yuica さん プロフィール

  •  
yuicaさん: シンプルリッチなエコライフとモンテッソーリ的子育て
ハンドル名yuica さん
ブログタイトルシンプルリッチなエコライフとモンテッソーリ的子育て
ブログURLhttp://kayoneko7.com/
サイト紹介文節約しても心が豊かになるようなエコライフを目指しています。また、モンテッソーリ教育を基盤に子育て中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/06/05 23:06

yuica さんのブログ記事

  • 日常のモンテッソーリ【文化教育】対称地形の楽しい活動
  • 今年のゴールデンウィークはキャンプに行き、川遊びをしました。そこで対称地形の延長で、子供たちと地形を作るアクティビティをやってみました。実際の砂と水でやってみたら、面白いのではないか、と思ったんです。でも急に閃いたので、手元にカードはなし。代わりにスマホでカードの画像を見せながら一緒に作りました。その時の様子を紹介したいと思います。対称地形の教具についてリアルな対称地形を作ろう!対称地形の教具につ [続きを読む]
  • 日常のモンテッソーリ:てんとう虫の観察2018
  • 去年はモンテッソーリの文化教育の一環で「テントウムシのライフサイクル」を子供と一緒に学びました。(モンテッソーリ文化教育:天道虫の生態系絵カード合わせ:参照)庭にテントウムシの幼虫がたくさんいたので、文化教育として実際に成虫になるまでの観察をしてから、言語教育として絵カード合わせをしました。2018年の春、また新たな発見があったので、シェアしたいと思います!去年の観察との違いと気づき絵カード合わせ失敗 [続きを読む]
  • モンテッソーリ文化教育 植物「カタバミ」
  • モンテッソーリの文化教育は、地理学、科学、植物学、動物学、歴史、美術、音楽、平和教育と、取り扱う分野がかなり幅広いです。「文化教育」について、”モンテッソーリ・デイケア”のHPに書かれてあることを読み、大変感銘を受けたのですが、全文紹介するのは長すぎるので、一部抜粋します。モンテッソーリは、「文化的なテーマ」というものが、人類発達のための絶対不可欠な手法と考えています。・・・(略)・・・モンテッソー [続きを読む]
  • モンテッソーリ的☆春のおすすめ絵本たち
  • 今月はお別れ会やらイベントや集会が続き、タイトスケジュールでしたが、娘が春休みに入ってからちょっと余裕が出てきて、たくさん絵本を読んであげられるようになってきました。絵本を借りる時、子供たちには自由に好きな絵本を選ばせていますが、そうすると趣向が偏ってしまうので、数冊ほど私が選んで足すようにしています。モンテッソーリ教育の中では具体→抽象という流れを大切にしているので、選ぶ数冊のうち、いくつかはこ [続きを読む]
  • ニトスキで超簡単&時短レシピ!調理時間15分【鶏ハム】
  • ニトスキを使うようになってから早3年。いまだに活躍中です!とにかく肉料理は抜群に美味しい!!そんな愛するニトスキで最近ハマって作っているのが「鶏ハム」。鶏ハムは10年以上前から作っていましたが、丸い筒状にしてラップして茹でるタイプや、ステンレス鍋で焼いていました。しかし、ニトスキで焼くのは、とてつもなく簡単&時短ということに最近気がついたのです!鶏むね肉は、「高たんぱく、低カロリー」で有名ですが、柔 [続きを読む]
  • プレーパークは子供と防災の意識を高める絶好の遊び場!
  • 娘がまだ生まれていない頃から、時折息子を連れて通ったプレーパーク。(プレーパークというのは、冒険遊び場という名称でも知られています。)最近では1~2か月に一度は必ずプレーパークで遊ばせるようにしています。プレーパークは森のようちえんの活動拠点としても使われていて全国に広がりを見せていますが、一体プレーパークってどういうところなのか、また私の中で、どう防災の意識が高まっていったのか、体験を交えながら紹介 [続きを読む]
  • 100均のプチコンテナで小さなおもちゃの片づけを!
