サトー鍼マッサージのきまぐれブログ さん プロフィール

  •  
サトー鍼マッサージのきまぐれブログさん: サトー鍼マッサージのきまぐれブログ
ハンドル名サトー鍼マッサージのきまぐれブログ さん
ブログタイトルサトー鍼マッサージのきまぐれブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/s26262951
サイト紹介文訪問マッサージと訪問リハビリを行っているサトー鍼マッサージが 思ったことを書くきまぐれブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/06/03 07:55

サトー鍼マッサージのきまぐれブログ さんのブログ記事

  • あと4か月・・・。これ、国家試験までの期間。
  • 今年もあと4か月。これ、国家試験が行われるまでの期間のこと。昨年から難しくなったというか、応用が多くなったので、来年受験する人はとても大変ではないかとおもうことがある。もちろん、応用とは、基本が大事。とはいえ、基本ってなんだろう?と考えた。基本って、素問にのっていること?基本って 霊枢にのっていること?基本って、教科書にのっていること?なんだろう。ある意味で、すべてが正しい。だって、国家試験って、 [続きを読む]
  • 初心忘れるべからず
  • はやいもので、今日が開業した記念日である。開業した当時と今はいろんな意味でかわっていっていった。例えば、レセプトも昔は手書きだったし、提出書類も昔は少なかった。今は、保険者によっては、業務日報を添付しなさい。というところもある。まあ、それだけ、保険者も真剣だということだろう。私が開業したとき、どんなきもちだったのか。そんなことをふとおもいだした。なにもかも初めて。とても、たいへんだった。チラシやら [続きを読む]
  • 好きなこと
  • 好きなことをやっているときは、時間があっというま。そんな好きなことをいつまでもやれるそんな風になれるようにするのが私の仕事のひとつである。すきなことって何?といつも患者さんに問う。すきなこと?どんなことでもいい。食べること歩くこと。本を読むこと。どんなことでもいい。それを一日でも長くするために私たちの仕事がある。好きなこと。それを明確にしている人ほど、元気な人がおおい。 [続きを読む]
  • 鍼灸の国家試験って難しいのか・・・。
  • よく、鍼灸の国家試験って難しいですか?と聞かれます。わたしは、昔はとても簡単でした。18回ぐらいまではしかし、19回からだんだん難しく、25回に至っては私は難易度が高くなったと答えています。つまり、昔は、教科書からのストレートの問題です。今は、すこしひっかけというか、応用問題が多いです。しかし、60%ですから、すべての問題というわけではないのです。でも、25回ではり、きゅうともに60%後半という鍼灸国家試 [続きを読む]
  • 夏休みの意義
  • ここ数か月、鍼灸国家試験を受験する方にこのブログをつかって私の勉強方法をかいています。そんなとき、ふと、この夏休みの勉強で、合格にも不合格にもなることがあります。きょうはそんなことをかこうとおもいます。夏休み。学生の皆さんはバイト三昧でしょうか。もちろん、既卒のかたは、仕事をされていらっしゃるかたが多いと思いますが・・。みなさんお忙しいとは思いますが・・・。夏休み、できれば、早朝に昨日の復習をされ [続きを読む]
  • 鍼灸国家試験を受験するみなさんへその2
  • 鍼灸国家試験をこれから受験するみなさんに少しでも優位な情報を差し上げようとわたしのつたないブログに書いています。さて、今日、みなさんにお話をするのは、参考書はどんなものを使っていますか?という点です。参考書って?教科書でしょ。と思う方いらっしゃいますが、もちろん、基本は教科書です。あと、問題集(できれば、過去問です。ただし、過去問は暗記するものではありません。理解することが大切です。)ですね。でも [続きを読む]
  • 訪問マッサージの先生っていろんなひとがいるんです
  • 最近、ホームページから相談がやたらにおおい。一人ひとり記載させていただいているのですが、なかなか、時間がとれないので、多い質問には、このブログをよんでください。と記載することもあります。それは、それだけ、真剣にいろんないみで意見を求めているんだな。という点でありがたいとおもいます。さて、今回のテーマは、訪問マッサージの先生っていろんなひとがいます。ということ。つまり、何故、あの先生がこのような施術 [続きを読む]
  • 鍼灸国家試験をうけるみなさんへその1
