電網界の丹沢猪男 さん プロフィール

  •  
電網界の丹沢猪男さん: 電網界の丹沢猪男
ハンドル名電網界の丹沢猪男 さん
ブログタイトル電網界の丹沢猪男
ブログURLhttp://tzwildboar.com/questionnaire/
サイト紹介文電網界をさまよう猪男のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/06/06 09:27

電網界の丹沢猪男 さんのブログ記事

  • 大相撲はもういらない
  • モンゴル力士の八百長と暴力を擁護し、貴乃花を排除した時点で、相撲協会はまともな判断が期待できず、自浄作用が働かない組織であると思ったが、救命のため土俵に上がった女性を降ろそうとした時点で、大相撲はこの世から消え去った方がよいと思った。言いたくはなかったけど。 [続きを読む]
  • 回転すしとICタグ
  • ICタグが普及しつつある。回転すしの会計では、皿にICタグが仕込んであって、軽くリーダーをかざすだけで、たちまちのうちに合計代金が算出される。回転すしの皿は回収されるから、ICタグが客の手に渡ることはなく、無駄がない。スーパーマーケットの場合はどうであろうか。現在はまだバーコードが主流だ。実用化すれば、セルフレジで一瞬で会計が完了するので客にとってはとても便利。しかし、商品にICタグが接着されてい [続きを読む]
  • 空前の猫ブーム
  • 空前の猫ブームで飼いネコの数が増加している。住宅街では、外出させず室内だけで飼育しするのがマナーではある。しかし、一軒家では外との出入り自由な放し飼いにする人も多いであろう。そうなると、飼い猫でも外でトレイを済ませることことも起きる。庭に侵入する猫は野良猫とは限らないということだ。今後ますます猫被害対策は重要になる。また、野良猫に定期的に餌を与える人もいる。多くの場合、その人は自分は動物愛護のいい [続きを読む]
  • 仮想通貨バブルは必ずはじける
  • 次々と必要性のない仮想通貨が生み出されているような気がしてならない。新たな仮想通貨を生み出す動機は、その通貨の創始者の利益以外にないと思う。新たに仮想通貨を作れば、ほぼ0円で始まったものを、価値最大時に売り飛ばすことにより、確実に儲けることができる。種類が増えれば増えるほど、泡沫仮想通貨は価値が高まるはずもなく、一般購入者は、儲けようと思って購入するのだろうけれども、最後は破綻して大損して終わる運 [続きを読む]
  • iphone乗り換え
  • 先日iphone6からiphone8へ機種変。iphone6利用していた時は、WiMAX利用を前提として、G4によるデータ通信をOFFにすることによりパケットし放題(2段階コース)契約で月額2000円程度で運用出来ていたが、iphone8の契約においては、このコースが無くなり、G4によるデータ通信が必須で月6000円程度の出費が必須となってしまっていた。SoftBankはよほどWifiによるデータ通信を嫌っているのであろう。メインのiphone8においては、機能 [続きを読む]
  • iPhone6のバッテリー交換
  • iPhone6のバッテリーが充電できなくなった。機種変して廃棄してしまうことも考えたが、6も現役で使いたいのでバッテリー交換することに。先代のiPhone5は、自分でバッテリー交換にチャレンジしてディスプレイを破壊してしまったので、今回は迷わず初めから専門家に依頼することにした。その道のプロは手慣れたもので、ものの5分で交換終了し、6は元気に生き返った。費用は5000円弱。近々iPhone8も導入する予定だが、これでiPhone6 [続きを読む]
  • 恵方巻の大量廃棄に関する考察
  • 一昨日は節分の日、スーパーには大量の恵方巻が結構な価格を付けられ山積みになっていたが、2日後の今日行ってみると全く消えていた。あれだけの恵方巻が売り切れるはずはない。大量に廃棄されたはずである。推察するに、売れ残ることはもともと承知していたが、売上を最大化するには山積みであることが必要だったのだ。推定される最大消費量はいくらか。それに対して供給量をいくらにするか。価格を原価の何倍にするか。それらの [続きを読む]
  • コインチェック仮想通貨不正流出事件
  • 仮想通貨NEMの不正流出が明らかとなった仮想通貨取引所コインチェック。NEMは日本、中国を中心に流行していたようだ。コインチェックでは、送信されたNEMの追跡および売買停止要請をしているという。当初、被害を受けたユーザーを救済することは難しいとの発表があり、自分の全財産を失った者、億単位の財産を失った者もいたと思われtたが、後に全額補償するとの発表があったので、被害者は胸を撫でお降ろしていることだろう。事件 [続きを読む]
  • AIを活用しよう
  • 今やAIブーム。どの業界にでも業務にAIを取り込もうとしています。一部に、自分の仕事が奪われるのではないかと心配する人もいますが、人間はコンピュータは太刀打ちできない領域で力を発揮すればいいのです。世界最大の投資銀行と言われるゴールドマン・サックスも、2000年には600人いたNY本社のトレーダーが、今や2人だけといいます。最先端のトレードは、もはや人ではなく、コンピューターが行う時代になったのです。しかし、AI [続きを読む]
  • 騙されるな!悪質コインパーキング!
