matsuokag さん プロフィール

  •  
matsuokagさん: SPORTS NEWS.club
ハンドル名matsuokag さん
ブログタイトルSPORTS NEWS.club
ブログURLhttp://sports-news.club
サイト紹介文米国スポーツを中心に気になる世界のメジャースポーツニュースをお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/06/03 11:23

matsuokag さんのブログ記事

  • 【MLB】今日の大谷(5/1)
  • 怪我から復帰した大谷選手は、現地1日のオリオールズ戦に「5番・DH」で出場。第一打席は相手シフトに捕まってしまったが、第二打席では初球アウトコースのナックルカーブに上手くバットを合わせ、レフト線へ運んだ。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績遊ゴロ 左二塁打 一ゴロ 右直ー打者ー■MLB 2018 4本塁打 12打点 打率.333■MLB Career 4本塁打 12打点 打率.333ー投手ー■MLB 2018 2勝 1敗 0 [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/27)
  • 現地27日、ヤンキース戦に5番・DHで先発出場した大谷選手は、2回に迎えた第一打席で今季開幕投手を務めた、ヤンキースのL.セルベリーノ投手から97マイルの4シームをライトスタンドへ運んだ。大谷選手は今季4本目の本塁打となった。第二打席は二ゴロに倒れ、一塁へ駆け込む際に足首を捻り、大事を取り第三打席を前に交代となった。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績右本塁打 二ゴロー打者ー■MLB 2018  [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/24)
  • 現地24日、ヒューストンにあるミニッツメイド・パークで、昨年の覇者アストロズとの一戦に大谷投手が先発登板した。4回まで1失点と上々の立ち上がりを見せたが、5回3点リードの場面でD.フィッシャーに96マイルの4シームをセンターに1号2ラン、6回先頭のY.グリエルを四球で歩かせ、続くA.ブレグマンを三振に取り、勝利投手の権利を残したまま降板した。しかし直後、大谷投手の後を任されたJ.アルバレスが、B.マキャンに2号2ランを浴 [続きを読む]
  • 【MLB】今日のイチロー(4/22)
  • 現地22日、レンジャーズの本拠地、グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで行われた、レンジャーズ戦に「6番・右翼」で先発出場したイチロー選手は、2安打2四球の活躍を見せた。第一打席は一塁内野安打、第二打席は遊撃手のグラブを弾く内野安打、第三、第四打席は共に四球で塁に出た。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績一内野安打 遊内野安打 四球 四球 三振■MLB 201819打数9安打打率.25 [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/22)
  • 現地22日、エンゼルス本拠地、エンゼルスタジアムで行われたジャイアンツ戦に、メジャーで初めての「4番・DH」で先発出場した大谷選手。ジャイアンツ先発のJ.クエト投手から第一打席、第二打席と2打席連続三振だったが、第三打席にライト前に弾き返した。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績三振 三振 右前 遊ゴー打者ー■MLB 2018 3本塁打 11打点 打率.333■MLB Career 3本塁打 11打点打率.333ー投 [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/20)
  • 現地20日、エンゼルス本拠地、エンゼルスタジアムで行われた、ジャイアンツ戦に「6番・DH」で先発出場した大谷選手は、この日、4打数2安打の活躍を見せた。2回に迎えた第一打席はジャイアンツ先発のJ.サマージャのナックルカーブをうまく捉えセンター前へ、第二打席、第三打席は左飛に倒れたが、第四打席は、一二塁間をしぶとく破りマルチ安打とした。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績中前安打 左飛  [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/17)
  • 現地17日、エンゼルス本拠地、エンゼルスタジアムで行われているレッドソックス戦に先発登板した大谷選手だったが、初回ベッツ選手に先頭打者本塁打、2回にホルトのタイムリー、ベニンテンディに犠牲フライと、被安打4、1被本塁打、3失点、2四球と、2回終了で降板となった。スプリットの制球が定まらなかったのが敗因なのか、メジャー初黒星となった。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績2回 被安打4 1被 [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/13)
  • 現地13日、カンザスシティにあるカフマンスタジアムで行われた、ロイヤルズ戦に「7番・DH」で先発出場した大谷選手、2回に迎えた第一打席にレフト線へ二塁打を放ち、そして8回の第四打席には、逆転に繋がるセンター前へ今日2本目の安打でマルチ安打となった。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績左二塁打 三振 二ゴ 中安打ー打者ー■MLB 2018 3本塁打 11打点 .367■MLB Career 3本塁打 11打点 .367ー [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/12)
  • 現地12日、カンザスシティにあるカフマンスタジアムで行われた、ロイヤルズ戦に「8番・DH」で先発出場した大谷選手は、第三打席に二死満塁のチャンスに、97マイルの4シームを捉え、メジャーキャリア初の三塁打を放った。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績三振 左飛 四球 右中間三塁打 三ゴー打者ー■MLB 2018 3本塁打 11打点 .346■MLB Career 3本塁打 11打点 .346ー投手ー■MLB 2018 2勝 0敗 0S [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/11)
