ran さん プロフィール

  •  
ranさん: ドラマあらすじ部屋
ハンドル名ran さん
ブログタイトルドラマあらすじ部屋
ブログURLhttp://web.drama36.net
サイト紹介文アジア系ドラマの感想やあらすじを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/06/05 09:52

ran さんのブログ記事

  • オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 11〜12話 あらすじ 感想
  • あらすじスレイマンは戦に出陣。その間にヒュッレムはお腹の成長を見守ります。スレイマンらは戦に勝利し、凱旋を待ちます。その間、マヒデブランとヒュッレムの間は相変わらず険悪に。凱旋したスレイマンはマヒデブランには目もあわせません。一方ヒュッレムと仲睦まじい。マヒデブランは女官にヒュッレムの食事に毒を盛ることを命じます。女官はためらいながら、側女に「下痢をさせるだけだ。褒美をはずむ」とけしかけます。側女 [続きを読む]
  • フビライ・ハン 36〜38話 感想
  • あらすじフビライは数日、使者の連絡がないので不審に思います。急ぎ王府に戻りますがアラムダルはシレムンをさらに過酷な拷問で痛め付けます。さらにチャブイと息子の真金を人質に馬車で脱出。それを密かに追ったフビライの策士儒者の娘はチャブイの元に。しかしシレムンは激しい拷問で命を落とします。フビライが戻るとアリクプカがアラムダルの引き渡しを告げます。フビライが拒むとアリクプカはフビライに矢を放ちますが命中さ [続きを読む]
  • (中国ドラマ)ムーラン 1〜3話 感想
  • 時代は隋建国の時期。隋初代皇帝のエピソードは知らなかったので、興味が出ました。韓国ドラマ「ヨン・ゲソムン」で隋初代皇帝〜2代皇帝の主なエピソードは頭に入っているのですが、確かに隋初代皇帝楊堅の妻、皇后は独特なんですね。北周では580年にわずか8歳の静帝が即位。その母親が隋初代皇帝と皇后夫妻の娘だったとは。ドラマでは、楊堅が静帝を生かしていましたが、結果宇文氏はみなごろしにしたらしいので、孫だけどどうな [続きを読む]
  • 私は王である(韓国映画・李氏朝鮮王朝時代もの)あらすじと感想
  • あらすじこのドラマ、要は忠寧の成長の物語なんですよね。ドラマ「チュモン」も同様でしたが。ベースは似ていますね。朝鮮2代王の時代、世子(のちの譲寧)は放蕩がひどく、2男の王子は仏門にはいっていたので、3男の忠寧が世子になれと突然、王から告げられる。忠寧はびっくり。一方、両班の娘として奴婢のドクチルを思いながらも悠々自適な生活を送っていた娘は、突然、父が謀反の罪で捕らわれる。奴婢のドクチルとも離れ離れ [続きを読む]
  • フビライ・ハン 28〜33話 感想
  • あらすじモンケ即位直後のカシ謀反事件で、フビライは幼い王子やシレムンの命乞いを直前にします。「1人だけ選べ」と言われシレムンが助かります。この後、しばらくガイミシュは行方不明でしたが、ふたたびモンケの前に現れます。ガイミシュはフビライの元に勅使として現れ、息子が殺された恨みをぶつけます。その後、モンケの意をくんだアラムダルはフビライが留守中に帳簿の調査に。しかし何も見つからないのでフビライの臣下を [続きを読む]
  • オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 1〜5話感想
  • 初のトルコドラマです。いや〜面白いですよ。話は宮廷後宮ものと思ってもらえればいいかと。傾向としては中国ドラマなら宮廷の諍い女とか、クイーンズとか、韓国ドラマなら奇皇后とか、日本のドラマなら大奥あたりかな。5話まで観た印象ですが、皇帝スレイマンは、誰か死んだ思い人がいるんじゃないかという気がしてならない。「宮廷の諍い女」では皇帝の死んだ思い人がいて、主役の甄嬛にそれを重ねていましたよね。甄嬛と皇帝の [続きを読む]
  • フビライ・ハン 24〜27話 感想
  • あらすじ耶律楚材(やりつそざい)の息子が登場します。耶律鉉。ちらりと。二人二役ですね。無残な死を遂げた耶律楚材ですが、今度は年齢相応の役で再登場。グユクの死でガイミシュが監国になりますが、政治はトラブル続き。トレゲネが再起を計画しますが、新たなハン選びにフビライの名も挙がります。そのさなか、耶律鉉はチンギス・ハンの遺言のありかを書いたヒントの文字がかかれた布を持ってフビライのもとに。意味がわからな [続きを読む]
  • フビライ・ハン 16〜23話 感想
  • ここまでのざっくりした あらすじフビライの義兄であるグユクは当初、ダメダメ男でした。妻のガイミシュの仲も最悪。母のトレゲネが監国という名目で座をなかなか明け渡さない。ところがガイミシュ懐妊がわかるとグユクは一転、ガイミシュを愛し、本気で国造りや勉学に励み、遂にハンの座につきます。ところがグユク就任を面白く思わない者も。フビライは地方を納め、元の漢のやり方を尊重、民から人気があります。そうした中、フ [続きを読む]
  • フビライ・ハン 1話+10〜15話 感想