  • コインパーキングで「24時間最大〇〇円」という表示があれば、連続2日間停めたら〇〇円の2倍になると考えるのが当然である。しかし、24時間経過後は、通常料金になるのにその表示がない悪質なコインパーキングがあり、高額の支払いを求められトラブルが多発しているという。利用者を陥れる悪質な手口は許せない。自衛策としては、料金体系の詳細な説明書きが表示されている場合、それを写真に撮って、じっくり読んでみる。24時間以 [続きを読む]
  • 大雪大混乱
  • 関東地方は2014年2月の大雪以来の大雪。今回のは昼過ぎから降り出して、夕方には一面に積もっていて夜中も降り続いている。スーパーでは除雪道具を大売り出していたが、売り切れ。雪の降っていない間は買う気も起らないのだが、いざ積もると買っとけば良かったと思う。ハイガー除雪機 [続きを読む]
  • 日本カヌー連盟の問題
  • 日本カヌー選手 鈴木康大の、ライバルに禁止薬物を飲ませる、ライバルの道具を盗む、など悪質極まりない行為の数々、社会人として以前に人間失格。競技を行う資格なし。除名だけでは足りない。懲役刑がふさわしい。2010年頃から妨害行為をしていたと連盟は発表しているが、連盟はこれまで何をしていたのだろうか。連盟の責任も大きい。相撲協会にも言えることだが、管理団体は、選手の不正行為をいち早く見つけ、適切な処分を課す [続きを読む]
  • 日本カヌー連盟の問題
  • 日本カヌー選手 鈴木康大の、ライバルに禁止薬物を飲ませる、ライバルの道具を盗む、など悪質極まりない行為の数々、社会人として以前に人間失格。競技を行う資格なし。除名だけでは足りない。懲役刑がふさわしい。2010年頃から妨害行為をしていたと連盟は発表しているが、連盟はこれまで何をしていたのだろうか。連盟の責任も大きい。相撲協会にも言えることだが、管理団体は、選手の不正行為をいち早く見つけ、適切な処分を課す [続きを読む]
  • 野良猫の行動について
  • 野良猫にGPSを装着して行動範囲を調べた研究がある。それによると時折遠出はするものの、猫の家の近辺にいる割合が圧倒的に長い。その狭い範囲内に、猫にとってのトイレや餌をとる場所が決まっていると思われる。そもそも、野良猫が繁殖しないようにするのが、重要であるが、不運にも、その狭い範囲内に位置する人家は、猫にとってのトイレにされてしまうリスクがある。自分の庭をトイレにさせない方策は、近隣住民間の知恵比べと [続きを読む]
  • 野良猫の行動について
  • 野良猫にGPSを装着して行動範囲を調べた研究がある。それによると時折遠出はするものの、猫の家の近辺にいる割合が圧倒的に長い。その狭い範囲内に、猫にとってのトイレや餌をとる場所が決まっていると思われる。そもそも、野良猫が繁殖しないようにするのが、重要であるが、不運にも、その狭い範囲内に位置する人家は、猫にとってのトイレにされてしまうリスクがある。自分の庭をトイレにさせない方策は、近隣住民間の知恵比べと [続きを読む]
  • 口腔内の除菌・防臭に次亜塩素酸水
  • 最近、歯科医でタンパク分解型除菌水(POIC水)ケアが広まりつつあります。POIC水は高純度の塩と水を使って電気分解して作った電解機能水で次亜塩素酸イオンを含んでいます。少量口に含みうがいすることで、口中のたんぱくを分解(次亜塩素酸イオンは 400ppm 以上でタンパク分解能力が有効)、さらに口臭の原因菌を除去します。虫歯菌や歯周病菌にも有効です。ただ、POIC水は、歯医者に通院する方でないと購入できませんし、価格も [続きを読む]
  • 口腔内の除菌・防臭に次亜塩素酸水
  • 最近、歯科医でタンパク分解型除菌水(POIC水)ケアが広まりつつあります。POIC水は高純度の塩と水を使って電気分解して作った電解機能水で次亜塩素酸イオンを含んでいます。少量口に含みうがいすることで、口中のたんぱくを分解(次亜塩素酸イオンは 400ppm 以上でタンパク分解能力が有効)、さらに口臭の原因菌を除去します。虫歯菌や歯周病菌にも有効です。ただ、POIC水は、歯医者に通院する方でないと購入できませんし、価格も [続きを読む]
  • イヌに絶対に与えてはいけない、チョコとブドウと玉ネギ
  • チョコレートをイヌが食べると危険です。原因はチョコレートの原料カカオに含まれるテオブロミンです。イヌはテオブロミンの代謝排泄が遅いため、少量で中毒症状が起きるのです。一般に食後数時間で異常が現れる場合が多いといわれています。中毒の初期症状は、嘔吐と下痢で、急性膵炎になると死亡の可能性が高まります。体重10kgのイヌの場合、ブラックチョコ 200g程度で致死量になるといわれています。一方、ブドウもイヌが食べ [続きを読む]
