k-k-kentaro さん プロフィール

  •  
k-k-kentaroさん: じゃんご 〜許されざるおっさんの戯言ブログ〜
ハンドル名k-k-kentaro さん
ブログタイトルじゃんご 〜許されざるおっさんの戯言ブログ〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/k_kentaro_0206
サイト紹介文田舎で暮らすおっさんの独り言を日々書き綴っています。
自由文このブログは、田舎で暮らすおっさんが日々起こったことを報告したり、世間に対して吠えてみたり、映画の感想を書き散らかしたりするものです。

ブログタイトルの「じゃんご」とは秋田弁で「田舎」のことで、偶然にもマカロニウエスタンの主人公の名前でもあります。何となく付けてみました。

お時間があれば、広い心で御覧になってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供561回 / 365日(平均10.8回/週) - 参加 2015/06/04 22:26

k-k-kentaro さんのブログ記事

  • クマと安全に触れ合うためには
  • クマに襲われ男性けが、北秋田市 県内今年初の人身被害22日午後3時10分ごろ、秋田県北秋田市七日市の山林で、地元猟友会の男性(79)がクマに襲われ、頭や顔にけがを負った。2週間の入院が必要という。23日朝に北秋田署に届け出があった。県内のクマによる人身被害は今年初。転載元:秋田魁新報電子版春になって冬眠から目覚めたクマが山林で蠢き始めました。食べ物を求め、人里近くまで下りてくるおそれもあります。官 [続きを読む]
  • 御成座をテレビ朝日の全国放送でお届け
  • 秋田県大館市にある個性派映画館「御成座」が、テレビ朝日系の深夜番組『激レアさんを連れてきた。』で紹介されます。4月23日(月)午後11時15分(朝日放送では75分遅れの午前0時30分)からの放送です。同番組は、“激レア”な体験をした人=激レアさんを“研究サンプル”として採集し、マンガのような実話・実体験話を聴く番組です(番組概要より引用)。御成座を経営している切替さん夫婦は、「廃業したボロボロの映画館に自宅とし [続きを読む]
  • 【映画評】トッポ・ジージョのボタン戦争
  • ある晩トッポ・ジージョは狭い部屋から街に飛び出し、赤い風船と出会う。仲良く散歩する2人は偶然ギャングが世界を破壊する威力を持った“ボタン”を奪略する場面に出くわし、必死で阻止しようとする(Yahoo!映画より引用)。1967年公開作品。監督は市川崑で、出演は中村メイコ(声)、冬城五郎、根上忠、園八雲、布施紘一、須永恒、大平透。記録映画『東京オリンピック』の次に市川崑が監督した人形劇(正確には人形と人間のコラ [続きを読む]
  • 潔く辞める人 みっともなく辞めない人
  • 3年間で2400万円! 「麻生財務相」が巨額政治資金をつぎ込む“会員制サロンのママ”4億8682万円。このほど公開された麻生太郎副総理兼財務相の資産である。麻生サンといえば、仕立てのいいスーツにボルサリーノ姿の“ギャングスタイル”。これはもはや彼の代名詞であり、米紙でも紹介されたほどだ。喜寿にしてなおオシャレを貫く伊達者というのが世間からの見方だったが、森友文書改ざんで「サガワ」を連呼したあたりから、ギャン [続きを読む]
  • 第十七課 鯨。
  • 明治二十年発行の『普通讀本四編上』を紹介します。なお、読み易くするため、地の文は平仮名に統一し、文字化けを防ぐため、漢字は所々新字体に改めます。   第十七課 鯨。鯨は動物中の最大なるものにして、長さ七丈より九丈に達し、黒色にして腹白く、頭の巨大なること、殆ど其身の三分の一に居れり。徐かに水面に浮かぶときは、島嶼の湧き出づるが如く、怒て水を撃つときは、百千雷の相震ふが如し、躍るときは、風なきに巨濤 [続きを読む]
  • 「大河新時代」がくる
  • 長谷川博己「光秀」は1年天下…最新研究と新解釈反映“大河新時代”謀反人イメージ覆す2020年放送のNHK大河ドラマの制作発表が19日、東京・渋谷の同局で行われ、タイトルは「麒麟(きりん)がくる」(日曜・後8時)で、主人公の戦国武将・明智光秀を長谷川博己(41)が演じることが発表された。長谷川は初の大河主演で、日本史を代表する裏切り者の役。「イメージでは『反逆者』という感じ」と苦笑いしながらも「光秀 [続きを読む]
