ソーシャル元気人 さん プロフィール

  •  
ソーシャル元気人さん: ソーシャル元気人の日記
ハンドル名ソーシャル元気人 さん
ブログタイトルソーシャル元気人の日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/so-syarugenkijin/
サイト紹介文健康オタク歴45年の健康ワンポイント・アドバイスを毎日投稿しています。
自由文スタートはSNSから始まり、今ではブログ投稿を始めました、読者の数が少ないので色々な方法で増やそうとがんばっています、宜しければ、友達に成っください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/06/03 15:10

ソーシャル元気人 さんのブログ記事

  • 美しく痩せられる食生活<11>
  • 野菜ジュースは、最高の美容液。 私は、野菜ジュースは本当に素晴らしい飲み物だと思います。 「食べる野菜」を、喉の渇きを潤す「飲み物」にできているからです。 本来、野菜とは食べるものです。 本当のことを言えば、野菜は生でよく噛んで食べるのが一番理想的です。 よく噛むことでだ液が分泌されたり、噛む楽しみを味わえたりします。 しかし、忙しい現代社会では時間がなく、野菜をよく噛んで食べようと思うと、それなりに時間 [続きを読む]
  • 心に響く言葉<13>
  • 始めるきっかけは何でもいい。 新しいことを始めるきっかけに悩んでいませんか? 始めるきっかけは、立派でなければいけないと思っていませんか。 始めるきっかけが曖昧だと、決意が弱くて、かっこ悪く感じることもあるでしょう。 始めることが大きなことであればあるほど「立派なきっかけが必要」と思われがちです。 もちろん立派なきっかけがあれば、それに越したことはありません。 立派なきっかけがあれば、迷いがないため、自 [続きを読む]
  • 心に響く言葉<12>
  • 現在は1つしかない。 未来は無限にある。 現在はいくつあるのでしょうか。 現在は1つしかありません。 今あなたが生きている世界が、現実です。 今あなたの目の前にある光景が、真実です。 確定した現実が、今あなたの目の前に広がっています。 現在は、現在です。 「現在を止めたい」「現在をやり直したい」と思っても、残念ながら不可能です。 タイムマシンはありません。 今さら現在を変えることはできません。 時間は、前しか進 [続きを読む]
  • 心に響く言葉<11>
  • 怒りを感じるのはいい。 怒りを爆発させるのがいけない。  ・「穏やかな人」 そう聞いてイメージするのはどんな人ですか。 「穏やかな人=怒らない人」と考える人も多いのではないでしょうか? たしかに怒ることがなければ、穏やかな人が実現します。 いつも穏やかに振る舞う。 余裕のある雰囲気が漂っている。 不快なことをされても、にこにこしながら優しく許してくれる。 もちろん常に平穏な心を保てるならベスト。 一切動揺せず [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<10>
  • 喉が渇いたら、ソフトドリンクよりミネラルウォーターを飲む。 喉が渇いたときには、何を飲んでいますか。 ・「飲むなら、おいしい飲み物が飲みたい!」 近場の自動販売機でソフトドリンクを買い、がぶがぶ飲んでいませんか。 たしかにおいしいのは分かります。 しかし、それと引き替えに大切なことを失っていることに気づきましょう。 ジュースの栄養表示をチェックしてみましょう。 1本のソフトドリンクには、信じられないほどの大 [続きを読む]
  • 心に響く言葉<10>
  • 他人の魅力は、真似するものではなく、参考にするもの。 自分の魅力は、作るものではなく、引き出すもの。 魅力的な人がいると憧れます。 声・体形・髪質・顔立ち・おしゃれといった外見的魅力があります。 個性・性格・気遣い・話し方・考え方といった内面的魅力もあります。 魅力的な人がいれば「いいな。あんなふうになりたい」と心が引かれるでしょう。 もちろん憧れるのはいいのですが、真似には注意が必要です。 深く考えず、普通 [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<09>
  • アルコールを飲むなら、赤ワインがおすすめ。 仕事に疲れて、ときどき酔いたい気分になるときがあります。 また、友達と飲みに出かけることもあるでしょう。 そういうときに決まって登場するのは、アルコールです。 さて、アルコールと言っても、ビールやワインなど、さまざまな種類があります。 一般的に広く知られている効用としては、血行促進です。 アルコールを摂取した直後は血行がよくなり、体が温かくなります。 アルコール [続きを読む]
  • 心に響く言葉<09>