  • ギャオ・無料版で視聴気が付いたときには既に10話でした。なので1話だけを観て一気に10話へ。ついていけるか心配でしたが、大丈夫でした。10話からでも十分面白い。モンゴルが舞台なのでかなり違和感あるかと思いきや、全く。というのも舞台はモンゴルですが中国歴史ドラマ全般の雰囲気が全面に出ています。草原の雰囲気があまり強くありません。10話〜15話は、よくある王朝ものの後継者争いの序盤のストーリーです。ここで一番前 [続きを読む]
  • 久々の韓国ドラ<br />「六竜が飛ぶ」と「輝くか、狂うか」観る
  • 少し前に「コーヒープリンス〜」を少し観ていたのですが、挫折。そこそこ面白くはあるんですけどね。機会があればまた観るかも。で、歴史物の冒頭話を観てびっくり。大御所俳優さん、また出てます。結構年をかさねてると思うんですよね。「六竜が飛ぶ」「輝くか、狂うか」今、ギャオで配信していますが、すでに話が進んでいます。一話を見ました。どちらも高麗末期の話ですね。どちらも面白そうです。どっちと言われれば今のところ [続きを読む]
  • 家族なのにどうして〜ボクらの恋日記〜 第71話 あらすじ、感想
  • あらすじスングムはウナンから話を聞いて帰宅します。そして「叔母さんが帰ってきた!」と皆が安堵するも、ソウルが「あ!何をなさるんですか!」と大きな声が。皆が台所に行くとスングムはキムチをゴミ袋に全て捨てていました。「ガンジェから塩辛い物を作るなと言われていたのに、無視したから兄さんが病気になった。私のせいよ。」と言います。その日の夜、ダルボンは目を覚ましスンボンの布団に潜り込み、一緒に寝ます。スンボ [続きを読む]
  • 神馬英傑伝(しんばえいけつでん) 第31話 あらすじ、感想
  • あらすじ成玉霜が亡くなった直後、部屋に鉄海棠がやってきました。彩陵が刀を向けますが「お前を殺すのは簡単だが、そんなことはしない。成玉霜の葬儀を盛大に行うから出席しなさい。同じ門弟ではないか。」と言います。彩陵は「仇敵から葬儀を上げてもらうくらいなら自決する」と言って、首を吊ろうとします。しかし鉄海棠は彩陵がいれば寇英傑を呼ぶ餌になると考えて馬車に乗せて連れ出します。すると寇英傑は予想よりも早く移動 [続きを読む]
  • 家族なのにどうして〜ボクらの恋日記〜 第72話 最終回 あらすじ、感想
  • あらすじスンボンが退院したら家族のど自慢大会を行う事に。スンボンは、ウテクにこっそりと「3人の子供たちは皆、音痴なんだ。」と言います。小さいころはよく3人で歌ったり、踊ったりしていたのに、いつの間にか歌わなくなった、と。スンボンは優勝チームに賞金100万ウォンを出すと言うので、みな大いに盛り上がります。院長夫妻や会長夫妻も出ることに。ガンシムはウナンに「よろしければ、参加してください。」と言います。ウ [続きを読む]
  • 秘密の扉 第2話 あらすじ・感想
  • 登場人物(役名/俳優名)イ・グム(英祖)・・ハン・ソッキュイ・ソン(サド世子)・・イ・ジェフンソ・ジダム(貸本業の娘)・・キム・ユジョン恵慶宮ホン氏(世子嬪)・・パク・ウンビンチェ・ジェゴン(イ・ソンの右腕)・・チェ・ウォニョンナ・チョルジュ(剣契)・・キム・ミンジョンシン・フンボク(イ・ソンの親友、画員)キム・テク(老論派の領袖)・・キム・チャワンパク・ムンス(横の師匠・少論派)・・イ・ウォンジ [続きを読む]
  • 九家の書 第11~12話 あらすじ、感想
  • あらすじ「チョンジョを連れて逃げてくれ」膝をついてテソはガンチに願います。ガンチは、テソの頼みを受け入れることに。無形同館の師匠は、ガンチに尋ねます。「もし、テソやチョンジョがお前の本当の姿を知って受け入れなかったら、どうするんだ?」「家族なんだ。そんなはずはない。」と答えるガンチ。しかし、テソはグァヌンに脅されていました。ガンチにチョンジョを連れて行くと見せかけてテソにガンチを殺害させ、そのあとテソ [続きを読む]
  • 映画・ヘンリー5世(シェイクスピア)感想
  • この映画は演出がちょっと変わっています。ただ、ちょっと途中、眠くなりました。町中の大衆向け劇場→イギリスとフランスの決戦(草原)→劇場の舞台よりちょっと広めのスタジオ?→町中の大衆向け劇場というように、小さい画面と観衆から、草原の広大な場所に代わり、後半の終盤近くになると舞台より少し広めのスタジオになり最後に再び小さい劇場と観衆に戻るという画面設定です。イギリスとフランスの決戦という重大で深刻なエ [続きを読む]
  • 映画・マクベス(シェイクスピア)感想
  • マクベスというタイトルは有名なので知っていますがストーリーは全く知りませんでした。これはストーリーが明快でわかりやすく、途中で眠くなることもありません。演出は、映画だけど舞台のような感じです。城などが明確に作られておらず、あいまいな岩で表現されています。そして、ほとんどマクベスのセリフを中心に動いていきます。しいて言えば、マクベスの妻が多少インパクトがあリ、他の登場人物もセリフがありますが、あくま [続きを読む]
  • イニョプの道1〜15話感想
  • このドラマは毎回、しっかり観ています。ただ、最近各話ずつ書く余裕がなく、まとめての感想です。ムミョンの正体ムミョンは登場当初から「こいつは何者?」な雰囲気を持っていたのですが、なんと太宗(イ・バンォン)のご落胤だったということ。イ・バンウォンは、ムミョンの母子を狙った犯人が王妃とにらんで調査中なんですよね。で、なぜかというと、母子への愛情というよりも、元々は王妃の実家の勢力、外戚の権力が増大するの [続きを読む]