  • 少し前に花はじきの記事を書きましたが、(花はじきとチェーンリングのつなぎ方の変更と様々な遊び方:参照)花はじきは、本当に買ってよかったなと思っている玩具の一つです。うちでは花はじきの他に、チェーンリング、おはじき、ビー玉もあります。子供たちは楽しく遊んでいますが、問題はどれも小さくてごちゃごちゃしてしまうので片付けが大変、ということ。我が家の収納方法と、最近の娘の花はじきの遊び方について少し紹介し [続きを読む]
  • モンテッソーリ教育の秩序感とミニマルライフの共通点
  • 今から約50年前に書かれた「知的生産の技術」(梅棹忠夫・著)という有名な書籍があります。 その中で著者は、整理や事務のシステム化は能率の問題というよりは、むしろ精神的な問題であると述べています。これはむしろ、精神衛生の問題なのだ。つまり、人間を人間らしい状態につねにおいておくために、何が必要かということである。 かんたんにいうと、人間から、いかにしていらつきをへらすのか、というような問題なのだ。 整理 [続きを読む]
  • ワイヤーペンケースを手作り&生活をシンプル化させる方法
  • ミニマリスト、という言葉は至るところで聞くようになりました。しかしモノを持たない暮らし、という言葉は、育児真っ最中の私にとって、ちょっと荷の重い響き。でも「必要十分生活」という言葉は、なんとなく自分にしっくりくるんです。以前の記事でも紹介しましたが、今は「必要十分生活」という著書を参考に実践中なので、今あるいろんなものを削ぎ落したり、効率よくして生活をより豊かにしていきたいと思っています。(「必要 [続きを読む]
  • 花はじきとチェーンリングのつなぎ方の変更と様々な遊び方
  • 花はじき(”マーブルおはじき”ともいうらしい)って、昔からある幼児玩具の一つですが、おうちに小さいお子様(特に女の子)がいらっしゃれば、おままごと用に購入されているママさんも割といるのではないかと思います。うちの娘は3歳の時からおままごとでず〜〜っと遊んでいますが、まだまだ飽きる気配もなく、これは相当な優れものだな!って思っています。ロングセラーだけのことはありますね!!子供が小さいうちは出来るだ [続きを読む]
  • 赤ちゃんの沐浴にはクレイバスがおススメ!【自然育児】
  • クレイバスやクレイパックなどは日本でも認知度が高くなってきていると思いますが、フランス式の沐浴「クレイバス」はご存知ですか?うちの子供たちは、アロマクレイバスで沐浴期間を過ごしました。今回は、自然育児を心がけた私の中で、特によかったな〜と思うこの「クレイバス」をお勧めしたくて、この記事を書くことにしました。クレイバスをするとどんなメリットがあるのか、またどんなクレイを使ったらいいのか、ということに [続きを読む]
  • 赤ちゃんの沐浴にはクレイバスがおススメ!【自然育児】
  • クレイバスやクレイパックなどは日本でも認知度が高くなってきていると思いますが、フランス式の沐浴「クレイバス」はご存知ですか?うちの子供たちは、アロマクレイバスで沐浴期間を過ごしました。今回は、自然育児を心がけた私の中で、特によかったな〜と思うこの「クレイバス」をお勧めしたくて、この記事を書くことにしました。クレイバスをするとどんなメリットがあるのか、またどんなクレイを使ったらいいのか、ということに [続きを読む]
  • おうちモンテ【冬休み編】砂文字板と鉛筆の持ち方について
  • 今月には5歳になるうちの娘さん。最近は、カタカナも上手に読めるようになり、ペットボトルの蓋をじーっとみつめてて、「”カラダにピース”ってどういう意味??」とか質問してくるようになってきました。(そして答えに詰まる母・・・。)年末年始、子供たちはあやとりにハマってしまい、おかげで親子で向き合う時間はけっこう取れましたが、おうちモンテの時間はほぼなし。子供たちが好きに教具で遊ぶ程度でした。そんな中でも [続きを読む]
  • 取扱説明書の整理・収納はデジタル化へ
  • 最近は子供たちの絵本やファイルも増えてきて、本棚がギッチリな状態になってきたのが悩みの種。我が家の本棚の中で、とりわけ大幅に場所を占領していたのが、取扱説明書のファイル・・・。以前は、やはり取扱説明書というものは「紙ベース」で取っておかないと、何かあった時まずいのではないか・・・という固定観念が邪魔をしてしまって、なかなか処分を踏ん切れずにいました。しかしプリント類を日常的にデジタル化するようにな [続きを読む]
  • 子供のプリント整理専用アプリ・おたよりBOXの代用は?