  • 現地11日、テキサスで行われている vsレンジャーズ戦に「8番・DH」で出場した大谷選手は、第一打席、二死一、二塁の場面で2球目をレフト前に運び、二塁走者がホームへ戻り先制点となるタイムリーを放った。第二打席は無死三塁のチャンスに見逃し三振。第三打席はセンターに抜けるかという鋭い打球ではあったが、相手投手に上手くライナーをキャッチされた。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績左前安打 三 [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/8)
  • 現地8日、先発投手としてマウンドに立った大谷選手はアスレチックス打線に対し、6回までパーフェクトピッチング、7回を投げきり、被安打1 無失点 12奪三振と完璧な投球を見せた。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績7.0回 被安打1 0失点 12奪三振ー打者ー■MLB 2018 3本塁打 7打点 .389■MLB Career 3本塁打 7打点 .389ー投手ー■MLB 2018 2勝 0敗 0S 18奪三振 防御率2.08■MLB Career 2勝 0敗 0 [続きを読む]
  • 【MLB】今日のイチロー(4/7)
  • 現地7日、ミネソタ本拠地ターゲットフィールドで行われたツインズ戦に「8番・左翼」で先発出場したイチロー選手は、3打数2安打だった。第二打席にレフト前に、第三打席にセンター前に安打を放ち、今季2度目のマルチ安打となった。■今日の成績投ゴロ 左前打 中前打■MLB 201819打数 5安打 .263■MLB Career9904打数 3085安打 .311 [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/6)
  • 現地6日、エンゼルス本拠地で行われたアスレチックス戦に「8番・指名打者」で先発出場した大谷選手は、第一打席に3試合連続となる3号中本塁打を放った。Your browser does not support iframes.MLB.com■今日の成績中本塁打 中飛 四球 一ゴロ 三振ー打者ー■MLB 2018 3本塁打 7打点 .389■MLB Career 3本塁打 7打点 .389ー投手ー■MLB 2018 1勝 0敗 0S■MLB Career 1勝 0敗 0S [続きを読む]
  • 【MLB】今日の大谷(4/4)
  • Your browser does not support iframes.MLB.com現地4日、エンゼルス本拠地で行われたインディアンズ戦に「8番・指名打者」で先発出場した大谷選手は、第一打席にインディアンズ先発のクルバー投手から左中間本塁打を放つと、第二打席には右前打、第四打席には中前打と、3安打3打点1本塁打の大活躍を見せた。■今日の成績三振 左中間本塁打 二ゴロ 中前打 一ゴロー打者ー■MLB 2018 2本塁打 5打点 .429■MLB Career 2本塁打 [続きを読む]
  • 【MLB】現役メジャー最強打者 2017年
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 近年「現役メジャー最強打者」と言えば、プホルス、M.カブレラらが筆頭に挙げられ、続くのはトラウト、ハーパー、アレナド、ボット、ドナルドソン、リッゾあたりか。未だM.カブレラは「最強」の名に恥じない活躍を見せているが、いやしかし打撃三冠王に輝いた時のインパクトがまだあるのか?これからみられるのか?と問われるとと疑問符である(2016年成績 打率.316 本塁打38 打点 [続きを読む]
  • 【MLB】メジャーリーグ2017年 注目選手(ヤンキース編)
  • Your browser does not support iframes.MLB.com すっかり補強でしか戦力を整えられない気質のヤンキース。しかもワールドチャンピオン争いができる補強が出来ているかと言うのも疑問視される中、徐々に若手生え抜きが頭角してきているのも事実である。野手では、ヒックス、ジャッジ、トレイエズ(2015年ドジャースで8試合出場。同年オフにヤンキース移籍)、サンチェス、投手では、セベリーノ、ベタンセスらだ。ジータ、カノー、 [続きを読む]
  • 【MLB】メジャーリーグ2017年 注目選手(レッドソックス編)
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 昨シーズン(2016年)、サイ・ヤング賞を獲得したポーセロの活躍が記憶に新しく、シーズン93勝で地区優勝したレッドソックス。ベッツ、ボガーツ、ブラッドリーJrら若手が育ち、選手層に厚みが加わり、さらにオルティス、ペドロイア、ハンリーら中堅、ベテラン層も十二分な活躍をみせた打撃陣。投手陣では、先出のポーセロ、プライスが220イニングを超える大車輪振り、続いてライト [続きを読む]
  • 【MLB】メジャーリーグ2017年 注目選手(カブス編)
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 昨シーズンは、108年振りとなるワールドチャンピオンに輝いたシカゴ・カブス、今シーズンはファウラー、ハメル、チャップマンの抜けた穴は大きいが、レスター、アリエッタ、ヘンドリクス、ラッキーの先発陣を軸に、ブルペンもレッドソックスから上原を獲得し万全の態勢と言える。 注目するのは打撃陣、昨年ワールドシリーズから復帰した、カイル・シュワーバーだ。2015年メジャー [続きを読む]
  • 【WBC】2017WBC決勝リーグ
  • Your browser does not support iframes.MLB.com アメリカ代表が全大会の覇者ドミニカ代表を下し決勝リーグにコマを進めた2017WBC。そのアメリカ代表は次戦セミファイナルで、日本代表との戦いとなる。個人的ではあるが、ドミニカ代表のJ.クエト投手vs日本代表が見たかったなぁーと思う気持ちもあるのですが、いやこれは仕方なしと納得するしかない。 今大会セミファイナルに残った4チームは、日本、アメリカ、プエルトリコ、オ [続きを読む]
  • 【WBC】2017WBC優勝予想
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 6日、韓国代表vsイスラエル代表を皮切りに、第4回目となるWBCが幕を開けた。前回大会の覇者ドミニカ代表、準優勝のプエルトリコ代表ももちろん本大会に出場、その他、強豪が出揃っている。そして毎度注目を集めるアメリカ代表も、ベストメンバーではないにしろ、オールスター級の選手達が名を連ねているのは言うまでもなく、一旦エンジンが掛かるとぶっちぎることも想像しやすい。 [続きを読む]