k-k-kentaro さん プロフィール

  •  
k-k-kentaroさん: じゃんご 〜許されざるおっさんの戯言ブログ〜
ハンドル名k-k-kentaro さん
ブログタイトルじゃんご 〜許されざるおっさんの戯言ブログ〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/k_kentaro_0206
サイト紹介文田舎で暮らすおっさんの独り言を日々書き綴っています。
自由文このブログは、田舎で暮らすおっさんが日々起こったことを報告したり、世間に対して吠えてみたり、映画の感想を書き散らかしたりするものです。

ブログタイトルの「じゃんご」とは秋田弁で「田舎」のことで、偶然にもマカロニウエスタンの主人公の名前でもあります。何となく付けてみました。

お時間があれば、広い心で御覧になってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供537回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2015/06/04 22:26

k-k-kentaro さんのブログ記事

  • 実家が金持ちの芸能人
  • 親が〇〇の創業者!?芸能界の「おぼっちゃま」&「お嬢様」は?森泉や藤井サチなど、実家が“超”が付くほどの金持ちで、それを売りにしているタレントも多い。だが一方で、実家が金持ちであるにも関わらず、それを隠して活動しているタレントも多いのだ。まず、おぼっちゃまの王道を行くのが幅広い演技力を持つ加瀬亮だ。加瀬の父親は、機械やエネルギーの分野などで全世界にビジネスを展開する総合商社「双日」の会長である。ちな [続きを読む]
  • 比内鶏の豆知識
  • 今週末1月27日(土)・28日(日)、秋田県大館市で第34回比内とりの市が開催されます。そこで豆知識を一つ。比内鶏は野鶏に近い貴重種のため、天然記念物に指定されています。もし「比内鶏を食べたい」と言えば、それは「佐渡のトキを食べたい」と言うのと同じで、ヤバい発言になります。食べていいのは、比内鶏と外国産種をかけ合わせた比内地鶏です。知っておきましょう。比内とりの市イベント詳細はこちらhttp://www.city.odate.aki [続きを読む]
  • 【映画評】リクイッド・ウッズ 樹海
  • 70年前、ある町で全住民の集団消失事件が発生。闇に葬り去られた事件の真相を暴くため、テディたちは鍵となる森へと足を踏み入れるが、そこでは想像を絶する恐怖が彼らを待ち受けていた(KINENOTEより引用)。2010年製作で、日本劇場未公開作品。監督はアンディ・ミットンとジェシー・ホーランドで、出演はマイケル・ラウリノ、アネッサ・ラムジー、アレックス・ドレイパー。邦題の「リクイッド・ウッズ(Liquid woods)」は、液体 [続きを読む]
  • 第二課・第三課 螢の話。
  • 明治二十年発行の『普通讀本四編上』を紹介します。なお、読み易くするため、地の文は平仮名に統一し、文字化けを防ぐため、漢字は所々新字体に改めます。   第二課 螢の話。龜松は浴みも終り、晩餐も喫したれば、晝間の苦熱を忘れんと、父に従ひて郊外に出で、清流に沿ひ、板橋を渡りて、漫に歩むに、時方に一天雲なく、夕月の光いとあざやかにして、涼風膚に適し、岸の青柳の徐かに靡くさまなど、其快きこと譬ぶべきなし。螢 [続きを読む]
  • Yahoo!オークションで訳あり伊予柑を落札
  • Yahoo!オークションで「愛媛県 農家直送 訳あり いよかん(家庭用)10kg」を落札しました。「訳あり」とは形や色が悪かったり、傷が付いたりした規格外品のことです。規格外品は市場に出荷できないので、農家で自家消費するか、最悪の場合、廃棄処分することになります。それなら市場価格より安く売って、少しでも生活の足しにしようという思いで、Yahoo!オークションに出品したのでしょう。見かけが悪い規格外品でも、味は市場 [続きを読む]
  • 期待の若手力士を応援するよ。
  • 年末にゴタゴタがありましたが、大相撲初場所は行われています。揉め事は相撲協会や親方や“お花の先生”の間のことで、下っ端の若い力士は日々稽古して強くなろうとしているのです。頑張っている若者は素直に応援したいおっさんです。注目の若手力士として、湘南乃海 桃太郎の名を挙げる識者がいます。転載元:http://www.takadagawa.com/rikishi/shonannoumi-page.html高田川部屋の幕下力士で、まだ19歳です。神奈川県大磯町出身 [続きを読む]
