ぴあののせんせい さん プロフィール

  •  
ぴあののせんせいさん: 田園調布ピアノ教室μ(ミュー)クラシック
ハンドル名ぴあののせんせい さん
ブログタイトル田園調布ピアノ教室μ(ミュー)クラシック
ブログURLhttp://kyoko-hattori.seesaa.net/
サイト紹介文東横線田園調布駅徒歩2分。 3歳より目上の方まで。 出張レッスンは、ご相談下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/06/02 18:22

ぴあののせんせい さんのブログ記事

  • 今日の神戸屋
  • 平日だったから、パンはやっぱり焼きたてじゃなかったけど。コーヒーも美味しかった。隣のテーブルから、英語の会話が聞こえてくる。向こうのテーブルも、欧米人。田園調布じゃなくてGerman 調布だ、と言われているらしい。キンダーなんとかも、多いしね。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • ドリーム
  • 最近見た映画。女性と黒人のダブルパンチで不合理に差別されながら、圧倒的な力の差で勝ちあがって行く彼女たち。なんて清々しいのだろう。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 日々練習
  • ピアノを弾き終わったとき、ヒューという空耳が最近よく聞こえる^^;窓の外から。外で聴いてた誰かに褒められてると勝手に妄想して、幸せな気持ちに満たされる♪もっと頑張ろう。大人でもこうなんだから、こどもは褒められたらどんなに嬉しくて、どれほど頑張るだろう。どうすれば、お母さんを褒め役にして自分で間違いを発見し修正できるようになるかなあ。ただほったらかしても、小さい子には無理かもしれない。こどもが自分で正 [続きを読む]
  • ハードル♪
  • 陸上競技会で、ちょっとレッスンに遅れてきたけど、ハードル走1位だったそうなので、許そう^^頑張っているなあ、こどもたち。大人も、もっと頑張ろう。帰りがけ、彼が自室のドアを開けて覗いたら、笑ってた。可愛いなあ。笑顔、大好き。今日は、ママの命日だった。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • ハイジ
  • ハイジ(映画)を見に、恵比寿まで。動く歩道に乗って。動く歩道5分って、動く歩道の上を歩いて5分、という意味らしい。結構距離があった。でも、ずっと楽しい。アルプスの風景が、とても綺麗で素晴らしかった。ハイジも可愛らしくて最高。母性愛を刺激される大人たちの表情。ほのぼのして、暖かい気持ちになれる。怖かったおじいさんが最後はハイジにメロメロなのも、素敵だった。クララが頬にキスされてるのを見ておじいさんも [続きを読む]
  • 優秀賞♪
  • 昨日、作曲コンテストの入賞連絡があった。なんで私が最優秀賞じゃないのだろうと思ったけど、これが最高賞かもしれないし、喜んでおこう。今日行った神保町の三省堂書店(本店)B1Fのレストラン放心亭のシーフードカレーとハンバーグ等。カレーは、ピリ辛。個人的には、先日の東京駅構内の本屋さんのビーフカレーの方が好み。美味しかったなー。。。コーヒーやジュース等のドリンクが160円という安さ。でも、ドリンクだけのオーダ [続きを読む]
  • 東京駅
  • ぼうっとして綺麗。夕食は、駅の中の本屋さんでカレー。お店の中の好きな本を読みながら、カレーを食べて。時折流れる、駅の尋ね人(?)のアナウンスを聞いて、駅の構内であることを思い出して。好きな本を読みながらカレーなんて、天国のようだ。ありがとう、素敵なお店。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 木枯らし
  • 昨日、久しぶりにタイムを計ってみたら、先日より5〜10秒は速くなっている。最近小指が痛むから、あまり弾かないようにしていたけれど、それでも。ベートーヴェンのスパルタで、思いっ切り弾く癖がついてしまっている。木枯らしったってただの風なんだから、もっと軽く弾けるようにしよう。今日頂いた花束♪気持ちが嬉しいね。 [続きを読む]
  • 面影
  • 先週思いがけず、小学校高学年の時の同級生が、5年も前に亡くなっていたことが判明。覚えている名前を検索してみたら。インターネットって、凄い。生まれて初めて貰ったラブレターに、「結婚しよう」と書いてあった。多分、いつも一緒につるんでいた長谷川くんという子が、勝手にその子の名前を使ってふざけてうちのポストに入れた。それでも、こうして一生覚えているくらいの衝撃的な事件だったわけね。その同じクラスで、同じく [続きを読む]
  • 僕のワンダフル・ライフ
  • 昨夜、渋谷のTOHOシネマズで見てきた。犬が主人公。犬の散らかしっぷりも大変だな、と思った。草原をぴょんぴょんと跳ねるようにして走って車を追いかける姿が、可愛かった。教訓:決して、感情的になったり暴力に訴えたりしてはいけないこと。どれほど、こちらに理があろうと。戦争も同じ。戦争の話じゃないけど。初めて、シナモンのチュロス食べながら。コーラと。ときどき、女の子が持っているのを見かけたりして、美味しそうで [続きを読む]
