minami7788 さん プロフィール

  •  
minami7788さん: ひまわりのように
ハンドル名minami7788 さん
ブログタイトルひまわりのように
ブログURLhttp://sumire77.blog76.fc2.com/
サイト紹介文還暦を過ぎた平凡な主婦のつぶやき・・・
自由文ひとりっ子長男の嫁。回顧録、認知症、介護について、愚痴などを思いつくままに書きとめておこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/06/04 23:07

minami7788 さんのブログ記事

  • 乾燥剤が必需品。
  • 鉄筋コンクリートのビルだからでしょうか?義母の入居施設のへやは湿気が多いみたいです・・・そのうえ、洗濯物の乾きが悪いときにはヘルパーさんにへやの洋服ハンガーに広げておいてと言われるらしいです・・・いやいや、この話しは義母から聞いたことなのでそれが正しいかどうかはハッキリしていませんが・・・?!でも、もし、洋服のうえに湿ったバスタオルをかけているなら洋服まで湿ってしまうので、部屋用バスタオル干しを自 [続きを読む]
  • まだやってた、自傷行為?
  • ここのところ、なんだかドタバタしていました義母の施設の夏祭りの続きです・・・入居者の皆さんの、昼食後すぐに始まったというのにたこ焼やら、焼きそばやら、食べる、食べる、食欲はすごいです!そして、いい加減 入居者の皆さんが食べ終わると次は入居者さんの参加によるカラオケ大会となりました普段は“にが虫をかみつぶしたような顔”の義母がカラオケの音楽に調子を合わせて、手の甲をたたくわ一人だけ身体をゆすって 踊り [続きを読む]
  • 施設の夏祭り
  • 義母がお世話になってる施設で 夏祭りがあるそうで初めての事なので どんなものなのかと申込みしました夏祭りの当日、家族(?)の参加は7〜8人くらいかな?ほとんど認知症だし、来られる人はそんなものでしょうね・・・義母はと言えば、自分で歩いて出店まで行けるはずなのに「一人では買えないから・・・」なんて甘えやがって――!隅っこにいる私を見つけて お買い物チケットを渡してきた何が買えないのよ! 私のところまで歩 [続きを読む]
  • もう充分に尽くしました。
  • 2週間ごとに施設まで往診をしてくれている義母のかかりつけ医の言いたいことは・・・何なの?医師 「お義母さんは、帰りたいとか言ってませんか?」私 「はい、最近は、どうしてここにいるの? とか」私 「いつ家に帰れるの? とか、全然言いません!」医師 「前は、こんな監獄のようなところに入れられて・・・」医師 「何にもすることが無くて、ヒマすぎて・・・」と、言ってたよ!(もう、プンプン! ホテルのような部 [続きを読む]
  • お盆の訪問者は?
  • 8月のお盆休みのこと、1日目には私がお掃除に行き2日目には次男家族、3日目には長男家族が訪ねてくれた義母 「まあ、久しぶり、大きくなったわねぇ〜」とひ孫にかける言葉は、※※のひとつ覚え!?義母 「毎日、写真を見ているのよ〜」な〜んてアルバムがあることも、ひ孫の名前も忘れているのにお調子者だよね〜、お口だけは達者なこと・・・Σ(゚д゚|||)1日経てば、前日に誰が訪ねてくれたか?なんてことはこれっぽっち [続きを読む]
  • ティッシュペーパーの悲劇!
  • 義母の施設で、週に2回は洗濯してくれている (はず、たぶん・・・)それでも、食べこぼしたままのズボンがハンガーにあったり私が用意したパジャマ、1週間たっても同じものを着ていたり・・・でもこれ以上、利用できる介護費用が残っていないのでヘルパーさんに頼んだり、部屋の洗濯かごに入れたりしないで私が帰って洗濯して、次回に持ってくることにしています義母が家にいるときにも何度も失敗してしまったことですがズボンの [続きを読む]
  • 息子のことは聞かないの?
  • 義母が施設に入居した最初の頃に何度も聞いた義母 「私、どうしてここにいるの?」義母 「いつになったら家に帰れるの?」そのたびにというか、1時間ごとにというか私 「あなたの息子が入院して手術をするからね・・・」私 「付き添いとかで家には誰もいなくなるのでここで居てください」どのくらいだったか・・・ひと月くらいは聞いていたでしょうか?その後は、何事もなかったかのように聞いてきませんでした主人の手術が終 [続きを読む]
  • 財布がありません!