  • サンドリヨン てんさい糖ブレッド
  • 道の駅かみこあにで買ってきた、サンドリヨンのてんさい糖ブレッドです。1斤(約340g)で税込389円です。そのまま齧り付くわけにはいかないので、スライスして食べます。自家製の梅ジャムを塗って一口。一般的な食パンより、さっぱりとした味です。それもそのはずです。てんさい糖ブレッドは小麦粉、てんさい糖、生イースト、食塩だけで作られ、牛乳、卵、油脂、添加物は使われていないからです。これなら、ダイエットのため油分 [続きを読む]
  • 第一課 書體。
  • 半年ほど前、我が家の蔵で明治時代の教科書を発見しました。暇があれば、少しずつ読み、一応全て目を通したので、当ブログで不定期に紹介していきます。なお、読み易くするため、地の文は平仮名に統一し、文字化けを防ぐため、漢字は所々新字体に改めます。それでは、明治二十年発行の『普通讀本四編上』から紹介していきます。第一課 書體。一郎は白紙に大字を書けり。汝等一郎の書きたる字を讀み得るや。其字義を辨へ得るや。此 [続きを読む]
  • 葛黒火まつりかまくらを続ける努力
  • 来月2月18日(日)、秋田県北秋田市の七日市地域に伝わる小正月行事「葛黒火まつりかまくら」が開催されます。チラシに掲載されている御神木に火を点けて、無病息災や五穀豊穣を祈る祭りです(詳しい紹介文はこちらを )。チラシの片隅にあるQRコードから、クラウドファンディングサービス「FAAVO」にアクセスできます。「葛黒火まつりかまくら」を継続させるため、FAAVOで支援金を募っています。プロジェクト起案者で、葛黒 [続きを読む]
  • 【映画評】インターステラー
  • 世界的な飢饉や地球環境の変化によって人類の滅亡が迫る近未来を舞台に、家族や人類の未来を守るため、未知の宇宙へと旅立っていく元エンジニアの男の姿を描く(映画.comより引用)。2014年日本公開作品。監督はクリストファー・ノーランで、出演はマシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン。『ダークナイト』三部作で新しいバットマンのイメー [続きを読む]
  • 秋田県北秋田市 らーめん喜元の野菜キング大盛りにチョイ足し
  • 今日のお昼は、秋田県北秋田市にあるらーめん喜元です。いよいよ王手です。野菜キング大盛りを注文しました(平日ランチタイムは大盛り無料なので税込880円)。王様のお出ましです。卓上のおろしにんにくをトッピングして、二郎インスパイア風のビジュアルに寄せてみました。麺は普通の太さです。もやしがたくさんなので麺に絡まります。薄切り豚肉を揚げた豚唐揚げが載っています。サクッとした食感が良いアクセントになります。 [続きを読む]
  • バブル時代懐古の風潮
  • JR鷹ノ巣駅で「JR SKISKI」の広告を見ました。今年はJR東日本発足&映画『私をスキーに連れてって』公開30周年記念ということで、こんな広告になっています。昨年、平野ノラがバブル時代ネタでブレイクした頃から、バブル時代を懐古するようなマスコミの風潮があります。おそらくマスコミや広告業界で、バブル時代に青春を謳歌した世代が権限ある地位になったからでしょう。バブル時代を懐かしむ「懐古」ならいいのですが、バブル [続きを読む]
  • エースコック辛節かけすぎカレーうどんにチョイ足し
  • エースコックから出ている辛節かけすぎカレーうどんを食べました。フタを開けると、スパイスの小袋を確認できます。熱湯を注いで5分間待ち、スパイスをかけたら完成です。かき混ぜてから一口食べました。確かに辛いです。しかし、藍亭大館店のスタミナラーメンでもイケるレベルの激辛ジャンキーの私には、どうも物足りません。そこで我が家にある一味唐辛子をチョイ足しです。これで、まあまあの激辛です。食欲アップで辛いスープ [続きを読む]
  • 【映画評】ラ・ラ・ランド
  • オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そして後日、ミアは、あるパーティ会場のプールサイドで不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会。初めての会話でぶつかりあう2人だったが、互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちていく(映画.comより引用)。2017年日本公開作品。監督はデイミアン・チ [続きを読む]