  • 鍼灸国家試験をうけるみなさんに、不定期に何か情報を送りたいとおもいます。今月は、7月なので、そろそろ、定期試験も始まったり、模擬試験などが本格的に始まる時期です。是非とも、模擬試験をうけてほしいなとおもうとき、ただ受験するだけということではいけない。つまり、解説をきちんと読み、そして、次にその同じような問題をみたらかならずできるようにしなければならない。そのとき、できれば、教科書をきちんと読み返す [続きを読む]
  • 私はしょせん赤の他人
  • 私は、患者様との関係は、先生というひともいれば、治してくれる人という概念の人も多い。しかし、しょせん赤の他人である。でも、赤の他人だからこそ、そのひとのことを真剣にみることがある。とはいえ、もし、患者様に何か命の危険性があったら、わたしは恩師がいったように、何が何でも、そのひとを守る義務がある。といって、患者様のことを考えることがある。私が、盲学校時代に、教えてもらった医師がいる。そのひとに、「あ [続きを読む]
  • 在宅の意味
  • 在宅の意味はとても重要で、おうちでどうやって生活をしていくのか。ということ。おうちの中で、自分のできる力が発揮できることを最大限に引き出すことができるようようにすることが私たちの仕事。わたしの持論は、施設での、リハビリも、理学療法士さんのリハビリでも効果があれば、そのほうがいいとおもう。つまり、自分にあっていない人にやってもらうことが一番つらい。だって、どんな手技や技法をつかっても、患者さんが信じ [続きを読む]
  • やっぱり、おうちで死にたかった・・・・
  • この仕事をしていて、とてもつらいことは、やっぱり、おうちで死にたかった。といわれること。特に、再発して、入院して、1か月後には、リハビリ病院と呼ばれる慢性期病院に入院する。その間、家族は、その後のことについて、考えなければならない。選択しとしては、在宅に戻るか、施設にはいるか。施設でも、特養か、有料か、はたまた、老健か。いずれにしても、お金がかかる。そう考えると、ショートで、場をつなげるという選択 [続きを読む]
  • Fくん
  •  fくんという友人がいる。 かれは、昔から病気がちで特に入院をよくしていた。 そんな彼が、最近、健康志向に目覚め、トレーナー になった。 トレーナーという言葉を聞いたとき、彼が正直 トレーナーになるとはおもわなかった。 それだけ、体力に自信があるのか? とおもったから。 スポーツトレーナーという わたしはてっきり?ポケモンのトレーナー?と おもってしまった。 そんなことはないのだが。 スポーツトレ [続きを読む]
  • 生きる力をどうやってもたせるか
  • 訪問マッサージやら、訪問リハビリという人はごまんといる。わたしもその中の一人だ。わたしは、毎日いろんなひとにいわれながら、考え、そして落胆しながら毎日をいきている。そのなかで、ある患者さんが脳こうそくを再発し、急性期病院に入院した。そんななか、わたしたち訪問マッサージや訪問リハビリをやっているものはあのとき、こうしておけばよかった。あのとき、これがわるかったのかもしれない。と自問自答する。しかし、 [続きを読む]
  • 東洋医学
  • わたしは、東洋医学がとても奥が深く。国家試験をとっても、まだ勉強をしている。このブログで、東洋医学をかかないのですか?というご質問があるのだが、それは、東洋医学は奥がふかく、私自身、まだ学習途中なので、皆様に発表するだんかいではないとおもっているからです。暖簾に腕押しという諺があるように、どうも、これが東洋医学。というところまで、到達をしていません。だから、ブログではかきません。悪しからずご了承く [続きを読む]
  • 5月病
  • 今年もやってきた5月病。連休もおわって、こういうときにやってくる。5月病。わたしにもやってくる。やりたくないな。いきたくないな。そうおもうことがある。そんなとき、時には休むことも大切。でも、もっと大切なことがある。それは、視点をかえる。つまり、それが何故ひつようなのか。そんなことを考えることも大切。何故やらないといけないのか。そういうことをおもうこともたいせつ。連休がおわったら次は夏休みまでやすみが [続きを読む]
  • 今年鍼灸の国家試験を不合格だった人へ
  • 鍼灸国家試験が終わって数か月。100%合格ということではない。かなしいけれど。14%の人は不合格だったということになる。そういう人は、専門学校なら聴講生がある。これで、合格できるというと残念ながら合格できない人もおおい。それは、やはり、同じ環境ということが要因ではないだろうか。そこで、わたしは予備校をおすすめする。予備校であれば、正直厳しいけど合格する可能性はあるから。もちろん、100万円ぐらい余分 [続きを読む]
  • 今の目標
