむつの交換でした。今日の担当は、笑顔の素敵な外国の方。当然、サキさんの悲鳴も何も聞こえずに交換終了。日本語も日に日に上達してみえます。利用者さんの名前もすらすらと出てきて、自然な感じの声掛けがされています。その後、部屋に戻ってお姉さんとおしゃべりしながらサキさんの様子 [続きを読む]
  • また太った
  • また、太ってしまった。顔もパンパンに膨らんでいる。昨日まで続いたカレーと寝る前のコーラの影響は絶大である。明日からダイエットしようと思っても、頭に浮かぶのは、お昼何食べよう?、そんなことばかり。よく行くスーパーにうまいチャーシューが売っている。焼き豚というよりは煮豚なんだろうけど、とてもうまい。生ラーメンにメンマともやしを炒めて入れて、チャーシューを目いっぱいのせて・・・。だめだ、こりゃ。明日もダ [続きを読む]
  • 今のサキさんの精一杯の笑顔?
  • 昨日のサキさんの食事介助。いつも以上にいっぱい声掛けをした。同じテーブルの利用者さんにも声掛けをした。(せざるを得ない状況になってしまった)途中でふと思った「これが今のサキさんの精一杯の笑顔なのかな」しかめっ面のサキさんの顔が、しかめっ面のままなのに、ほんの一瞬だけ「微笑んでいる」ように感じた。いつものしかめっ面なのにね、でもこれが今の精一杯なんだろうな。サキさんの為に生きると言いながら、あまり自 [続きを読む]
  • サキさんの為に生きるのだから
  • 「死にたい、死にたい」「いつまで生きなあかんの。もう疲れた。」「はよ死にたい。死んでまいたい。」ウツや、更年期の症状も重なっていた頃、まだ、介護保険を利用する前の話しです。いつもは、力なくか細い声で訴えていましたが、その日は、大きな声で気も狂わんばかりに、喚き散らしていました。私は、おろおろするばかりでしたが、意を決して、サキさんを抱きしめて言いました。「サキさん、もういい。もうがんばらんでもいい [続きを読む]
  • 目を閉じっぱなし
  • 今日もサキさんの食事介助に行ってきました。福井の全研にも行ってみたかったけど、やはり、サキさん優先です。この前の「ためしてガッテン」でやっていたユマニチュードを思い出しながら、サキさんの正面に座り(これはいつもしてます)、ず〜〜っと声をかけながらの食事介助でした。でも、いつものことながら、目を開けてくれないサキさん。視線を合わせようにも目を開けてくれないので、視線の合わせようがありません。さらに、 [続きを読む]
  • 素敵なスタッフさん
  • サキさんのお世話になっている特養さんには、いろんなスタッフさんがみえます。この前の記事で書いたような「イライラする」スタッフさんは、ほんの一握り。ほとんどのスタッフさんは、利用者さんに誠実に向き合ってみえます。いつも明るく元気に声をかけまくっているスタッフさん。楽しい雰囲気作りをいつも心がけてみえます。経験豊富なベテランのスタッフさん。いろいろ工夫をされながら利用者さんのために飛び回ってみえます。 [続きを読む]
  • イライラするスタッフさん
  • 今日のサキさんは、全くと言っていいほど食事が進みませんでした。口もなかなか開かず、私とのタイミングも会わず、口の中、左の頬っぺたと歯の間に、いっぱい食べ物が残っていて、それが邪魔しているのか、全くはかどりませんでした。サキさんの正面から、目を見て(今日のガッテンでもやってたな)声掛けをしながら食事介助をしても、今日は全くダメでした。おまけに、今日はスタッフさんにもイライラしながらの介助だったので、 [続きを読む]