  • 施設の出来事をノートに書くように言っておいたが入居後すぐの愚痴から以降 何も書いていないようだったなので、そのノートには、私の備忘録として、ゴミ捨てとかモップそうじとか、洗濯物を持って帰ったことを書いておいた8月のある日のこと 珍しくノートに書いてあったのは《7月23日 財布がありません。》・・・義母の筆跡はぁ? そもそも日付が違っているし・・・(日付と時間と温度と湿度までわかる時計を、ちゃんと見た [続きを読む]
  • お出かけも、虚しい・・・
  • 数十年、一度も欠かしたことが無い 義父の月参り先月だけは主人の手術と入院とドタバタしてしまうので先に、主人と私と二人だけでお墓参りを済ませておいた後日、私だけでヨタヨタの義母を連れて行くのは・・・ムムム・・・気が進まないけど 主人の体調もイマイチだから仕方ないか( ノД`)私 「シートベルトをしたけど 自分では勝手にはずさないのよ!」私 「絶対に触ってはダメだよ!」と何度も言っておいたが・・・霊園に到着し [続きを読む]
  • 節約してるつもり?
  • 主人の手術後の体調も落ち着いてきたので行きたくはないけど、週イチで義母の施設を訪問自宅で介護していたときのことを考えればホントに、ホントに、ホントに、ストレスは少なくなったけど・・・部屋をのぞいたとたんにカ―――ッ!と血圧上昇!ヽ(`ω´*)ノ彡☆灯りもつけずに薄暗い部屋で テレビもつけずにただ、ボケ〜〜ッとベッドに腰かけているだけ・・・さすがに熱中症を心配している施設管理の方がエアコンだけはいつも低め [続きを読む]
  • 脳天気にもほどがある。
  • 面の皮は厚いはずなのに、カサカサの湿疹ができた義母かかりつけ医から紹介状をもらって、施設外の皮膚科を受診施設の昼食時間までに急いですべりこんでホッとしていた食堂まで連れて行って、義母の昼食中に部屋の掃除をして持ち帰りの洗濯物をつめて、ゴミ箱のゴミも捨てたヨタヨタと帰ってきた義母が、部屋にいる私を見て・・・義母 「あら〜、嫁さん、来てくれてたんだ〜」私 「はあ?? 来てくれてたんだ〜、だと―――?! [続きを読む]
  • 献血に感謝いたします。
  • 血液検査やCT、MRIなどの結果も良かったので主人のバイパス手術も無事終えることができました数年前からは、たびたび輸血により命を助けられていますお世話になったすべての方々に感謝の気持ちを忘れません・・・・・・だからといって・・・義母を施設から連れて帰る、なんてことはありえません!いま、やっと、少しのやすらぎの時間を持てたのですでも、施設に入れたら、もう施設にお任せできると思ったのは大きな間違いで、私た [続きを読む]
  • ケアマネさんの奔走に感謝。
  • 義母の介護度では難しいところ、ケアマネさんが部屋そうじの時間を増やす交渉をしてくれたらしい・・・ベッドの手すりを使っていないので中止してくれたらしい・・・もっとデイを増やせるように頼んでくれたらしい・・・義母の繰り言も聞いてくれたらしい・・・すみませんねぇ・・・  「両親が小学生の時に亡くなって・・・  近所の家の子と同じように育ててもらいました  家には女中さんがいて・・・(また虚言癖?)  何で [続きを読む]
  • 何を言ってんだか・・・
  • 洗濯物を持って帰るために 置いていたペーパーバッグに明らかに汚れてない下着や、ハンガーからおしゃれ着をはずしてぎゅうぎゅうに詰め込んであった・・・私 「下着とか、洋服とか、これ汚れているの?」義母 「さあ・・・わからん・・・」私 「わからんて・・・どうして詰め込んだのよ??」義母 「どうしてだか・・・わからん・・・」(どうせ、ショートみたいに帰れると思って・・・)(ありったけの洋服を勝手に詰め込んだの [続きを読む]
  • だあ〜れも来てくれない。
  • かかりつけ医に、施設での往診の様子を尋ねたらまた、義母のいつもの昔ばなしを聞かされたそうだ義母 「両親が小学生の頃に亡くなりましたから    私は寿命をもらってこんなに長生きできました・・・」医師 「そうですね、まだまだこれからですよ〜」義母 「一緒に暮らした時間は少ないのですが    ココに居たら昔の母親のことばかり浮かんできます・・・」医師 「短い間しか暮らさなくても、母親のことを思い出すって [続きを読む]
  • まあ、予想はしていたけど・・・
  • 1週間後、薬担当の人が作ってくれた カレンダーには予想通り 大便の印などまったくつけられていない大便が出たのか、出なかったのか、答えられるはずもなく書けていないことも、誰がチェックしてくれているのか・・・?便秘なのか、食欲があるのか、ないのかも、不明のまま元気そうにしてたから どうにかやっていけてるのでしょう・・・その間には、かかりつけ医が施設まで往診に来てくれたようだが医師が大便のチェックカレンダ [続きを読む]
