るちる さん プロフィール

  •  
るちるさん: 人間だもんで
ハンドル名るちる さん
ブログタイトル人間だもんで
ブログURLhttps://ameblo.jp/dokonidemoiwashi/
サイト紹介文るちるの守護霊?ハイヤーセルフ?からの何気ないメッセージの数々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/06/02 20:29

るちる さんのブログ記事

  • バーチャルとリアル
  • ここ最近は仕事が充実していて スマホもアメブロも見ない 日が続きました(笑) そのかわり 近所の友人とマックでお茶したり 釣り仲間と電話で情報交換をしたり 親しい仲間と毎日メールで近況を やりとりしていました そこで、感じたのは どうやら自分には、リアルな人間関係の ほうが、あっているみたいです 私の人生の目的が 「楽しみ、味わいきる」ことだとしたら ステキな仲間の存在が お互いの感動や成長と [続きを読む]
  • つれづれなるまゝに
  • この世の出来事は「必然」か それとも「偶然」か? あなたはどちら派でしょうか? 別のいいかたをすれば 出来事には意味が「ある」か?「ない」か? と表現することもできます 「それはどちらでも同じこと」 が私の意見です(笑) まず私が思う必然について説明します 宇宙をはじめ自然界は(人類社会も含む) 完璧な調和とバランスのとれた世界です これは初めから起きることがすべて 決まっているという意 [続きを読む]
  • 変わる人、変わらない人
  • 目覚めて統一教会を離れた カインとアベル(仮名)という 二人の兄弟がいました アベルは離教後はすっかり明るくなり いきいきと毎日を過ごしています 人にも親切で 時々私の悩みも聞いてもらってます カインは離教後も口にするのは 教会と現役信者の悪口ばかり 近頃は元信者の悪口まで言い出す始末 毎日を不機嫌そうに過ごしています 同じ兄弟でもあまりの変化の スピードの違いに私は疑問を感じていました ある [続きを読む]
  • お詫び
  • 1981年に伝道されて 6500双での祝福を受けました 教祖の死後、ようやく離教しました 後輩家庭の皆様に伝えたいことがあります 統一原理のウソに早く気付けずにスミマセン あなた達をすぐに助け出せなくてスミマセン たくさんのつらい思いをさせ、 悲しませてしまってゴメンナサイ いまでも申し訳なく思っています [続きを読む]
  • 魂年齢
  • あれから40年(遠い目) きみまろのセリフが脳内にこだまする(笑) 私が統一教会に伝道されてから 35年の月日が流れました 青年期の一番輝いていた時間を 貴い神のみ旨と再臨主に捧げました しかし現実は違いました 教義はウソのかたまり 再臨主は精神病の詐欺師でした 真実が分かった時には 膝から崩れ落ちそうになりました 元シックなら誰もが体験する 途方もない喪失感 あれから35年! 皆さんはどうやって立 [続きを読む]
  • 別れの理由なんて
  • 私が統一教会から 身を引こうとしたときに それまで世話になった 霊の親に会ってこう言いました 「あなたを見ると教会のことを 思い出してしまうので もう私とは関わらないでください!」 しかし、私の真意は 彼にはまったく伝わりませんでした 後日またのこのこと訪問してきたのです そして離教の理由を聞いてきたのです 私にとって重要なのは「理由」ではなく 「あなたと別れたい」と思っていること なのに気が [続きを読む]
  • 魔が差しまくった
  • お盆休みも終わるので たまにはこんな話題でも 男性の精子は毎日毎日 50000000〜100000000個生産されます 対して女性の卵子は1月に1個づつ 排卵されます セックスの時に射精された 数千万から数億の精子は 約1時間かけて卵子のもとへ到着します 受精できるのは卵子の核へ 一番乗りで辿り着いた精子ただ一つです これらのことから考察してみた 男性の本能とは とにかく我先に女性にアタックすべし できるだけ多く [続きを読む]