  • 通園、通学中のお子様を持つ親御さんは、園や学校から持ち帰ってくる行事系のプリント整理をどうされていますか?子供が社会生活を送るようになると、なんといっても、まず直面するのがプリント整理の方法。今やプリントもデジタル処理できる時代ですから、そういったツールに頼る親御さんも増えていますね。私はずっとシステムバインダーに挟んでチェック、行事が済んだら外して処分していましたが、これはウッカリ忘れたり、見落 [続きを読む]
  • モンテッソーリ教育:幾何たんすの導入【おうちモンテ】
  • 始業式の日、息子が1年生の算数の教科書の下巻を持って帰ってきたので、パラパラめくっていると図形が出てきました。現在はまだ使用していませんが、いずれ図形を勉強することになります。図形を教えるときに、学校では具体物を使って指導していくのかどうかわかりませんし、少なくとも私が子供の時には、黒板上で先生が書く二次元の世界のものしか与えられませんでした。12枚の青い三角形の記事でも紹介しましたが(モンテッソー [続きを読む]
  • モンテッソーリ感覚教具:12枚の青い三角形からの学び
  • 文系のお仕事ばかりでなく、算数的なものにも取り組んでいかないとな〜と思い、夏休みの間に「構成三角形」を引っ張り出して、まずは復習として息子と一緒にやってみたのですが、その時に「12枚の青い三角形」も出てきたので、取り組んでみました。青い三角形は、構成三角形とともにかなり前に作製したのですが(モンテッソーリ教具を手作りで!100均で揃える方法!:参照)、当時息子が少し使用して以来、タンスの中で眠っていまし [続きを読む]
  • 夏休みおうちモンテ:絵カード合わせ【英語編】
  • ここ一連の娘の言語教育で、「絵カード合わせ」の威力を実感した私。ひらがなでこれだけの吸収力なら、きっとカタカナや英語もすんなり入っていくに違いない、という確信が持てました。娘は2歳からお兄ちゃんの英語教室のCDやDVDを観たり聴いたりしているので、英語には慣れ親しんでいます。今回は、おうちモンテで「英語の絵カード合わせ」を試みたので、その様子をシェアしたいと思います!英語の絵本の読み聞かせとミニしかけ絵 [続きを読む]
  • 夏休みおうちモンテ:言語教育の素晴らしさ【移動五十音】
  • 前回の記事で砂文字板のことを書きました。(夏休みおうちモンテ:言語教具の素晴らしさ【砂文字板】参照)その時に、言葉は出るのに、そのひらがなの形が思い出せない、ということがちょくちょくありました。しかし、移動五十音のカードを出した時、娘は一枚ずつカードを取りながら、「これはぱるまわらびーのぱ、これはあかかんがるーのる」と言い出したんです。その時に絵カード合わせから、移動五十音ってすごく自然な流 [続きを読む]
  • 夏休みおうちモンテ:言語教具の素晴らしさ【移動五十音】
  • 前回の記事で砂文字板のことを書きました。(夏休みおうちモンテ:言語教具の素晴らしさ【砂文字板】:参照)その時に、言葉は出るのに、そのひらがなの形が思い出せない、ということがちょくちょくありました。しかし、移動五十音のカードを出した時、娘は一枚ずつカードを取りながら、「これはぱるまわらびーのぱ、これはあかかんがるーのる」と言い出したんです。その時に絵カード合わせから、移動五十音ってすごく自然な流れ [続きを読む]
  • 夏休みおうちモンテ:言語教具の素晴らしさ【砂文字板】
  • 現在、言語の敏感期の真っ只中にいる娘さん。夏休みに入ってから、娘は毎日私にラブレターを書いてくれています。だいたい平均3通くらいでしょうか(笑)たいてい同じ文章なんですが、毎日何度も書くので、ずいぶんとしっかりとした字を書くようになってきました。繰り返しの力だな、と思うと同時に、書ける自信のあるひらがなが限られているために、同じような文章しか書けないという節もあり。ふとしたきっかけから、「夏休み期間 [続きを読む]
  • モンテッソーリ:日常生活の練習(あけ移し・2~3歳)
  • モンテッソーリの感覚教育で最も重要視するのが、三指(親指・人差し指・中指)です。モンテッソーリ女史はこの三指のことを、「突出した第二の脳である」という言葉で表現しました。多くの感覚教具はこの三指を使うことになりますが、この感覚教育に入る前の「日常生活の練習」の中でも、三指を使ったさまざまなおしごとを、2~3歳の幼児たちは繰り返し実践していきます。この時期、我が家ではどういう風に取り組んできたのか、今 [続きを読む]