  • イヌに絶対に与えてはいけない、チョコとブドウと玉ネギ
  • チョコレートをイヌが食べると危険です。原因はチョコレートの原料カカオに含まれるテオブロミンです。イヌはテオブロミンの代謝排泄が遅いため、少量で中毒症状が起きるのです。一般に食後数時間で異常が現れる場合が多いといわれています。中毒の初期症状は、嘔吐と下痢で、急性膵炎になると死亡の可能性が高まります。体重10kgのイヌの場合、ブラックチョコ 200g程度で致死量になるといわれています。一方、ブドウもイヌが食べ [続きを読む]
  • 貴乃花vs日本相撲協会
  • 日本相撲協会は12月28日、臨時理事会後に、貴乃花親方(元横綱)を理事から解任すべきとの意見をまとめ、来年1月4日に臨時評議員会を招集することが決まったと発表した。理事の解任権限は評議員会が持っている。理事会では、元横綱日馬富士の暴行問題を巡って、「(貴乃花親方は)理事としての義務を怠った」と判断。7段階の処分のうち3番目に重い「降格」をすべきと結論づけた。協会の危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古 [続きを読む]
  • 貴乃花vs日本相撲協会
  • 日本相撲協会は12月28日、臨時理事会後に、貴乃花親方(元横綱)を理事から解任すべきとの意見をまとめ、来年1月4日に臨時評議員会を招集することが決まったと発表した。理事の解任権限は評議員会が持っている。理事会では、元横綱日馬富士の暴行問題を巡って、「(貴乃花親方は)理事としての義務を怠った」と判断。7段階の処分のうち3番目に重い「降格」をすべきと結論づけた。協会の危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古 [続きを読む]
  • Googleの医療・健康関連検索アルゴリズム変更
  • Google は、日本語検索におけるページの評価方法を変更したことを発表。この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、医療従事者等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくすることを意図している。もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会があれば、コンテンツを作る際に、一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください [続きを読む]
  • Googleの医療・健康関連検索アルゴリズム変更
  • Google は、日本語検索におけるページの評価方法を変更したことを発表。この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、医療従事者等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくすることを意図している。もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会があれば、コンテンツを作る際に、一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください [続きを読む]
  • セレック治療の裏側
  • セレック機器はコンピュータで口腔内のデータをとってコンピュータが修復物を加工するため、誰でも一定で精密で完璧なものが出来上がると思い込んでいませんか。そんなことは全然ありませんよ。医師の技量によって、出来上がりには雲泥の差が生じると思っておいた方がよいです。出来上がった修復物が歯に合わないと、歯と修復物の間に隙間が空いていて、食べ物のカスが入り込む、ということが容易に起こり得ることを知ってください [続きを読む]
  • セレック治療の裏側
  • セレック機器はコンピュータで口腔内のデータをとってコンピュータが修復物を加工するため、誰でも一定で精密で完璧なものが出来上がると思い込んでいませんか。そんなことは全然ありませんよ。医師の技量によって、出来上がりには雲泥の差が生じると思っておいた方がよいです。出来上がった修復物が歯に合わないと、歯と修復物の間に隙間が空いていて、食べ物のカスが入り込む、ということが容易に起こり得ることを知ってください [続きを読む]