  • 兄弟姉妹たち2
  • 前回の続きです 統一教会(宗教)によくいるタイプ ●長州小力タイプ 普段はおとなしくて存在感が薄いのに 突然キレて暴れるタイプ 大声を発したり 物を破壊したりする 自分を否定し、抑圧された感情の塊 本心は寂しくて寂しくてしかたがない ●おあずけタイプ 夫との夜の性生活を拒否する 夫に性的に不自由な状態を強いる これは父親に対する深い恨みが原因 夫を父親に見立てて復讐しているのだ ●生ける屍タイプ とにかく精 [続きを読む]
  • 兄弟姉妹たち
  • 統一教会を離教して3年ほどたちました カルトな教義(ドグマ)は記憶から どんどん消えていってますが 信仰生活で出会った 兄弟姉妹のことは忘れません いまだに思い出す 統一教会(宗教)によくいるタイプ ●現実逃避型 現実から逃避して理想世界や人格完成を 夢見て自分の殻から出ようとしない 永遠のお花畑の住人 ●教祖依存型 自分自身に価値を見出すことができず 常に依存の対象がないと生きていけない 自己肯定感が低く [続きを読む]
  • エナジーバンパイア
  • 何を隠そう私もバンパイアでした(笑) エネルギー泥棒とも エネルギーバンパイアともいいます 吸血鬼とはいっても人間です 一緒にいたり、関わりあうと 知らぬ間に精神エネルギーを吸い取られ 疲れてしまう、運気が下がる そんな人のことです どこにでもいます 中には一見明るく元気そうに見える バンパイアもいます こんな人が身近にいたら大変ですが 当のバンパイアはもっと大変です(汗) 自覚症状としては [続きを読む]
  • 人生の苦しみ
  • もし、いまあなたが苦しいとしたら 宗教のせいでも 目の前の夫や妻のせいでもありません 原因を自分が作ったから さらに困ったことに それを自分で変えていかないと 苦しみは終わらないということが わかっていないので いつまでも同じ過ちを繰り返しています 誰か救世主が現れるのを常に待っているし 現れないことを恨んでいたりもします 幸せそうな他人と自分を比較したり 妬んだりしています 何かに依存して [続きを読む]
  • 腸内フローラ
  • 完全な白黒主義者 統一教会にはよくいるタイプですね この世には善悪の二つしか無いと 決めつけている方々 一緒にいると疲れるタイプですね (じつは本人が一番疲れている) 話は変わりますが 人間のおなかの中には細菌が住んでいます 腸内細菌と呼ばれ その数約1000兆個 30000種類あるともいわれます 健康な人であれば 善玉菌20% 悪玉菌10%ほどのバランス になっています 残りの約70%は 日和見菌(ひよりみき [続きを読む]
  • ああカン違い!
  • こころという 目に見えない世界を書いています 自分の感情がわからない? 感情と感性はどう違うの? これらの疑問にお答えします 感情とは 目に見えない心の状態のこと または物事に感じて起こる気持ち 悲しい 怒り がっかり 驚き 嫌悪 恐怖 不安 などの言葉で表現する 人間なら誰しも共通で有するもの わりとシンプルなもの 一方感性とは 見たり聞いたり することによって心を動かした結果 反射的に行動 [続きを読む]
  • ”バシャール:導き”
  • 貴方の人生は、物事の結果を得るために 存在しているのでも 何かを達成するために 存在しているわけでもない事を 今一度理解してくださいと バシャールは話しています。 貴方の人生は 実ってゆく過程(成長)を 体験するために存在しています。 まったくもって同感です 私もそう感じています [続きを読む]
  • 働きすぎじゃねぇ?