  • おしゃれでも、元気がないと、魅力的に見えない。 おしゃれでなくても、元気があると、魅力的に見える。 魅力的に見えるためにはどうすればいいか? 代表的な方法の1つが「おしゃれ」です。 おしゃれを磨けば、魅力的に見えると考える人も多いのではないでしょうか? もちろん魅力を出すなら、おしゃれは有効です。 きれいな服装。 整った髪型。 美しいメイク。 さりげなく輝く装飾品。 爽やかな清潔感。 身なりに気を配れば、さぞ魅力的 [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<08>
  • 油をたっぷり使って調理された野菜料理は、体にいいとは限らない。 食品売り場で販売されているパッケージ詰めされた野菜があります。 野菜がすでに細かく切ってあり、マヨネーズやドレッシングなどがすでに混ざっています。 蓋を開けてすぐ食べられるので、時間のない人には人気です。 野菜だからと言って、すぐ飛びついていませんか。 たしかに野菜ですから、ビタミンやミネラルなど豊富に含まれていることでしょう。 しかし、そう [続きを読む]
  • 心に響く言葉<08>
  • 第一志望を受験しなければ、合格の可能性はゼロ。 第一志望があるなら、きちんと第一志望を主張しましょう。 第一志望を主張しにくい状況があるかもしれません。 レベルが高い学校を選ぶと、不安や心配が出てきます。 「受験しても、落ちるに決まっている」と弱気になるかもしれません。 親や先生から「無謀な挑戦」と否定されるかもしれません。 友達から「あなたの学力では合格しない」と笑われるかもしれません。 もちろんレベル [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<07>
  • 友達と話しながら食事をすると、痩せられる。 スタイルがいい人は、食事中によく話すのが特徴です。 私はよく外食をします。 食事中に、ほかのお客さんの様子をちらりとみることがあります。 スタイルがいい人は、必ず食事中によく話しています。 楽しそうに話をしている女性団体客を見ると、スタイルがいい人ばかりです。 よく話すから痩せられました。 友達と話しながら食事をすると、痩せます。なぜ痩せるのでしょうか? それは、 [続きを読む]
  • 心に響く言葉<07>
  • 自分の才能を開花させるには「捨てる覚悟」が必要。 才能を開花させるには、どうすればいいのでしょうか? そのヒントは「捨てること」にあります。 たとえば、スポーツの短距離走・長距離走で考えてみます。 短距離走で勝つには、長距離走を捨てなければいけません。 一方、長距離走で勝つには、短距離走を捨てなければいけません。 短距離走も長距離走も「走る」という点は同じでも、それぞれ鍛えなければいけないポイントが違いま [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<06>
  • 甘い物を食べたくなったら、スナック菓子より果物がおすすめ。 ・「おなかが減ったなあ。甘いものが食べたい!」 食品売り場のお菓子コーナーに行けば、おいしそうなスナック菓子がずらりと並んでいます。 チョコレート・ビスケット・アイスクリームなどどれもおいしそうです。 しかし、どれも美容にはよくないことは、今さら言うまでもありません。 砂糖も油分も多すぎ。 そのうえ、ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。 [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<05>
  • 虹色虹色の野菜が、あなたを虹のように美しくさせる。 緑黄色野菜が体にいいということは、昔から言われていることです。 あなたもそれはご存知でしょう。 しかし、野菜といってもいろいろあります。 代表的な緑色のキャベツやレタスなどの野菜から始まり、赤色のトマト、紫ニンジンのような色の野菜まであります。 野菜には、多種多様な色が存在しています。 どれがいいというのではなく、どれもいい。 目安としては「虹色」です。 [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<04>
  • 「何を食べるか」より「何を食べないか」。 意識することは「何を食べるか」と考えがちです。 たしかに美しくなるためには何を食べるかも重要ですが、はるかに重要なことがあります。 「何を食べるか?」より「何を食べないか?」。です。 「食べるべき食材」はたくさんありますが「避けるべき食材」はすでに決まっています。 ファストフード、お菓子、アイスクリームなどです。 いずれも、栄養が欠けている一方、カロリーが極端に多い [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<03>
  • 美しくなるのは食事から。 女性が美しくなるために手っ取り早く頼りにするのは「化粧」です。 化粧品・美容液・クリームなど、肌を美しくするための道具があります。 もちろんそれらを使うことで美しくなれます。 ただし表面的のみです。 皮膚の表面に化学物質を塗って、化けている状態です。 本当に美しくなりたいと思ったら、外側を配慮するより、内側を配慮することです。 まず皮膚は、真皮層で出来上がります。 皮膚の最も深い [続きを読む]