  • サッポロ一番 和ラー宮城仙台牛使用テールスープ風
  • サッポロ一番の「和ラー宮城仙台牛使用テールスープ風」を食べました(パッケージカラーが緑なのは、仙台市が「杜の都」だから?)。スープに宮城県産仙台牛のビーフパウダーを使った本格派です。熱湯を注いで3分間待ち、よくかき混ぜたら出来上がりです。スープに牛肉の香りが漂います。あっさり塩味に細麺がマッチしており、これはペロッと食べられます。牛だけにモー完食です。仙台市では、今週末4月22日(日)に羽生結弦選手「 [続きを読む]
  • 【映画評】結婚案内ミステリー
  • 大企業の後継者争いにまきこまれた娘が次々に出会う謎と恐怖を描く(映画.comより引用)。1985年公開作品。監督は松永好訓で、出演は渡辺典子、渡辺謙、川地民夫、一色彩子、高沢順子、ベンガル、谷隼人、長山藍子。赤川次郎原作の角川映画で、角川三人娘の一人である渡辺典子の主演作です。他の角川三人娘は薬師丸ひろ子と原田知世であり、どうにも渡辺典子は影が薄いです。おそらく今の若者は知りません。渡辺謙が出演しています [続きを読む]
  • 弘前の桜&ちさと弾き語り
  • 今週末から秋田県大館市で大館桜まつりが開催され、お隣の青森県弘前市でも弘前さくらまつりが開催されます。その弘前さくらまつり開催中の4月22日(日)に、大館市のミュージシャンちさとのポートレート撮影&路上ライブがあります。転載元:https://twitter.com/CanpanmanC/status/982470751105118208ちさとは元アイドル(まちあわせハチ公ガールズ)なので、歌だけでなく、ビジュアル面もイケています。美しい桜と美しいちさとを [続きを読む]
  • 女優・佐藤仁美の痩身
  • 佐藤仁美、12.2キロの減量に成功 美くびれを披露し「モテたい!」女優の佐藤仁美(38)が17日、都内でRIZAP(ライザップ)の新CM発表会に参加。12.2キロの減量に成功し、見事な美くびれを披露した。佐藤は1995年に『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得。その後、女優として数々のドラマや映画に出演し、中でもNHKの朝ドラには『とと姉ちゃん』、『ひよっこ』など5作も出るなど“常連”として大活躍している。 [続きを読む]
  • カレーパンサンド
  • ネットで「クレイジーなパン」とも称される、フジパンのカレーパンサンドを買ってみました。食パンでカレーパンを挟むなんて、商品開発会議でプレゼンしたら、お偉いさんが一斉に「はあ?」と言うであろう奇抜すぎる発想です。それでも実現したのです。フジパン経営陣の勇気ある決断です。確かにカレーパンをサンドしています。パンはパンでもカレーパンは揚げパンですから、カレーコロッケサンドに近い味です。まあ、カレーが入っ [続きを読む]
  • 【映画評】クレージー作戦 先手必勝
  • 会社をクビになった上田ヒトシは、どんな揉め事も解決する“よろずまとめや”を開業した。彼のもとに集まったのは、様々な分野のエキスパートたち。彼らは持ち前のバイタリティーで、次々とトラブルを処理していくが……(Yahoo!映画より引用)。1963年公開作品。監督は久松静児で、出演は植木等、ハナ肇、谷啓、犬塚弘、安田伸、桜井センリ、石橋エータロー、池内淳子、中尾ミエ、淡路恵子、加東大介、八波むと志、柳家金語楼。『 [続きを読む]
  • 大館桜まつりからの秋田犬マサル
  • 北東北はこれから桜が開花する季節です。秋田県大館市にある桂城公園では、4月20日(金)から5月3日(木・祝)まで大館桜まつりが開催されます。イベントの詳細はこちら→http://www.city.odate.akita.jp/dcity/sitemanager.nsf/b2221151c6a1fb1f49256b0e00421644/05af4ab77e1895334925713a0026b476.html最終日の5月3日には葉桜になっているでしょう。しかし、その5月3日(木・祝)に桂城公園では秋田犬保存会本部展が開催されます。もふ [続きを読む]
  • NHK仙台「もりすた!」スタート