  • 週末を迎えて 仕事が休みのお父さんもいるでしょう しかし主婦には許しがありません(涙) 掃除、洗濯、食事の準備と 休まる時がありません それと同じように 私たちの認知の脳は 停止することがありません たえず 次に何をしようかと 考え続けています この時の思考は外向きの思考です 外界の現象のみに捉われて そのことばかりに夢中になって 自分のこころを持っていかれている 人が少なくありません エネル [続きを読む]
  • るちこママ
  • るちるの姉で おでん屋を経営している るちこママがいます きょうはママからの メッセージが届きました こんにちわ! るちこママよ よろしく あたしは弟と違って ズケズケものを言うから つまずかないでね 今ここを生きる 自分の心は自分で決める 自分を信じる 笑顔でいる ワクワクを選択する‥‥ るちるがよく書いていることよ それらをすべて実践できたら 人格完成者になれるのではと 必死にがんばるあなた [続きを読む]
  • ハイヤーセルフ
  • 自分のこころを見つめる作業は 別の捉え方をすると 高次元の自分が 低次元の自分を観察することです 高次元だから偉いとか 低次元だから悪いとかではない 高次元な自分とは より成長した大人の自分です 低次元な自分とは まだ幼い自分 抑圧された感情の多くは 幼少期のものだから 幼稚であって当たり前です だからこそ親の立場で 無条件に 無制限に 無期限に認めてあげてください たとえ すべてを破壊し [続きを読む]
  • 真夏の夜の夢
  • 私を含め多くの人は 自分の心の状態に鈍感です 自分の心に目を向ける習慣がないのです 「う〜ん、そうなのかなぁ?」 「いえいえ、私は違います」 「禅僧じゃあるまいし、別にかまいません」 いろんな声が聞こえてきますね(^_^;) 話題を変えて こんな私にもこの季節になると 思い出される切ない記憶があります 私の遠い親戚に大企業の重役がいます その方の別荘がある避暑地に よく一人で遊びに行っていました [続きを読む]
  • ごみ屋敷
  • 我家は借家で狭い(泣) 家の中は物であふれている 急な来客があると困ってしまう そんな時は 部屋中の荷物を押し入れに 突っ込むのである 私たちはイヤなことがあると 「無かったことにしよう」 「とりあえず忘れてしまおう」 「考えないようにしよう」とか よくやりますよね しかしこれで消えたように思っても 実際は忘れてはいません もっと正確に言うと 忘れたふりをしているだけ イヤな出来事・感情に蓋をして 心の奥 [続きを読む]
  • ゆっくりと
  • 洗脳からのリハビリにも段階があります まずは「知る」こと ネットや本を読んだりして 真実を知ることからすべてがスタートします しかし知っているだけでは変われません 時間が経つと知識は消えていくからです 次は「実践」です 知識を得たら次のやることが重要です 実際に行動を起こすのです 「知っている」ことと 「やっている」こととは違います 三つめが「シェアする」ことです 実践から得られた 体感や感情を自分のも [続きを読む]
  • 愛の押し売り
  • 相手の幸せを願う気持ちや 相手の喜びを自分の喜びとする意志 これらは大いなる愛である なぜなら恋愛感情の愛は 恋人や身内や ある特定の人だけに向けられるものだが この意志の愛はすべての人に対して 抱くことができるからである たとえ嫌いな人や 憎いと思っている人に対してさえもである あくまでも相手が主役であるが 同時にそれが自分の喜びでなければ意味がない 相手のためとばかりの 犠牲感にあふれていてはいけない [続きを読む]
  • 笑顔2
  • ある日の昼下がり 統一教会員の摂子は 街頭アンケートに立っていた 目の前をいろんな人々が行き交っていく サラリーマン OL 学生 おばちゃん お年寄り オタク オネエ… ヤンキー! ともに歩む兄弟姉妹の霊的な理子は すでにトランス状態に入っており 狂ったように(いや狂っているよね!) 手当たり次第に声をかけている (こういう姉妹いませんでしたか?) 「私にはあんな真似できない」 そうつぶやいた節子に アベルの [続きを読む]
  • 笑顔
  • 自分の容姿で悩んだ経験は誰にでもあるはず… 昨年就活で使った履歴書用写真(笑) 私は目が引っ込んでいて二重であるが 疲れてくると三重、四重になって ヨーダみたいになるのがイヤだった 多かれ少なかれ 誰もが自分の顔にコンプレックスを 感じて生きているのだと思う しかし持って生れついたこの顔は アメーバのアバターのように 簡単に交換はできない 私がいくらがんばって瞑想して イメージトレーニングをして 引き [続きを読む]
  • 最愛の人
  • 私の大好きな人はまだ現役です(笑) 私は元さんも現役さんも すべての人を愛していますが 大好きなのはただ一人です その女性からきょう メールの返信が届きました (ただの事務的な連絡です) 嬉しくて、uresikute、スマホをそっと 抱きしめている自分がいます 一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる [続きを読む]
  • 「ぱ」と「ら」の違い
  • 心配しすぎはやめましょう! 私の友人に心配性の人がいます まだ起きていない未来のことを いつも心配しています 心配自体は自然な感情ですが 心配ばかりしないでください(笑) 心配している時のあなたの心の状態は 決してフローな状態ではありません 心がここにあらずでしょう ネガティブな重い感じですね 美容と健康にはマイナスです(笑) 思考はエネルギーなので ずっとその状態が続くと 心配したごとくの現実を引き寄せてい [続きを読む]