  • 4月も後半。はやいもんで、毎日が充実しているということになるのでしょうか。どうなんでしょう?今年度の目標がありまして、今年度は、ずばり、痛くない治療法の充実。これをテーマに日々頑張っております。絶対に痛くないという治療は私の中ではありません。他の先生ならいらっしゃるのかもしれませんが・・・。まだまだ未熟なわたしとしては、少なからず、痛みが伴うこともあります。最小限にとどめますが、それでも、患者様の [続きを読む]
  • 新入学、新年度、これから鍼灸の学校に入学するみなさんへ
  • 今日から4月。新しい年度がはじまります。私のブログは、東洋医学や中医学などの専門的なことは書かないと決めたので、細かいことは書きませんが、私自身、決して東洋医学について勉強していないということではありません。素問、霊枢、脈診は常に勉強しています。いつまでたっても勉強は終わりません。常に好奇心をもって接しています。さてさて、新年度になり、鍼灸の途に進もうという方もこのブログを読んでいらっしゃるかもし [続きを読む]
  • 明日から新年度・・・
  • 今日は3月31日いつもなら、1日と15日しか更新しないが、今月はどうしても書きたいことがあり、投稿します。それは、私がとても好きだった番組がおわるから。それは、アステラス製薬のきょうも元気という番組だ。私たちは、このような健康番組をよく聞いたり、みたりする。今日、患者様のほうが、健康番組をしっていて、とくに、あの番組しってる?ときかれることがあります。そんなとき、毎日(平日)かかさず聞いていたのかこの番 [続きを読む]
  • 人身事故でおもうこと。
  • この時期は、人身事故が多い季節。とくに、往診がおおいので、ひとつ遅れるとみなさんにご迷惑をおかけするわけで、いつも気が気ではありません。そういえば、わたしが、いのちのでんわでボラをしていたころ、ある講師の先生が言っていたことを思い出します。それは、その人身事故をされた人のきもちになってみてください。その人は、たぶん、それしか行動を起こすことはできなかった。その実行をするためには、とても、苦しみ、悩 [続きを読む]
  • もうすぐ、ひなまつり・・・
  • 3月3日はお雛様。もう、今年も3か月も過ぎ、何事もなくとてもよかったな。と思う反面、毎日がとても忙しく、かつ、いろいろと目まぐるしいと思うのは、わたしだけであろうか。4月になると、年度初め。それまでにやることはたくさんあるけど・・・。ようやく、確定申告がおわったとおもったら、こんどは、年度末の書類の山。これを終わるころ、ようやく、春めいてくるのかな・・・。そうおもう季節です・・・ [続きを読む]
  • 待つつらさ。
  • (特別にふとおもったことがあったので、不定期に更新します。)今日は、確定申告。今日は、朝から税務署にいき、今も、待ち時間で、暇なのでこうやって更新をしています。(すみません。やることがないもので・・・)今日から申告が開始するのですが、朝9時にきて、およそ50人。たぶん、呼ばれるのは、午後だろう。いや、夕方かなそうおもいながら、いつものように、人間観察をしている。いろんなひとがやってくる。こどもをつれ [続きを読む]
  • 節分もおわり・・・
  • 今は2月中旬。そう、節分も無事終わり、これからはだんだん春温かく・・。とおもっているが、実際はそうでもなく、まだ寒い。今年は、例年なく、風邪をひき、正直、しんどいこともちらほら。体力がなくなったな。とおもいつつ、東洋医学で治るんでしょ。といわれるが、確かに、治そうとおもえば、治る。でも、自己免疫があってこそなのだ。わたしも人間ですから・・・。自己免疫がよわっているのかもしれませんね。早寝、早起き。 [続きを読む]
  • お餅
  • 正月のお餅がまだのこっている。そのため、もちをたべることになったが・・・常にいつもとおなじように、あべかわにすべきか、ぞうににすべきか・・と悩んでいたら、今は、クックパッドというものがあり、そこにはいろんなおもちの食べ方がのっていた。そこから、選びつくってみたが・・・味は・・・である。皆がおいしいとおもえるものばかりが掲載されていないのかな・・・そう考えると、少し悲しい・・そうおもってしま [続きを読む]
  • 今年も半月が過ぎ・・
  • 今年も半月が過ぎ、あっという間に、正月モードがなくなりつつ、通常モードになりつつなります。毎日、毎月当たり前の生活。そんな生活が実はとてもよかったといわれることがよくあります。そうなんです。そのとき、当たり前にやっていることが、できたことを振り返るそんなことが多いんでしょうね。だからこそ、患者様に今できることをすこしでも長く、すこしでも楽にできるように支援するのが私の仕事です。ことしも、自分自身の [続きを読む]