  • NHK仙台放送局が東北地域限定で、毎週月曜日から金曜日までの午前11時30分から放送している情報番組の枠が「ひるはぴ」から「もりすた!」に変わりました。転載元:http://www4.nhk.or.jp/P4799/キャスター陣が一新され、「ひるはぴ」時代のぽっちゃり感が無くなりました。これは日本テレビの水卜麻美アナウンサーが「ヒルナンデス!」から「スッキリ」へ異動したことにより、局またぎのぽっちゃりリレーをやる必要性がなくなった [続きを読む]
  • 【映画評】TOKYO G.P.
  • 夜の東京を舞台に壮絶なバトルを繰り広げる若者たちを描くバイオレンス・アクション(映画.comより引用)。2001年公開作品。監督は石井隆で、出演はZEEBRA、HIRO、HARU、鶴見辰吾、伊藤洋三郎、エンセン井上、真木蔵人。元々ミュージックビデオとして作られた物を映画用に編集し直した作品です。ZEEBRA、HIRO(RISING SUN)、エンセン井上、真木蔵人とバッドボーイ揃いのキャスティングです(ZEEBRAとHIROは音楽集団カイキゲッショ [続きを読む]
  • とまどいの一言
  • キムチという呼び名に慣れているため、「朝鮮漬け」と聞くと一瞬とまどいます。カレーを「インド汁」とか、スパゲティーを「イタリアそば」とか呼んでも、やはり一瞬とまどいます。ブログランキング・にほんブログ村に参加しています(よろしければ を!)https://www.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 【映画評】新宿スワン
  • 一文無しであてもなく歌舞伎町を彷徨っていた白鳥龍彦は、スカウト会社「バースト」幹部で謎に満ちた一流スカウトマンの真虎に助けられ、スカウトマンとしての道を歩み始める。裏社会に足を踏み入れた龍彦は、危険な思惑が交錯する世界を縦横無尽に駆け抜けていく(映画.comより引用)。2015年公開作品。監督は園子温で、出演は綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、金子ノブアキ、深水元基、村上淳、久保田悠来、真野恵里菜、丸高愛実、 [続きを読む]
  • 強炭酸水戦争
  • 私は毎日無糖の炭酸水を飲んでいます。健康面だけでなく、炭酸のシュワシュワした爽快感が好きだからです。それ故、より強度の炭酸水を求めます。喉がブッ飛ぶかと思うほどの強炭酸水です。有名どころでは、アサヒ飲料のウィルキンソンです。CMキャラクターはディーン・フジオカです。そこに日本コカ・コーラがザ・タンサンで勝負を仕掛けてきました。CMキャラクターは竹内涼真です。こうなると、“なにわの老舗”サンガリアも伊賀 [続きを読む]
  • おいでよ、キティ秋田へ
  • キティちゃんが北秋田市ふるさと大使に任命されました!というのも、北秋田市と株式会社サンリオが提携して、Hello Kitty(キティちゃん)の北秋田市オリジナルデザインを作ったのです。北秋田→キティ秋田という語呂合わせですね。今週末4月15日(日)に、ふるさと大使就任式(ご当地デザイン発表会)が開催されます(詳細はこちら→http://www.city.kitaakita.akita.jp/shigoto/soumu_sougouseisaku/seisaku/oshirase/2018-0326-19 [続きを読む]
  • 盛り上がれ、小坂鉄道!
  • 今週末4月14日(土)に秋田県大館市にある御成座で「小坂鉄道ナイトvol.3」が開催されます。現役当時の小坂鉄道の映像を上映したり、小坂鉄道保存会会員が思い出トークをしたりする企画です。昭和の鉄道ファンがニヤニヤできますね(会場アクセス等はこちら→http://onariza.oodate.or.jp/blog/小坂鉄道ナイト-vol-3)。小坂鉄道は2009年に廃線となりました。しかし、小坂鉄道を愛する者たちが集い、「小坂鉄道残してやるって!」と [続きを読む]
  • 北秋田市に住む外国人がテレビに登場!
  • 4月9日(月)午後9時からBSジャパンで放送される「ワタシが日本に住む理由」で、秋田県北秋田市に住むアメリカ人ショーン・コリガンさんが紹介されます。毎回、日本に住む外国人一人にスポットを当てる番組です。番組MCを務める高橋克典の父親は北秋田市(旧・鷹巣町)出身ですので、今回の放送は縁を感じますね。リアルタイムまたは録画して、ご視聴なさってください。番組の詳細はこちら→http://www.bs-j.co.jp/nipponsumu/番組を [続きを読む]