  • オムライス
  • 丸の内丸善のレストラン。初心に返る味と窓の夜景。しみじみ。買おうか迷った本。平積みの、『捨て猫に拾われた男』。立ち読みした感じでは、読みやすそうだった。長生きするには、趣味とビタミンCだと、先日のTVでやっていた。元気で現役のまま、生き生き年齢を重ねたい。 [続きを読む]
  • ザハロワとレーピン
  • NHKにご夫婦で現れ、ザハロワから紹介されるレディーファーストが素敵だな、と思った。日本で出会って結婚。天才バレリーナと天才ヴァイオリニストの恋。レーピンがヴァイオリンの弓の持ち手の部分から馬の尻尾の毛を引っ張り出し、ヴァイオリンの本体を間に挟んで演奏したのには、驚嘆した。ただのパフォーマンスで日本のオケや吹奏楽団が楽器を回したり上に向けて演奏したりするのとは、全く違う。おふざけと、新しい奏法の、も [続きを読む]
  • 三度目の殺人
  • 六本木ヒルズで。法廷の場面など、懐かしかった。ちょっと田舎の小さい法廷。筋には難あり。必然性あるのか? と思うことが多かった。なぜ、その人に打ち明けたか。なぜ、ガゾリンまでかけて。なぜ、あの人まで巻き込もうとしたか。よく分からない。 [続きを読む]
  • 九月も下旬
  • 猫がちょっと元気になってきて、嬉しい。たとえば家族が一人病気になっても、家の中は途端に暗くなる。なんでもないという、幸せ。いやおうなしに、変化は訪れるものだけど。できるなら、良い変化。明るい楽しい、元気な変化がいいな。そして何があっても、感謝できること。自分の幸運を信じること。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 三枝成彰先生
  • 今週は、作曲の先生が徹子の部屋に出ていた。昔のVTRも流れた。あんなに格好よかったんだなあ、と思った。道理で、有名な女優さんやタレントたちに囲まれてキャーキャー言われてたはずだ。その当時、頭の中は音楽だけだったから、ちっとも気づかなかった。わざと物議を醸すようなことを口にしてるのは、相変わらず。でも、本当はとても純粋で寂しがりやでお母様思いの、少年のような人だ。親友の羽田元総理も先日亡くなってしまっ [続きを読む]
  • 中目黒
  • 用事があり中目黒へ行ったら、途中にEXIEL(?) TRIBEなんとかと書いてあるお洒落な建物があった。イグザエル? エグザエル? 黒いTシャツのそれっぽい男の子たちが出てきたけど、よく知らないのでスルー。以前、劇団四季の楽屋に何かの打ち合わせで行ったときは、見るからに格好いい体つきの人たちが舞台から次々帰ってきてびっくりした。人間の体って、鍛えればこんなに違うんだ、と知った。多分、遠くからでも、スポーツで生き [続きを読む]
  • 終止線と終止符
  • 終止線を教えたら、「終止符じゃなくて?」たしかに、よく耳にするのは終止符の方だ。線だから終止線、と言いながら、終止符ってなんだっけ?と思った。Fineのこと??レッスンが終わってから調べた。ピリオドのことなのね。音楽関係なく。終止線のことを終止符と説明しているポピュラー音楽のサイト?もあったけれど、これは多分間違いだと思う。符号じゃなくて、線だもん。縦の二重線で、一本目が細く、二本目が太い線。細い一本 [続きを読む]
  • 私の頃のレッスンは
  • 練習していかないなんて自殺行為は、考えるのも恐ろしかった。練習が足りない子は、見ても貰えずに帰されていた。「やってからいらっしゃい」レッスン室から出ずに立ったまま泣いている子も何人もいたけれど、いくらお願いされても先生は取り合わなかった。あまりひどいと、即座にやめさせられていた。「あなた、いいかげんにして。もうレッスンに来ないでちょうだい」そんなの当たり前だと思って眺めていた。男の先生だったら、家 [続きを読む]
  • ボブという名の猫
  • 渋谷の東映で見てきた。とてもとても良かった。キャラメルポップコーンとクリームソーダ。猫が自然で、共感してしまう。薬を飲ませるのが大変なところ、とか。特に。女性たちとのやりとりにも、気品と知性を感じさせる。ここ数年で、一番好きな映画となった。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • JASRAC対ヤマハ
  • 今朝。双方を代表する形で、2人の作曲家がTVのインタビューに応じていた。といっても、「著作権料を徴収して、作曲家は食べていける」対「自分の曲を練習する子供達からお金を貰おうとは思わない」という程度だけど。しゃべっているところを見るのは、たしか、どちらも学生時代以来だ。言えるのは、ヤマハはいいカードを持っていたなあ、ということ。裁判には最強。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]