  • HACHICOの『ちかすい』から感謝状が来たよ
  • 1月21日(日)、秋田県児童会館けやきシアターで上演される舞台『地方は活性化するか否か(略称ちかすい』のクラウドファンディングに一口乗ったので、感謝状(サンクスカード)が届きました。主演のHACHICO(大館ご当地アイドルグループ「まちあわせハチ公ガールズ」の別名)頑張れ! 当ブログはHACHICOを応援しています。ところで、同じ1月21日には秋田市のエリアなかいちで「なかいちpramoライブ〜大集合のダースまつり〜」があ [続きを読む]
  • HACHICOの『ちかすい』が吹き上がる
  • 1月21日(日)、大館ご当地アイドルグループ「まちあわせハチ公ガールズ(別名HACHICO)」主演の舞台『地方は活性化するか否か(略称ちかすい)』の秋田市公演があります。昨年、公演が決定した時も記事にしました。その時、この舞台の制作・運営資金は少なくとも150万円かかるので、そのうち70万円をクラウドファンディングサービス「FAN AKITA」で募っていました。その結果、77万3000円も集まって成功となりました! これで舞台赤 [続きを読む]
  • “老け顔界のニュースター”松井珠理奈
  • 先日の記事「【映画評】日本一の色男」でも言及しましたが、昔の女優は今の女優より大人びて見えます。悪く言えば老け顔です。逆に今の女優が昔の女優より若く見えます。悪く言えば幼顔です。女優に限らず、1980年代の女性アイドルがアイドルとして通用するのは20歳までであったのが、今の女性アイドルは20代後半まで通用しています。昨年、小嶋陽菜がAKB48を卒業した日は29歳の誕生日でした。グラビアアイドルでは、ほしのあきが3 [続きを読む]
  • 【映画評】日本一の色男
  • ワルノリのし過ぎで女学校をクビになった光等は、ローズ化粧品にセールスマンとして雇われる。舌先三寸で顧客を丸め込み、彼は次第に日本一のセールスマンになっていく……(Yahoo!映画より引用)。1963年公開作品。監督は古沢憲吾で、出演は植木等、団令子、草笛光子、白川由美、浜美枝、淡路恵子、京塚昌子、ハナ肇、谷啓、犬塚弘、石橋エータロー、桜井センリ、由利徹、田崎潤。クレージーキャッツ出演の「日本一」シリーズの第 [続きを読む]
  • 漫画家・矢口高雄について
  • 秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線)鷹巣駅です。その前にあるのが「community station KITAKITA」です。KITAKITAは会議や展示に利用できるレンタルスペースであり、ふらっと立ち寄れるオープンスペースでもある、オシャレでアート感ある空間です。本棚には秋田関連の書物が並んでおり、その中に矢口高雄の漫画『マタギ列伝』がありました。矢口高雄は秋田県横手市増田町(旧・秋田県雄勝郡西成瀬村)出身の漫画家です。その縁から、横 [続きを読む]
  • 阿仁前田の不思議
  • 秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線)阿仁前田駅の周辺は、人口密集地ではなく、むしろ過疎地の部類に入ります。それなのに、駅前の通りを300mほど歩くと床屋さんが7軒!これが人口10万人当たり理容・美容所数全国一(平成26年)の秋田県の実態ですよ。秋田内陸線に乗って北秋田においでよ!にほんブログ村 北秋田(市)情報に参加しています(よろしければ を!)https://localeast.blogmura.com/kitaakita/ranking.html [続きを読む]
  • 【映画評】ハドソン川の奇跡
  • 2009年1月15日、乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空850メートルでコントロールを失う。機長のチェズレイ・“サリー”・サレンバーガーは必死に機体を制御し、ハドソン川に着水させることに成功。その後も浸水する機体から乗客の誘導を指揮し、全員が事故から生還する。サリー機長は一躍、国民的英雄として称賛されるが、その判断が正しかったのか、国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われる(映画.comより引用)。2 [続きを読む]