  • 入居から6日ぶり
  • 義母を施設に入居させたら こっちのもの・・・主人の体調が落ち着くまで会わないつもりでいた私たち夫婦も精神的にホッとしていたし会えば、「連れて帰ってくれるの?」と言われても困るので・・・でも、暑かったり、寒かったりで、洋服が足りないかな・・・ワガママを言って迷惑をかけてはいないだろうか・・・義母の顔など見たくもないが、心配事が浮かんでくるあの意地悪だった妖怪ババァに どこまでお人好しなんだ私・・・Σ( [続きを読む]
  • 認知症は三重人格。
  • 何回トイレの場所を教えてもお笑いパターンのように反対側に歩きだしますそして、トイレから出てきたら部屋を探してウロウロ・・・私 「いい加減にトイレくらい覚えてくださいよ」私 「私はいつまでもそばには居られないのよ」義母 「えっ? どうして?」私 「アンタの息子がね、入院手術をするんですよ」私 「家には誰もいないので、ここで泊まってください!」義母 「あら〜、嫁さんも大変だね〜」はぁ? 何回言い聞かせ [続きを読む]
  • まずはトイレから
  • ふと見ると、ショートから穿いていたズボンには食べこぼし・・・やっぱりね・・・もう赤ちゃんと一緒なんだから・・・(*`ェ´*)着替えさせて 早速洗濯物を持って帰ることになってしまった豪華ホテルのような施設の部屋ではありますが1万円ほどケチったせいで部屋にトイレがありません(毎月のことだから、この1万円はとても大きい差です・・・)外のトイレと言っても、義母の部屋の斜め前にありますまずは トイレの場所を覚えても [続きを読む]
  • 不穏・・・
  • 施設長が一度 高級感のある椅子に座らせてくれたが とりあえず、自分の部屋まで行ってみましょうか・・・ということで、エレベーターで部屋へ・・・私 「今日からは、ここが義母の部屋だよ!」私 「間違えないように 大きな名札を貼ってくれてるよ〜」私 「ベッドテーブルも籐のイスも使ってたものでしょ?」私 「このテレビもいつも見てたのを運んできたからね」私 「ほら、このリモコンの使い方も覚えているでしょう?」私 [続きを読む]
  • ひと息つけた!?
  • 《義母の施設入居の前日の話し・・・》点滴と休養で なんとか自分の体調を取り戻し残っていたテレビとテレビ台だけは 主人に手伝ってもらい施設の職員さんの手も借りながら 部屋に設置できた《義母が施設入居する当日の話し・・・》義母をショートから直接施設へ移動させる日がやって来て預けていた着替えやバスタオルなどを受け取り直接に施設へ行くとは思ってない義母を後ろに乗せて出発《認知症の義母に言い聞かせる段取りです [続きを読む]
  • 施設への入居決定!
  • 一時帰宅していた義母を 再びショートステイに見送った今回で介護限度額がいっぱいいっぱいなので最後かな・・・数日後、やっと、やっと、施設に入居できると連絡があり急いで 数十枚はあると思われる契約書を結んできた 疲れた・・・入居日に ショートステイから直接に義母を連れてくるのでそれまでに 家具や荷物を運び入れる許可をいただいた外出禁止、力仕事も禁止の主人に代わって引越し 引越しハンガーラック、三段ボックス、 [続きを読む]
  • 誰のせいで・・・?
  • 義母がショートステイから一時帰宅している間も(自宅療養中の)主人が身の回りのお世話をしていたら義母は何もできないのに 反抗的な暴言を浴びせてきてまた主人がイライラしてストレスが溜まってしまいそう・・・主人 「言うことを聞いてくれよ、俺が入院手術をするからな・・・」主人 「おふくろは家ではいられないから施設へ泊まるんだぞっ!」義母 「ええ―――!? 初めて聞いたよ!!」義母 「どこが悪いんだよ?」義母 [続きを読む]
  • 感謝の気持ちなんて無い人。
  • 義母には、契約できればすぐに施設に入ってもらうので今となれば、もうどうでもいいことなんだけど・・・ムカついて、4月に書いてた愚痴を吐きだす! (*`ω´*)スーパーで出始めのタケノコを見つけたので煮物にしようと小さめのものを2本買ってきたヌカを入れて茹でて、味付けをしたら思ったより柔らかく炊けて美味しかった義母にも今年の初物を食べさせてあげようと柔らかめのところを3切れ夕食に持って行った夕食には宅配弁 [続きを読む]
  • 検査続き&怒りの日
  • 今回もダウン前の出来事です・・・毎日のように、手術前の検査、検査が続きます血液検査、相変わらず血小板は少なめ・・・手術前の脳梗塞などを調べるためのМRI検査造影剤でのCT検査、薬剤による影響のため眼科検査循環器科で腎臓の数値?が悪いと言われる・・・心臓血管外科の手術担当医師の説明まだ血液検査の数値も正常に戻ってないがカテーテル検査と、バイパス手術は、何とか出来そう・・・?でも、入院予定日までは、外出 [続きを読む]