  • 心に響く言葉<06>
  • 世の中に完全な理解はない。 「理解は誤解の一種」と心得る。 理解とは何か? 理解とは、きちんと物事の意味が分かることをいいます。 相手の話を聞いて、納得したとき、私たちはこう思います。「理解した」と。 一見すると、普通のことで何も変わったことはないように思えますが、ここに意外な盲点があります。 実は、相手の話を聞いて内容を理解したと思ったら、残念ながら誤解です。 世の中に完全な理解はないからです。 どういうこ [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<02>
  • 食べる量を減らしてカロリー制限する。 いい物を食べて美しくなる。 食べないダイエットは、必ず失敗します。 ストレスをためてしまっているからです。 一時的に痩せることはできても、食事制限をやめたとたん、ストレスを吐き出すかのように食べてしまい、リバウンドします。 ダイエットといえば「食べないこと」を連想しがちですが、そうではありません。 「食べるダイエット」をしましょう。 ポイントは「食べる量」と「食べるも [続きを読む]
  • 心に響く言葉<05>
  • 完全にぼうっとするのではない。 問題を意識しながらぼうっとする。 ・「アイデアは、ぼうっとしているときに浮かびやすい」 アイデアを出す方法として、よく聞かれる言葉です。 企業家や発明家の成功談では「ぼうっとしているとき、ふと思いついた」といった話をよく聞きます。 発想力を高めるノウハウにも「リラックスした時間を作ると、アイデアが浮かびやすくなる」という話が定番です。 実際のところ、ぼうっとしているときにア [続きを読む]
  • 美しく痩せられる食生活<01>
  • 美しくなることは、まず食べることから始まる。 最初に、最も大切なことから話をさせてください。 これを言わずして、これからの食事法を語ることはできません。 今回私がこれを書こうと思った強い動機です。 伝えたいメッセージです。 大勢の人たちは、根本的にダイエットを勘違いしています。 「美しくなる=ダイエット=食べないこと」と勘違いしている人が大勢います。 美しくなるためには痩せなければいけないと考え、痩せるた [続きを読む]
  • 心に響く言葉<04>
  • 恋愛は、焦ったら負け。 恋愛では、焦らないことが大切です。 思うように恋愛が進まないと、だんだん落ち着かなくなってくるでしょう。 言葉を誤解された。 気持ちがスムーズに伝わらない。 なかなか恋のチャンスが来ない。 思うように恋愛が進まないと、だんだん焦りが強くなっていきます。 ・「このままではいけない!」 ・「早く何とかしないといけない!」 不安やいら立ちを覚えることもあるでしょう。 じりじり追い込まれている [続きを読む]
  • 心に響く言葉<03>
  • 失敗が悪いわけではない。 失敗を隠そうとするのが悪いのだ。 失敗が悪いことだと思っているなら誤解です。 たしかに「失敗」という響きは悪い。 ポジティブよりネガティブな印象のほうが強い言葉です。 失敗をして喜ぶ人も少ない。 むしろ落ち込んだり悲しんだりすることが多いでしょう。 できれば失敗をゼロにしたいと思うはずです。 失敗は、悪い印象ばかり目立ちますが、その限りではありません。 失敗が役立つこともあります。 [続きを読む]
  • 心に響く言葉<02>
  • 褒め言葉は、いきなり否定するものではなく、まず感謝するもの。 褒められたとき、どんなリアクションをしていますか。 ・「そんなことないですよ」 ・「大したことないですよ」 ・「過大評価ですよ」 いきなり褒め言葉を否定していませんか? たしかに謙遜は大切です。 相手の褒め言葉をすべて肯定すると、自慢しているような雰囲気が出やすくなります。 「褒め言葉を肯定するのは下品」と考える人もいるでしょう。 「どんな褒め言葉 [続きを読む]
  • 心に響く言葉<01>
  • いいことがあるから、いい顔をするのではない。 いい顔をするから、いいことがある。 いいことがあると、どんな表情になりますか。 明るい気持ちになって、にこにこした笑みを浮かべるでしょう。 もちろんいいことがあってからいい顔をするのもいいですが、少し受け身の姿勢です。 笑顔は、もっと積極的に心がけていきたい習慣です。 普段からいい顔を心がけましょう。 特別な嬉しい出来事がなくても、いい顔になるよう心がけます。 い [続きを読む]
  • 幸せな人が心がけている人生哲学<30>
  • 「組み合わせ」 最後に大切なことをもう1つ付け加えさせてください。 それが「組み合わせ」という習慣です。 これまで挙げた習慣は、どれも大切なことばかりです。 どれが一番というわけでもなく、どれも幸せへと結びつく習慣です。 どれか1つだけを身につければいいわけではなく、すべてを身につけられることが理想です。 幸せな人は、意識的であれ無意識的であろうと、ここまで挙げてきた習慣を当たり前のように身につけています。 [続きを読む]